ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

またもや撃沈

2006-10-29 21:36:51 | ランニング・大会

諏訪湖ハーフマラソン

暗いー結果ですみません。

速いブレットさんとmikaさんについていこうとしたが、コバンザメ走法もたった2kmぐらいまで。3kmになると徐々に離れていった。その後はどーんと落ち込んで、16kmあたりで気力を振り絞るが18kmから万事きゅうす。

この日、天候が懸念されたけど、早朝の大会列車で諏訪に向かう途中、夜が明けていく頃から青空が見え出しました。むしろ気温が24度と高め。絶好のランニング大会日和になった。紅葉にはちょっと早い。

実際に走り出さないと当日の調子はわからない。が、なんだか最初から足が重く感じた。スタートしてすぐ、ブレットさんに追いつき4:10ぐらいで走り出すが、足が重たく抵抗を引きずっている感じ。

 スタートロス    25秒

 1km    4分29秒  周りはそんなに速くないので、前えでてmikaさんを追いかける

 3km    8分33秒  すでにペースがいっぱいいっぱいに

 5km    9分21秒  mikaさんは遠く見えなくなった。スローダウン。この距離で疲れていてはおしまいです。5kmを22分24秒

 7km    9分48秒  ここからがきつかった。始まったばかりだというのに、スローになってきた。

 8km    4分52秒  フルマラソンの序盤のペースより遅い。10kmなど問題外だ。

 9km    5分03秒  ついにキロ5分オバー、やめたいがこんなところでハーフのリタイヤはないだろう、というので走り続ける。

10km    5分08秒  ほんと止めたかったが、半分くらいきてるから、がまんがまん。10kmを47分17秒

13km   14分15秒  10kの給水所で水を飲んだら、あーら不思議生き返る。後半をできるだけ頑張ろうと思い直す。

14km    5分04秒  給水で遅くもなったりするが、気持ちは前え向かっている。

15km    4分41秒  10kmすぎから4分台へ戻り始めた。中間点で50分を超えていたので、せめて後半の落ち込みは避けたい気持ちでいっぱい。

16km    4分25秒  このあたりでは最後の力を振り絞っている。このタイムで全力なのがいやになっちゃうところですが。

17km    4分51秒  力を出し切ったので、もはやエネルギーがなくなってしまった。

18km    4分43秒  諏訪湖は見通しがよく、残り3kmなのにエーあそこまでいくのと落胆する。

19km    6分22秒  このあたりから、距離が残りいくつなってきたので、あやしい。ばてばてです。

20km    5分24秒  足がぴくぴくしてスピードを落とす。沿道の人も多く応援がこたえる。

21km    5分28秒  ラストは抜かれっぱなしです。ハーフを1時間42分34秒

諏訪湖ハーフの結果は、ちょうど10年ほど前に走り始めた頃のタイムです。同じタイムでも内容はちがって、初心者のときはランニングハイになり最後つぶれるという走り方でしたが、今回のは一昨年の大田原フル、江戸川10k、今年の荒川フル、富士登山と同じように、いいことなしにつぶれています。ランニングハイがいちどもなかった。

今回の諏訪湖ハーフで唯一、10kのあたりから一度盛り返せたのは、自分でもうれしい誤算です。あのまま、スピードが復活してラストまで持ってくれれば、今回の成果は少しでもあったのかと思います。あの程度のスピードでも、最後につぶれたのは体力のもんだいですね。

いろいろ、課題はあります。年齢にあった練習方法や各自の特性に合わせた練習とピーキング。申し分なく強かったら、ピーキングなど関係なく速い人はいますから。

最後に、諏訪湖マラソンはよくできた大会です。7000人なので最初はタイトかもしれないが、コースはいたって平坦で、見通しもよい。沿道からの応援もいっぱいあるし、なにより諏訪は温泉地としても有名です。着替えも大きな体育館を開放していて、雨対策もOKじゃないかな。

チームメイトのmikaさんは足が重たいと言っていても、年齢別で5位入賞でした。おしくも32分で1時間30分切は次回に持ち越しです。しかしコンスタントに走り、失敗レースというのがないのはすばらしい。見習いたくても、気まぐれな正反対のレースをしている私には、1発を狙うしかないでしょう?

ブレットさんはラスト3kmだけキロ3分の全力疾走だったそうで、1時間30分あたりでゴールする人の中で、怪しいランナー!彼はまともに走ればハーフを1時間10分をきる速い人ですから。

結果は暗いけど、私事で、もう無理な練習をしちゃ、反対に体を壊す恐れがあるのかと自己納得しました。若くないのだから体を壊さないで、うまくピーキングする方法を見つけることが必要ですね。

appleさんは里帰りを兼ねて参加しました

まささんは2年ぶりのハーフだったそうです

50歳代で187番/913人 総合順位1118位 1時間42分48秒が公式記録

結果が早々と出ていました

コメント (22)

明日は諏訪湖マラソン

2006-10-28 15:48:07 | ランニング・大会

明日は諏訪湖マラソンです。いまいち風邪が心配なのが残念だが、平地のレースだし目いっぱい走ります。南蛮からは3人の予定で、速いブレッドさんがmikaさんを引っ張るそうで、コバンザメのように付いていければなーーー。

今年の神奈川では1時間30分56秒と、あと1歩で30分きり。今回も当然狙いますが、5kを21分15秒で刻んでいけばいいのかーーー。難しいけどチャレンジです!

0610suwa1 諏訪湖は初めてですが、参加者は多いのかな?大会電車で行きます。乗車は5号車のようです。

ブログの皆様がんばりましょう!

コメント (4)

千駄ヶ谷の東京体育館

2006-10-25 13:51:19 | 日記・エッセイ・コラム

今いちばん気に入っているジムは千駄ヶ谷駅前の東京体育館です。

Tokyoto1a

 

 

 

 

 

 

 

ジムだけじゃなく50mプールもあります。ジムよりコチラを目指してくる方のほうが多いかも。

公共施設など民間でも25mプールのところが多いけどココのはチョット長い。

Tokyoto1b

 

 

 

 

 

 

 

コチラがジム。自転車がTVを見ながらできます。その前にはランニングマシーンがずらーと。

混んでいるけど器具が多いから、それほど待たないと思う。

ティプネスが運営するようになって、ずいぶんあか抜けました。

特に着替え部屋、シャワー+風呂がリッパなのがよい。1日券がジムで450円、プールが600円。お得な回数券もあります。

お風呂は気持がいいけど、ジョグノートに書いたが、笑い話もあります。

Tokyoto1c

 

 

 

 

 

東京へ出張の際はお勧めの、ジムです。

近くに国立競技場のジムもあり、400mトラックを走りたい人は国立へ、200mトラックで充分な人は東京体育館へです。どちらも着替えて神宮外苑や東宮御所、2kmぐらいあるけど皇居へ走りにいくもよしです。皇居近くの2つの銭湯は混雑するので有名ですから。ここの200mトラックは別料金200円で、そこで着替えて外へ走りにいくのが、いちばんリーズナブルです。むろんロッカー、シャワーはあります。

 

季節の変わり目で風邪ぎみでトレーニングはお休み

2014年8月29日 東京体育館は200円のランステ

http://studioon.cocolog-nifty.com/yoyo/2014/08/post-d78f.html

コメント (6)

他のメンバーは江戸川へ

2006-10-24 16:45:47 | ランニング・大会

先日の日曜日は、江戸川10kmと高島平の大会へ、他のメンバーが出ていました。

Photo 朝方は天候が良かったみたいです。マイナーな大会ですが結構な人数が走ります。一昨年10kを私は41:14で走った。

今回はチームから大勢出たらしい。

06edogawa2 南蛮のみなさん良いタイムで走られたようで、入賞者多数。

例年10kの総合優勝者は南蛮連合から出しているが、今年はどうだったんだろう。

Rie  41:59

Mary 44:11

Chika  45:12

Jayne 45:20

Ma 46:06

Dayan  46:30

Yuka  52:28

Maria  52:36

Brett 32:49

Jay   37:09

Bob  37:28

Stuart 37:55

Adam 39:02

Jun   39:19

Motozo  39:41

Keren  39:58

Simon  39:59

Paddy  40:27

Anthony  43:57

Paul  44:08

Shiba  44:57

Renald  45:03

Mike H  49:18

Luke  49:19

Chiba   49:52

高島平組はどーだったんだろう。

コメント (12)

高尾天狗トレイル

2006-10-22 19:01:31 | トレイル・ランニング(高尾山系)

昨年ミスコースして30分ばかりロスしたんで、雪辱戦でしたが、タイムは確かに26分短縮したけど、年齢別の順位は14位から19位にさがった!2時間31分47秒で30分は切れると思っていたが、パワフルじゃなくなっていて登りは全部走ろうと思っていても、かなわぬ夢だった。

それでも、後半の城山への上り返し、高尾山への上り返しは意地でも走って上り、ここからゴールまで20人以上を抜き返した。

このコースは怪我が多そうで、会場で手当てを受ける人がちらほら。特に下りのカーブは遠心力で谷へ振られてオットトトになることがある。影信山の下りで、すぐ後ろの方が岩場でスリップ、私と前後の人が止まって様子を見たが、大丈夫そうなので先に行く。しばらくその人と抜きあいでしたが、林道に出てからゆるい下りのスプリント勝負で勝った。

やはり、登山道で18kmぐらいだとスピードがあるので危険を感じることがあります。山道で、ほとんど転んだことのない私でも気を使います。たぶん、高尾天狗トレイルをマジで走るのはこれで止めようと思います。

年齢別で19位でしたが、昨年よりダウンががっかりですが、まずは何事もなくめでたしです。走行中3人の女子に抜かれました。今年は女子の7位~10位あたりと競り合いで、以前だと、トレイルに限らずハーフでも20kでも10kでも3位~4位あたりの女子と競っていたが、だんだん遅くなってきたということか!!

これだけ練習しても、歳には勝てないなー。

しかし、今日は天候にも恵まれ(新宿へ戻ったら小雨が降っていた)楽しく走れました。

0610takaotengu1 会場の受付本部はここ。

左手に無料パスタ、飲み水、ケバブ(なんで中東のケバブやさんが?)、各種企業ブース、着替えテント、荷物預かり所などがあります。完全に森の中の一角です。

荷物預かり所でidumynさんにあう、なんでも18kのボランティア・ランナーでスイパーをやるのだという。先週にエチゴ100kmウルトラを走ったばかりなのに、しかも走り始めて1年だぞーーーー!?

0610takaotengu2 ゴール風景。

ほとんどゴールしたんじゃないかな。

南蛮連合のマークさんは好調で2時間08分でたぶん、年代別で19位くらいだったと思う。若いのでタイムが良くても年代別順位は同じ。

0610takaotengu3 帰りのバス停。

ここで第三陸上部員さんと遭遇、声をかけていただいた。ほとんど走っていないで、トレイル大会を完走できるのは,若いからだなーーー。

ずらーと並んでいるが、この倍以上になって、ようやくバスが来た。むろん2台だったが乗り切れず。うまく座れて隣の人が話しかけてきたが、なんと2000年頃、織田フィールドで南蛮の練習をしていたという。アオヤギ・ノブさんとか言っていた。

ブログの人たちも大勢でていたんじゃないでしょうか!

コメント (16)

普通の日

2006-10-19 22:51:14 | 日記・エッセイ・コラム

am6:30  目が覚めトイレへ。前日の仕事は25:00過ぎまで。

am8:30  朝食を食べ、会社に電話、気分良く2度寝へ、、、

am10:30 銀行へ行く、ぶらり新宿。

am11:30 会社出社、仕事は7:30~22時までの予定ですが。

pm12:30 まづ新宿スポセンへ筋トレ。

pm16:00 自分の仕事に取りかかるがスグに終わった。

pm20:00 暇な合間を見て走りにいく。

pm21:00 一件目の仕事終了。

pm22:00 二件目の仕事も終了、長丁場でした。

pm24:00 だぶん帰れるだろう。

私らの業界はみんな夜更かしです。朝方電話しても会社に誰もいないことが多い。朝方だけじゃなく午前中は閑散としています。不健康な職場だ。時間が比較的自由に取れるので朝でも、昼でも夜でもランはOK。今日は全体に夜に偏っていますが、早番の時は夜があきます。

コメント (2)

14kペース走

2006-10-17 21:32:49 | ランニング

シリアスなペース走じゃありません。

10kをちょっとペースをあげて走ってみようと思いました。走りはじめてから、10kじゃもったいなくなって東宮御所を2周にしました。

3.8k  17:30  キロ4:36

3.3k  16:35  キロ5:01

3.3k  16:37  キロ5:01

3.8k  15:44  キロ4:08

14.2k 1:06:27

街中をいいペースで戻ってきました。

東宮御所はランナーが大勢いらして、南蛮のアキラに青山通りの中ほどで、サトヒに外苑東通りの中ほどで会った。アキラは5周してから帰宅ランだそうで、30kぐらいなのかなーー。サトヒさんは4周だそうです。みなさんフルの大会が近づいたので練習に力がはいっている。

コメント (2)

武蔵丘陵森林公園へ寄った

2006-10-15 22:10:46 | トレイル・ランニング

小鹿野の帰りに、一度行ってみたかった森林公園へ寄った。

国営なので整備は良く行き届いている。武蔵丘陵森林公園の名の通り、低山の自然を生かしたつくりの中に、サイクリング道路やら、庭園、マラソンコースまでありました

0615shinrin1a 広さはどうかなー、立川にある昭和記念公園より広いかな。

0615shinrin1b 写真では見えないけど、川鵜が木の枝にビッシリとまっていて、鳴き声がうるさいぐらいだ。

0615shinrin1c ここはガーデニングの展示場みたいなもの。森の中の下草のアレコレ。

0615shinrin1d

この草はウチの庭に使えそうです。いいものを見つけた。

0615shinrin1e 下草なんで日当たりが良くなくてもいけそうです。

いろんな種類があった。

0615shinrin1f

植木は好きだが、鉢植えはあまり好きじゃないので、こんな草でも植えてやろうかな。

0615shinrin1g 孟宗竹の林。

面白いのがドッグランという広場があること。

犬好きにはたまらない公園です。ただ犬の鎖ははずしちゃいけないのが原則です。でもドックランの柵の中は自由で、その近くのお食事テラスも柵があってお犬様も自由らしい。

子供連れには広々として、楽しい公園です。ランナーには近かったらいいけど、わざわざ行く必要はないかな。トレイルだったら、近くの山へ行けばいいことだしなー。でも、クロスカントリーコース、マラソンコース(5k、10k)があり、大会開催の受付もやっています。

トイレ、売店はあちこちにあって便利です。国立なんで昭和記念公園の運営とそっくりです。小鹿野の帰りに、ここを7kmばかりジョグで走り回りました。

コメント (6)

小鹿野10k

2006-10-15 20:57:24 | ランニング・大会

あーー見っともない走りをしてしまった。これが実力ていえるかも、、、。

東京を6:30に出たので、埼玉の山間の町、小鹿野には8:00ごろについてしまった。受付を済ませ、スタート時間を見ると、えええぇぇぇ10:55だった。まる3時間近く待つのかーー。最近WEBで申し込むので、パンフを見ないことがあるから、こんなことがおきます。

0615ogano1 会場の小学校の校庭に山が迫ります。小鹿野を南北に貫いている国道を北へいくと志賀坂峠、反対に南下すると秩父市です。

朝方はガスっていたが、コンナ感じの空気は晴れの予感。紅葉にはまだ早いです。

秩父の夜祭が有名ですが、ここ小鹿野では流鏑馬が有名。ムロン祭りには大きな屋台が出て、左右を広げると、大きな舞台になり、田舎歌舞伎が演じられて、やんやのかっさい。

小鹿野10kは5k登って、5k下る、と言っても精々100mも上りませんけど。

ラップは、恥ずかしいけど。

1k  3:58

2k  4:21

3k  4:34

4k  4:39

5k  4:38  22:11

6k  4:30

7k  4:35

8k  4:32

9k  4:02

10k 4:00  43:52 

appleさんも5kを走ったそうです、ゴール近くで応援してくれました、ありがとうございました。

こりゃ、言い訳無用です。本番で記録を出さなきゃ意味ないもんナー。

コメント (6)

スリランカ・フェスティバル

2006-10-14 15:50:55 | 日記・エッセイ・コラム

午前中、ボランティアの散歩6kmのあと、代々木公園のスリランカ・フェスティバルへ寄った。

その前に青山の外苑の入り口あたりでは、銀杏並木のあたりで、丹波篠山デカンショ特産市を開催されていた。デカンショとはなんだろう???

ぶらぶら見学していると、黒豆の枝豆と黒豆コロッケの試食を貰った。ばくばく食べていると、売り子さんのひそひそ声が「試食ばっかりだね、、、」。ソレを聞いちゃ男がすたる。サイフを取り出しコロッケ、150円を買い、散歩の相棒に買ってあげ半分個して食べた。散歩のアルバイト代が1時間500円だもんなー。ゆっくり歩いていくと、、またカップに入った黒豆の枝豆を配っていた、3個もいただき、デハと、ベンチに腰掛て食べ始めました。黒豆の枝豆は、粒が普通の枝豆の4倍くらい大きくなかなか、食べ応えがあった。相棒の盲人は枝豆の感触がわからないのか、さやごと食べ始め、あわててストップ。つぶを出して食べさせるはめに。

代々木公園のスリランカ・フェスティバルは、先々週のナマスティ・インディアよりは人が少ない感じ。そりゃインド人のほうが、はるかに在日が多いでしょうから。それでも、そこそこ繁盛していました。スリランカは宝石の産地で、そういうお店も出店していた。スリランカ・レストランはながーい行列のお店も。すいているところで3軒まわって買い込んだ。

0610sri1 インドとスリランカは微妙に人種が違う。もっと黒人に近いようです。

料理はインドとミャンマー料理をミックスしたようで、ちょっと油を感じます。インド洋でマグロが取れるので、マグロ・コロッケにはビックリ。

スリランカは小乗仏教で、それもミャンマーなどと同じ。ソコがいちばんインドと違うところ。

0610sri2 左はカレーの炒飯のよう。右はサフランライスにダルカリー。コロッケのような物がマグロのツナコロとお肉のコロです。

どちらかと言うと、インド料理のほうがサッパリしているので好みかな。

コメント (2)

お米を注文する

2006-10-12 00:02:34 | 日記・エッセイ・コラム

うちでは、お米を生産者の農家に直接頼んで送ってもらっています。今回はちょっとした知り合いの九州は八女郡黒木町の方へ、ふるさと便というもので注文。無農薬マイ(合鴨農方)と黒米です。そうしたら、おいしそうなジャガイモと真っ黒で色艶の良い栗が送られてきました。

Yamekuroki1a 農家の方々は農協という化け物のような、しがらみに捕まって青息吐息だそうです。なので私は直接お米に限らずなんでも買うようにしています。流通機構は必要ですが、それ以外の手段もあったほうが市場が健全じゃないかと思うからです。

お米を頼んだのに、この栗はほんとに美味かった。近所のスーパーで買って食べたのと、何がどう違うのかわからないけど、色艶とも黒々としていて、一口食べたら誰でもわかるくらい市販のものと違いました。

ジャガはまだ食べていないが、きっとこれも美味いんだろうなー。有名なレストランにも行かず、高い食材はもともと縁がないけど、自分的には豊かな暮らしだと思っています、チャンちゃん。

他に、新潟のランニングファーマー山田さんにも、今年は田植えも、草取りも、稲刈りも出来なかったけど、お米を注文しました。新潟は十日町市、枯木又地域で、棚田で有名なところで、棚田サポート部隊というボランティアで野良仕事を毎年やっていました。今年は稲刈りが遅かったようで、それでもモウ刈ったと思うけど、野良仕事は自然相手なんでタイヘンです。よろしかったら、農家の百姓仕事を手伝ってみてください。百姓は百の仕事をする民という意味ですから、何でもいわゆる自然のエッキスパートです。アウトドアのどうのこうのというより、アウトドアを仕事にしているんですからね、辛いけど面白ことです。

コメント (8)

5kを走った

2006-10-09 10:52:37 | ランニング

中央区のマラソン大会を走りました。記録は19:43で久しぶりに20分を切れた。pbにはほど遠いが嬉しい。

今週から大会が連続していて、PBを出せる確立の一番低いのが5kだと思っていましたが、やはり、5kの距離でも1分30秒近く遅かった。でも、今の自分的にはホボ満足です。来週は10kですが、行きののぼり5kをうまく走れば、もしかしてぐらいです。再来週のハーフのほうが可能性は高いかな。大田原フルは半分諦めている。長い距離はどーーーもキライダ。

コメント (10)

銀杏拾い

2006-10-06 14:31:21 | 日記・エッセイ・コラム

銀杏の季節です。

今の季節、代々木公園を走っていると、銀杏の独特なにおいが漂っています。

踏むとシューズがぬるっとしたり臭くなるし困りものですが、拾って洗えば立派な銀杏の実です。今日は朝から雨が降って風も強く、きっと一杯落ちているのじゃないかしらーーー。

Ginan1 ものの20分ぐらいで、袋一杯になった。本当は足で踏み潰して、実の部分だけ持ち帰るのだが、コンナ雨の中では悠長なことはできない。割り箸で滑る銀杏をつまみ袋に入れていった。

すると、私の脇に軽自動車がすーーーと来た。一瞥するとどこともなく去っていったが、帰りにもう一箇所の銀杏ポイントへ立ち寄ると、バケツ片手に火バサミでポンポン取っているプロのような方が、、、。

雨だから誰も取りにこないんじゃないかと思ったが、軽自動車で銀杏をとりまくっている人がいらした。代々木公園内なんでいいのかな?でも、いくら無くなるくらい拾っても、ひと風吹けば、木からバラバラと銀杏が大量に落ちてきます。

今日の銀杏拾いは、雨でびしょびしょになり寒かった。この臭い実を洗うのは大変だから、、、誰か若いスタッフにやらそう、、、。世の中、理不尽な試練があるのだ!

コメント (6)

ラーメン麒麟

2006-10-05 15:33:41 | 食・レシピ

代々木界隈を走っていて気になるお店があった。

小田急線の南新宿駅の改札すぐなんですが、場所としては裏通りもいいところ。でも、いつのぞいても混雑しているので美味いんだと見ていた。

家系直系とうたっていたが、いままで皆ハズレたような気がしていました。

チャーシュー750円、は量は少なめですが、味全体は新宿あたりでは一番かな。

スープが美味いのがいい、ちょっと食べ応えがないのが残念なだけかな。

見た目に貧相でしたが、このへんを工夫すればいいのだが。

家系なのか、魚粉が口の周りにくっつくようないいかげんさはない。

申し分なく美味いのでご推薦します。

http://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%80%80%E9%BA%92%E9%BA%9F&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=UTF-8&search_x=1&u=www.hyorori.net/ramen/shop.asp%3Fshop%3D1144&w=%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3+%E9%BA%92%E9%BA%9F&d=b3piwiQ8Niol&icp=1&.intl=jp

写真がないので他の方のブログを参照のこと。

コメント (4)

1000×6

2006-10-04 23:42:21 | ランニング・インターバル

織田フィールドがアトミが木曜日に移ったとしても混雑しています。学生が増えた感じ。

南蛮連合も新顔が増え、名前がわからなくなってきた。今日は大所帯で45人集まったみたい。

1本目  3:50

2本目  3:50

3本目  3:58

4本目  4:00

5本目  4:00

6本目  3:48

練習しているのに、どんどん遅くなります。本当はすべて3分40秒台で納めたいのだが、言い訳できないぐらいです。

織田フィールドまで往復6kのジョグ、周回で5k、トラックで1k、インターバルで6k合わせて18kの練習でした。

mikaさんに追いつかず、リエドンの後姿まで遠くなってしまった。

コメント (2)