ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

FLOTO、アイス&焼き菓子、参宮橋

2018-10-17 21:55:46 | グルメ

ランニングの途中で参宮橋のFLOTOに立ち寄りました。

8月か7月の暑いさなかにアイスクリームを食べに立ち寄って以来です。

暑くて暑くてFLOTOに逃げ込んで、アイスをゲットして外に出て食べていたら、、、ドロドロになった。

私はアイスクリーム屋さんと思っていたが、焼き菓子がメインだそうです。
今年の夏は暑かったから!
食パンやお食事ブレッドはないがクロワッサンのような軽食はあります。
基本、スイーツのお店です。
菓子類も美味しそうなのがずらーり。
ここ参宮橋は代々木上原から代々木八幡にかけての高級住宅地ですから、高級なクッキーなど喜ばれるかも。
良いお値段ですが美味しくて良い素材を使ったものは人気が出ます。
参宮橋は30年前は芸能人は住んでいたけど、高級住宅地じゃなかった。
昔から住んでいた庶民に混じって、芸能人が大勢住んでいた。
でも、最近は昔から住んでいた人たちが出て行って、その代わり入ってこれる人はお金持ちだけになった。
イートインスペースが4席ぐらいあります。
ガチガチに決めたお店じゃなく、何屋さんかわからない緩さがいいです。
今日は趣向を変えて、朝ランの帰りに軽食をいただいた。
たまには、ゆた~~~りした朝がいいでしょ。
マフィン&フレンチトースト。
大きなマフィンだなー上がもっこりしている。
普段はこんなお洒落なところで朝食を食べないけど。
たまに小平畑で野良仕事、たまに六本木で映画鑑賞、たまに御茶ノ水の学生街で本屋探索、たまにローカル鉄道の鉄ちゃんになり切り、、、各地の山を走り回っています。
アイスクリームの種類はさほど多くない。
サーティワンみたいなお店じゃないから。
参宮橋の30年前は、おでん斎藤みたいな結核で休みがちなお店や、、、魚屋さんやお肉屋さんが入っていたトタン屋根のマーケットがあった。
参宮橋は渋谷にも原宿にも青山にも新宿にもすごく近い便利な地域です。新宿地域と言っていい所で渋谷にも近かったので、私の最初の事務所を構えたところです。
昔は40年前は、草に埋もれたような空き地があった。
一軒家の大きな家があると思ったら、巨人軍の元オーナーの邸宅だった。
のんびり渾然とした街が、今は全体におしゃれでキレイな街並みになった。
工藤静香さんがパチンコ屋さんに座っていたり、江川卓さんが車で道を譲っていたり、有名社長がロールスロイスを運転して車庫入れしたりして、、、ユニークな街だった。
お洒落な感度高い系のお店です。問題なくお勧めしますだ。


2018年7月 代々木公園参宮橋門の前にFUN ICEがオープン
2016年10月 千駄ヶ谷に美味しいソフトクリーム屋LAITERがオープン



コメント

冬野菜は順調に大きくなっている、小平農園

2018-10-15 19:55:07 | 畑仕事

小平の畑を見回りに行きました。

先週、小松菜や春菊、葉大根、赤かぶ、コリャンダーの種をまいてきた。

1週間で芽が出てきた。

右端はワケギです。

上の丸い芽が小松菜、下が春菊かな。

8月に植えた白菜やキャベツ、ブロッコリー、大根も順当に大きくなっている。

そのほか吉野館長にないしょで、いろんなタネをまいている。館長が気がついた頃には収穫ってわけだ。しかし、相手は農業のプロだから意外に気が付いているかもしれない。芽だけ見てこれはなんだって、足で踏み潰していたり!

これは白菜。

大根。

ブロッコリー。

キャベツです。

キャベツは中心に巻き込んだ粒ができてきた。

これは2㎡に広がった落花生。

吉野館長の話では、もう収穫できるそうだ。

私は、落花生をもっと太らせてから収穫するつもり

それで、いつも、素人は強欲だから潮時ってものを知らない、、、ていわれる。

この農園は、各自が勝手に作物を植えないで、みんな同じものを吉野館長の教えの通りに植えていく。

農業のいろはを教えてもらって、同じ作物を作る。

だから、他の市民農園のように、各自が勝手気ままに畑に作物を作るわけじゃありません。

農業は大勢が力を合わせてやるものだ、、、と言うことを学べる農園です。

だから吉野館長は厳しい!

いい加減な作業をしていると、、、館長の叱咤罵倒があります。

いわば、パワハラ農業体験場なんです。

「この歳になって、なんでこんなことを言われなきゃならないんだ、、、」って毎回思います。

でも作業がきたない方がいるのです

なんでも、プロは作業はキレイじゃなきゃ~~~。

私ら畑を借りている者はプロじゃないって?

やる以上は、、、プロレベルを教わっているのです。

それが出来るか出来ないかは、各自の心構えしだいです。

かく言う私は、、、いつでもここ小平農園を追放されてもおかしくないレベルだそうです。

「来年の契約はないと思えーーー」

「草取りをやらないと追放だーーー、周りの畑に雑草の種が飛び散るだろーーー、こらーーー虫を他人の畑にほうるなーー」

と毎日言われっぱなしです。

畑の広さは南北で120mはありそうです。

左右は100mてところかな。

貸畑は100区画以上ありそうです。

私は以前は真ん中あたりだったが、昨年から一番下のL班に追放されました。

畑のいちばん南側で造園業の敷地に面していて、、、蚊がじつに多い。

吉野館長の話を聞かない人たちが集められたようです。

だからL班は勝手連と自称しています。

今年の落花生には期待しています。

今まで、まともに落花生はできたことがなかったからです。

コメント

2018年箱根駅伝予選会、応援に行った

2018-10-14 14:45:35 | ランニング

私の母校、中大は毎年予選会を走ることに、、、。

中大は初めて予選会出場になったときより、同じ予選会を通過するにしても、順位が落ちてきているのが気になります。

今年は8位通過だった。

薄曇りで雨が降らなくて良かった。

肌寒いなか、西立川駅に降り立つと、会場の昭和記念公園向かう道すがらに各校ののぼりが林立していた。

嬉しいことに母校、中央ののぼりは多かった。

スタート地点は昭和記念公園の中を右に歩いて行って、適当なところを右折すると自衛隊の基地に入れます。

自衛隊基地の中でスタートして、滑走路のある広場を2周してから、昭和記念公園の外に出ていきます。昭和記念公園の外周を半周して、また昭和記念公園を走って、真ん中にある広場でゴール。

ハーフマラソンの距離で大学生が競うので、、、1時間ちょっとで予選会は終わってしまう。

始まればえらく早い。

これが市民のハーフマラソン大会だったら、エンドの締め切りが3時間ぐらいだから、、、半分の時間もかからない。

箱根を走ろうという若者なのだから、ハーフマラソンを1時間ちょいで全員走り切ってしまう。

スタートして2km地点です。

まだ先頭集団は30人以上います。

右端の赤いランニングウエアーがトップタイムを出した、桜美林大学のキサイサ。

ゼッケン16番が駒澤大学の片西でぜんたいの5位。

1周目、2kmの第二集団で駒沢大学とその前に大東文化大学が固まっていた。

駒沢大学は10人全員が30番以内にゴールという圧倒的な走力だった。

写真をアップで見ていると、駒澤大学の選手の足が絞られていて、筋肉の一つ一つが良く見える。

その後ろの集団は各校ずつに固まりつつあった。

このあたりは順天堂大学と國學院大學がいた。

Mのマークは明治大学。

山梨学院大学と中央大学、上武大学が固まっている。

箱根駅伝予選会はチーム力の勝負なので、チームメイト同士互いに引っ張り合って走る。

2周目に入るとトップ集団と第二集団の差が大きくなる。

もう少しで5kmなので、5kmを14分台の前半で走る人と、14分後半の人の差でしょう。

フルマラソンの世界記録は、、、おおよそ5000mを14分30秒の速さで、フルマラソンを最後まで走り切っている。フルマラソンの世界記録保持者は、この学生たちのずっと前を走っていて、そのまま42195mを走る感じかな。

箱根駅伝予選会は、正月の箱根駅伝本戦に出てこない大学が走っていて面白い。

青いストライプは東大生のランナーで、真ん中の赤いストライプは一橋大学、紺色のストライプは防衛大学校。

正月の本戦では見たことがありませんが、いつか箱根を走りたいと思って出てきています。

の予選会で好記録を出せば、、、大学はダメでも個人はえらく注目を浴びます。

国立大学の優等生たちが、運動の特待生に負けないで走っています。

南蛮連合のクリスチャン・ソマーも10年ほど前に、東大大学院チームで予選会を走って、今は米国に戻ったが、、、最高の思い出だったと言っていた。東大は大学生と大学院チーム2つがエントリーしていたのだ。

こちらがトップグループ。

まだ30人以上の集団です。

このあと、まわりをうかがっていた赤シャツのキサイサが飛び出していった。

各校が固まって走っています。

2周半すると防衛庁の敷地を出ていきます。

ここで7km地点でキサイサは早くもスパートし始めた。

トップ集団も15人に絞らレってきた。

トップ集団から落ちてきたランナーを、第二集団でじっとしていた駒沢部隊が拾っていったって感じかな。

トップ集団の中に中央大学の堀尾が頑張っていた。

堀尾は全体の6位、日本人では順天堂大学の塩尻、駒沢大学の片西に次いでゴール。

中央大学も堀尾に引っ張られて頑張って欲しい!

第二集団ですが順天堂大学の陰に駒沢部隊が走っています。

トップ集団は各校の自信がある選手が積極的に前に出ている。

「行け!」と言われた選手が全力で走っているのだ。

自衛隊基地を出る通路が狭いので、押し合いへし合いで、そこを出たらもう選手たちが外周路を周ってきていて、昭和記念公園内では走りを見れなかった

予選会を見るには、コースマップを手に入れて、スタートを見たらすぐさま移動開始して、昭和記念公園のどこかで待っていなきゃ応援ができません。

事前に応援プランを組み立てる必要ありーーー!

今年はスタートから7kmまでしか見れませんでした。

その代わり、結果発表まで残って見た。

我母校の中央大学は、やっとこさ予選を8位で勝ち抜いた。

正月の本戦は、もっと頑張ってくれよーーー。

心臓に悪いじゃないか!

12番目の麗澤大学は涙、涙だった!

2018年、箱根駅伝予選会結果

http://www.hakone-ekiden.jp/pdf/publicrecord_yosen95_all.pdf 

2017年 箱根駅予選会には行けず(予選突破した)

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/8fb9dbd4670f764257d39c6d5183a690

2016年 箱根駅伝予選会を応援(なんと落選したの?)

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/69586ab5c14eb940d0bf4bd3187916d1

2014年1月 往路は京急神奈川駅と平塚で応援

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2609d488abba493c4737590c8b6e2281

2014年1月 復路は芝大門で応援

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/19d79f0d42bb6c7386543ff11b778114

コメント

椎茸のふくめ煮

2018-10-12 13:19:59 | 食・レシピ

新宿駅サザンテラスにあった産直のテント売場で、大きな椎茸(華茸)をゲットできたので、ふくめ煮にチャレンジ。

一昨日はニンジンのバター炒めを作ったら、ぜんぶ妻が食べてしまった。

それで椎茸のふくめ煮は多めに100g作ることにした。

まず水洗いです。

ゴミやらなにやら出てきます。

いっぱいの水に石突きが付いたまま一晩水に浸しておきます。

私は重しをしておいたが、必要ないかもしれない。

私は椎茸汁を使いたかったので水は多めにしました。

ふやけた椎茸の石突きを切ります。

そしてお鍋に調味料は醤油、砂糖、みりん、お酒を入れて強火で茹でてアクを取ります。

アクの取り方は、ボールに水を張って、お玉でアクをすくったらボールの水で洗い流します。それの繰り返しです。

アクを取り終わったら、じっくり弱火でコトコト茹でました。

茹で時間は適当です。

水分が飛んで汁がどろんとしてきたらOKでしょう。

味のしみた椎茸煮(ふくめ煮)の完成です。

和食定番のお味ですね。

レシピをいちおう見ましたが適当です。

味見はしたほうが良い。

味が薄かったら調味料を加えるか、もうひと茹でして水分を飛ばす。

お弁当のご飯に添えて、、、うま~~~!

いっぱい作ったのでビンに保存したり、小さなジップにいれて冷凍保存です。

そうすれば、いつでも使いたいときに取り出せます。

参考したパンフレットは、、、

椎茸を買った時にいただいたパンフレットです。

漠然と椎茸を食べたくなったので、このようなレシピがあると嬉しい。

なんでも、産直のお店は、九州対馬からはるばるやってきたようだ。

対馬の華茸と言うそうな、、、。

対馬は行ったことがなく、いつか行ってみたい。遠いので計画しなきゃ行けません。

壱岐、対馬、隠岐と離島は面白そうだ。

コメント

HOKA ONE ONE トレイル・ランニング・シューズを購入

2018-10-11 13:38:25 | トレイル・ランニング

フランスの風変わりなランニングシューズ、HOKA EVO MAFATEをゲット。

御徒町駅前のARTスポーツをのぞいたら、いろんなブランドのランニングシューズがあった。

今日は、トレイルランニング用を探していたので、海外メーカー品やアシックスのトレイル用を見ていた。

何もなければアシックスのトラブコを買うつもりだった。

店員さんの話では、、、トラブコはずっと中身が変わっていないよー。

見たところ、私が数年前に買ったモデルとデザインもソールも同じようだった。

モントレイルは以前にソールがずるっとはがれて怖かったことがあった。

トレイルランニング中で、3000mの高山で、人里離れた山奥でずるっとソールが無くなったら、そりゃ厳罰ものです。

まず危険でしょう。

ソールのハガレはどこのメーカでもあるらしい。私はアシックス・ソーティのソールがハガレたことがあった。ソーティは超軽量レースシューズだから、そんなこともあるかもしれない。いちばんよく聞くのがモントレイルだった。モントレイルは山道で使用されているからヤバいでしょ。もっとも、一番よく聞くのは、モントレイルが一番良く売れているからだろうと思います。つまり履いている人が圧倒的に多いから、ズルーとソールがハガレた回数が多いのだろう。日本の高山の登山道で、登山靴のソールが落ちていることがあります。私は何度も見たことがあるが、御本人は大変だっただろう。登山靴はソールを張替えしながら長期間使うから、ソールはハガレやすいものかもしれない。でもランニングシューズは基本ソールは張り替えないぞーーー。

店員さんがニヤニヤしながら出してきたのが、見てくれのお可笑しなHOKAのEVO MAFATEだ。

なんだーーーソールの厚みが普通の倍以上あるじゃないか。

これからハヤルかもしれない、厚底ランニング・シューズのトレイル版かえ~~~?

「えらく、、、みっともないシューズ」て言うのが最初の印象だった。

ところが履いてみると、ほんわかクッションがあって見た目以上に軽い。

これだけ分厚いソールだと、どれだけ重いのかと心配したが、それが反対だった。

しかも、ソールの彫り込みの深さたるや、アシックス・トラブコの倍以上凸凹している。

マッドな地面には威力を発揮しそうだ。

それに、クッションが分厚いので足の疲労が少ないだろう。

ソールの銘を見ると、ビブラムソールじゃないですか。

ランニングの世界では知られていないだろうが、登山靴のソールでは老舗トップメーカーですよ。

つまり、ランニングから派生したトレイル・シューズじゃなく、登山靴から派生したランニング・シューズってわけ。

現在のトレイル・シューズの方向性は、、、と聞いたら、このHOKAのようにつま先重視なのだそうです。

かかと着地グリップじゃなく、つま先グリップが流行りだそうだ。

今まで使っていたアシックス・トラブコはロード重視のシューズのようで、ソールの彫りこみが浅い。

アシックス・トラブコはソール・パターンが浅くて雨上がりのマッディな路面ではよく滑った。

濡れた倒木に乗っかるのがこわかった。

その代わり減りが少なくて長持ちだった。

そんな時はアシックスのターサーのほうが安心感がある。

まさかとお思いでしょうが、ターサーやソーティーはソールの硬い粒々が、濡れた倒木などにすごく食らいつくのだ。

それで、南アルプスを荒川岳から赤石岳、聖岳と縦走トレイル・ランニングしたときは、ターサーを引っ張り出した。脚力に自信があればロードレース用のシューズはいいです。

ターサーはソールが薄いし、足の保護などはないから、いたくなるけど安心感(素足感)は絶大だった。

グリップはいいし、軽いし、速さは十分!

まかり間違えると、、、足を痛めるだけ!

私の高尾山~陣馬山往復はベアトは3時間15分ですが、その時はいていたのはソールが平らのアシックス・スカイセンサージャパンだった。ソールが真っ平でゴム質が柔らかく、カーレース用のスリックタイヤと同じだと思います。パターンがあるよりも平らな方が接地面積が大きい!ただし、路面が最良じゃないと危ない。

HOKAはかかと部分もアシックスのトラブコより彫が深い。

減りも早そうだがソールの彫が深いので長持ちはしそうです

私はトレイル・ランニングの大会には、今は出ないけど、日本全国の山は走っている。

このHOKAはさてさてどんなものでしょう、楽しみです。

HOKA ONE ONE(ホッカ・オネオネ)

https://www.hokaoneone.jp/

2013年8月22日 アシックス・トラブコで走る

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/06244004315875f94433ff2924c4d0e0

2017年9月14日 アシックス・ニュー・トラブコで走る

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/71f4162e067652983fe813e616d39d2f

2016年8月6日 リーボック・リッジライダートレイルで走る

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/3bb68cda35563970c001f53d93b78325

トレイル・ランニング高尾山系

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/c/93681b3fe9768f5c30497eedeaed61fd

トレイル・ランニング全国

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/c/a80e2ed15d299bb467270857a8ce8aa1


コメント

カメラを止めるな、映画

2018-10-09 19:41:20 | 映画

「カメラを止めるな」と「泥棒家族」が上野で上映されていて、上映時間が早かったのが「カメラを止めるな」だったので観ましたが、、、時間つぶしして「泥棒家族」をみておけばよかったなーと今思う。

絶賛する人がいるけど、いつもの通り、、、それほどじゃない。

絶賛したいから絶賛しているんじゃない?

いっぺんの37分ストーリーのあと、楽屋ネタを面白おかしく再現している。

映画の後半で前半のストーリー自体を、、、あーそやったの、ふーんこうだったのか、とネタバレさせていく、、、映画観客が劇団員、芸能人、それ関係のスタッフさんだったら、身に覚えがあるから、「ある、ある、それよくある」となって嬉しくなることは想像できる。「映画製作、映像制作の大変さを、、、ハプニングを乗り越えた爽快感、よく描いてくれたよ」てことなのか?

映画館が上映中に大爆笑になった、、、というが誰がドンナシーンで大爆笑したか、、、。

少なくとも御徒町の東宝シネマではシーンとしていた。

封切りされてから2か月はたっているから観客は少なめ。

たぶん、昨年のアニメ映画「君の名は」のような普遍的な大絶賛じゃない。

でも、低予算かどうかはわからないが、最初37分でゾンビ映画にまとめ、37分のノンストップ・ムービーのノン編集で映画に仕立てたのは、それはチャレンジだろう。しかし、後半は楽屋のタネ明かしはこびでしょう。

後半でタネ明かししていくそれは、1カメのロングショットじゃなく、3カメ4カメ5カメ体制だった。

それはかまわないが、物事=タネ明かしのスケールが小さくて、、、。

もっとも、大勢の人が大絶賛しているのだから、感激した人がいるのは事実なのだろうが、映画関係者ならびに観客にこびたって感じを受けた。

誰かさんの感想で、見終わって「すがすがしかった」と書いてあったが、何かの間違いだと思った。「ちょっとねー、想いを超えるものがなかったので、席を立ちそうになった」がちょうど良い。

でも、あれだけネタばれのオンパレードだったら、別な意味でチャレンジャーであるのは確かです! 

映画とて色々あっても、いいかもしれない。

コメント

オザキフラワーパーク内のGROWERSでお食事

2018-10-08 21:30:25 | グルメ

GROWERSはカフェレストランとして、オザキフラワーパーク内に今年2018年2月にオープンした。

何時かは行ってみたいと思っていても、行くたびに満員の盛況だった。 

今日はオザキフラワーパークが始まる10時に目指していったので、GROWERSの方も席が空いている様子だった。

オザキは午後になると広大な駐車場に入れなくなるので、早め行動だったのだ。

オザキフラワーパークは東京の西、練馬区にあり、花、草、樹木、種、園芸グッツの品ぞろえに関して、東京随一だと思います。

オザキが尾崎だった40年以上前から、園芸やさんと言っても、畑の中に大きな温室で商売されていたころから、、、存じ上げています。

面白い専門店があるなー、と通りかかって行きつけのお店になったのです。

それが、サミットストアーを併設して、、、かれこれ15年は経つかな。

オザキでの葉植物で目を楽しませて、、、見て知ることは生きる楽しみでもあります。

オザキフラワーパークの店内で1時間ぐらいで買い物を済ませ、それではとGROWERSをのぞいてみた。

席がいっぱいで順番待ちを覚悟していた。

12時前だったが、、、。

写真はGROWERSのHPから拝借しました。

テラス席も店内も数席空いていました。

オザキフラワーパークは練馬区ですが、高級住宅地の杉並区に近いので、金持ちの感度高い系のお客さんがいっぱいいます。

高級ガーデニングですよ~~~。

ランチだったのでポークスペアリブ1800円。

肉の塊で500gぐらいあるんじゃないかーーー。

付け合わせにランチセットのお野菜とス-プがもれなくついてきます。

黄色いのが玉子のオムレツ。

サラダのような赤かぶかなーーー。

ニンニク入りのオリーブオイルに付けて食べてください。

サーモンピザ1400円

面白い商売です。

オザキフラワーパークにくるお客さんを、サミットストアーで強化して、さらにガーデンレストランでお食事させる、、、上手ですね。

スペアリブは完食しました。

ゆったりとした時間を過ごせました。

オザキフラワーパーク

https://ozaki-flowerpark.co.jp/ 

GROWERS CAFE

Ghttp://www.growerscafe.com/

コメント

高尾山から陣馬山、藤野へ下りる

2018-10-07 21:22:26 | トレイル・ランニング(高尾山系)

毎月のお勤め(何妙法蓮華経)の高尾山~陣馬山です。

私の出進は広島なので浄土真宗ですが、日本人は宗教に節操がないから日蓮さんでもなんでもよいのだ。

高尾山~陣馬山と言っても、体力がなく以前のように往復28kmと言うわけにはいかないので、陣馬山から藤野に下りて21kmです。

体と足のコンデション作りです。

速く走るためのトレーニングじゃなく、下り坂の体力&脚力の維持のためです。

9時前だというののけっこうなハイカーとトレイルランナー達。

いいですねー、、、10年前は南蛮連合の仲間と誘い合って、よくトレイルランニングしました。

高尾~陣馬往復はホームグランドみたいだった。

青梅丘陵の高水山往復も同じくホームグランドでしたね。

先日の台風で倒木が多かった。

今日は稲荷山コースだったが、ここのメインコースでも整備ができていない。

よっぽどひどかったのかな?

あれれ、、、でしょ。

高尾山を過ぎて城山に向かう一丁平は穏やかな感じだった。

ただ、一丁平に上るルートが閉鎖されて、巻き道じゃないが脇の細いルートを通らされた。

メインルートは倒木がひどかったらしい。

チョウさんががアザミでお食事中。

カメラを近づけると飛び立ったが、じっとそのままにしていたら、またアザミに戻ってきた。

チョウさんは腹ペコだったのかな?

ススキの季節になりました。

ぴーんかーんで下界は暑かったらしい。

いやはや倒木だらけ。

景信山を巻いたところで南蛮連合のHSさんにばったり会った。

高尾山を中心に大回りにぐるっとトレイルランニングだそう。

すると城山からは南高尾の尾根を行くのかな。

明王峠では大きな杉の木が、根っこからひっくり返っていた。

峠だから風当たりが強かったのだろう。

出る杭は打たれるってやつだな。

でも、人生は出なきゃ何も始まらない。

無事だった杉林。

陣馬山のデフォの記念写真はやめ、だって混雑していたんだもの。

人にシャッターを押してもらうチャンスがなかった。

これぞ、シャッターチャンスがなかったということかな。

陣馬山頂上の茶屋は3軒とも満員だった。

8月に来たときは2軒営業していたがガラガラだった。

陣馬高原がシーズンインなんですね。

秋の気配を感じますだー。

いつもの陣馬山うどんじゃなく、秋の味覚サツマイモ持参でした。

藤野に下りるコースもこんなもの、倒木だらけで杉枝がまき散らされていた。

のこり1.5kmでいっぷく。

今日は藤野のコースにもハイカーが多かった。

16:00過ぎから登る単独トレイルランナーが2人もいらした。

この時間からだと、ヘッドライトを付けての夜の練習でしょう。

私も昔はあちこちの山域でヘッドライトのトレイルランニングをやりました。

山深い山塊で真っ暗な中、、、獣の目だけ2つ光るとギョッとします。もっとも獣のほうも真っ暗な夜にヘッドランプと懐中電灯を2つ振り回していたら、、、ビックリなんでしょう。

闇夜のトレイルランニングやハイキングには、ランプが2つ以上欲しい。ヘッドランプは目線とヘッドトランプの照射がそろっているので、見える光景に立体感がありません。岩や路面に立体感を付けるには、複数のランプが必要です。長時間ランニング大会で3つ4つ持っているのは伊達じゃありません。

今から登る若者たちは、明日が休日だもの、夜通し走っるのかな?

もしかして、陣馬山から奥多摩の生藤山、三頭山のほうへ回るのかもしれない

あちらでは、今日まさに今ハセツネが開催されているから。

コメント

我が家の石仏(お地蔵さん)

2018-10-05 21:08:09 | 日記・エッセイ・コラム

我が家には4体の石仏(お地蔵さん)がある。

大昔からあったわけじゃなくて、30年ぐらい前に近所が再開発されて、広い土地を持っていた石屋さんが引っ越していった時からです。

お風呂屋さんや、牛乳やさん、お豆腐屋さん、乾物屋さん魚屋さんもろもろが大久保通りからなくなった。

ある時、トラックに廃材などを満載した上に、お地蔵さんを積み込もうとしていた。

「それ、どうするの?」と聞いたら、廃材と一緒に捨てるという。

「そりゃいけません、私がそのお地蔵さんを引き取ります」

と言って、4体いただいてきた。

近くの鎧神社の神主さんに、3万円でお祓いを頼んだ。

この地で仕事をしだしたら、お客さんが「こんなところにお地蔵さんがある!」とびっくりするようになった。

近所の方も「草に埋もれさせたら罰が当たるよー!」とおしかりの言葉が、、、。

「少しはお地蔵さんの周りをキレイにしなさい」とよく言われます。

でもねーーーお地蔵さんを助けたのは私ですよーーー。

お地蔵さんに恨まれることはないと思うのだが、、、。

それで数年前から、お地蔵さんの前にお供えを置けるように、陶器の丸いテーブルを置いています。

だれかお賽銭でも置いていかないかと、期待しているのだ。

いきさつを知らない人は、これを見てキット大昔からあったんでしょうね、、、と話していきます。

「4体のお地蔵さんの云われは私は知りませんが、ここに引っ越してくる前からあったんですよー」と言うようにしています。

の気持ちを裏切っちゃ悪いでしょ。

しめ、しめ、何か由来の案内板でも立てて小さな祠でも作るか。

それくらいはお手のもんですからね。

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、、、。

むかしむかし、ここが柏木村だったころ、あたりにはつつじが群生していて、園芸で生を営んでいる者があったそうじゃ。

柏木村は武蔵野台地のはずれじゃが、練馬の大地と同じように稲作はできず畑だけだった。

ある年に日照りが続き、生まれて間もない赤ちゃんが育てられずに、大勢なくなったそうだ。

それの供養に、村にいた腕利きの石屋さんが、、、魂を込めて1体、1体と彫ったそうじゃ、、、。

なんて、話をでっちああげようーーー!

「100遍お参りすると良い子に育つ」なんて風評をどうやって立てられるのかな???

アイデアと想像力の時代ですから。

コメント

人参が爆発していた

2018-10-03 19:56:10 | 畑仕事

台風明けの畑の見回りです。

長ネギが台風の風でなぎ倒されていた、、、。

吉野館長のナスの支柱は立っていたが、我々平民のナスはほとんど倒れ伏していた。

人参の葉は風にそよいで無事だった。

里芋は倒れかかっていたが、ダイジョーブのようだ。

三角グワとトンボを持っているのは、小松菜用の畝を作ったから。

人参2株抜いてきました。

いいところ8月に種まきした人参が、こんなに大きくなっていた。

太くなりすぎで爆発(割れて)している。

葉も美味しそうですね。

人参の「かき揚げ」は大好物です。

8月が暑くて、9月に入って雨が多くて、すくすく大きくなりすぎだ。

小平は農園、果樹園が残っていて、柿や葡萄を直売しているところがあります。

農園の近くのうどん屋さんの兄貴が柿を片手間に作っていて、無人の直売場を出している。

毎年、この季節になると500円玉を握りしめて買いに行きます。

片手間の柿だから、安いのなんの、、、500円を2山買ったら、おまけにもう1山いただいた。

「美味しくて、毎年楽しみにしているんですよ」と話したのが良かったのかなーーー。

直売場の柿は新鮮でおいしかった。

今年の今の柿は早生で木で熟していなかった。

ちょっとガリガリでがっかりかな。

もうちょっと遅いほうがよさそうだ。

同じく栗のほうは、、、絶品でした。

新鮮で頭に尖がり帽子が付いているでしょ!

これがとれとれの証拠です。

以前、茨城(産地)に栗を買いに行ったが、買ってきたクリにがっかりしたことがあって、今では東京の栗に限ります。わざわざ茨城に行っていたことが、何だったんだろうって思っています。

栗の実がパンパンでおいしゅうございました。

2008年9月 茨城へ栗を買いにいく

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/e303217e4a7a17f2ce14ebf32ee1c970?utm_source=admin_page&utm_medium=realtime&utm_campaign=realtime

2017年9月 あきる野へ栗を買い出しに行く

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/a6688096e831aa91f3c1232c6beafef6

2017年9月 栗の渋皮煮を作る

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/0464a9c32e456aea966bcbfc26e46cfa

2016年9月 あきる野のファーマズセンターへ、途中で栗を買う

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/753abcfe935adf107901e8fd4959841e 

コメント

ザクロを買ってきた

2018-10-02 15:36:52 | 日記・エッセイ・コラム

ザクロは武蔵五日市に行く途中の、あきる野ファーマーズマーケットでゲットです。

ファーマーズマーケットのような直売場は全国あちこちにありますが、ここ、あきる野のファーマーズマーケットは品が良いので評判です。

前回はトウモロコシを買ってきた。

今回は栗でもあればと思ってきました。

むろん栗はひとふくろ買いましたが、ザクロがあったので試しに買ってきた。

割れていないザクロは、、、未熟ですが。

昔、自宅の庭にあったザクロは熟すと、、、パカーンと割れて中から蜜がしたたっていました。

そんな蜜がしたたるようなザクロはデパートだろうが、産直だろうが見たことがない!

うちの庭でなったザクロ以上に、みずみずしく熟れたザクロはない、、、!

だから、これは売っていたものですが、うちでは収穫しないレベルだなーーー。

せめて、これくらい弾けなきゃーーー。

でもみずみずしくないし、、、どことなく干からびている。

美味しいザクロはこんなものじゃない、、、と知っているのは罪なものだ。

30年前に家屋をビルに建て替えたときに、ザクロなどの木々はなくなりました。

唯一残したのが泰山木だけです。

コメント

新宿の高層ビル街。台風一過の青空

2018-10-01 17:18:59 | 日記・エッセイ・コラム

小田急第一生命ビルは新宿の中央公園前に位置します。

お隣が都庁のツインタワーです。

用事があって自転車できました。

建物の玄関でふと空を見上げたら青空が広がっていた。

すごいブルースカイだーーー。

右手の住友三角ビルはと正面の三井ビルは、日本の高層ビルの初期建築です。

安田生命ビル、野村ビルとほぼ同時に建設されました。

のいちばんは京王プラザホテルです。

「漂流教室」で「ケンチャーん、これを使って!」と時空を超えたところから、母親がケンちゃんに護身用の短刀を手渡したことで有名です。

だから、、、中に入ると特に地下街は、、、微妙に中野ブロードウエイの雰囲気があります。

最近、リニューアル中だから、近代的なインテリアになってくれるだろう。

なんて、期待するのは私が新宿の住人だからです。

そりゃ、おしゃれであって欲しいもの。

こちらはアイランドタワーで、東京医大の人間ドックはこちらの建物で行われています。

東京医大の人間ドックは半日で7万円ぐらいかかるので、さいきん毎年は、協会健保のお安い健康診断にしています。数年に1回東京医大の人間ドックを受けます。あと新宿区の無料がん診断を受けます。

左手が東京医大病院で、あらたに巨大な新病棟を青梅街道側に新築しています。

東京医大は入試試験の男女不平等でマスコミをにぎわせました。

海外まで日本深層の男尊女卑が知れ渡ってしまった。

まーーーそれを考えると、日本のおかしなところが明るみに出て良かったかな!

国の中で男女の平等について議論されるようになったから。

現実を知ることが大事です。

住友三角ビルの屋外駐車場で何やら工事がはじまった。

西口はゆったりと高層ビルが立っています。

木々の枝が昨日の台風で散らかっています。

そうそう、丸の内に行くと、高層ビルがびっしり建っていて、日本の中心だなーて感を受けます。開発が新宿よりも後だったので、建ぺい率などの制限がなくなったのでしょう。品川、新橋も新宿に比べると高層ビルが建て込んでいる。今になっては新宿の高層ビル街は、のんびりとゆったりしてローカルな感じさえあります。それが雑多な新宿らしいところでもあります。

肩ひじ張っていないということです!

コメント

かいじゅう屋、立川のパン屋さん

2018-09-29 14:30:56 | グルメ

立川の「ゼルコバ」の後にできた「かいじゅう屋」さんに立ち寄った。

週に2日ぐらいしか営業していないので、やっているかどうかはお天道様しかわからない。

立川には「ゼルコバ」時代には良く来ましたが、山梨の白洲に移転してからどうしているかなーと思っていました。

山梨の白洲はチョイとパンを買いに行かれる距離じゃありません。

都内の目白にあって評判の高かった「かいじゅう屋」さんが、立川に移転していつか行かなきゃと、ずーーーと思っていました。

東京の西の、ここいらまで来るとのどかな田舎風景になります。

裏は畑ですから。

週に3日営業しているようだ。

「ゼルコバ」の時はこの裏側の農家(納屋)に大きなスペースのお店があったが、「かいじゅう屋」さんになってからは、駄菓子屋さんのような店構え。

どう見てもパン屋さんには見えなくて、駄菓子のパン屋さん風。

それも、、、昭和40年代ぐらいのーーー。

いんちきメロンパンやクリンクリン・ジャムパンが似合いそうです。

良くできたインテリア・デザインでしょ、、、ところがパンを買って、食べたらビックリするくらい美味しい。

私は、都心にある有名店のPとかKのパンよりも口に合います。

有名店のパンは塩分強めでガツンとしたお味ですが、しかも水分量がギリギリで乾燥しやすい。ここ「かいじゅう屋」さんのパンは水分が多くて優しい味です。

パンの種類は少ないけどお味は定評があります。

食パンを買って来ればよかった。

右手に焼釜がありました。

かいじゅう屋さんはこの窯で焼いているのかしら?

ご主人が左のほうで働いていたから、こっちは使っているのかな?

パン生地の水分量が適切なので、歯ごたえと噛み応えが良い。

弾力があるのです。

カンパーニュはガチガチに硬くはなく、ちょうど良い硬さです。

水分量が適切なのです。

の実パン370円。

胚芽チーズパン350円。

これもチーズの塩っけがちょうど良い。

パン好きには東京西の聖地と言っていいかも!


かいじゅう屋

東京都立川市西砂川5-6-2


2016年3月 ゼルコバが立川から移転するので、、、https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/7ff96f67ee937f38d9196959bf049ce8

2015年9月 ゼルコバのパン

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/dfdc9a0d12ff2adbd75dc735db609d05

コメント

興福楼、中華料理、大久保

2018-09-28 22:50:22 | グルメ

興福楼は大久保駅前の庶民的中華料理屋さんです。

入口は1階にありますが、実際のお店は2階3階にあるので、目の高さに中央線や総武線が走っています。

ここから見る景色は、道路を歩いていて見える景色と違います。

頭上の光景が広がっていました。

おやじ1号は刀削麺の汁なしで、トマトベースのランチ780円。

トマトにとろみが付いている。

昔は刀削麺は珍しかったが、今ではどんな場末の街にでも刀削麺だらけ。

大久保通りに刀削麺の看板が出ていたので、思わず行きかけたが通りの手前の看板にも刀削麺の文字があった。

手前のお店は興福楼で、以前にも入ったことがある。

オヤジ2号は角煮刀削麺780円。

麺は太目で中心がぶ厚く、端が薄くなっていて、ビロビロしていました。

麺は汁が絡みやすい形状です。

角煮はいっぱい入っているが、日本の角煮とはお味がちょっと違う。

中華の常でとろみが付いています。

見てくれが悪いのが他国料理かな。

日本の料理は、研ぎ澄まされているぐらい、盛りつけさえも美しいからなー。

それが日本の食べ物と他国の食べ物の差かな~~~。

中華を食べると、お味や満腹度はOKだけどビジュアル的にはなーーーと考えてしまうことがある。

食べながら目の前の電車を見ていると、、、総武線の各駅停車より、中央線快速のほうが倍ぐらい行き来しているのに気が付きました。各駅停車は5~6分に1本だけど、赤い中央線は2~3分に1本行き来しています。

電車は目の前を走っているので、乗客を観察しながら、ずるずる刀削麺をたべていた。こっちから見ても目の前だったので、電車からも良く見えたことだろう。

興福楼は昔々、昼のランチ時に店の前でお弁当を売っていました。

600円と安かったし、その値段の割に中華のお惣菜が3種類もついていたのでお得感が満載だった。

この近所では美味しくお得感のある弁当屋さんから、、、つぶれていきました、安かったから、、、。

それが世の常なんでしょうか?

ほんと「ここのお弁当屋さんは美味しくて大久保の誇りだー」という所から、ひとつまたひとつと潰れていきました。

やっぱりサービスのし過ぎは利益に影響があるのでしょう。

商売のサジ加減ってことで、商売は持続可能なことを、、、てやつです。

でも、興福楼はお弁当はやめたけど、お店は変わりなく存在しています。

長いですねーーー何十年とやっているのだろう。

うつりかわりの早い料理屋さんにあっては、レジェンドじゃないか。

コメント

土日はコンベンションセンターへ泊りで

2018-09-25 10:46:59 | 日記・エッセイ・コラム

ホテルオークラに泊まって、コンベンションセンターへ通う。

私にしちゃ珍しい日々だった。

こんなに広い部屋は居心地が悪い。

狭くて汲々としたところが性に合っている。

こんなに広いベットは落ち着きません。

旅行の時は、いつもその地の格安旅館か、駅前のさびれたようなビジネスホテルだもの。

人様から用意されなきゃ泊まりませんオークラは、、、もったいなくてね。

右が給湯室で、さらに右隣りに衣装部屋があります。

洋服ダンスなんてくらいじゃない。

ザックひとつできたのでハンガー1個で足りる私は、なんだか恥ずかしかった。

うちの会社のメークルームよりも豪華じゃないか。

大理石だしお洒落だし、ライトのアンバーが問題ぐらいですが、明るさはこんなに暗かったら仕事につかえません。

トイレはうちのほうがいいかなーーーTOTOだし。

母親の住居のトイレは、故障したので交換しようと業者さんを読んだら、、、もったいない今購入したら100万円ぐらいしますよ―と言われて仰天しましたから。

で、早朝早めにコンベンションセンターに向かいます。

長ーい渡り廊下を歩いていくと別棟にいくつもホールがありました。

途中途中に窓が切ってあって森が見えます。

お洒落な椅子です。

建物の下にお池が入り込んでいる。

鯉がいて人が近づくと寄ってきます。

ダダぴろい空間だ。

うちの会社のような濃縮圧縮時間の正反対のようです。

無駄に広くて、それがいいのか、流れている時間まで遅い気がします。

朝早かったので人っ気がない。

広大な施設はペイするのかと聞いたら、大手企業のCM撮影などでもよく使われているそうで、忙しい時だってあるそうだ。

ホールに向かいます、、、ちょっと早すぎたが。

聞くところによると、、、窓が大きすぎて空間も大きいから、夏の炎天下では空調が効かないそうです。

外が39℃にもなると、、、中でも暑くてたまらないそうだ。

そりゃこれだけ窓が大きかったら、太陽光が入ってくるだけ、熱が素通しで入ってきます。

ガラスが多いコンベンションセンターは、それも考えなきゃならないから、、、。

こりゃ、、、熱帯になった日本の建築としては、ガラス問題が出てきた。

受付があちこちに出てきました。

私の行先は一番奥です。

遠いですねーーー。 

コメント