ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

1500mナイター陸上

2005-07-31 10:11:53 | ランニング・大会

日差しは出ていないが、蒸し暑い日だった。
ナイター陸上でも1500mは15:30スタート。7組ありスタート順が遅いほうが速い人たち。私は当然の2組目でした。昨年はスタートして1周目トップにいたが、そのあとズルズル抜かれて5:10:95秒。
ウォームアップをしてスタートラインあたりに集まり、コールを受けていると次第に緊張してくる。第一組をみている間にも体を小刻みに動かし、回りりを見ていると若い人が多いと気がつく。

yume1
1周目   75:70
2周目   83:33
3周目   85:29
300m   62:26
     5:06:56

昨年より4秒アップだった。昨年も同じ2組だったがレベルが格段に上がった感じがします。一度もトップに立てないし、レースとしてはいいとこなし。でも順位は下がったがタイムは上がったから良かった。
たろー4:13  じぇいそん4:15  shimo5:06  ミカ5:32  りえ5:??

たろーさんは順調にタイムを伸ばし、ミカはPBですがスゴーク余力を残していた、りえさんは初参加でPB
この後4人で月島のもんじゃ焼きを食す。モンジャの焼き方をベテランおばさんに教わりコツが分かった。

月島のモンジャ焼き
①鉄板はきれいにして油をよく引き熱しておく。
②カップに入った具をかき混ぜないで、具だけをスプーンですくって鉄板に。このとき汁は器に残しておきます!
③鉄板の上でヘラ2個を使いリズミカルに具を細かく切っていく。
④充分細かく切れたら、具を丸く薄く伸ばしていく。
⑤真ん中に空間を丸く作ります。その時にヘラの角を使います。ヘラ全体を使うと作ろうとしている具の土手が崩れます。
⑥丸くドーナツ状に具のドテができたら、その中に器に残っていたモンジャの汁をたらしこみます。
⑦汁の色が濃く変ってきたら火がとおり粘ってきたので全体をかき混ぜます。
⑧全体を薄く延ばし、隙間がアチコチにできるぐらい薄いほうが火の通りが良いです。
⑨いよいよ、小さなへらの登場です。
⑩各自、へらで一口大にモンジャを切り取り、押さえよく焼いてそのまま口へ。

チーズが入ったモンジャが美味かった。

今月の走行距離253km

コメント (13)

環八まで往復20k弱

2005-07-29 10:10:17 | ランニング

都内から外に向けてLSDをやった事がなかったので、初チャレンジです。
nonchさんが新宿から環七に向けて往復していると言うことを聞いて、そう言えば環七の手前まで走ったことがあるけれど、その先へ走ったことがなかった。

夜19:00だったが時間があったので都庁からスタート。幹線道路を避けて初台の不動通商店街を一路環七へ。

と、、、、何やら後ろから自転車の若者が声をかけてきた。
うん、、、片言の日本語、、、イパラキの大会へテタ???
Tシャツを指差しながら一生懸命話すので、しばし止ってお話タイム。私が今年の霞ヶ浦マラソンのTシャツを着ていたから、自分も今年の大会に出たので同じTシャツを持っていて、嬉しくなって声をかけたそうだった。
「何でイパラキの遠い大会にテルの??」「茨城でも栃木でも、どこでも大会があれば行きますよ」「私みじかい距離はしった!」「それ10マイルでしょ、私はフルマラソンだったけど」「距離はわからない、たけとフルじゃない、、」「だから10マイル、16kmだと思うよ」と若い青年と話した。この近所にお住まいで、なんで霞ヶ浦マラソンに行ったか聞かずじまいだったが、それが心残り。

アジアの青年が日本のマラソン大会に出たんだと、何だか私も嬉しくなり、快調に走ると20分ぐらいで環七。

大原交差点近くに出て、裏道を抜け井の頭通りへ、そのまま井の頭を行くのは気が進まなかったので、また裏道へ。
すると明治大学和泉校舎の裏に出た。巨大な大学の体育館!新宿スポーツセンターの倍以上あるなー。体育館の中からは19:30ごろでも部活の声が聞こえてくる。その外は、えてして学校の近くは夜はん人通りが絶え暗く犯罪の温床になりがちで、足早に通り過ぎることに。

神田川の淵に出ると、対岸でランニングをしている人が、部活なのか大勢で走っていた。暗がりですごいスピードで抜いていく若者もいて、ここはランニングのメッカ!?

しばらく蛇行する神田川に沿ってランニング。暗い遊歩道を走っていると足元に800m、400、0などの数字が書いてあるのに気がついた。やっぱり誰か(部活のニオイ)が練習しているんだ。35分ぐらいで京王井の頭線の高井戸駅についた。片道10kmあるかないかぐらいです。途中は神田川に沿っているので公園がいっぱいあり、環七から環八まで遊歩道があって走りやすい環境です。いつもは都心に向かっていたが環八方向もありです。もう少し時間が早ければ大学、高校の部活とかち合うので良い練習になりそう。

復路は環七から行きの道をはずれ中野区南台を抜けてきた。都庁~高井戸は往復20km弱だと思います。1時間50分かかりましたが、次回ナイキのSDMを付けて正確な距離を計測します。

今月232km

コメント (10)

トレーニング

2005-07-28 00:06:07 | ランニング・インターバル

今日は5000m
後半ブレーキがかかり20分オバー
台風一過の夕方は気温こそ高いが湿度がなくカラッとして、全力で走ると汗まみれになるが、夜風は涼しく感じられた。
シンガポールからミカさんが研修で帰国。南蛮の練習に参加している。ジェイソンが好調で最後までスピードが落ちないでベスト15:30。まだ彼は速くなる。

1周目   1:36
2周目   1:34
3周目   1:34
4周目   1:34
5周目   1:33
6周目   1:33
7周目   1:37
8周目   1:37
9周目   1:37
10周目  1:41
11周目  1:44
12周目  1:38
半周    0:45
      20:07

19分台で走れなくなってきた。ちょっとがっかり。

コメント (6)

筋肉痛が

2005-07-25 13:02:57 | ランニング

富士登山競走でふくらはぎが筋肉痛になりました。
3日たち、ようやく痛みが取れました。

次の大会は今月31日、夢の島競技場で開催のナイター陸上競技会。
トラックで1500mを走ります。
最初から全力疾走するのもガチンコ勝負で(学生と違い遅いけど)なかなか面白いです。
私の場合、5分切が目標。
スタートはド・キ・ド・キして子供のころの運動会みたいです!

今月195km

コメント (9)

8合目でタイムオーバー

2005-07-22 21:09:47 | トレイル・ランニング

富士登山競走の頂上コースに初チャレンジ。
試走した時に8合目関門通過が難しいなと感じていたが、そのとおりになってしまった。
8合目で4時間7分。7分差なので惜しいというタイムではなく、全く難しかった。いろいろ原因は考えられますが、それは休んだあとにゆっくり考えます。もちろん来年もやります。

木曜日の仕事を3時に終え、富士急トラベルで予約してもらった民宿へ。会場から近く国道沿いの分かりやすい所にあった。ただ東京からだと宿泊するほどのメリットはあまりないので、来年は早朝出発にします。実は車の騒音が激しく一晩中うるさくて眠れなかった。3人の相部屋で1人は静岡から来ているベテラン・ランナーで4回頂上に行っているそうだ、もう1人は九州の福岡から参戦したかたで昨年は5合目で引っかかり雪辱戦。私は昨年は5合目コースを走り2時間4分だったので気をよくして頂上コースにスイッし初チャレンジ。

朝食は4時30分!
5時20分には迎えのバスが民宿の入り口に。スタートは7時30分なんで、近いのに早すぎるよー。
スタート時間にはお腹がすきそう。会場について腰を下ろし用意していたら、左前方にマサさんがいらして、まず完走しましょうと話す。ブラブラ会場を見ていたら、仕事をしていたことのある会社の人がいらして挨拶をかわした。そのかたは、何度もチャレンジしているが、まだ制限時間内の完走は出来ていないそうで、私と同じくらいの走力で、ちょっと暗雲が。

スタートは混雑の極みで、計測マットのあたりに千切れたゼッケンが、手に持っていたであろうペットボトルが散乱していました。満員電車並の圧力で危険。
天気は快晴。市役所を出て富士吉田市の坂道を登っていくと、浅間神社のあたりに出ます。さらに神社に沿い富士めがけてタンタンと走ります。中の茶屋過ぎると本当に急坂になり、ウマ返しを過ぎると、ようやく富士の登山路。狭く人が多くいるが、昨年は走ったところを歩いていたのが大きな間違いでした。昨年は5合目コース、今年は頂上コースなので距離が伸びた分ペースを抑えすぎました。
5合目通過が2時間18分。2時間5分~10分でと思っていたがコレでは遅すぎ。

そのつけが5合目から潅木の中の走りに影響があった。人がひとり通れるくらいのところでラッシュ状態になり止ってしまうのです。岩場に入ってもそのような所が何箇所もあって、これが5合目通過が10分以内じゃなきゃ、完走がおぼつかないという理由のひとつとわかりました。つまり2656人の中の位置取りも大事ということです。

足の問題では、6合目~8合目あたりになると、岩場で足を滑らしたり踏み外すとテキメンに足がつったりします。足も疲労のきょくちなので、すばやく、しかも足場の良さそうな所を踏まないと、ひっくり返って、なおかつ足がつり動けなくなります。
痛そうに固まって動けなくなった人があちらこちらに、、、。私も一度あったが30秒程度で回復して、おそるおそる走り出しました。そのていどで済んだのは練習の成果なのかな?

心配していた水は充分あったようです。

速い人、何度も出ている方はウエストバックさえつけていないで、普通のランナーの格好です。私のウエストバックは登山競走には大きすぎたかもしれない。

速い人のシューズは例外なく磨り減ったレース用(つるつる)で、軽いと思っているゲルフジなどでも重すぎるそうだ。

本8合目にようやくたどり着いたら、スタッフがタイムオーバーでレース打ち切りでーす、、、。
あと500mぐらいの登り、、、なのに。

8合目の小屋で休んでから下山路を降りてくださいっと、スタッフが声をからして叫んでいたが、それでも頂上を目指すランナーは多い、未練タップリ、、、です。
私はいっぺんに気がなえ、走って降りる気力さえなくなってしまい、すぐにトボトボと下山を始めたが、突然お腹がぺこぺこだったことに気がついた。

来年こそ頂上にいくぞ

コメント (27)   トラックバック (2)

インターバル・トレーニング

2005-07-21 14:17:49 | ランニング・インターバル

800m80%ランニング+400mジョグを7本
南蛮連合の新メニューです。
800mを2分30秒の組、3分、3分15秒、3分30秒、3分45秒の組と分かれて走りました。
800mを2分30秒で走る人は、フルマラソンを2時間30分を目標にして、3分の人は3時間を目標にしています。インターバルトレーニングにしては遅い感じがしますが、ゆくゆくは10本こなします。とりあえず、私のフルマラソンの目標タイムは3時間20分切なので第3グループで走った。でも私は明日が富士登山競争なので軽く走しるだけでした。
アクビさんがアトミクラブに混じって走っていたので応援!

今月は164kmとセーブしています

コメント (2)

南蛮人も温泉が好き

2005-07-18 19:50:04 | ランニング・大会

長野の北に位置する小布施に南蛮連合が大挙出陣しました。

Obuse Mini Marathon.
This year, we have 29 runners and a cheering squad of 9.

Bob Martin David Renald Simon Jim Kazuo Gary Jay Steve Mika Yumiko Kyoko Lauren Carol Mami Mika Taeko
Satohi John Stephan Colin Asuka Laura Rie Rie's friend Arnaud Leng Anthony with 2 children Anthony wife
Jason Jason's friend1 Jason's friend2 Jason's friend3 Colin's brother Colin's sister

結果はメールが来ていないのでわからないが、バス2台で乗りつけた横浜中央走友会との一騎打ちだったんじゃないかな。ランナーの厚みでは横浜中央走友会に負けているが、ここ一発に強いジェイソンが何とかしてくれるだろう、と小布施のHPを開けたところ、ハーフ総合優勝者の写真はやっぱりジェイソンだった。
小布施見にマラソンHP2005
小布施見にマラソンを走った、そよ風ランナーさんはこちら

その後、南蛮連合のメンバーは和風温泉旅館へ泊まり。南蛮人は男も女も露天風呂が大好きで朝から夜まで大変な騒ぎになります。

栃木県の大田原温泉に泊まった時には、深夜に川沿いの露天風呂に入っていた南蛮人が、体が温泉でほてってくると、素っ裸のまま川に入ったりしてテンヤワンヤ。旅館のお客さんが、それを見て、その人もたぶん酔っ払っていたのだろうけど、白い人達が川で遊んでいるマボロシを見たと、翌朝、女将さんに言ったそうだ。

コメント (2)

富士登山まで5日

2005-07-17 23:04:10 | ランニング

ゼッケン引換券が届きました。
山頂コース1258。

ふもとの富士吉田市役所から4時間で8合目関門を通過しなければタイムオーバー。昨年、5合目まで私が全力で走って2:04なので、そこから2時間で8合目に到達するのはギリギリ。
でも今年は1月に怪我が治ってから、月間300kを越えて走りこんだから、私自身の走力は、昨年よりアップしていると確信しています。
完走率46%はキツイが頑張ります!

前泊は民宿「大藤」です。

今月は144km

コメント (10)   トラックバック (1)

会社に柳沢さんが

2005-07-14 00:11:25 | 日記・エッセイ・コラム

サッカー日本代表の柳沢選手が来社。
さわやかな方でした。

加地選手も来られる予定で楽しみにしています。

コメント (2)

トレーニングはへばっていた

2005-07-13 23:52:46 | ランニング・インターバル

南蛮1マイルと800m×5本

1マイルは5:49

1本目  2:59
2本目  3:00
3本目  3:01
4本目  3:03
5本目  2:53

全体に先月より遅い。なんだか足に力が入らない。今月は特に先週は休みにしていて距離を走っていないのに、元気がなかった。
練習が終わる頃に、イギリスからトライアスロンのトップアスリートのマイク・ツリーが合流し、久々にぎやかになった。5000mを15分台で走るマイクさんタロー、ジェイソンと南蛮連合の強力メンバーが勢ぞろい。

今月のラン100km

コメント

7年めのロードスター

2005-07-11 13:53:28 | 

rodome
現在28672km。

ランニングの走行距離ではありません、ロードスターを購入して7年間の走行距離です。ランニングも10年間では同じくらい、自前の足で走っています。

ロードスターは軽井沢に行く時や、近場の目的地に行く時しか乗らないので、年数のわりに距離が伸びません。エンジンは絶好調ですが、シートやサスが少しくたびれぎみ。新潟まで趣味の田んぼいじりをしに行った時には15km/Lぐらいで軽なみの燃費。

軽井沢にチョクチョク行きますが、アベレージ180を超えると路面に吸い付くようになり、大排気量のドイツ車のPやBを追い掛け回して、関越を走っています。
たった1.6Lのシンプル・エンジンでよく走るし、ユックリ森の中を流していても気持が良い車です。

今月のランニング83km

コメント (8)

青梅トレイルランのお誘い、NAMBAN

2005-07-07 19:39:02 | トレイル・ランニング

Once again, we will be running a challenging, but enjoyable hilly course at Ome on Sunday.
17km of ups and downs (you can run less).
Depending on who comes, we may have two groups, a faster one with me and a slower one with Taeko.
We will meet at Ome station at 9:30. There are coin lockers at the station. We will eat lunch afterwards.

Timetable for Chuo line to Ome on Sunday.

fee 780yen

*shinjuku (JR Chuo-line for Ome)
| 8:16dep.
*mitaka
| 8:34dep.
*higashikoganei
| 8:39dep.
*tachikawa
| 8:55dep.
*ome
| 9:26arriv.

コメント (11)

ナイキ・タカオ

2005-07-05 13:03:29 | ランニング

高尾天狗の山歩記さんがナイキ・タカオを紹介していました。

ランニング用とは記していないけれど、使えそうなモデルもあります。
その数、22個!
一般のランニングシューズよりズート安い。
一見の価値あり!

私たちの練習場の高尾の名を冠したシューズがあるなんて嬉しくなりました。

コメント (6)

ポリティカル・コンパス

2005-07-05 08:29:19 | 日記・エッセイ・コラム

素人1500mクラブさんのところにあったポリティカルコンパスをやってみた

私の判定結果は

政治的な右・左度(保守・リベラル度) 0.8
経済的な右・左度(市場信頼派・政府介入派)  2.04
保守右派 でした。

バリバリ経済的な右派?。

自分では共産主義者だと思っていたが、どーも右翼でバリバリ資本主義のようで、面食らっています。私の学生時代からの主義はナンだったんでしょう!

日本版ポリティカルコンパスhttp://sakidatsumono.ifdef.jp/draft3.html

コメント (6)

ゲルフジ

2005-07-03 21:34:09 | トレイル・ランニング(高尾山系)

富士登山用に買ったゲル富士を初使用
gelfujiゲルフジは靴底のパターンが大きく、ザクザクした砂礫に威力を発揮します。普通のダートでもピンが前後にあるので多少ぬかるんでいても走れます。軽く舗装路でも走っても違和感は少ない。本格的なトレールショーズでは土や岩の上は良いが舗装路では、甲が固かったり、靴底がグニャグニャだったりで走りずらい。それで私は2種類のトレール用シューズを使い分けています。
富士登山競走には、今回はゲル富士を使います。

今日の高尾~陣馬往復ランニングタイム(道はぬかるんでいた)
駅   ~高尾山   32:22
高尾山~小仏峠   25:39     58:02
小仏峠~明王峠   39:52   1:37:54
明王峠~陣馬山   15:05   1:52:59  往路1:52:59
陣馬山~明王峠   14:18   2:07:18
明王峠~小仏峠   34:41   2:41:59
小仏峠~高尾山   25:25   3:07:25
高尾山~駅      25:50   3:33:15  復路1:40:16

それほど飛ばしてはいないが、なるべく歩かないようにした。陣馬山の茶屋でペットボトルを買ったら、お茶をだされ、お茶うけに蒸かしジャガイモ、胡麻あえインゲン豆、梅干をいただき、話し込んでしまった。
陣馬山の由来:古い文献では陣馬山山頂には、甲州と関東平野を結ぶ狼煙場あったそうな。近くの扇山など延々と狼煙場が甲州に向け設置してあったらしい。人場が古来の地名だそうです。

高尾山口駅のロッカー前の水道で足を洗っていたら、東京国際出場組のヨシコさんにバッタリ。道悪だったので影信山で引き返し、違った道を降りてきたそうだ。駅前のランナーご用達の稲毛屋でお蕎麦を食べお話し。

今月のラン43km

コメント (8)