トレイルを走ろうよ

幾つになってもトレイルラン

そろそろ走るに辛い季節に

2017-05-27 09:18:02 | 
水曜日に走ったが疲労感満載だったので、木曜金曜と朝雨だったこともあり休養。
3日振りの早朝ランだったが、足は軽いのだが体感よりかなり遅いスピード。

今日は土曜日だからか、朝の5時頃にも関わらず皇居には結構な数のランナーが。
これからの季節、暑くなる前にが肝心と言ったところか。

早朝で気温は高くないが湿度は高い。
いよいよ梅雨、そして夏と走るには辛い季節となる。

「寒い」「指先が冷たい」等々あるが、走るには冬の方が良い。
そんなことを思ったりしているが、それはついこの間のこと。

時間が経つのはあっと言う間。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日曜日は女峰山かな?

2017-05-26 07:14:10 | 
真夏になったかと思うと梅雨になったりと忙しい…。
昨日、今日と雨の朝でゆっくりと寝たので、随分疲れが取れた感があるのだが、逆に何となく腹回りが重いような…。

天気も明日からは回復傾向にあり、体も気持ちも上向き傾向と中々良い感じになってきた。

そんな中での日曜日だが、訳あって有効期限6月末までの東武線全線のフリーパスチケット2枚ある。
と言う事で、昨年もそうだが女峰山の往復を考えている。

ほぼ標高2,500mなので、普段の山域より1,000m高いのが最大のリスク。
まだ若干雪が残っているようだが、天候が大きなポイント。

登りはきついが下りは極上のトレイル。

先週の丸山からの下りもそうだが、トレイルを集中して走って下るのがトレイルランの魅力。
日曜日は女峰山かな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オンとオフ

2017-05-25 07:19:34 | 
「恵の雨」ではないが、濡れた路面を走る車の音を布団の中で聞くのも、中々趣がある。
疲れが溜まった感があるので、今週は休養週間?

考えてみれば、オンとオフの区別はがなく、大体一年間同じような感じで進んでいる。
自分的にはこのスタイルで良いと思うのだが、気持ちにカラダが付いていけないようになってきたのが現実。

年間でのオン・オフは必要ないが、短いスパンでのオン・オフは大切と言ったところか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エベレスト登頂

2017-05-24 07:12:51 | 
「キリアン」と言えば、トレイルランをやっている人ならその名を知らない人はいないほどのスーパースターだが、そのキリアンがエベレストの無酸素、単独登頂に成功した。
酸素を背負って、サポートが充実していれば今や70、80歳でも登れるエベレストだが、無酸素、単独、ベースキャンプから26時間で登頂となると、誰でもできるとは言えない。

クロススポーツ的な要素があるトレイルランは、山を走るのだが、ロードやトライアスロンのように水平移動で活躍している人が大会で成績を残している。
今回のようにトレイルランのスーパースターが垂直移動でも偉業を成し遂げたのは、素晴らしいの一言。
優れた身体能力と情熱があれば不可能も可能となると言う事かな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

疲れを溜めない為にも。

2017-05-23 07:17:54 | 日々
ここ数年「春と秋が短くなった」と思うことが多いのだが、先週末から夏のような天気をみると、その感が益々強くなる。

先日の日曜日の「飯能アルプス、奥武蔵丸山トレイルラン」も完走率が70%を割ったようだし、やはり突然の暑さに体が付いていけない感がある。
さて、その日曜日の大会だが、完走はしたがさすがに疲れた。
しかも体が興奮状態にあったのか、なかなか眠れず、途中も何回か目が覚める状態。
そんなこともあって、昨日は仕事でも体は怠いし、眠いし…。

今朝はじっくり寝て幾分体調が戻ったが、まだまだ疲れが取れない。

これから暑くるので、疲れは溜めずに乗り切りたいが、やはり寝るのが一番なのか。
それにしても、今日も眠い。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

灼熱の飯能アルプス奥武蔵スーパートレイルラン

2017-05-22 07:13:37 | 


一気に真夏日になった昨日は、飯能アルプス奥武蔵丸山スーパートレイルラン。
暑さと繰り返されるアップダウンに完全に打ちのめされました。
正丸峠では制限時間内完走は難しいのではと思ったが、最後丸山からの下りは頑張ったので9時間ちょっとで完走。

しかし、子の権現まではきつかった。
足がまったく動かずで、DNFもちらり。

我慢と折れない気持ちが成果というところか。

スポーツエイドジャパンの大会は、エイドが充実しているが、今回もスイカにメロンにグレープフルーツ等々。
冷たいコーラには生き返った感がある。
長い距離の大会で、多くのエイドと言う事はそれだけ動員が必要。
大会関係者のみなさん、ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

62回目の誕生日に想う

2017-05-20 10:25:33 | 
今日5月20日は62回目の誕生日。
この一年、時間が経つ体感的なスピードは一段と速くなった。

地元では三社祭りだが、例年スポーツエイドジャパン主催の「飯能アルプス&丸山トレイルラン」と被ることが多い。
60歳まではお祭り優先だったが、昨年は大会優先に。
お祭りは幾つになってもだが、大会特にこの大会はかなりハードなので、幾つになってもと行かないので優先順位からすればこちらの方。
と言う訳で明日は大会へ。

今年は3月の房総トレイルから始まって、結構大会に参加している。
パフォーマンスも低下傾向にあるので、今年は出来る限り参加しておこうとの気持ちがある。

加齢によるパフォーマンスの低下と一方その維持。
そのせめぎ合いが面白い年齢になってきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

意外とショック

2017-05-19 07:16:35 | 日々


昨日は休足日で、しかも今週は水曜日しか走っていないので、今朝は結構走れそうと思って走り始めると…
感覚的には良い感じだが、時計を見ると ?
そのうち足が重くなり、心拍計を見ても身体が動いていない。

そんな感じで隅田川テラスを勝鬨橋まで。
往路でそんな感じだったので、復路は一層足が動かずだった。

先週に比べるとキロ30秒くらい遅かった。

遅くなったと言えば、歩くスピードも遅くなった。
通勤では速足を意識しているが、あっさり抜かれたり、前を歩くヒールの女性をなかなか抜かせなかったり。

つまらないことだが、意外とショック。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10年一昔と言いますが…

2017-05-18 07:13:06 | 
今朝は爽やかな五月晴れ。
先日の日曜日は箱根外輪山だったが、箱根、外輪山、5月と言うと最初で最後の伝説の大会「箱根50k」を思い出す。
確か2007年だったので、あれから10年。
10年一昔と言うので、随分と昔のことになってしまった。

湯本から外輪山を箱根町、そこから芦ノ湖畔を半周して桃源台、神山、強羅、箱根彫刻の森がゴールの50kmよりちょっと長い55km。
天候にも恵まれ、これぞ「トレイルラン」と言った感じだった。

それ以降、幾つもの大会に出たが、自分的にはNO1の大会。

「あの頃は若かった」ではないが、確かに10年前に比べれば随分と力も落ちた。
一方で、この10年は充実した10年間だった。

まあ、情熱を傾けるものがあれば、幸せと言うところか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

加齢の醍醐味?

2017-05-17 07:10:32 | 日々
あとひと月もすれば夏至。
さすがに夜明けも早くなり、早朝ランのスタート時には既に東の空が明るい。
数か月前は家に戻っても暗かったが、その時に比べると随分と違う。
一日一日では気が付かないが、数か月の単位で比較するとその違いは明らかになってくる。

これと同じことが、体力についても言える。
一日一日では低下はわからないのだが、昨年と比べると…。

最近そのことを痛感する。
まあ、仕方がないところもあるが、まだまだとも思ったりもする。
そのあたりのせめぎ合いが加齢の醍醐味?か。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加