三日坊主のトレーニング日誌

天草マラソン大会は終わったので
次の大会に向けてトレーニング中

BBの比較

2017-07-02 10:14:36 | ロードバイク

前回取り外した、シマノ600のカップ&コーンのBBの質量は327gです。
新しく取り付けたシマノ6700のホローテックⅡのBBの質量は80gで
約250gの軽量ができました。

しかし、クランクの回転はカップ&コーンのBBが良かったです。

ここに動画をアップしています。

https://www.youtube.com/watch?v=qVRkxxG39yI

また、クランクとペダルの重さは若干シマノ600クランク+シマノ5700ペダルの方が軽かったです。

三本ローラー台で試運転をしました。
ペダリングの差は余り感じませんでした。

ただ、フロントギアの変速はスムーズ且つ軽くなりました。

ただ、リアのギアがロー側に入りません。

このあたりの調製を行いたいと思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロモリロードバイクのBB(カップ&コーンタイプ)をホローテックⅡに交換

2017-06-29 21:28:00 | ロードバイク

30年ほど前(そろそろ記憶が曖昧になってきた53歳と10ヶ月)にクシサイクルから購入した
クロモリロードバイクのBBを交換しました。

シマノ製のカップ&コーン式のBBをホローテックⅡ(shimanoBB SM-BBR60 BSA)に
交換しました。
これは、クロモリフレームのBBの規格がJIS68mmだったので可能でした。

最初に今ついているクランクとギアを取り外しました。
ここの取り外しが一番手間取りました。とにかく固くてネジ山が壊れるのではと思いました。

下の写真が取り外したシマノ600のクランクとクランクギアです。7,8速対応です。

 


次に現行のホローテックⅡを取り付けました。この部品は簡単にねじ込む事ができました。
30年前のフレームですが、BBのネジ山の加工精度が高かったのだと思います。
ありがとう、クシサイクル。 

 



ぴったりとBBの側面に取り付けることができました。

最後に、シマノアルテグラ6700のクランクとクランクギアを取り付けて、作業は終了です。
クランクにはシマノアルテグラ6800のペダルを取り付けました。玉あたりは渋めです。
ネット上での玉あたりの調整について書いてありますが、基本的にこれがシマノの基準なので
無調整で取り付けました。
シマノ600のクランクに取り付けたシマノ5700のペダルがよく回転します。
しかし、三本ローラー台でシマノ6800ペダルを試しましたが、玉あたりの渋さは全く感じませんでした。

とりあえず、三本ローラー台で運用した上で、玉あたりがシックリしてきた時に、フェルトに移植します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スカイビレッジでロードバイク実走

2017-05-31 22:14:20 | ロードバイク

面白い所をロードバイクで走りました。

球磨郡水上村にできた、陸上長距離練習場のクロスカントリーコースである
水上スカイビレッジの2km周回コースの外周をロードバイクで走りました。
2kmを6周(2周+4周)しました。

正式名称を「水上村スカイヴィレッジ」といいます。
2kmのクロカンコース(その横に舗装道路があり、電動バイクで追走ができる)と
300m(3コース)の全天候型のトラックがあります。トラックの内側は人工芝です。
クラブハウスには更衣室(シャワー室が1つ)とミーティングルームがあります。
また、屋根付きの休憩場とアイシング用の小さなプールがあります。
中学生の長距離選手が走り込みを行うには打ってつけの施設です。
今年の夏合宿はここになりそうです。


 

水上スカイヴィレッジの公式ページはこちらです。

http://skyvillage-mizukami.com/index.html

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロモリロード(シマノ5700)とFELTF75(アルテグラ6800)の比較

2017-05-10 21:26:27 | トレーニング

4月の下旬から週3,4回のペースで三本ローラー台でのトレーニングを行っています。
筋トレも平行して行い、少しずつ体調を戻しているところです。

基本的なはクロモリロード(1988版:シマノ5700、シマノR500)で練習しています。
しかし、昨日50分の練習の最後の10分をFeltF75(2012版:アルテグラ6800、フルクラムレーシング5)で
3本ローダー台に乗りました。

さぞかし、ペダルを回しやすいと思ったのですが、そうではありませんでした。
クロモリと比べると、むろんペダリングは軽く、低い負荷でスピードが出ます。
ところが車体が不安定で、左右にぶれまくります。

フロントもリアもトップでペダルを回し、速度50kmでも車体がぶれてしまいます。
105(5700、フルクラムレーシング5)の時にはぶれることはありませんでした。

クロモリで20分ほど3本ローラー台に乗り、Feltに変えても、同じように走れていました。

なぜ、今回の様なことが起こるのか、検証していたいと思います。

と言うより、このFeltでも同じように三本ローラー台に乗れるようなることが大切ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一抹の寂しさを感じています

2017-05-06 21:05:50 | 日記

私がよく訪れていた「さいたま系」というブログが終了しました。

最後のタイトルが「潮時ですね」です。

この方は、アイアンマンを中心にトライアスロンに参加されていて、

結構いい記録を残されていました。

文章も繊細で、面白く、非常に楽しみして読んでいたブログの一つでした。

ここ数年は車とピアノの演奏の事を中心にブログを書かれていました。

何度か書き込みをしていたのですが、そのサイトが終わると言うことを知り

心の中に本当にさみしい気持ちが生まれてきました。

何があったのかはわかりませんが、今後のご活躍をお祈りしたと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロードバイクのチェーンリングの歯の掃除

2017-04-09 18:57:53 | ロードバイク

今日は、チェーンリングの歯と歯の間を掃除しました。
方法は電動消しゴムです。先端は砂消しゴムを取り付けました。
これがよく取れます。これで歯を傷つける事無く、歯と歯の間に
こびり付いた汚れを取ることができました。

昨日の歯の様子と比べると全く異なります。
(1)昨日の歯の様子(すすの様な汚れがついています。)                    (2)掃除後の歯の様子(少し汚れが残っていますが、十分な仕上がりです) 

  

この後で、クランクに取り付けて試走をしてら、フロントの変速が軽くなりました。
次は三本ローラー台で走らせて、フロントギアの変速の様子を確認したいと思います。

それと、フレームの錆びた所の再塗装を行いました。
1500番までの耐水ペーパーでの研磨。
コンパウンドでの研磨1回目。
ミッチャクロンでの下地塗装2回目。
青のラッカースプレー塗装1回目。
コンパウンドでの研磨2回目。
青のランカースプレー塗装2回目。
コンパウンドでの研磨3回目。
透明アクリルラッカーでの塗装2回。

部分塗装なので余り丁寧な塗装は行っていませんが、
それで十分です。

本格的にな塗装をするときには、すべてのパーツを
取り外してフレームとフロントフォークの塗装をします。 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロモリロードバイクのメンテナンス

2017-04-08 21:15:07 | ロードバイク

久しぶりのロードバイクの話です。

昨年度末に30年物ロードバイクのコンポーネントをシマノ600から
シマノ105(5700)に変えました。

フロントディレイラーの変速で時々チェーン落ちが発生しますが、
概ね、その動きは良好です。Wレバーの良さもありますが、STIレバーによる
手元変速の利便性にはかないません。安全性も向上しました。

昨日、職場の歓迎会がありました。その会場にこのバイクで移動し、今日の昼過ぎに
取りに行きました。ここ1週間ほど外に置いていたこともあり、フレームに錆が浮き出し
てきたました。そこで、錆が出たところを耐水ペイパーと錆落としのオイルで削り落としました。
チェーンにも錆が出てきたので、油落としとチェーン用の潤滑油で錆を落としました。

その時に、チェーンリングの汚れも取ろうと思い、最初はクランクに取り付けたまま汚れ落としを
していたのですが、これをクランクから取り外して掃除をしました。

ほとんどの汚れが取れました。さすがに、チェーンリングの歯はずいぶん摩耗していました。

ちなみにアルテグラ6700のクランクと合わせてみましたが、チェーンリングとクランクを固定する
ボルトの位置が全く異なっていて、アルテグラ6700のチェーンリングをシマノ600のクランクに
取り付けることはできないことがわかりました。あわよくば、と思ってのですが・・・。

クランクの内側に塗装跡があります。これは明日取り除きます。

 

クランクもずいぶんと傷がついています。



アウターは52Tです。アルミ製でとても軽かったです。

 

インナーギアです。40Tです。

 

フィキシングボルトもだいぶんくたびれていますが、使用には耐えられると思います。

 

ギアの歯と歯の間に汚れがこびり付いています。これも取り除く予定です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PanasonicDMC-FZ50復活

2017-04-03 00:02:41 | 写真

15分ほど前にDMC-FZ50が復活しました。
と言うのは、私の不注意でこのカメラを落とした時に
レンズフィルターが曲がり、レンズから取り外せなくなりました。
これをペンチで外そうとして、外せずにいたのですが、15分前ほどに
取り外すことができました。
晴天下での写りは、現行のカメラと比較してもいいと思います。
その比較は、手持ちのDMC-G7,DMC-F150、そしてこのFZ50の
三台の撮影比較を報告したいと思います。

とりあえず、新しいレンズフィルターと予備のバッテリーを購入したいと思います。

右がレンズフィルターです。

レンズ正面に傷と少しゆがみがあります。内ねじに歪みがなければ、レンズフィルターが取り付けらると思います。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の風に誘われて

2017-04-02 17:43:22 | ロードバイク

平成29年度になって初めてのトレーニングです。10日以上何もしていなかったのと、
午後から天候がよくなってきたので、久しぶりにロードバイクでポタリングをしました。

自宅を出て国道3号線を西向かい、宇城市役所前で行われていた「フラワーフェスタ」を
ちょこっと覗いてから、県道鏡線を通って砂川にあるカガワ自転車に立ち寄り、砂川沿いの
農道を小川まで進め、またまた、3号線を西に向かって帰りました。1時間で20kmほどの
ポタリングです。FELTF75にアルテグラ6800のコンポーネントでの実走でした。
走りが確実に軽くなりました。
少しずつ距離を伸ばし、三角半島一周ぶらり旅を行いたいと思います。

  

  

昨年の熊本地震のために、岡岳公園が使えないので、市役所前の駐車場での開催でした。例年よりも花などの飾り付けはすくなくなっていました。しかし、お客さんは例年通り多く集まっていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ平成28年度も終わりです。

2017-03-30 22:55:58 | 日記

明日は平成29年3月31日です。明日で平成28年度が終わります。

アッと言うも間の1年間でした。今週は大腸憩室炎が再発し、
走ることができませんでした。熱は37度5分まで出て、左下腹の
張りと痛みが出てきました。通院すればまた入院なので、絶食を
して、自宅療養をしました。と、言っても1日職場を休むのではなく、
食事をポカリスエットとウィーダーインゼリーだけにし、帰宅後は
ひたすら横になって安静にしていました。
火曜日の昼食から木曜の昼食までの二日間をプチ絶食しました。
今日の昼過ぎに大腸憩室炎の便通(詳細は伏せます)があり、
それ以降急速に痛みと張りがなくなってきました。

そこで、今日の夕食はうどんと湯豆腐にしました。

明日、下腹の腹痛や張りが無くなれば炎症はなくなったら、炎症は無くなった
と考えていいと思います。 

ところで、youtubeにパンソニックDMC-7GHで撮影した4K動画を初めてアップしました。
今のところ10ビューです。まぁ、youtubeはボチボチやっていきます。

https://www.youtube.com/watch?v=iTeM--LsppA

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加