ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

皇居を走ったあと銭湯に行った

2005-03-31 21:22:24 | ランニング
皇居の半蔵門から2周10kmだ。
最初の5kmが22:16、次の5kmが22:13で10kmを44:30だった。走った後FM東京の裏にある銭湯バンドーシュでヒト風呂あびさっぱりした。ここもランナーご用達の銭湯で早い時間からごった返している。ランニングに着替えたらカギを番台に預け飛び出していく。ビルの中の銭湯なので脱衣所も洗い場もこじんまりしたものです。通りの反対側のカフェーベローチェでくつろぐランナーの姿もチラホラいました。

東京都浴場組合ホームページを参照、千代田区をクリックすると地図があります。

コメント (3)

練習仲間が頑張ると

2005-03-31 12:12:56 | ランニング
昨日、すごいメールが飛び込んできた
練習仲間のアヤさんが、台湾であった2日間・アドベンチャーレースで、またもや優勝したと言うのだ。優勝時間が15時間3?分というすさまじさ。ラン+バイク+カヌー+ロッククライム?だそうで海外の大会3連勝中。トレーニングを続けられる根気と集中力のなせる業なんでしょう。有言実行の人であります。

荒川フルマラソンでシバさんが3:11、ミカさんが3:19と大幅にタイムアップして、2人がいい事を言っていた。
計画をたて、練習をして、微調整をして、当日を迎え、戦略をたて、実行する。フルマラソンは、自分の体でシュミレーションしコントロールする、体を使った知的ゲームなんだな。
これが全部上手くいくと最高なんだろうな~。だから面白い!。

ムムム、、、、、ランニングチーム南蛮連合は、やっぱりシリアスランナー

もちろん、どうしても、いくら練習してもタイムアップできなくなる時は誰にだって訪れます。また、他のことで頑張っていて、ランニングをストレスの発散に使うのも良いことだと思います。
Shimoは野山を気ままに走るのは大会で走る以上に好きです。走りたいから走っています。新潟の山間部(棚田がある)に行って農作業のお手伝いに行くのも、同じように好きです。Shimoには汗をかくことは同じです。

大会(ランニング)に出て速さを競うというのは、ゲームの要素が多分にあるのでしょう。ゲーム(大会)の成績は私だって良い方がいい!

コメント (8)

15km走

2005-03-30 21:54:56 | ランニング
夜の織田フィールドに仕事でいけないので、昼間に戸山公園で15km走。
新宿スポーツセンターの一周が1.25kmとわかりやすいので、よくスタッフを連れ走っています。
人が多いのでスピードは控えめで12周です。会社から往復で約3kmなのでトータル18kmラン。
1.25kmの周回スプリットは、5:24、4:59、5:24、5:21、5:20、5:21、5:23、5:25、5:25、5:28、5:36、4:56で15kmを1:04:07で走った。
1ヵ月前の青梅マラソンの15km通過より6分速く、調子が上向いてきた、今だったらこのまま30km行けるだろう。
今週末に高水山30km、4月17日に霞ヶ浦フルマラソン(長野マラソンと同じ日)が予定です。
今練習をみっちりやっているので、今期中にハーフと10kmを走ってみたい!

コメント

陣馬山トレール・ランニング

2005-03-27 18:15:32 | トレイル・ランニング(高尾山系)

Jchojo
Jbiwataki
Judon
昨年の9月以来の高尾山~陣馬山28km往復ランです。
先週、荒川フルマラソンを走ったので、やりすぎ故障は困るので、のんびり山岳LSDだ。
朝起きるまで、皇居へ駅伝をやっている南蛮連合の応援に行こうっと思っていたが、今日を逃したら、しばらく高尾には行けそうも無いので、9:30頃飛び出していった。
天気は申し分ないくらい晴天。時間が少し遅くずれていたので、電車も高尾駅前も空いていた。
往路は稲荷山コースを選びました。このコースはいっきに高度を上げ、道幅もそれなりに広く登山者を抜きやすい。いつもは30分で行くところを35分かけていく。トレール・ランですが急なのぼりは歩きました。ノンストップで陣馬山まで2時間10分。普段より30分ゆっくりしていた。写真をオリンパスμで撮りながら、、コレくらいのテンポで走っていくと実に楽。
陣馬山頂上には数軒山小屋があり、名物のウドン500円をご馳走になる。大きなしいたけと山菜が美味しかった。
下りはお腹がいっぱいになったので速く走れない。霜柱が立ち、ぬかるんでいるのは陣馬山の頂上直下だけ。じきに全コース走りやすくなるでしょう。例年2月下旬から3月いっぱいまで、登山道は雪や霜柱でグチャグチャで走りにくい。復路もゆっくり走り下山してきたので2時間ばかりかかりました。
往復で4時間10分。この高尾~陣場のコースは全力で走ると、フルマラソンの各自持ちタイムにホボ等しいです。サブスリーの人は3時間を切るし。3時間30分の人はそれ位です。でも、土曜日、日祭日は登山者が多いので全力で走るのは登山者に迷惑ですし危険です。登山者は高齢者が多いし、もともとは登山道なのでランナーの方は少し遠慮して走ってください。たまにランナーで勘違いしている方がいますので、、、。
山道の28kmは平地の35km走ったぐらい疲れると思います。登りで急な坂道が続くと無理をせず歩きましょう。無理をすると先が長いので後が続かない。平地よりお腹がすくのでその対策も必要です。雨具の必要性は気温と走るペースによって違うので一概には言えません。
高尾山~陣馬山近辺は色々なコースがあり、毎月のようにランニング大会が行われています。
気候が良くなったら皆さん行きませんか?

高尾山口駅~高尾山~陣馬山の高低表です。

くにたちランニング研究所さんが詳しい走行記録を書いています、見てください。

高尾天狗の山歩記で八王子八峰登山大会が5月22日に開催されると紹介されています。高尾近辺の面白話も満載です。

コメント (7)   トラックバック (1)

事務所を閉鎖する

2005-03-26 23:20:12 | 日記・エッセイ・コラム
親父の事務所を閉鎖した。
仕事一筋の親父が脳梗塞で倒れ25日に事務所を閉鎖した。
膨大な本の量、壁一面の本棚、いくつもあるテーブルや事務机、パテーション、
50年を超える年月を、どこから手をつけて良いかわからない。
本を出さなければ本棚はかたずけられないので、まず古本屋に来てもらったが、あと3日ぐらいかかるそうだ。
OA機器のリース分とリース終了分の処分。電話回線や電柱広告など止める。
スタッフがいなくなった事務所で、親父夫婦でひっそり書類の区分けをしていた。
Shimoは社員一人りを連れバラセル物からばらしていく。
先は長い。


コメント   トラックバック (1)

今日は国立競技場でトレーニング

2005-03-24 00:41:30 | スポーツ

土砂降りの雨だったので織田フィールドには行かず千駄ヶ谷へ。
国立霞ヶ丘陸上競技場の雨天外周路は、競技場観客席の下にランニングコースがあり、一部工事のため完全な周回ではなく往復で1kmのコースを走ってきました。受付を済ませると同じフロアーのロカールームで着替え、一回400mトラックに出て、ジムに向かっていくと階段があり、そこが雨天練習場です。雨だからか人が多かった。ランニング教室の人たちが30人ぐらい、あとは各自のおのおののスピードで走りっていました。チョウド良い2人づれを見つけピタッと5000mまでついて、それからキロ4:15ぐらいまであげ5000m。走り終わってジョグをしていると、目の前を通過したチョウド良かった2人づれは、なんとアトミの速い速いホン○さんだった。雨なのでアトミの人たちも競技場に流れてきたようです。その後ジムにいったら何処かしこで、先日の荒川マラソンの話ばかりだった。さらにジムで500kcalぐらい汗を流し大きな風呂に入って終わり。
その後、会社に顔を出したら大きなミスとトラブルが発生していてミーティング、帰宅は11時すぎ。

コメント (2)

新宿のデパ地下とお食事

2005-03-21 19:08:57 | 日記・エッセイ・コラム
昨日の荒川フルを走った後遺症で体がだるい。
デパートが混み合う前に新宿三越に散策。お目当ては新しくテナントとして入ったCUOCAです。お菓子材料の店と言うのが売りですが、小麦粉の種類の多さや材料、珍しい機材など見ていて飽きないし、通販で取り寄せていた物が手に入って便利です。小麦粉もタンパク質含量などのみならず産地、原材料も表示して安全。

昼前だったが早めにレストランに入った。伊勢丹本館7Fに出店しているCHAYA MACROBIOTIC RESTAURANTだ。一口で言えばベジタリアンフードですが、我慢するベジタリアンではなく、美味しく安全なものをオシャレに食べましょうというお店です。屋上にあるオープンテラスでは今日のような晴れた日は最高です。デーザトも乳製品、卵、砂糖を使わないで、こんなに美味しいものができるなんて、目からうろこ。
ここ伊勢丹の屋上は、もうじきするとカルガモ親子が来て子育てをするので有名です。子カルガモが少し大きくなると、近所の新宿御苑まで親子全員でヨチヨチと移動する。それを助けたり交通整理する人で、移動日は大騒動だそうです。なんでも伊勢丹の屋上から下る時はエレベーターに乗っていくらしい。
食事をして伊勢丹の屋上庭園でのんびりしていたら、荒川フルマラソンの疲れもだいぶ取れました。

コメント (5)

荒川マラソンでホンノビッチョPB

2005-03-20 20:56:17 | ランニング・大会

arakawa_finishers

荒川フルマラソンを3時間28分35秒、ネットタイムは3時間27分21秒。
昨年11月の大田原フルマラソンで39km地点で足のトラブルでリタイアをして、それから12月、1月と2ヶ月間走れず、ようやく1月末から練習再開して、完走できワズカ10秒ですがPBを更新。無条件に嬉しい、、、、!
荒川の目標タイムは3:20としていたが、2ヶ月で大幅にPBを更新できるはずもなかったが、設定タイムには30kmまでナンとか喰らい付いていた。しかし残り12kmでダウンしてしまった。
1kmを4:40で行こうと計画、5秒と違わないペースで走っていたが、30kmに近づいたあたりから体全体に疲労感が出てきて、一番、疲労で気力がなくなるのが35kmあたり。30キロすぎから5:45/kmまで落ちたが、37kmになると先が見え、チームメイとが沿道に現れ、キロ5:20まで持ち直した。足の裏が痛くラストスパートなどできなかった
南蛮連合からブレッド2:37(年代別5位)、シバ3:11PB、スチアート3:17、ギャレス3:14、ミカ3:19PB、ギャリー3:42PB、ジム3:42PB、ローラ3:35、ローレン3:42PB、チバ4:10、エレナ4:23、カール4:27、ケレン3:25とShimoを含めて14人。
ミカさんは26km地点まで同走していて、キロ4:40のままイーブンペースで走りきり大幅なPB更新だ。最後2kmはペースアップしたと言うから、まだ記録は伸びる。
Shimoは年々遅くなっていく体をナンとか練習でカバーしている、、、。
来月、霞ヶ浦フルマラソンで、懲りずに、もう一度PBをめざします。
「蒼龍のあくび」さんも完走しました、おめでとう。
「まさ」さんは3時間30分を大幅にきってゴール、ガッツ!!

コメント (12)   トラックバック (1)

携帯用カメラを買った

2005-03-17 22:31:42 | つちのこカメラ

shoumennanameランニングやトレールラン、マラニックなどに持っていくカメラを購入した。
デジカメの進歩は早くゴロゴロしていたデジカメが、あっという間に携帯電話より小さくなった。それでいて画素数は400万にアップして、日常防水。これだったらウエストバックにチョッコリ入る。
あまり小さいと手の中で踊ってしまい、ある程度大きいほうが使いやすいのは事実です。
この2台で使いやすいのは左の古いタイプです。グリップがよくブレにくいし、手になじむので落とさない。だが、ちょっと大きくてランニングには持っていこうと絶対に思わない。その点、新製品は小さくて防水機能が付いたし大きさ重さも全く苦になりません。
画像に関しては3年前の古い300万画素のデジカメでも十分、レンズもゆったりとした設計でシャープ。小さい方は1回しか撮影していないがナカナカ色良しシャープでした。
ただメモリーカードの規格が数多くあるのはいただけない。同じメーカーで購入年がたった3年違うだけでメモリーカードやパソコンとカメラを繋ぐコードも違っていた。カメラメーカーと家電業界の引っ張り合いと聞きますが、次期DVDにしても意地の張り合いでユーザーなどお構いなし。ユーザーより会社のメンツということか。
機械はそれ自体の機能がいくら優秀でも、他者との互換性やアフターサービスの良し悪しが、使い勝手を左右します。修理を本当にしっかりやってくれるか?その修理の値段は妥当か?急いでやってくれるか?
Shimoの個人的な経験では、
サービスが一番良かったのは、プリンターやスキャナーではエプソン。とにかく修理が早いし、安いし、どれくらいの頻度で使うとパーツが壊れると明示してくれた。
パソコンではNECのサービスが良かった。
反対に同じく修理に出しても直ってこなかったりしたのが、○○ノンのプリンターとスキャナーだった。修理に出しても直ったんだか直っていないんだか分からんような物が戻ってくる。壊れたら買い替えなさいという姿勢なんだなーと思った。○○ノンの商品は新品の時は魅力てきで性能もよいが、壊れたり長く使おうと思ったら問題がある。Shimoは、それ以来○○ノンのその手の製品は買っていない。○○ノンはカメラ部門でもその傾向があった。商品は製造中止から7年でパーツの供給をメーカーとして行わなくてよいそうだが、他社では(ニコン、オリンパス、リコーetc)古いカメラを持ち込んだら「整備は無料でやらせていただきました、長くお使いありがとうございます」といわれたことがありました。○○ノンでは絶対に無いでしょう。
以上は個人的な感想です。

2010年05月20日 OLYMPUS CAMEDIA μ-mini

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20100520

2008年08月12日 オリンパス・カメディアC3100

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20080812

2007年05月27日 2台のOLYMPUS CAMEDIA μ-min ヤフオクでゲット

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20070527

コメント (5)

織田フィールドで調整

2005-03-16 23:14:48 | ランニング・インターバル

週末の荒川フルマラソンの最後の調整ランニング。
昼間に会社を抜け出し、ジムで筋トレを2時間。約1000kcal。
19:00から織田フィールドで練習だが、荒川に出場する人が10人ぐらいいるので、代々木公園組が多かった。Shimoはミカと5kmのペース走。1kmを4:40と、ちょっと考えると遅いかなと言うペースですが、たぶんShimoはフルマラソンでは、このスピードで行ければOK。本番では入りの5kmを23:30、それから少しずつ上げて22:30で行こうと思っています。フルは35kmからが本当のたたかい、、、、、ブログ仲間の皆様、頑張りましょう。

コメント (3)

筋肉痛だ

2005-03-15 10:57:21 | ランニング
久しぶりに、大山登山をマジで走ったから筋肉痛になった。
今朝、8kmほどをジョグしたが、スピードをまったく上げられない。週末の荒川フルがチョット心配。予定では5kmを22:30イーブンで行ければと思っているが、どうなることやら。
南蛮連合のチームメイトは、私はランナーというよりアスリートですからと言う方もいるが。Shimoは間違いなく普通の市民ランナーです。
健康のためじゃない、何かのためじゃない、走りたくなったから走っているんです。

コメント (2)

大山登山マラソン結果

2005-03-13 21:00:23 | トレイル・ランニング

Web Shimoは56:54で年齢別56位/339人。
ジェイソンは46:21、ジェイが48:40、ヨシダ49:59分台、アヤが55:44、女子7位/134人、トム56:56、ファブリッツオ58:15、マルタン54:54、パオロ61:03、ダイアン1:13:50。
伊勢原の天候は曇りで肌寒く、山の上はアナウスで5℃。ロングスパッツにTシャツでスタートして、最初の登りのロード5kmを24分で通過、6kmを過ぎると登りも一般道とはいえ半端じゃない急坂になり、ガクッとスピードが落ちた。残り2kmは完全な胸つき八丁で、顔のあたりに階段がある急な石段、手も使って登っていく。一昨年より2分短縮し、PBです。アヤさんが昨年より6分近く短縮してきて「よし入賞だ」と思ったが、7位ラッキー賞をもらっていた。ジェイソンは初めて本格的に走っている強い連中と競り合い歯が立たなかった。でもジェイソンにしてもアヤにしても相手は大学生や高校陸上部、セミ実業団だからクラスが違う。南蛮連合にきて1年あまりだが、2人はマダマダ速くなるでしょう。レースは年齢順に20分ごとに3回にわけスタートしたので、Shimoは山の上で40分以上チームメイトを待つ。いくら無料のトン汁とお汁粉をイッパイ食べていても体が冷えてきた。すると寒い寒いと言っていたら、本当に雪が舞いだし、しまいに吹雪になってしまった。着替えを搬送してもらっていたが、こんな気温は考えていなかった。ロープウェイとバスを乗り継いで戻るという3人を残し、Shimo達は走って小田急線の伊勢原駅までまた9kmを激走。戻りもデッパックを背負い目イッパイで走ってきたので、合計18kmの山岳ラン、良い練習になった。
名古屋国際女子マラソンで南蛮連合のヨシコさんが3:12:54でゴール、サブ3組のヒトミさんは練習不足なのかヨシコさんの30秒ほど前でゴール。おめでとう!
京都ハーフ組はボブが1:22、タエコが1:45、アツコが1:58で駆け抜けたそうだ。
「きょうのわんこマラソンへ行こう」さんが大山登山大会の写真をアップしています

コメント (6)   トラックバック (1)

明日は大山登山マラソン

2005-03-12 22:14:33 | トレイル・ランニング

昨年はエントリーしたが出れなかった、今年は今仕事が終わったからダイジョーブ(22:00)。
ジェイ、ジェイソン、ファブリッツオ、トム、マーク、マルタン、ダイアン、アヤ、Shimoと9人でチャレンジ。みんな私より若くて速い。アヤは香港で今年初のアドベンチャーレースで優勝しているし、ジェイソンは5000mを16分を切るぐらいだしShimoはトコトコ付いて行ければOKだ。

コメント

WEBは何処へいく?

2005-03-12 13:57:23 | 日記・エッセイ・コラム
パソコンを使い出したのが10数年前だが、携帯電話も確かに大きな弁当箱のようなもので、肩からこれ見よがしに提げていた。ウインドウズになり何度か買い換えていったが、電話につなげられるようになり、インターネットができてからパソコンの在り方そのものが、とてつもなく飛躍した。HPを作り仕事がWEB経由で来るようになり、ブログが広まって同好の士どうしが遠くても身近になった。ブログ上がONで実際にどこかで会うのがOFF会と言うらしいが、バーチャルから現実へということです。こんなことはチョット前には想像もしていなかった。
ShimoもWEBで買物をしたり、チケットを買ったり、予約をしたり、オークションで不必要品を売ったり、見積もりを取ったり仕事にも使うようになりました。無形のものでは調べ物、調査に使うと情報がこんなにもあふれているかとビックリします。自分にとって都合の良い情報、悪い情報だってもちろんある。
今日、WEBから折りたたみ会議用テーブルを3個購入したが、今まで何処を探してもキャシャな物しか手に入れられなかったが、ようやく作りがよく望みどおりのテーブルが手に入れられた。受注生産でなんと今でも国内で作っているそうだ、価格は安くはないが作りこみを考えれば、妥当な金額でした。
ブログ人をみるとランニング人口からすると、マダとんでもなく少ない。Shimoの南蛮連合チームメイトだってヤッテい・な・い。織田フィールドでとなり組アトミクラブの人も、ポポロACの人にもWEBで会いません。
どーして、、、、?

コメント

お客さんは神様だけじゃない

2005-03-11 10:10:51 | 日記・エッセイ・コラム
仕事をしていると年に数件おかしなお客さんにあう。
いかにも業界人として横柄な人、業界人のやくざ、やくざが業界人になっている人。「○○組の○○組長は俺のダチだ、チャッカを持ってみたら重かった」なんて話しをワザワザする人もいて、まー場所柄、新宿で仕事をしているとイロイロです。あくまで筋を通してスタッフがビビラないよう速攻で決着をつけます。以前、ラチが開かなかったことがあり、相手の差し押さえの手続きをし、TVドラマのように抜き打ち的に執行官7人で乗り込んだことがあります。先方の近所に車をバラバラに止め見張って、タイミングを見て事務所に乗り込む。その前の準備の資産状況や会社の構造調査は、先に自分が行って調べたり交渉しなければならないから、身の危険はどうしてもある。大きな会社だったらそれに対処する部署や経験があるだろうけど、小さな会社なので全てShimoが試行錯誤でやっています。

コメント