ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

稲城駅伝

2006-04-30 21:58:36 | ランニング・大会

小さな大会だったんで、南蛮連合が出ちゃおきて破りだったかもしれない。

コースは各区間一緒で、コークスクリューのようなアップダウンとコーナーがある3km。けっこうハードでした。

MixedA:  優勝 Katakura, Rie, Omar, Anthony 
MaleA   2位  Stefan, Katara, Daniel, Brett
   B   ?    Gary, Paddy, Peter, Stephan
Male Vet's teams
       A    優勝 Terry, Fablizio, Steve, Jay
     B    ?   McMillan, Gareth, Chiba, Shoji(12:00ジャスト、まあまあです)

FemaleA 優勝  Yuka, Yasuko, Takako, Mami

優勝は学生だと思うが、ベルディ・トライアスロン・クラブ。今回いちばんのラップは南蛮のBrettでしょう。9分そこそこで戻ってきたから、この、おおよそトレーニング用のコースで1kmを3分きって走っていることにビックリ。

南蛮連合も出入りが多く、名前をまだ知らない人がいる。海外から日本に駐在できて、走りたい人が当クラブにきます。それで2~3年で離日していく方がおおい。日本人の妻をめとって、長く住んでいらっしゃる方も多いです。日本人が夫のかたは数えるくらいしかいません。

shimoは9連休です。東北は青森乗馬クラブで騎乗して三沢の海岸でも外乗りをする予定!ついでに、あちこちで走ってきます。

コメント (10)

朝錬

2006-04-29 17:21:00 | ランニング

朝から充実した練習ができた。

7:00ごろに飛び起きて、代々木公園へ。

インコース1200mを6周。

1200mを5:17、5:15、5:15、4:48あいだ600mをジョグ。往復をあわせると10kmぐらいの早朝練習。

インターバルですがスピードは上げていない。ハーフぐらいのスピードかな。

昨日は5:16、4:40、5:00、4:50だったので、ややスピードダウン。これが4:40ぐらいでそろえられたらOKなんで、まだまだ。来月のタイムトライアルまで気合を入れてみます。

そのご朝食を食べ皇居へ行って、南蛮メンバーのサトヒ、リエドン、デビットとLSD。

shimoは3周15kで止めたが、サトヒさんは7周35kやる予定だった。リエドンは次の山形のさくらんぼマラソン・ハーフに、サトヒは洞爺湖でフルマラソンにチャレンジ。デビットは楽しみランニングと言っていた。サトヒさんは前回は3:30台だったので3:20分きりを目指しているそうだ。フル3回目、2回目で恐ろしいはなしです。リエドンは1:30きりで、こちらも東京国際女子を狙っている。どちらも今年は出場資格を取れるのは確実!

明日は稲城駅伝なので最後の周のみペースを上げて走りました。駅伝はメンバーを揃えるのがタイヘンで、まだメンツがそろわなようです。

明日から9連休だ。

コメント (8)

IKEAに行った

2006-04-27 21:31:14 | 日記・エッセイ・コラム

午後に会社を抜け出し船橋までドライブ。

IKEAの駐車場に入るまで遠かったこと。

でも、それを考えてもIKEA船橋店は面白かった。ショールームとショッピングが分かれていて、まづ、ショールーム・フロアーから入るように店内のつくりは出来ています。入り口を入るとオートマチックにコンセプトの違う、例えばリビング・ルーム、それも日本サイズ(6畳ぐらい)で10部屋ぐらいモデルルームを見せてくれます。次に厨房も10パターンぐらいの6畳のスペースで展開しています。それが子供部屋、書斎、、、etcと続くわけです。実に広大で巨大な店舗で普通のスーパーの10倍はあるんじゃないかな!

品物はおしゃれで、スカンジナビアや北欧を感じさせるようなものです。それと、品質も見た限りでも十分に良さそうで、信じられないぐらい安い!

コレが世界で売れているパワーなのかと、いささか恐ろしい気がするくらいです。日本のこの種の流通には大きな相手が出来ました。

でも、消費者にしては大歓迎でしょう!!!

今までのインテリアー、厨房、生活雑貨の販売は何をやっていたのだろうと、このIKEA船橋店を見ると愕然とします。圧巻はショールーム・ゾーン、セルフ・ショッピング・ゾーンにつづいて、レジ手前の家具ストックが天井まで埋め尽くされた倉庫ゾーンです。その膨大なストック!

要、必見でしょう!!

平日なのに混んでいました。ただレジが多くベルトコンベアーまで設置しているので、支払いの待ちは少なかった。南船橋駅からすぐです。

休日はお勧めしません!

ランニングでいけない距離じゃない、新宿からタブン35kmぐらい。

コメント (18)

次の大会は

2006-04-27 11:00:07 | ランニング

次のランニングの大会は、

稲城駅伝ですが、コースは初めてなので多摩川沿いなのかわかりません。区間は3kmと最小の駅伝のようです。南蛮連合からは5チームほど組んででます。

Teams as for now
Women: , Yuka, Yasuko, Takako,Mami
Men:
A: Stefan, Brett, Katara, Stefan's friend
B: Gary, David (Motozo), Peter, Paddy
C: Gareth, Chiba, Stephan, Katakura
Vet's: Steve, Fab, Terry, Shoji (Sub:Jay)

もう1チーム作る予定です。Aチームは入賞狙いかな。

shimoの年配者チームも、5kを18分ぐらいで走る方たちなので、最初からガツンと頑張らなきゃ!

5月は山中湖マラソンのみ、6月は大会を入れていませんが、何度かMatthiasと富士登山の練習に行きます。よろしかったら声をかけてください。

コメント (2)

相模原米軍キャンプでハーフを走った

2006-04-23 20:12:11 | ランニング・大会

絶好のランニング日和でした。

南蛮連合から10数名参加。ブレッドさんが10kで34分で走り6位入賞。

shimoはハーフを走って1:33:55。

気候が良かった割りに伸びなかったが、まづまづでしょう。むろん2月の神奈川ハーフが1:30:55だったので30分きりを狙ったが、最初から体がやや重かった。南蛮連合のマーさんにわずか20~30m及ばず。

次の大会は、来週の(稲城)駅伝で、来月は山中湖マラソンのみエントリーです。

コメント (17)

レコードプレーヤーを衝動買い

2006-04-23 19:27:47 | 日記・エッセイ・コラム

ただのレコードプレーヤーじゃない!

世界初とうたっていましたが、なんと、プレーヤーが自走式なんです。

プレーヤーに乗せたレコードが回転して、針が溝をトレースして音が出るのはノーマルですが、これは針がレコード盤の上に乗ってグルグル回り、ないぞうしたアンプとスピーカーから音がでます。プレーヤーはフォルクスワーゲンの形をしています。

Jisoushiki1

何じゃコレとお思いでしょうが、アンプとスピーカーをないぞうした自走式プレーヤーです。VINYLKILLERといいます。販売元はRAZY WORKSでファッション、アート、音楽をプロデュースしています。

33回転のレコードしか対応していません。音質はこの見た目よりはずーと良いですが、、。

じつに馬鹿げた発想で、新宿のザ・コンランショップにありました。コンランショップはセレクトショプのさきがけみたいなとこで、テレンス・コンラン卿によって厳選されたものだけ扱っています。

じゃーん! レコードの演奏中です

Jisoushiki2 ワーゲンがレコード盤の上を回っています。

車の下に針と車輪があり、どーしてなのか、外れないで溝をトレースします。

音は大きいいが、ツマミなどありません。ただひたすら音楽を奏でてグルグルまわっています。回転半径はダンダン小さくなって、バッテリーが弱くなると、スピードが落ち、ちょって間延びした音質になるのが、ご愛嬌。メインスイッチはアンテナのようなもの。

コメント (9)

イケアを見に外苑へジョグ

2006-04-21 14:38:52 | ランニング・マラニック

イケアを知っていますか?

海外生活をした方だったら、たいてい一度は耳にしたり見たことがあると思います。

北欧発のインテリアの会社です

今度、千葉県の船橋に大規模なお店を出すのを記念して、神宮外苑の銀杏並木に、面白い展示を作りました。

4.5ミュージアムです。日本にあわせた4.5畳ほどの広さで、目的別にどれだけお洒落な部屋を作れるか見せてくれました。さっそくジョッギングを兼ね見に行ってきました。

Ikea10 4.5畳の可愛らしい部屋がずらーと木陰に並んでいます。一個ずつ説明と内訳の金額が書いてあります。

Ikea3 音楽の部屋。

Ikea6_2 アートの部屋

Ikea8 本好きの部屋

右にうちのランシャツ・スタッフが映りこんでいる

バリエーションは14部屋

Ikea12

デザイナーからデザインを買い取り、ローコストで生産しています。安いといって悪かろうではありません。そこはシッカリした北欧のつくりです。

Ikea13 世界では爆発的な人気を誇っていますが、高価なものを好む日本でヒットするか見ものです。

ヨーロッパでしたら各国に50~60店舗あるそうです。

Ikea11 外苑をまわり、東宮御所を一周してきて、15kmぐらいでしょう。

都内はこのようなイベントがあるので、ランニングして見る、というのもありです。

移動手段はランニング足、速くてお安いのが特徴

コメント (16)

南蛮インターバル

2006-04-19 22:55:19 | ランニング・インターバル

午後に会社スタッフを連れ、青山アタリまで往復で15kmほどの都内ランをやったので、少々くたびれ気味だった。

400m

600m

800m

1000m 3:36

1200m

1000m

800m 2:52

600m

400m 1:13

あとは忘れた。

この日も織田フィールドは学生が多く、水曜日以外も使えるようになったんだから、学生さんは曜日を変えて欲しい。それかもっと早い時間に練習すべし、と勝手なことを言いつつ混雑の中をインターバル。近くの八幡湯もいっぱいでロッカーの空きがなく、結局入らなかったので、お食事には行かずに9時前に帰宅。

織田フィールドのロッカーは空いていたそうだ。学生さんたちは着替えなど荷物をトラックに持ち込んでいることがあるのだ。

昼間に走っていたので、やや足が攣りぎみだった。

KFCトライアスロン・クラブからメールが来ていました。

モントレイル高水山トレイルランに参加した南蛮連合11人のレポートが以下にあります。

http://www.gem.hi-ho.ne.jp/kfc-onishi/htm/rep_takamizu.html

コメント (2)

庭の花Ⅱ

2006-04-17 20:21:07 | 日記・エッセイ・コラム

つつじの花芽が大きくなりました。

Hana1b

まだ咲いているのはありませんが、5月を待たずに咲きそうです。お庭に水撒きの季節です。

ウチでは馬酔木、姫椿、つつじ、どうだんつつじの順で咲きます。初夏に泰山木が巨大な花を咲かせて終わり。

どうだんつつじは、いわゆるつつじの花とは違いリンドウのような花です。そろそろ咲いても良さそうなのですが、ウチのはまだです。

Hana1a ランのツボミ。咲くと何やらなまめかしい花です。

コメント (8)

青梅~芦ヶ久保、38kmLSD

2006-04-16 22:12:12 | トレイル・ランニング

昨日は土曜日なのに忙しくシビアーな一日だった。

前回、正丸、伊豆ヶ岳から名栗へ抜けたが、いつか青梅まで走ってみようと思っていた。あんまり早朝ではなかったが、近所のカレーショップ、POT&POTの朝定大盛りを掻き込んで青梅特快に飛び乗った。青梅丘陵10kmをトレイルランしてから、車道を名栗、山伏峠、秩父と駆け抜けてみようと計画。あるいは名栗から登山道を正丸へ抜けてもいいかなと考えていた。

Oumech1 青梅線は単線です。青梅丘陵へ出るには、改札を出た後左へ回り、陸橋で線路を超えます。そのあたりに、南蛮連合でよく使う喫茶「夏の扉」があります。ずーと登っていくと青梅丘陵(永山丘陵)の入り口が。

Oumech2 青梅市を見下ろす斜面に墓場が、ピンクの花が1本華やいでいた。

Oumech3 ここは5kmの展望台。遠く奥武蔵の山々を見渡せます。モントレイルではここに最後の給水所がありました。

所々にTT100か50の案内が、すでに設置されていた。

Oumech4 トレイルコースは人が少なく、ふもと以外では誰にも会わなかった。コレが高尾山~陣場山だったらタイヘンな混みようでしょう。

雷電山を降りきり、車道に出たところで、桜が満開だった。

Oumech6

成木街道を登っていきます。

製材所があちらこちらに。

これで杉80年ものです。このあたりの裏山を京都の方が丸買いしたそうです。

Oumech5

里山の春は盛りです。都会より2週間遅いかな。

Oumech7

巻き割りなのか、何かに使うのか不明です。

Oumech8 常福院からの林道を越えると小沢峠のトンネル。登ったり下ったりが車だったら楽ですが、ランニングではキツク良い練習になります。

Oumech9 小沢峠のトンネルの辺りから棒の嶺へ登れるようだ。いつか行ってみよう。

Oumech10

名栗へはカナリ下ったが、名栗~飯能線へ出るとしばらく平坦、といっても登り基調は当然ですが。名水が何箇所かあり、水の心配はない。

このアタリから日が差し暑くなってきた。青梅駅を出て、15kmぐらいか。この先が長かったこと、、、。

Oumech11 車道ランとトレイルランだったので今日はゲルフジを使った。ゲルフジは軽くソコソコのグリップがダートでもありますが、半分ロード用だと思う。

Oumech12

山の中腹がピンクに、上のほうに何やらお寺のような神社のようなものが。すると隣にバカでっかい観音様が突っ立っていて、興ざめ。救世大観音というそうだ。

Oumech13 太陽が出るとホントさわやかな春になります。里山の春ってところか。

Oumech14

新芽たち

Oumech15 正丸峠の隣の山伏峠を使いました。道沿いの川はきれいです。

名栗周辺ではバーべキュー場がいくつもありました。

この、山伏峠のジグザグの上り降りを全てジョグで走りきった!これで精根使い果たし、いつでも止めれる気持ちになったが、なかなか人里へでない

Oumech16 道中にあった立派な神社。

Oumech17

ここは山伏峠に入る手前のペンション。

峠越えがきつかった。周りの山の高さが目線と同じぐらいになって、ようやく峠超え。下りも疲労が入ってきたので、それ程飛ばせません。何しろ土地勘がないから、モウチョット頑張ればって言うのがわからない。

青梅丘陵を9.3km、ロードを29km計38kmのLSDでした。

秩父市まで行きたかった、羊山公園のシバ桜がきれいらしいのだ!。道の駅が西武線の芦ヶ久保駅に隣接していて、ついに腹も減ったことだし・レ・ス・ト!

秩父まではあと一駅ですが、いったん休むと、もう足は新宿へ勝手に動いてしまいました、とさ。

コメント (14)

恐るべし、食道楽、、、

2006-04-14 11:11:14 | 食・レシピ

深夜にブログをたどっていたら、恐ろしくディープな食にたどり着いた。気の弱い方はご遠慮ください、、、、、、、、、、。

いつもキレイな写真を載せている「ゆきうさぎさん」の4月12日トラのコメントの中、かんちょさんがいらっしゃります。

「水族館ふりーく」と水生動物や魚もろもろがいっぱいです。4月12の掃除屋さんオオグソクムシのページに「ダイオオゾクムシの写真がないから検索してください」と。

その検索を引き、、「珍獣の世界は男の世界」へたどりつきました。

第1回の巨大フナムシも怖いけど、いちばん下にあった(勇気のある人は ここを見るべし)のここを見てください。

ここです!

世の中勇気のある方が、いらっしゃる。

コメント (17)

インターバルトレーニング800×7本

2006-04-12 22:58:22 | ランニング

今日の織田フィールドは学生さん達が多く、タブン新入生が入ったので賑やかだった。3月ぐらいがいちばん空いているかな。

800m×7本で3:15ペース、あいだの200mをジョグでつなぎました。フルのペースよりちょっと速め。6分間隔ぐらいですが最初は楽すぎると思っていたが周回が進むにつれ疲れてきた。

1本目  3:17 遅い

2本目  3:13 ちょい速い

3本目  3:14 ほぼOK

4本目  3:13 ちょい速い

5本目  3:15 おーピッタリ

6本目  3:12 ペースが上がっている

7本目  2:56 さすがくたびれた。

3:15だとチョット楽すぎ7本じゃなく12本ぐらいが良いかも。7本だと3:10ぐらいをめざしていて丁度かな。

本日のラン12km

コメント (8)

吉祥箱

2006-04-12 02:25:18 | 日記・エッセイ・コラム

Kich1 面白いお店が「ゆきうさぎさん」のブログに紹介されていました。

Kich2 店名が吉祥箱といい、スペース&ボックス貸し出し店とでも言いましょうか、アーテイストの発信の場を提供しています。写真、イラスト、CDやもろもろです。ブログは個々の発信であるけれど、実際に何かを手にとって見れる発信場所とは面白い!

ゆきうさぎさんは「pure heartsのさくら」さんという方のポストカードを買ったそうです。その方のブログをのぞいたら可愛らしい動物や花、風景がいっぱい。日常からふわっと浮いた、普段目にすることのない絵が展開されています。このようなピュアーなものを見ていると、大手代理店さんが作っている広告や、雑誌社の出版物がナンだったんだろうと、原点に引き戻される思いです。頑張って続けて欲しいですね。

コメント (6)

道、カビリアの夜

2006-04-09 21:04:58 | 映画

Ferin 早稲田松竹でフェデリコ・フェリーニの代表作の2本立てときちゃ、見ないわけにはいきません!

日曜日だというのに朝早くから映画館へ。いろいろ割引があるので2人で2000円と格安でした。

館内はガラガラでしたが、2本見終わった頃に、灯りがつき明るくなったらギッシリ観客でいっぱい。うーん、こういう名画を観る人が大勢いてうれしい。

「道」は貧困のすえ見世物に売られていく事があった時代の話。ニーノロータで有名な曲ジェルソミーナが全編に流れ物悲しい。詳細はこちらを読んでください。

「カビリアの夜」は売春婦カビリアが幸福になりたいと思い続ける物語です。ところが現実に出会うのがヒモ男やペテン師ばかりというのが悲しいとこ。しかし底辺で生きる人たちの強いこと、ヒッキーやニートに観てもらいたいなー。詳細はこちらへ。

実際、今でも世界の大多数では、生活はリッチでバブリーじゃないのです。

今日のランニングはお休み。

コメント (5)

ブログのオフ会

2006-04-09 20:00:06 | ランニング

1年経つのは早いもの。あくびさん主催の一周年記念オフ会が皇居であった。といってもランナーなので4周20kmのラン。そのご神田の稲荷湯で体を流し、ネオスさん紹介の升亀でたらふく食べて飲んで、2次会はnonchさん推薦の大久保へ移動して、コしゃれたバーで一服。3次会は私は帰ったので詳しくはわからない。11時をだいぶ過ぎていましたが、どうやら「土地」へなだれ込んだらしい。

一次会の神田の升亀は基本的に安く、ゲソがなんとサービス価格ですが100円とびっくり。ほかも美味くて量が多く、走った後の腹ペコランナーは大満足でした。ここはお勧めです。

二次会の大久保バーは大久保らしからぬ品の良さで、こんなとこもあるんだーと目からウロコでした。カンガルー印のオーストラリアワインは口当たりが良く、3本ぐらいあっという間に空いたようです。3次会はディープな都会・大久保の真骨頂の「土地」だったそうで、行けなかったのが残念です。

ブログ万歳、ランナー万歳ですね。

コメント (13)