ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

難聴と補聴器、いつでも元気から8月号から

2019-07-29 19:59:43 | 健康・病気

民医連の機関紙「いつでも元気8月号」に難聴と補聴器についての記事があった。

私自身は、耳の聞き取りが若干弱くなったとの意識はありますが、生活に不便が出るほどじゃない。

せいぜい、炊飯器が炊き上がったときに出るピーという音が、部屋3つ離れると聞こえなくなったぐらいです。

だから、弱くなったと言っても、ほんのびっちょだけです。

でも、私と2つ違いの兄じゃは補聴器を買ったそうです。

老化現象は個人差が大きいいから。

「いつでも元気」は健康のこと、時事、記事がバラエティーに富んでいます。

基本は発行が医療機関なので健康に関する記事が多く、しかもわかりやすく書いてあります。

グラフは補聴器の所有率です。

アジアやアフリカと比べちゃ意味がないから、西欧諸国と比べています。

なんで日本が補聴器の所有が少ないかというと、耳がいいからじゃなく、たぶん国からの補助がないからだろうと書いてあった。

でも、もしかして日本人は西洋人に比べて老化が遅い可能性があるかもしれない。

書いてあったのは、国から補助がないからだと断定していましたが、、、どーなんでしょうね。

老化現象のグラフと突き合わせる必要があると思います、、、。

次のページはどんな補聴器があるか、、、です。

それと、補聴器が必要かどうかの、聞こえ具合をチェックするのに、2つの項目で調べます。

ひとつは、音の周波数を変えてどの音が聞きにくいか調べます。

もうひとつが、語音明瞭度検査です。

音は聞こえているけど、言葉として聞き取れているかの検査です。

日本では50デシベル以上しか聞き取れない方に、補聴器は勧められています。

まーーー私はまだダイジョーブかな。

経験によると、、、女性の方が小さな音に強い。

おんなは地獄耳じゃないかと思えるほどですーーー。

いろいろあるからネーーー。

怖いですよーーー!

補聴器は3万円から20万円もするんです!

私はもっと安いものだと思っていて、金額を聞いてびっくりした。

小さいし精密機械じゃないでしょ???

補聴器に公的補助をと言いますが、、、私は子供の貧困や、教育の不平等、母親の育児、保育所の完備などの方が先決じゃないかと考えます。

老人に、いくらお金をつぎ込んでも、近いうちにお亡くなりになられる。

それで、さほど生産性はないわけで、子供や母親世代を優遇してほしなーーー。

と言ったら、同世代から大反撃を食いそうだ!

ただ、難聴だと社会との関わりが億劫になり、認知症になりやすくなるそうです。

認知症が増えるのは社会の重荷になります。

代々木病院の外郭団体の代々木健康友の会では、高齢者に外に出てもらうために、麻雀クラブを開催しています。その効果はすごいもので、毎週のように5卓(20人)が埋まるそうです。待ち見学を含めると相当です。爺様だけじゃなく、若いときに麻雀をやったことのない婆様まで来るそうです。わたしゃ麻雀は金輪際やるまいと30歳の時に決めました。それまでは雀鬼のように、呼ばれたら夜中でも遠くまで駆けつけましたが、、、若い自分にはなんて時間の無駄なことだろう、、、と気がついて牌を置きました。一大決心だった。するとあれほどやっていた麻雀がやりたいとも思わなくなった。タバコと一緒かな。

だけど、麻雀は痴呆予防や、認知症予防、ひきこもり対策に良いというので、代々木健康友の会では麻雀クラブを開催しています。

まーーー私は近づかないようにしていますが、、、。

頭の体操に麻雀はいいけど、麻雀は若者には不健康だと思うけど、、、高齢者には良いことなんて、どっか矛盾している気もします。

長生きは、もっとハイレベルを目標にしてほしい。


代々木健康友の会(代々木病院)

03-5411-9589

http://blog.goo.ne.jp/yoyogiken

 

2018年12月 前立腺肥大

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/a68306133779e1cddf2e79c3034fd7ca

2018年12月 認知症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b49b3d6f1feeba3add346cc3949f9ee7

2018年11月 胸痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/65282d784aeb0c5757771dd46fb8c5de

2018年9月 腰痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9a50911eeebb16c217e6aa3441c812f2

2018年7月 脳梗塞

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/c1196f2adb860e4f7a712f8510eb0c99

2018年2月 嚥下障害

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2f6fc35c499e1c3e0c36bc0781378c28

2017年12月 骨粗鬆症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/56603aac6fa6d2e0a86d4d76b2acfedb

2017年12月 病院で血圧測定

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/ad8c728ac45f0a25b951e568f5c07df3

2016年6月 歩こう会

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/995e8cb4b141ada4061820e2775b202d

2016年6月 ロハス・メディカルから代謝と添加物

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2c78a0a619efe0e86c7aa10f225a347c

3016年5月 80歳で20本の歯

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9fab7dc0d48d637729c3c6cd0d7aed0c

2014年5月 頻尿について

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/4d3025a99b8bb32cc38f4ee68b4d07ec 

コメント

加齢性難聴は

2019-06-24 20:46:25 | 健康・病気

いつでも元気2019年7月号」に加齢性難聴についての記事があった。

難聴になると他者との会話が少なくなり、生活の質が落ちて認知症になりやすくなります。

私も高音が聞こえにくくなって、炊飯器の炊きあがった音のピーが聞こえません。

部屋3つ離れると、もうダメです。

ムロン、近くにいたら何も問題がないですが。

若い時は地獄耳だったし、、、地獄目でもあった。

床に小さな物を落としても、たいていはすぐに見つけられたが、、、今はダメですね―――。

そもそも、眼鏡をどこに置き忘れたかも忘れてしまいますから。

目がわるいと言うよりか脳がおかしいのかも。

耳が遠くなるのは、、、基本的に動脈硬化で蝸牛に行く血流が悪くなるからと考えられています。

蝸牛には音を感じる髭がありますが、高音は外側で低音が内側だそうです。

血流は内側から流れてくるので、外側は末端に当たるので加齢によって、先に働きが悪くなる。

それで、高音から難聴になるのだそうです。

常に働かせられている高音部の外側のひげは、血流から見ても末端なので影響を最初に受ける。

だから難聴になる割合は中性脂肪に比例するようです。

それと同時に、難聴は認知症の最大要因にもなると言います。

聞こえにくくなったら、会話も苦痛になるからです。

つまり、社会的に孤立してしまいます。

頑張って、中性脂肪を減らしましょう!

コメント

老化は足から、民医連の機関紙「いつでも元気」から

2019-04-25 20:57:47 | 健康・病気

民医連の機関紙「いつでも元気5月号」に老化は足からと書いてあった。

「足から弱る」は世間の常識です。

歩くスピードが目安になるようで、毎秒1m進めるかどうか?

握力は健康のバロメーターでもある。

だから握手した時に弱々しかったら、まずいっていうこと。

私はランニングを続けているといっても、練習の質を落としているので、今は10kmを続けて走るのがやっとです。

走る根気がなくなったというのが正解のようだ。

だから、無理やり走っています。

以前は、10年以上前は、インターバル練習が終わった後に、1人で90%のスピードで400mトラックを1周していたものです。

そんな練習後の自主練習など今では嘘のようです。

筋力は徐々に減っていきますし、精神、心理的なものも大きいのでしょう。

1 食事

2 運動

3 社会参加

は考えればわかることですが、習慣はなかなか変えられない。

私はランニングの他に、週2回〜3回ダンベルで筋肉トレーニングしています。

両手に5kgのダンベルを持って、4つのメニューを50回づつです。

時間にして15分程度ですが、体の筋肉が張るのが実感できます。

できれば毎日やりたいが、それが結構できないものです。

健康で長生き、ピンピンころりがいいのかな。

コメント

腰部脊柱管狭窄症、いつでも元気2月号

2019-02-06 14:42:22 | 健康・病気

民医連の機関紙「いつでも元気2019年2月号」に腰痛についての記事があった。

私は骨に関しては問題がないけど、知識として転ばぬ先の杖みたいに勉強しました。

腰痛にしても骨の痛みなどは、骨粗鬆症からなることが多い。

あるいは交通事故などの衝撃、重たい荷物を持つことが多かったりすると、脊柱が潰れてなることが多い。

種類と症状です。

椎間板が脊髄にあんなに飛び出していたら、、、イラストを見るだけで、痛くなります。

骨の病気ですが、痛みがあり耐えられないのは神経系の病気の側面があります。

骨はしっかりしていても、痛くて歩けないということです。

筋力をつけなさいと簡単にいうけど、若い時から筋トレしていたら、そんな悩みにあいません。

ころばん体操っていうのがあるでしょ。

足先が上がらなくなって、わずかな凹凸に引っかかり転ぶので、歳をとってからその予防に足の筋力を鍛えなさいと言っても、だいたいそれまで筋トレをやったことのない方の方がほとんど。

筋トレは慣れないことのほうが多い。

それでも、やらないよりやったほうが良いそうです。

筋力の問題もあるけど、筋肉は脳からの指令で動きますから、脳がいっちゃ難しくなる。

脳梗塞や脳出血しないように、脳のケアーが「転ばぬ先の杖」で必要なんでしょうね。

筋肉があっても、脳がいったらおしまいだもの。

2018年12月 前立腺肥大

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/a68306133779e1cddf2e79c3034fd7ca

2018年12月 認知症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b49b3d6f1feeba3add346cc3949f9ee7

2018年11月 胸痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/65282d784aeb0c5757771dd46fb8c5de

2018年9月 腰痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9a50911eeebb16c217e6aa3441c812f2

2018年7月 脳梗塞

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/c1196f2adb860e4f7a712f8510eb0c99

2018年2月 嚥下障害

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2f6fc35c499e1c3e0c36bc0781378c28

2017年12月 骨粗鬆症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/56603aac6fa6d2e0a86d4d76b2acfedb

2017年12月 病院で血圧測定

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/ad8c728ac45f0a25b951e568f5c07df3

2016年6月 歩こう会、代々木健康友の会

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/995e8cb4b141ada4061820e2775b202d

2016年6月 ロハス・メディカルから代謝と添加物

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2c78a0a619efe0e86c7aa10f225a347c

3016年5月 80歳で20本の歯を残す

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9fab7dc0d48d637729c3c6cd0d7aed0c

2014年5月 頻尿について

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/4d3025a99b8bb32cc38f4ee68b4d07ec 

コメント

前立腺肥大症、カルナの豆知識12月号から

2018-12-23 14:23:38 | 健康・病気

カルナの豆知識(医療機関支援機構発行)に前立腺肥大について記事がありました。

男なら気になる話なので抜粋します。

前立腺肥大は男の50代から60代の半数に認められる、、、と書いてあったが、私自身が頻尿になったので、実感では男全員じゃないかと思っていた。

一般的な成人男性は膀胱に250cc~450ccの尿を溜められる。ある程度尿がたまると尿意を覚えて排尿しますが、1日に5~6回、計1500ml~2000mlの尿を排出します。

前立腺肥大症で頻尿が起きるのは、肥大した前立腺が尿道や膀胱を圧迫し、尿意を刺激するからです。加えて、物理的に圧迫された膀胱はその容量をを減らし、十分に尿を溜められなくなることも原因です。

おしっこを出そうとしてから10秒以上もかかることも、、、。

残尿感を覚えたり、我慢できずに漏らしてしまうことも、、、。

過度な水分補給やコーヒー、緑茶などの摂取を控える。

薬物治療が治療の中心。第一選択肢の薬はα遮断薬。

前立腺の肥大が大きい時は、経尿道的前立腺核手術が適切。

治療法の選択は医師と相談し、十分に納得してから。

私自身前立腺肥大による頻尿だと、間違いなく思うけど、前立腺がんまでは至ってないようだ。

心配なんで、毎年健康診断で検査しています。

カルナの豆知識は全国の医療機関、調剤薬局ないなどに無料配布されています。

2019年2月 腰部脊柱狭窄症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/c/4ea5fb7f292d38d488acc50e036acfc7

2018年12月 前立腺肥大

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/a68306133779e1cddf2e79c3034fd7ca

2018年12月 認知症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b49b3d6f1feeba3add346cc3949f9ee7

2018年11月 胸痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/65282d784aeb0c5757771dd46fb8c5de

2018年7月 脳梗塞

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/c1196f2adb860e4f7a712f8510eb0c99

2018年2月 嚥下障害

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2f6fc35c499e1c3e0c36bc0781378c28

2017年12月 骨粗鬆症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/56603aac6fa6d2e0a86d4d76b2acfedb

2017年12月 病院で血圧測定

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/ad8c728ac45f0a25b951e568f5c07df3

2016年6月 歩こう会

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/995e8cb4b141ada4061820e2775b202d

2016年6月 ロハス・メディカルから代謝と添加物

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2c78a0a619efe0e86c7aa10f225a347c

3016年5月80歳で20本の歯

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9fab7dc0d48d637729c3c6cd0d7aed0c

2014年5月 頻尿について

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/4d3025a99b8bb32cc38f4ee68b4d07ec 

コメント

認知症の心得本をいただいてきた

2018-12-11 19:23:03 | 健康・病気

認知症やいわゆる健康本が、自然に手元に集まってくるということは、私がそろそろということなのか???

病院やその関係の会合に出席すると、ファイルの間にこれらの小雑誌が挟まっていたりする。

若作りでごまかすんじゃなくて、自分の歳にちゃんと向き合いなさいという暗黙の助言なのだろう。

ではでは、見てみましょう。

93歳で亡くなったオヤジは最後の頃は軽い認知症になっていた。

それでも自ら仕事を辞めなかったので、家族と社員一丸となってやめさせた。

タクシーを降りても自宅がわからないことがあって、変な方向に歩いてしまうことがあった。

だから、私たちがタクシーが止まったら注意していた。

認知症が現れてきて、結局3年と少しで亡くなった。

認知症には大きく分けて3種の原因があるようだ。

治る認知症と治らない認知症がある。

アルツハイマー型

レビー小体型

血管性

の3つだ。

症状を覚えていて、気をつけているとよい。

認知症らしいのはアルツハイマーで、幻視、妄想などが併発していたらレビー型の可能性がある。

血管性は何かの血管障害から起きるので、それが治れば進行が収まる。

ここで気をつけなきゃいけないのが、ただの老化によるボケと病である認知症を区別すること。

昔のことが思い出せなくても、何かのきっかけで思い出せればただの物忘れ、老化です、、、。

アルツハイマーは女性に多く、レビー型と血管性は男性に多い。

脳が壊死していない限り、認知症でも治るようだ。

現在では認知症の症状が出てきても、進行をおさえたり症状を軽くすることができるようになった。

これなどは典型的な認知症の症状ですが、大げさに逆らったり叱っては逆効果です。

話をよく聞いてやる、、、。

認知症の本人も不安なんです。

親の介護のためだけじゃなく、次は自分の番だという思いで読みなさいということだー。

不思議ですねー、自分の行為が悪かったという意識はあるそうです。

だから、頭ごなしに叱ると深層でいじけるのだろう。

私の叔母、伯母たちは95歳になっても頭はしっかりして、足腰はさすがに弱っているけど、冗談を言うのにはビックリです。その中では一番若いのに叔父は認知症になっている。

私は山道をトレイル・ランニングしているので、認知症になる暇がないと豪語しているが、、、いつか、ぐるぐる山中を徘徊しているかもしれない。

高尾山の徘徊ランナー(ハイカー)になっているかも。

山中から娑婆に戻れないのは、さぞかしつらいだろう。 

医療のことはネットでも調べられるけど、このような小雑誌はわかりやすく書いてあって、すごくためになります。

2018年12月 前立腺肥大

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/a68306133779e1cddf2e79c3034fd7ca

2018年12月 認知症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b49b3d6f1feeba3add346cc3949f9ee7

2018年11月 胸痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/65282d784aeb0c5757771dd46fb8c5de

2018年9月 腰痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9a50911eeebb16c217e6aa3441c812f2

2018年7月 脳梗塞

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/c1196f2adb860e4f7a712f8510eb0c99

2018年2月 嚥下障害

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2f6fc35c499e1c3e0c36bc0781378c28

2017年12月 骨粗鬆症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/56603aac6fa6d2e0a86d4d76b2acfedb

2017年12月 病院で血圧測定

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/ad8c728ac45f0a25b951e568f5c07df3

2016年6月 歩こう会、代々木健康友の会

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/995e8cb4b141ada4061820e2775b202d

2016年6月 ロハス・メディカルから代謝と添加物

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2c78a0a619efe0e86c7aa10f225a347c

3016年5月 80歳で20本の歯を残す

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9fab7dc0d48d637729c3c6cd0d7aed0c

2014年5月 頻尿について

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/4d3025a99b8bb32cc38f4ee68b4d07ec 

コメント

胸痛、いつでも元気11月号から

2018-11-29 14:23:47 | 健康・病気

民医連の機関紙「いつでも元気」11月号に胸痛の記事がありました。

胸痛と言っても、場所が胸なのでたいていは心臓に関する症状です。

代表的な心筋梗塞や狭心症だす。

せっかく、このような有用な記事を書いていただいているので、このブログでも紹介します。

代々木病院がかかりつけの医院なので、民医連の機関紙を購読しています。

民医連は色が付いた団体ですが、医療記事は問題なくためになります。

私は胸痛は記憶にないけど、10代の頃にあばら骨にひびが入ったときは、呼吸ができないくらい痛かった。

あ・ん・れ・は痛かった!

あばらの骨は骨折するよりも、ひびが入ったほうが痛いと聞きました。

体育もあり部活もやっていたから、いろんな衝撃が体にあったのだろう。

胸痛と言っても重症度、緊急度がさまざまだそうです。

お医者さんは患者さんをみて、考え得る重いものから可能性を探っていきます。

緊急度、重症度の順は重たいほうから、、、

急性心筋梗塞

肺塞栓症

大動脈解離

気胸

安定性狭心症

大動脈弁狭窄症

肺高血圧症

肺炎

胸膜炎

心膜炎

帯状疱疹

食道逆流症

食道けいれん

消化性潰瘍

胆のうの病気

消火器の病気

桂椎間板の病気

肩、首の関節炎

の順です。

心筋梗塞は心臓血管が詰まり、心臓が壊死するような症状で、狭心症はその一歩手前の酸欠状態で危機一髪。

 

胸痛の原因は幅広いので患者さんの「証言=説明」が重要な手がかりになります。

症状はいつからか

どれくらい続いているか

何をしているときからか

突然だったのか

痛みの強さは

痛みの波はあるのか

痛みの場所は

痛みは移動するのか

等々を、お医者さんは聞いて判断する。

どんな病も前段があるので、その症状を見逃さないことです。

私は血液ドロドロで、高脂血症なので水分は多くとるようにして、排尿を多くしています。

もっともそれが良いか悪いか聞いていませんが。

ただ、高脂血症を指摘されてからは、脂肪分や揚げ物の品目を減らしていて、昔よりは値が減りました。

それに、たぶん高脂血症は遺伝もあるのだろう。

循私は環器系は問題なさそうだし、酒を飲まないので内蔵も良いみたいだ。

唯一、嚥下が悪くなったな―――。

耳も高音が若干弱くなった。

頭はわかりません~~~。 

2015年2月 いつでも元気、介護報酬引き下げ、大企業優遇税制など

http://studioon.cocolog-nifty.com/yoyo/2015/02/post-7e24.html

2018年12月 前立腺肥大

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/a68306133779e1cddf2e79c3034fd7ca

2018年12月 認知症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b49b3d6f1feeba3add346cc3949f9ee7

2018年11月 胸痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/65282d784aeb0c5757771dd46fb8c5de

2018年9月 腰痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9a50911eeebb16c217e6aa3441c812f2

2018年7月 脳梗塞

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/c1196f2adb860e4f7a712f8510eb0c99

2018年2月 嚥下障害

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2f6fc35c499e1c3e0c36bc0781378c28

2017年12月 骨粗鬆症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/56603aac6fa6d2e0a86d4d76b2acfedb

2017年12月 病院で血圧測定

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/ad8c728ac45f0a25b951e568f5c07df3

2016年6月 歩こう会、代々木健康友の会

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/995e8cb4b141ada4061820e2775b202d

2016年6月 ロハス・メディカルから代謝と添加物

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2c78a0a619efe0e86c7aa10f225a347c

3016年5月 80歳で20本の歯を残す

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9fab7dc0d48d637729c3c6cd0d7aed0c

2014年5月 頻尿について

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/4d3025a99b8bb32cc38f4ee68b4d07ec 

コメント

腰痛について、いつでも元気から

2018-09-07 19:39:15 | 健康・病気

いつでも元気9月号(民医連)に腰痛の話が掲載されていた。

私自身は腰痛持ちじゃないけど、仕事をしていた時はしばしギックリ腰をやった。

だから、腰痛は50肩(昔のことだが)と同じく他人ごとではない。

コピーを拡大して読んでいただいたほうが正確です。

私も詳しいことは知らないので、腰痛は圧迫されていたくなるのだろうとしか言えませんから。

ファイルは大きいままなのでクリックしたら大きくなるかもしれない。

私は今でも腹筋を毎日50回やるようにしている。

夏場は汗をかくので中止していましたが、若干気温が下がってきたので再開しています。

5kgのダンベルを両手に持って、肩より上にあげるプレスを50回、腹筋を50回、腕立て伏せを50回日課にしています。

ジョギングは毎日とはいきませんが、可能な限り月間100kmを目指しています。

この小雑誌でも腰痛には背筋、腹筋をつけろなんて書いてあるけど、だいたい腰痛になった時点で筋肉がないから痛くなるので、それから体操して筋肉をつけろ、、、とはどだい難しい話だなー。

もしかして、軽い腹筋、背筋体操して、筋肉増強剤を飲むっていうのが良いのかもしれないなーーー。

簡単に筋肉が増えるでしょーライザックみたいにねー。

健康で長生きが目標です。

夏樹静子の「椅子がこわい」をぜひ読んでください。

https://1000ya.isis.ne.jp/0146.html

2018年12月 前立腺肥大

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/a68306133779e1cddf2e79c3034fd7ca

2018年12月 認知症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b49b3d6f1feeba3add346cc3949f9ee7

2018年11月 胸痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/65282d784aeb0c5757771dd46fb8c5de

2018年9月 腰痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9a50911eeebb16c217e6aa3441c812f2

2018年7月 脳梗塞

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/c1196f2adb860e4f7a712f8510eb0c99

2018年2月 嚥下障害

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2f6fc35c499e1c3e0c36bc0781378c28

2017年12月 骨粗鬆症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/56603aac6fa6d2e0a86d4d76b2acfedb

2017年12月 病院で血圧測定

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/ad8c728ac45f0a25b951e568f5c07df3

2016年6月 歩こう会、代々木健康友の会

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/995e8cb4b141ada4061820e2775b202d

2016年6月 ロハス・メディカルから代謝と添加物

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2c78a0a619efe0e86c7aa10f225a347c

3016年5月 80歳で20本の歯を残す

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9fab7dc0d48d637729c3c6cd0d7aed0c

2014年5月 頻尿について

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/4d3025a99b8bb32cc38f4ee68b4d07ec 

コメント

家庭医から見た脳梗塞

2018-07-25 20:50:40 | 健康・病気

いつでも元気(民医連)の8月号から。

家庭医から見た脳梗塞です。

日本では脳卒中が死亡原因の第一位を占めていましたが、現在は第4位と少なくなりました。

卒中とは急激な症状をあらわし、「脳出血」と「くも膜下出血」「脳梗塞」に分類されます。

かっては脳卒中で死亡する人の大部分は脳出血でしたが、現在では脳梗塞が他の2つの脳内出血を上回っています。

種類

脳梗塞にも詰まる場所によって半数近くを占めるラクナ梗塞は、脳の細かい動脈が損傷を受け、脳の深い部分に小さな領域で梗塞ができるものです。症状は軽い事が多いが、繰り返して起こると手足の動きが悪くなる運動障害や、認知症になりやすい。

比較的大きな動脈硬化から引き起こされるアテローム血栓性梗塞は、動脈が狭くなったところに血栓ができて詰まったり、その血栓が剥がれ出して血管を詰まらせます。

心原性悩塞栓症は、心臓にできた血栓がはがれて流れ出し、脳の動脈を詰まらせます。

症状

「突然手足が動かなくなる」「突然喋れなくなる、ろれつが回らない」「突然位ふらついてまっすぐ歩けなくなる」

治療

症状が出たら早期受診、早期治療が決定的に重要です。

脳の細胞が死んでしまう前に血栓を溶かし、血流を回復させる治療が「血栓溶解治法」です。発症後4時間半が勝負です。疑わしいときは迷わずに救急車を呼んでください。4時間半を超えると合併症が起きやすくなります。

首の下に枕をいれて安静にします。

ところで、寝る前のコップいっぱいの水は有効かの結論は出ていません。日中に水分をきちんと摂っていれば寝ている時に脱水にならないと言われています。

まさに生活習慣病ですねーーー。

日本人の死亡原因は

①がん

②心疾患

③肺炎

④脳疾患

⑤老衰

がんはさておき、心疾患は血管が詰まる心筋梗塞が代表的で、これが脳に発症したら脳梗塞。どこに起こるかで名称が違うだけ。心臓にも脳出血のような出血があるのかしら?肺炎はだいたいが老衰して体力がなくなり、肺炎にかかるもの。誤嚥などで発症する。だから大きく分けると、「がん」「血管性」「老衰」に分類されるのではないか? 

2018年12月 前立腺肥大

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/a68306133779e1cddf2e79c3034fd7ca

2018年12月 認知症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b49b3d6f1feeba3add346cc3949f9ee7

2018年11月 胸痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/65282d784aeb0c5757771dd46fb8c5de

2018年9月 腰痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9a50911eeebb16c217e6aa3441c812f2

2018年7月 脳梗塞

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/c1196f2adb860e4f7a712f8510eb0c99

2018年2月 嚥下障害

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2f6fc35c499e1c3e0c36bc0781378c28

2017年12月 骨粗鬆症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/56603aac6fa6d2e0a86d4d76b2acfedb

2017年12月 病院で血圧測定

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/ad8c728ac45f0a25b951e568f5c07df3

2016年6月 歩こう会、代々木健康友の会

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/995e8cb4b141ada4061820e2775b202d

2016年6月 ロハス・メディカルから代謝と添加物

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2c78a0a619efe0e86c7aa10f225a347c

3016年5月 80歳で20本の歯を残す

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9fab7dc0d48d637729c3c6cd0d7aed0c

2014年5月 頻尿について

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/4d3025a99b8bb32cc38f4ee68b4d07ec 

コメント

嚥下障害

2018-02-08 15:09:05 | 健康・病気

数年前から物を食べたときに誤嚥してムセルことが多くなった。

2年前、胃カメラで検査する機会に、胃の手前の喉近くの画像を見せてくれた。

「軟口蓋のしまりがゆるいので、誤嚥してムセませんか。閉まりがこれだけ悪くて、よく大丈夫ですね、、、」と呆れられた。

「普通、これだけ開いていると苦しくて手術しますが、、、ダイジョーブなようなのでそのままにしますよー」と。

そうかーーーそうだったのかーーー。

言われてから半年たって、やっぱりムセルことが多いので、先日、病院に相談しにいきました。

高齢者でお亡くなりになる方の1/4が誤嚥性の肺炎だそうです。

くわばら、くわばら、、、。

高齢者の口の中は歯磨きが良くできないので、細菌が多くてそれを誤嚥(誤飲)するので、肺炎になるそうだ。

今は体力があるから、誤嚥しても咳き込んで済む話ですが、長い将来を考えたら(長寿するつもり)早いうちにやっておこう。

ちょうど「暮らしと健康」が送られてきて、決心がついた。

ところが、病院の内科に相談したら、嚥下障害は、、、ここじゃないと追い払われた。

誤飲や誤嚥は耳鼻咽喉科になるのねーーー。

知らなかったーーー。

(画像は山部歯科のHPから)

今は死ぬような苦しみはないが、たまにムセルのでカッコ悪い。

かかりつけの病院に耳鼻咽喉科がないので、医師に紹介してもらわなければ。

(画像はこだま耳鼻科HPから)

左図は正面から見た図で、右図は横からのアップ。

食べ物を呑み込むと、喉頭蓋が倒れて気道をふさぎ食道に送り込む。

私の場合、、、もしかして扁桃腺を子供のころにとったので、喉頭蓋が倒れても隙間があった。

胃カメラで自分で確認しました。

左右を少し狭めたら、喉頭蓋が完全に蓋することになるので、たぶんムセルことはないと言われました。

左右に扁桃腺があります。

私が子供のころは

扁桃腺は取れればとってしまえと言う風潮だったが、最近は無理に取らなくなった。

扁桃腺だって無駄な臓器じゃなかったということでしょう。

 

2018年12月 前立腺肥大

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/a68306133779e1cddf2e79c3034fd7ca

2018年12月 認知症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b49b3d6f1feeba3add346cc3949f9ee7

2018年11月 胸痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/65282d784aeb0c5757771dd46fb8c5de

2018年9月 腰痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9a50911eeebb16c217e6aa3441c812f2

2018年7月 脳梗塞

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/c1196f2adb860e4f7a712f8510eb0c99

2018年2月 嚥下障害

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2f6fc35c499e1c3e0c36bc0781378c28

2017年12月 骨粗鬆症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/56603aac6fa6d2e0a86d4d76b2acfedb

2017年12月 病院で血圧測定

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/ad8c728ac45f0a25b951e568f5c07df3

2016年6月 歩こう会、代々木健康友の会

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/995e8cb4b141ada4061820e2775b202d

2016年6月 ロハス・メディカルから代謝と添加物

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2c78a0a619efe0e86c7aa10f225a347c

3016年5月 80歳で20本の歯を残す

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9fab7dc0d48d637729c3c6cd0d7aed0c

2014年5月 頻尿について

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/4d3025a99b8bb32cc38f4ee68b4d07ec 

コメント

骨そしょう症、いつでも元気から

2017-12-18 21:04:53 | 健康・病気

骨粗しょう症で大腿骨骨折すると、その一年後の死亡率が男性で3.7倍、女性で2.9倍にも高くなるそうです。

もっとも、転倒して大腿骨を骨折する方は、相当体力が落ちていると思われるので、最初の前提にファクターが入っていると思うが、、、。
骨折でも腕や手首を骨折するのと、大腿骨などを骨折するのでは、体力というより生命力に影響があり大違いということです。
 
 
いつでも元気は民医連の機関紙です。
民医連は全国組織ですが、同じく民間医療機関で全国展開している徳洲会よりは小さいだろう、、、。
徳洲会の代表が政治違反で逮捕されて、昨年だったかお亡くなりになった。政治違反はさておき、、、創始者は立派な志を持った方だと私は思っている。徳洲会を非難する政治家や医療関係者、マスコミは多いが、それは利益団体と化した腹黒き医師会の息がかかっているからだと私は思う。徳洲会は基本立派な医療団体です。どこにだって若干の醜聞はあるけどね。見方の違いってやつでしょう。
藤沢の徳洲会は市民講座を開催している
民医連はそれよりもずっとコンパクトな医療団体だと思う。その分目立たないので叩かれることもない。もっとも、民医連にだっていろいろ問題はある。
徳洲会と日本医師会は、、、ちょうど貴乃花親方と相撲協会の立場に似ている。協会や業界団体はどうしても保身に走りやすい。


骨がスカスカになっています。
骨そしょう症にならないためには、食事と運動だそうです。
若い時に運動しているだけで、骨密度は上がり、それは年をとってもアドバンテージになるそうです。
だから、若い時の運動が大事。


基本的に女性のほうが骨そしょう症になりやすい。
私が以前に聞いた話では、運動も足や骨に衝撃(ショック)がある運動が骨密度に良いと。
それで、柔道やレスリング、陸上競技などが効果的で、自転車のような持久力と筋力が勝負のようなものは、意外に効果が薄いらしい。
骨量を増やすには、骨に衝撃があったほうが良いのだ。
若い時に運動すると筋肉のみならず骨量が増えて、年を取ってからのアドバンテージになるという。
私はランニングを今でもやっているが、10代のころに運動していたので、足の関節、くるぶしなどがくるぶしなど大きく発達している。それで、やりすぎて(走りすぎて)関節を痛めることが少ない。筋肉は使わないと衰えるが、骨は使わないとスカスカになるだろうが、骨格はそのままでしょう。


日本以外の国では若干骨そしょう症は減っている。
日本はまだ増えています。
寝たきりが日本は多いし、、、どうしてなんだろう?

2018年12月 前立腺肥大

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/a68306133779e1cddf2e79c3034fd7ca

2018年12月 認知症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b49b3d6f1feeba3add346cc3949f9ee7

2018年11月 胸痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/65282d784aeb0c5757771dd46fb8c5de

2018年9月 腰痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9a50911eeebb16c217e6aa3441c812f2

2018年7月 脳梗塞

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/c1196f2adb860e4f7a712f8510eb0c99

2018年2月 嚥下障害

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2f6fc35c499e1c3e0c36bc0781378c28

2017年12月 骨粗鬆症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/56603aac6fa6d2e0a86d4d76b2acfedb

2017年12月 病院で血圧測定

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/ad8c728ac45f0a25b951e568f5c07df3

2016年6月 歩こう会、代々木健康友の会

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/995e8cb4b141ada4061820e2775b202d

2016年6月 ロハス・メディカルから代謝と添加物

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2c78a0a619efe0e86c7aa10f225a347c

3016年5月 80歳で20本の歯を残す

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9fab7dc0d48d637729c3c6cd0d7aed0c

2014年5月 頻尿について

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/4d3025a99b8bb32cc38f4ee68b4d07ec 

コメント

病院で血圧測定

2017-12-08 09:03:43 | 健康・病気

行きつけの病院に行くと、待合室に血圧測定器が数台置いてあります。

その病院は、受付を済ませると必ず血圧測定を求められます。

私はそれが趣味みたいなものだから、病院に自転車で着いたとき、待っているとき、終わったときに測定します。

趣味だからねー。

じゃーん

血圧は測るたびに変わります。

測定器具が違い表示も違う。

看護婦さんに渡した紙は別にもう一枚ありましたが、、、それは最高血圧が147だったと思う。

「走ってきたから、ちょっと高い」と言ったら、あーら「これくらい普通よー」と言われた。

なんで147でふつうなんだーーー。

最高血圧は154で、その30分後には124に落ちている。

でも最低血圧は77と76でほぼ同じぐらいだし、脈拍だって74と70じゃほぼ同じ。

最高血圧だけ、こんなに違うものなのかーーー。

もしかして、、、154の時はキレイな新人看護婦さんがすぐわきにいたからで、124の時はおばば看護婦さんに睨まれたのかもしれない。

きっとそうに違いない。

と思っていたが、ちょうど週刊朝日に血圧サージ(血圧が上がったり下がったりすること)について書いてあった。

血圧サージといって、血圧の高低差が大きいと、脳梗塞やたぶん大動脈解離など、いろんな身体上の問題がでてくるらしい。

冬場は高くなりやすく注意が必要と書いてあった。運動したから高くなったかと思ったが、心拍数はそれ程じゃなかったので、書いてあったとおり血圧サージの可能性がある。

単純に血圧が高いわけじゃなく、私の場合は高い時もあるけど、普段は標準血圧のようだ。

まだまだ、やることがあるから、注意しよう!

代々木病院:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-30-7  03-3404-7661

www.tokyo-kinikai.com/yoyogi/

コメント

地域のサークル「歩こう会」でサポート

2016-09-16 15:31:41 | 健康・病気

地域の「歩こう会」のサポートです。

代々木、千駄ヶ谷地域では地域内の横のつながりのためにサークルや会を設けています。私は男の料理教室やマラニックの会、あるきカメラ、独居老人とのお食事会など、参加しているのはこれくらいですが、他にもいっぱいサークルがあります。時間がないのと私の範疇じゃないのでこれらに時間が許す限り参加しています。

お歳より主体の歩こう会の距離やペースでは、ランナーである私には練習にもならないが、ノルマと思ってお務めしています。

最近人気で自治体より感謝された、住民の溜場提供なんていうのもあります。

麻雀教室は高齢者でも出不精な男向けで、これが大人気です。放っておくと男やもめで高齢になると、ほんと出歩かなくなります。その方たちを外に出すことができるのが、昔取った杵柄と言うやつでしょうか麻雀教室です。男ばかりどんどん増えて、今では5卓でも足りないくらいになりました。麻雀をやることで、そこが男高齢者の溜場にもなっています。なんだか、たばこの煙がもうもうとするイメージがありますが、、、。

私自身の麻雀歴は大学時代からはまり、30歳まで狂ったようにやっていました。しかし、ある時にパタっと止めました。ゲームは時間の無駄と感じたからです。それ以来、見る気もやる気もなくなりました。だって、人生はゲームそのものみたいでしょ、尖がった世界で生きて行こうと思ったら、今さら仮想のゲームはできなくなりました。

この日はどこを歩いたのかな、京王線・高尾山口からJR藤野駅まで歩いたときは結構な距離だった、、次回は狭山湖周辺の森だったと思う。

トトロの森のモデルがあるそうです。

散歩でもハイキングでも、ランニングでも、マラニックでも外に出るのが好きなんで何でもいい。

お食事会と言うのは、高齢者が増えて伴侶を失ったりして独居老人になると、一人でお食事をしなきゃならなくなる。それじゃ寂しいだろうというので、そのような方たちと地域ぐるみで一緒にお食事をと言う趣旨です。

これから、孤独対策が必要じゃないかな~~~。リッチな老後じゃなくても、社会と触れ合っているエンディングが良いでしょー。

明日は我が身ですよ~~~。

2014年8月29日 高尾山から相模湖まで「歩こう会」。病院に集う人たちのグループなので救護の心得があり!

http://studioon.cocolog-nifty.com/yoyo/2014/08/post-a420.html

代々木健康友の会

http://www.tokyo-kinikai.com/02_jigyousyo/j01_yoyogi_tomo.html

2018年12月 前立腺肥大

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/a68306133779e1cddf2e79c3034fd7ca

2018年12月 認知症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b49b3d6f1feeba3add346cc3949f9ee7

2018年11月 胸痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/65282d784aeb0c5757771dd46fb8c5de

2018年9月 腰痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9a50911eeebb16c217e6aa3441c812f2

2018年7月 脳梗塞

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/c1196f2adb860e4f7a712f8510eb0c99

2018年2月 嚥下障害

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2f6fc35c499e1c3e0c36bc0781378c28

2017年12月 骨粗鬆症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/56603aac6fa6d2e0a86d4d76b2acfedb

2017年12月 病院で血圧測定

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/ad8c728ac45f0a25b951e568f5c07df3

2016年6月 歩こう会、代々木健康友の会

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/995e8cb4b141ada4061820e2775b202d

2016年6月 ロハス・メディカルから代謝と添加物

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2c78a0a619efe0e86c7aa10f225a347c

3016年5月 80歳で20本の歯を残す

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9fab7dc0d48d637729c3c6cd0d7aed0c

2014年5月 頻尿について

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/4d3025a99b8bb32cc38f4ee68b4d07ec 

コメント

ロハス・メディカルは面白い(病院内情報誌)

2016-09-10 02:12:23 | 健康・病気

クリニックに置いてあったロハス・メディカルは専門的(医療)で、素人が読んでもためになるし知識としても面白かった。

何冊もいただいてきて読みました。
院内情報誌でも薬剤メーカや医療機器メーカーの作る小雑誌じゃないので、国が関わる医療の実態、国によって薬価や医療の仕組みが違うが、疑問点や改善点を提示していたりして、鋭く専門的に切り込んでいて読み応えがありました。
例えばアメリカでは一粒300ドルする薬剤が、ブラジルではたった3円程度で売られている話など、、、ジェネリック薬品の認可のハードルを高くすると、アメリカのように製薬会社のための医療になり、一粒300ドルになる。アメリカでは金持ちは長生きできるが、貧乏人は医療にもかかれなくて薬も法外な値段なので、治療を受けられなくて短命?、、、。
日本はアメリカほど製薬会社の影響力=政治力がアメリカほど強くないので、貧乏人でも金持ちでも治療は同じように受けられる。
だけど、日本はこれからは老人大国になるので、お金のあるなしで老後の生活の質の差が開くだろう。これは治療とは関係ないことだが、、、。
アメリカでは、そもそも病気になった時から、受けられる治療に貧富の差がある。それは極端なものだし、悪しき資本主義がアメリカには蔓延しているからだろう。
 
おっと、ロハス・メディカル6月号から離れてしまった。上の内容は別の号の記事にあった。

土居由有子先生 

タイトルは薬局の上手な、、、だけど、面白かったのは、「代謝」すなわち日夜新しい細胞に体が入れ替わる「新陳代謝」のこと。
心臓は約22日間周期で、
骨は約90日周期で、
筋肉は約60日周期で、
胃腸はなんと5日周期で生まれ変わっているという。

 

すると自分の体は、半年もすると全部入れ替わっていると言うことか〜〜〜。
ずいぶん、早いものですね。
その新陳代謝を補う養分を食べ物で補給するんですね。むろん年齢によって新陳代謝のスピードは違うんだろう。

 

いかに食事が大事かということ。
タンパク質は、その摂取エネルギーの30%に相当する脂肪を燃焼させる。タンパク質を摂ると体脂肪も燃やしてくれる。それが糖質をとると脂肪燃焼はたったの6%、脂質をとると4%しか体脂肪を燃やさない。
いかにタンパク質摂取が肥満予防に有効かということでしょう。甘いものやこってりとした食品を食べると肥満直行なんだなーーー。
肉、魚、豆や発酵食品が良いそうです。わかっているんですけどねーーー

大西睦子先生
この欄の今月のテーマは「毎日の果物で減る心臓発作や脳卒中」だった。
注目すべきデーターが、生の果物を毎日食べる人は、全く食べない人に比べて、心血管疾患による死亡が40%、主要冠動脈事故は34%、虚血性脳卒中は36%少なくなる。
ものすごい差ですねーーー。
一つでも差があるのに、これを積算すると、、、恐ろしい差になります。一般的に果物はカリュウムを豊富に含んでいるからだそうです。
日本は果物生産が多いが、平均摂取は毎年減少しているそうです。それも若年層の果物消費が減ってきている、、、。もしかして、もしかして、数十年後には日本の平均寿命が世界の平均を下回ってくる可能性すらあります。

この表にはびっくりですよーーー。
若い人の果物消費は老齢者の1/3ですよーーー。
年寄りますます元気で、、、若者は元気ないーーーの図なんでしょうか?
社会の中で性別年齢別の存在感の表のような気がしてならない、この表の数値は、、、。元気だから果物を食べるのか、果物を食べているから元気なのか、、、面白い表です。

そのそも若者の食事内容が悪いのかもしれない〜〜〜!

もう一つ面白い記事がありました。日本人の平均寿命は男女ともに世界一から落ちましたが、平均寿命は死亡年齢最大値を表しているのではない、と言うこと。例えば女性の日本の平均寿命は88歳ぐらいですが、平均的に生きると、死亡年齢の最大値は92歳です。平均寿命より6歳も上なんです。だいたい高齢の女性だったら92歳までは生きていると言うことです。若くして亡くなる方もいらっしゃるから、平均寿命の数値は最大値より低くなる。収入の平均値より収入の最大値が低いことと同じ現象が反対に起こっています。
日本の男性はと言うと、、、平均寿命80歳ぐらいですが 死亡年齢の最大値は86歳あたりです。
だから、自分の終末人生を平均寿命から逆算して計画したら、人生設計が最後の6年間で破たんすると言うことです。
難しいなー、バリバリ仕事ができるのは50、60までが普通なので、その後の人生は同じぐらい長くあると言うこと!
若いうちは貧乏でもいいけど、歳を取ってからの貧乏はつらいしなー。

2018年12月 前立腺肥大

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/a68306133779e1cddf2e79c3034fd7ca

2018年12月 認知症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b49b3d6f1feeba3add346cc3949f9ee7

2018年11月 胸痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/65282d784aeb0c5757771dd46fb8c5de

2018年9月 腰痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9a50911eeebb16c217e6aa3441c812f2

2018年7月 脳梗塞

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/c1196f2adb860e4f7a712f8510eb0c99

2018年2月 嚥下障害

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2f6fc35c499e1c3e0c36bc0781378c28

2017年12月 骨粗鬆症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/56603aac6fa6d2e0a86d4d76b2acfedb

2017年12月 病院で血圧測定

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/ad8c728ac45f0a25b951e568f5c07df3

2016年6月 歩こう会、代々木健康友の会

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/995e8cb4b141ada4061820e2775b202d

2016年6月 ロハス・メディカルから代謝と添加物

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2c78a0a619efe0e86c7aa10f225a347c

3016年5月 80歳で20本の歯を残す

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9fab7dc0d48d637729c3c6cd0d7aed0c

2014年5月 頻尿について

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/4d3025a99b8bb32cc38f4ee68b4d07ec 

コメント

80歳で20本の歯(8020運動)

2016-05-26 14:54:27 | 健康・病気

民医連の機関紙「いつでも元気」からの抜粋です。

日本人の平均寿命は男性が80歳、女性が86歳です。しかし健康寿命となるとグッと下がって男性71歳、女性74歳になります。

平均寿命と健康寿命の差の間は、要介護じゃなくても日常生活で何らかの障害があるということ。できればその差が小さければ小さいほど充実した人生ということになる。

健康を保つには筋道はひとつじゃない、総合的なものだと思う。

その中のひとつに口腔衛生があります。

「歯がほとんど無く義歯も使用していない人は、歯が20本以上ある人の1.9倍も認知症を発生しやすい」「義歯を使用することで認知症の八割りほど抑制できる」。

歯数はかみ合わせということで、脳にも影響がありそうです。

かむ力と運動能力の関連性も言われています。

かように自分の口と歯で噛んで食べると、全てに良い影響があります。

自分の口で食べるには歯の状態が良くなくてはならない。

義歯でもよいそうで、噛むことが脳に影響してホルモン分泌を促進するのだ。

私はブリッジが2つばかりあります。

欠点は汚れが詰まりやすい、ブリッジだと他の丈夫な歯と連結していないから倒れやすい。

私はインプラントは怖くて敬遠しています。

いとこの歯医者さんにお任せです。

私など高齢になったら、金額の高い治療はもったいないとおっしゃっていた。

なるほどと思い、安い材料の治療を受けています。

このままで、歯が悪くならないように歯と歯茎を良く磨こう。あと歯間ブラシで隙間をシーシーしています。

 

「健康寿命を延ばすには」日本成人病予防協会の安村さんから、実に詳しく、ぜひお読みになってください!

http://www.jinji.go.jp/shougai-so-go-joho/pdf/bring/advice_ms_yasumura.pdf

1 老化は、細胞が老化して、細胞の数や細胞を満たしている水分の減少、臓器の委縮が起こる状態をいう。脳の記憶をつかさどる側頭葉や注意力を受け持つ前頭葉などが初めに老化してきます。言語能力や判断能力など総合能力はそれほど衰えません。一般的な臓器の衰えで言えば、50台を境に急速に衰えるのが脾臓(血液代謝)、肝臓(解毒、貯蔵、胆汁の分泌)、腎臓(塩分の排出)、脳(記憶、判断)、心臓(血液ポンプ)の順です。心臓と脳は丈夫なんですね。ただし老化は個人差が大きいい。

2 老化の60%を占める生活習慣病とは。生活習慣病の死因3つとは、悪性腫瘍、心疾患、脳疾患です。悪性腫瘍がなんで生活習慣病に含まれるのか、、、と思ったら。悪性腫瘍は生活習慣でかなりの割合で防げるからです。生活習慣病の発症原因としては、遺伝的要因(遺伝ではなく遺伝子の変異ということ)、外部環境的要因、生活習慣的要因に分類されます。

a 死亡原因1位のがんの特徴は自律性増殖をする(正常な細胞の新陳代謝を無視して、自分で勝手に増殖していく)、浸潤と転移する(周囲に染み出るように広がっていく「浸潤」、さらに体のあちらこちらに転移していく)、悪液質である(がん細胞は、他の正常な細胞が取り入れようとする栄養をどんどん取ってしまい、正常な細胞が衰弱する)。発がん因子としては、食品添加物、喫煙、排煙、ストレス、食品に付着したカビ、山菜などの灰汁などです。ガン因子を抑制するものとしては、βカロチン、ビタミンC・E、ポリフェノール、カテキン、含硫化合物(キャベツ、大根など)があります。

b メタボリックシンドロームは血液中の糖やや脂肪を分解する代謝が正常ではなくなる症状のことです。内蔵脂肪が蓄積すると、高血圧、糖尿病、高脂血症などを引き起こします。それらが合わさり脳梗塞や心筋梗塞を引き起こします。

c 高血圧では、最近身近な人が大動脈破裂を起こしている。60歳を超えたら大動脈致命傷になりやすいので5年に1回ぐらいにCTをとられると良い。大動脈解離という大動脈の壁に亀裂が入ることがある。これも致命傷になりやすい。これらは高血圧や高脂血症、動脈硬化などから派生してきます。

d 糖尿病は万病のもとと言われるくらい、病気のデパートになります。運動不足、美食と過食、飲酒、心身ストレス、遺伝因子、肥満、加齢などで引き起こされます。

ほかにも読むべき面白いことが書いてあったが、最後に高齢者の健康作りで大切なことは、、、体育、食育、知育、環境だそうです。

 

2018年12月 前立腺肥大

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/a68306133779e1cddf2e79c3034fd7ca

2018年12月 認知症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b49b3d6f1feeba3add346cc3949f9ee7

2018年11月 胸痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/65282d784aeb0c5757771dd46fb8c5de

2018年9月 腰痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9a50911eeebb16c217e6aa3441c812f2

2018年7月 脳梗塞

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/c1196f2adb860e4f7a712f8510eb0c99

2018年2月 嚥下障害

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2f6fc35c499e1c3e0c36bc0781378c28

2017年12月 骨粗鬆症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/56603aac6fa6d2e0a86d4d76b2acfedb

2017年12月 病院で血圧測定

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/ad8c728ac45f0a25b951e568f5c07df3

2016年6月 歩こう会、代々木健康友の会

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/995e8cb4b141ada4061820e2775b202d

2016年6月 ロハス・メディカルから代謝と添加物

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2c78a0a619efe0e86c7aa10f225a347c

3016年5月 80歳で20本の歯を残す

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9fab7dc0d48d637729c3c6cd0d7aed0c

2014年5月 頻尿について

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/4d3025a99b8bb32cc38f4ee68b4d07ec 

コメント (2)