ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

土地のランチⅡ

2006-01-31 22:24:08 | 食・レシピ

うちの経理士さんとランチを食べに大久保へ。

当然、大久保なんで韓国家庭料理の土地でんがな。

nonchiさんのブログで宣伝しています。

以前に行った時と同じように、ランチ時は学生でいっぱいだ。いい年をした親父はいない。靴を脱いで上がりこむとお通しのカクテキと漬物と何かわからないけどお茶がでる。Tochichige

スンジャンチゲ。豆腐の唐辛子入り味噌鍋だな。アサリも底に2個入っていた?辛いこと、私の頭、顔から汗がたらたら、、。

それとご飯というシンプルなメニュー。

Tochiishiyakibibinba 石焼ビビンバ

このあたりにしては580円は安い。

昔、コレを初めて食べた時は、美味くてビックリしたもんです。

なかなか夜に行く機会がないので、おさわり程度の韓国料理でした。ディープな土地を知りたかったらこちら。

コメント (10)

引越し準備

2006-01-30 16:48:54 | リフォーム

いつ引っ越してもいいんですが、いらない物の処分をしています。

使っていたウォシュレットは会社の駐車場にあるトイレへ移動。TOTOに聞いたら25000円で移転するそうでしたが、パーツを買ってきて自分で取り外し取り付けをしたため2000円程でOK。水道器具は専用工具がなきゃできないけど、偶然に持っていて役立ちました。

趣味のコレクションは無慈悲な妻に捨てられる前に、インターネットでオークションへ。便利な世の中になりました。人が見たらガラクタでも私には宝物、欲しい人とネットを通じて取引できるんだもの。こんなものがという物でも喜んで買ってくれます。だいたいオークションなんでコンナ値段でというぐらいですが、価値がわかってくれただけでもウレシイ。

さて、引越しですが、これもネットで6社へ一括見積もり。でも実際に見に来なきゃわからないだろうと、待機中です。2人分ですが荷が少ないのか意外に安くなりそう。今のところ26000円から52000円と倍の金額の差があります。ドッチが本当なのかワケワカメ。

そういえば、自分で天井、壁、床を塗装した代金を45万円とリフォーム業者は認めてくれ、リフォーム総額からその金額を引いていただきました。正味2週間かかったが、塗装の仕事を現場1件で45万円だったら1ヶ月に何件かやったら、、、百○○万円?。今の給料より高いじゃん、、、仕事を間違えたかなー!

コメント (8)

今月は距離を走った

2006-01-30 16:04:55 | ランニング

今朝8km代々木公園をゆっくりラン。

距離合わせになってしまたが、今の時点で今月392km。

どーせなら今日中に夜ランで400k越え!

400kぐらいは走ったことがあっても、正確に記録したのは初めてです。正月旅行に行かずに、箱根駅伝を応援し、ついでに走りこんでいたのが効いている。走った距離は裏切らないかどうかは、今週末の神奈川ハーフでわかるでしょう。

昨年の年末はずーとゼッ不調だったが、走りこんだからダイジョーブと思う、、。

5kぐらいのスプリントはドンドン遅くなる気がします。昨年5月ごろ19分台で走ってから20分を切れません。3年前に記録した18:25はそれっきりになるのかなー。

PBを出す時はフィニッシュまで元気に走っているけど、最近のレースではたいていへばってゴール。

週末は久しぶりのハーフだからPBを出したい。

コメント (4)

リフォームもうじき完成

2006-01-26 20:58:38 | リフォーム

今月中に完成予定です!Ri32

コンパクトで使いやすく設計。

左に食器棚と電子レンジなどを収納するスペース。大きな水切棚。赤い衝立は厨房の排煙のため。

物持ちでないので食器類は全てこの中に納まりそうです。

Ri33 水切棚の扉は大きく跳ね上げられる。

良く使う物はこのあたりに。L字型の天板は充分な広さです。

Ri31 玄関を入ると鏡があります。

収納スペースはビビットなイエローに。

玄関スペースは思ったより広く取れました。その分住居スペースが狭くなったカもしれないが。

Ri2 ビフォー&アフター、こんなワンルームが3室続きでした。

大きな張りがあって邪魔ですが躯体なんでしょうがない。床がぺらぺらでうるさかったのが、最新の床張りで、ずいぶん静かになりました。壁、天井も張りなおしましたがソレほど構造上違いはない。

むろんshimoが塗った壁、天井はシンプルでズーとモダーンな感じがします(ちょっと自慢)。

引越しは来月。清掃が終わったら全て写真で公開します。

今週51kmラン

コメント (4)

ビューティフル・チャイナ

2006-01-25 23:24:59 | 日記・エッセイ・コラム

アヲヒコさんのブログに紹介されていた、

ビューティフル・チャイナは一見の価値あり

人の営みのすごさ、作物を作ろうとする人々の意志が気が遠くなるような棚田を作ったんだと感動しました。昔の日本にも、このような農業に対する思いがあったでしょう。気の長い情熱はモノ作りには共通なことだと思います。

コメント

トレイル・シューズ

2006-01-24 15:34:33 | トレイル・ランニング

Kutu1 左がゲル・フジ、右がトラブーコ。どちらもアシックスですが微妙に用途が違います。

砂地と岩用のゲル・フジに対しトラブーコはオールラウンドを考えています。

ゲル・フジはロードの大会用なみに軽量だし、ソールのパターンが浅く足にダイレクトなショックがあります。丸い11個のポッチはスパイクのつもり?ロード用より造りは当然ゴッツイです。

トラブーコはパターンが深くどの方向の泥でもキャッチするような造りです。したがってソールが分厚くなりちょっと重たいが、トレイル・ランから戻ってきた時に足底の痛さがない。これは今まで履いたシューズの中でピカイチでした。他のメーカーのトレイル・シューズを実際に履き比べたことがないから何ともいえませんが、、私にはマッドな時のグリップも申し分ない。雪道用じゃないけどソコソコ走れますが、スノーターサーのような低温で使えるようなゴム質じゃありません。

モントレイルやほかのメーカー物もおいおい履いてみたいと思います。

今日は代々木公園をキロ8分の非常にユックリしたペースで16km。参宮橋門の芝生に小学生30人ばかりがお食事。そのうち原宿門にもピクニックのように大勢の小学生達がノンビリお食事タイム。公園の外周路はまだ凍りついた所があり、ブルドーザーでガリガリやって清掃していた。明日には安全に走れるようになるなるかな。

コメント (14)

南インド料理といえば

2006-01-22 20:14:44 | 食・レシピ

ダルマサーガラでミールスを食してきました。

ここは南インド料理屋で評判のお店。

Darumasagara1 ミールスはバナナの葉に盛られた南インド式カレー定食です。
本場だとバナナの葉っぱで出てきますが、ここ東京では銀のプレートで出てきます。

インド料理のカリー屋さんはホントにいっぱいできて目移りしますが、わざわざ南インドと冠して美味しいのはここダルマサーガラとケララバワンでしょう。他にもありますがチョット、、、です。

Darumasagara3 こちらはベジタリアン・ミールス。2200円。

3150円のスープ、アイスクリリーム付きもあります。

Darumasagara4

ノン・ベジのミールスです。

パリパリしたパパドをもみもみして崩しご飯と一緒にカリーを混ぜ合わせ食べます。プーリーはチャパッティを揚げたパンです。

ケララバワンが庶民的なのに、ここダルマサーガラはあくまで銀座という土地柄もありますが、高級感をうたっています。

アジは互角でしょうか。

Darumasagara2 ライタにはヨーグルトをベースにキャベツ、むらさき玉ねぎ、キュウリが入っていた。これもご飯と一緒に、ゴチャゴチャと混ぜこぜにして食べます。

銀の食器なのか器が重かった。

ダルマサーガラ

〒104-0061
東京都中央区銀座4-14-6ギンザエイトビル2F
TEL:03-3545-5588

ケララバワン
東京都練馬区豊玉北5-31-4 松村ビル1F
TEL:03-3991-5218

食べ過ぎたためランはお休み

コメント (2)

雪の陣場山をグリセード・ラン

2006-01-21 20:28:06 | トレイル・ランニング(高尾山系)

うーむ雪が降っている、午後から積もりそうだ~~~~ウシシ

Jimba200621e ダッシュで起きて京王線に飛び乗った。ろくに朝食をとらなかったのが、後半に影響が、、、。まず行き先間違え終点、八王子から引き返すことになり時間をくってしまった。

Jimba200621a 登山者が少ないので、狭くても楽な琵琶滝コースを登りにつかいました。写真をパチパチ撮りながらなので普段だと高尾山の取っ付きまで20分ぐらいで行くところを35分だった。ここは琵琶滝コースと、稲荷山コースが合流する場所。

Jimba200621b

正面に高尾山への最後の登り、普通ランナーは左の巻道をトラバースしていきます。

私のほかにランナーは全行程で2人組+3人組がいらした。皆さんゆっくりでした、登りも下りもスピードの出しようがない。

Jimba200621c 雪山であったハットの人。

週2回ほど歩いていると言っていた。高尾山といっても皆完璧な装備で来ている人が多い中、雪山のチャップリンさん~~~に遭遇。

Jimba200621d 城山を下ると小仏峠の小屋があります。ここの下りは歩幅を小さくしなければ一気に下へズトーンとスリップ。歩いているつもりがいつの間にやらグリセード。晴れると見晴らしの良いところです。

Jimba200621f 茶屋がやっていないよ!

誰もいないジャーン!、、恒例のウドンも当然なし。

Jimba200621g 明王峠から下ってきて影信山の手前。このあたりは雪が積もっていて走る音がしないので、後ろから登山者に近ずくと驚くこと~~~!

Jimba200621h 3/4行程あたりで、朝食を少ししか食べてこなかったつけが、、、エネルギー切れだ。

寒いし雪道は砂上を走るようにロスがあり、下りは気を使うし腹はへるし散々な高尾~陣場往復だった。

Jimba200621i 雪は午前中よりか午後のほうが多く、行きに5cmぐらいだったとこが帰りには20cm。

ドンドン積もっていました。

Jimba200621j ココまで降りてきたらもう安全。右側にお蕎麦屋さんや土産物屋さんがずらーと並んでいます。今回は往復28kmで4時間40分、ずいぶん時間がかかった、腹へった~~~。

衣類は上がランシャツ+ロングスリーブシャツ+ウインドブレーカー、下がCW-X、手袋はスキー用のシッカリしたもの。雪よけに帽子。イヤーバンドをしていれば完璧でしたが、、。

なぜなら尾根筋を走っているとき片側から雪と風で耳が凍傷にかかりそうで、両手で耳を押さえながら走っていてチョット間抜けなランニング。

シューズ(アシックス・トラブーコ)ですがグジュグジュになりもう少し防水性があった方が良いかもしれない。替えの靴下を持ってきて正解でした。

雪道のグリップは凍結さえしなければ特に問題ありません。むしろ雪が10cmでも積もっていたほうが走りやすい。寒さは雪が降るくらいのほうが、晴天より冷えないのでは?さほど寒くはなかった。

ムリは禁物で薬王院まで降りてきたら、黄色い服を着たレスキュー部隊が10人ほど。スノーボートを引いて慌しく登っていきました。何でも年配の方が怪我で動けなくなったそうです。ちょっとしたことでスリップして足を挫いたりして動けなくなったら、寒さで体力を消耗するでしょう。

Jimba200621k 今週は111km。

コメント (23)

年明けから距離をかせいだ

2006-01-21 01:04:10 | ランニング

21:00から東宮御所へ、夜だというのに寒さもいくぶん和らいだ感じ。

シューズは順繰りに履いているので、スカイセンサージャパンの番でした。アディゼロ・マナ、デューリストと比べると、サスガに歴史のある長期モデルなので軽くて走りやすい。この3つの中ではいちばん頼りになるシューズです。スカイセンサーは3足目になります。大会はコレで行くかソーティーでいくか迷うところだー。足に優しいのは圧倒的にスカイセンサーですが、路面をぶれないでシッカリとらえるのはソーティー。1500や3000ぐらいまでだったらソーティーにすぐるものなしって感じかな。

今日20kのジョグだけ

今週これまで83k、100k超えなるか。

後半をがんばると400k越えが射程圏内。それより調子が上がってきたかどうかがイマイチわからない。

明日は雪になりそう、陣場山でも、、朝、早く起きれたら行ってきます。

コメント (2)

大久保の土地

2006-01-18 15:31:22 | 食・レシピ

いえいえ不動産のお話しではありません。

nonchさんご推薦の韓国料理やさんです。

いつか食べに行かなきゃと思っていたところ、今日ランチですが食べてきました。

大久保駅南口から斜めに入ったとこしか聞いていなかったが、あてずっぽうにピッタリ到着。やばそーな雰囲気、まわりのお店も、おいおいダイジョーブかな、食あたりするんじゃないの、歩いている人も専門学校の学生や、、、、声は聞こえるが意味不明の言葉、ウーーーム。

Tochi4 ライバル店多し!

近くにはラーメンの竃。ラーメンの新宿大勝軒、カレー屋さん、入るのを躊躇するようなお店の呼び込み、、、。

南口から職安通りにかけては、こんな感じです。

Tochi1 おお

ここです

土地ですよー!

木のドアから恐る恐るのぞきましたが良く見えない。えいやーとドアを開けると、なんだ、、、若い人がいっぱいで座卓が埋まっているじゃない!

思い思いにあぐらをかきワイワイがやがや。全員アチラの学生のようでした。1人で中に入っていくには気が引けたけど、美味いものを食べるには、それくらい、、なんだと。まーたいしたことではありませんが。

Tochi3 「らんち」と叫んだが、通じなかったが、テーブルにおいてあったメニューの中から選べと言うことらしい。昼はランチだけかも。

安い、、、

Tochi2

お待ちかね、土地のビビンバです。

ナムル、カクテキ、スープにビビンバ丼、これで580円!

どんぶりの大きさも最大級で食べ応えがあり、ムロンうまい。

職安通りの韓国料理やはピンきりでボッタクリじゃないと思うような店がある中、ココは奥にいらっしゃる母さんがどっかり構えて、美味くて安い食事を腹いっぱい食べさせてもらえます。

う(◎o◎)ま~~~

「土地」
住所:新宿区百人町1-24-10 日の出マンション 1階
電話:03-5330-5430
営業:月~土11:00~01:00  
    日・祝 5:00~12:00
    年中無休

コメント (24)

渋谷駅伝2006

2006-01-17 23:02:13 | ランニング・大会

1月15日の渋谷駅伝は、Shibuya2006 とってもマイナーな大会ですが、南蛮連合は必ず出ています。

今年は一般男子、壮年男子が優勝しました。特に一般男子のチームは強力でどこの大会でも優勝を狙えるほどのチームを編成しました。普通は和気あいあいチームしか組みませんが、ココは地元なので譲れないのでしょう。shimoは今回は走らず、もっぱら写真班。

Namban Rengo A  #114
Overall place and time: 1st out of 55teams, 36:21
1st runner: Jason 10:11
2nd runner: Brett 8:43
3rd runner: Zac 8:56
4th runner: Taro 8:31

Namban Rengo B  #115
Overall place and time: 19th out of 55 teams, 43:12
1st runner: Yamada 11:24
2nd runner: Sakuma 10:26
3rd runner: Gary C. 10:51

4th runner: Anthony 10:31

Namban Rengo C  #116
Overall place and time: 35th out of 55 teams, 45:55
1st runner: Paul 12:46
2nd runner: Paddy 10:43
3rd runner: Luke 12:38
4th runner: Akira 10:48

Namban Rengo D #117
Overall place and time: 41st out of 55 teams, 49:18
1st runner: Supervielle 14:20
2nd runner: Chaudeler?? 12:51

3rd runner: Cedric 10:01
4th runner: Leclerc 12:24

-Women-

Namban Rengo A
Overall place and time: 2nd out of 10 teams, 49:00
1st runner: Rie 13:00
2nd runner: Taeko 12:21
3rd runner: Yuka 11:52
4th runner: Chika 11:47

Namban Rengo B
Overall place and time: 7th out of 10 teams, 54:50
1st runner: Takako 15:00
2nd runner: Mami 12:51
3rd runner: Asuka 13:06
4th runner: Yukari 13:08

Namban Rengo C
Yoshiko S.

-Men over 40-

Namban Rengo B
Overall place and time: 1st out of 12 teams, 40:11
1st runner: Michael 11:08
2nd runner: Watanabe 9:37
3rd runner: Bob 9:50
4th runner: Juergen 9:36

Namban Rengo A
Overall place and time: 2nd out of 12 teams, 41:36
1st runner: Jay 11:14
2nd runner: Steve 10:00
3rd runner: Subash 10:35
4th runner: Brian 9:47

Namban Rengo D
Overall place and time: 6th out of 12 teams, 48:31
1st runner: Rob 12:42
2nd runner: Chiba 11:57
3rd runner: Gareth 11:26
4th runner: Rob N. 12:26

コメント (4)

ペース走10k

2006-01-16 22:59:36 | ランニング

そろそろスピード練習しなきゃと、5kジョグ+10kペース走。

一周1.3kを8周

1周目  5:21

2周目  5:29

3周目  5:19

4周目  5:10

5周目  5:12

6周目  5:08

7周目  5:17

8周目  5:11

10k  42:11

前半5kが21:19、後半が20:49でまだアップは可能だった。タイムのばらつきガ大きいのは1人で走っているのでしかたがない。

気がついたのが、路面がスリッピーだったのでシューズによって随分走った感じが違う。先日ここで10kのインターバルをやっていた時に履いていたのが、アディゼロ・マナだったが、ソールが硬いのか足の蹴りがスリップして効かなかった。スピードが今日より遅くてもツッツッという滑りを感じそれ以上あげるのをためらわされた。

今日のアシックスduellistはグリップも良く、安全にスピードを上げられた。アディダス・マナは普通ではいいが路面がスリッピーな所では使えない。duellistはそれ程いいと思っていなかったが見直しました。おそらくスカイセンサー・ジャパンもちゃんとしたグリップはアルのではないかな。

LSDとインターバル、ペース走とメニューをかえて練習しています。明日は午前中が空いているのでLSDでも行くべし。

来月の神奈川ハーフの目標は1:30を切ることです。

15日 11k

16日 15k

コメント (17)

今日はジムへ

2006-01-14 23:56:54 | スポーツ

午前中に走ればよかったのだが、出るのが遅くなって雨になった。

ランニングウエアーに着替え、マンションの玄関でようやく気づくボケだった。急きょジム行きに変更。

新宿区スポーツセンターは戸山にあって、体育館の5階が、一周160mのランニングコースになっています。週90km以上をノルマにしているので、今日は50周8kmです。

その後マシーンをひと通りやって、さっと会社へ引き上げました。このスポーツセンターは高田の馬場に近く、予備校や高校が多く、早稲田大学もあるので部活の人たちが雨天時に使って、けっこう混んでいます。

今週90km そろそろハーフの練習、ペース走を始めるか!

コメント (6)

ヴィヴィアン・ウエストウッド展

2006-01-13 16:33:35 | 日記・エッセイ・コラム

Bibian ファッション界の四天王と言われているヴィヴィアン・ウエストウッド展に六本木ヒルズ52階まで行ってきました。

パンク・ファッションの女王として、過激で挑発的なファッションで世界的にセンセーションを巻き起こしている人です。没体制やオーソドックスを嫌い最初のころの70年代ボーンテッジから、80年に入ると伝統技法を取り入れてフォークロア調へ、そして90年代にはエレガントへなっていくのが、手に取るように展示してあり面白かった。しかし、シニカルな没個性への批判精神はズート健在で「私の服は完璧に美しい人に着てもらいたいの」とダラダラと誰もが着てよい服ではありません。それもお金さえ出せば買えてもてる○ッチのバッグとは違う!!!。物を持つのは簡単だが、それなりに服を着こなすのは、顔から体から内面からすべて調和しなけりゃいかんでしょう!

ヴィヴィアン・ウエストウッド展は今日まで。

その後、浅草河童橋商店街へ会社用のカップの買出しへ。50個単位ぐらいで欲しかったので、丁度の物がなかった。プロ用の厨房器具や道具を見ているのも本当に楽しい。食器、器具のお店がズラーと並ぶこのあたりは、電気やお宅の殿堂アキバより専門店街として小粒ですがナカナカです。

コメント (6)

代々木公園21km

2006-01-12 21:08:17 | ランニング

仕事が午後なんで今日は朝ロングランニング

CW-Xをもちろん履いて代々木公園まで、2周外周路をジョグで走ったあと、1.3kのインコースを8周インターバル。周回が長いのでそんなにスピードは上げなかったが、いい練習になった。

3周目にふと気がついたが、寒い朝なのに若者が道端に座っていた。そうか体育○○予備校の生徒達だなと、地元だったのでわかったが。5周目ぐらいになると20人ぐらいになり、コーチらしい人も現れナニやら始まりそう。と横目に見ながらモクモクと1人インターバルを続けていた。

しばらくすると全員で練習が始まった。手をグルグル回しながら30mほど走ったり、坂道ダッシュ50mほどだが、ドーやら公園での体操授業のよう。

若いんだからモーチョット、ハードにやってよーーーとオジサン・ランナーは思うのでした。一般市民のランニングクラブよりラクそうだなーーー。あれで大学とか運動クラブに入ったらあまりのハードさにビックリしてしまうんじゃないかしら?

その前にランニングチームHarriersを立ち上げたのタローさん(南蛮連合のメンバーでもあります)に外周路を走っているときにあった。先日の谷川真理ハーフでは新しいチームを率いて出場したそうです。彼自身、1時間10分台でゴールしたがトイレ混雑のロスタイムが5分もあり、それでレースをあきらめたそうです。ですが、さすが名門陸上部出で、今でもハーフを10分台で走れるだけですごい、、、。

本日のラン21k、今週71kでまだちょい足りない。

コメント (4)