ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

天声人語から

2018-12-09 12:39:27 | 社会・経済

日新聞の天声人語が世界が国粋主義になってきつつあると憂いている。

トランプの米国に限らず、世界のかなりの国で国粋主義が台頭している。

今日の新聞でも、サウジアラビアの皇太子とロシアのプーチン大統領が固い握手をしたと書いてあった。

ついでに言えば、その皇太子は米国のトランプや中国の習とも親しい。

独裁者は独裁者に親しみを感じるらしい。

さらについでに言えば、、、北朝鮮の金書記長とも親しい。

とんでもない組み合わせです。

これらの方々の共通項は、国の中で意見の多様性を認めないこと!

国力を持った国々の元首なので、世界は危険な状態だとおもう!

スケールがずっと小さくなるけど、日本の元首相の鳩山さんの(日韓の)発言は、多様性と言って許されるものじゃないけど、、、日本の法律では押さえられない。

難しいところだよ。

コメント

立川のイケアに行ってビックリ

2018-06-26 21:29:44 | 社会・経済

立川のイケア見物。

新宿から車だと一番近いイケアかな。

距離がというよりも時間的にです。

見物、買物が終わってイケア食堂で軽く食べたが、、、イケアの食堂に高校生ぐらいの学生さんが多いのにビックリ。

イケア食堂は軽食だしまともなお食事じゃないけど、安いし広いしドリンクバーがあって、平日の高校生の巨大なたまり場になっていた。

イケア食堂は500人ぐらいは入れるが、そのうち9/10は高校生じゃないか?

平日だったのでイケアの店内はガラガラだったのに、食堂だけ人がいっぱいだった。

高校生は飲物をテーブルに置いて勉強しているんです。

昔は学校の図書館で勉強していたことが、イケアのような巨大商業施設で飲物片手に勉強するようになっていた。

なんとも未来世紀をのぞいたような気分です。

すると、新宿から来た我々は、、、旧市街から来た古代人のような気が、、、。

なんで、あんな天井が高くて近代的な巨大建造物の中で、、、高校生が勉強しているんだい!

手前の窓に面した席は、それでもイケアの普通のお客さんがちらほら。

でも奥のほうは100%学生ばかりだった。

立川は福生や米軍基地があるから、米国人のグループも目につきます。

高校生は、その外人さんを捕まえて英語の勉強までしていた。

一石二鳥なんでしょう。

面白い世界を見せていただきました。

船橋や三郷のイケアでは、こんな世界はなかった。

新宿は特に私が住んでいる地域は人種のるつぼで、前後左右は中国人と韓国人、ネパール人に囲まれていて、あとは日本人の高齢者でしょ、、、まさに25世紀の未来都市の城壁の外にある旧市街(番外地、エリア外)のようです。

「あそこは危険だから行っちゃいけないよ」

「旧人類や犯罪者の隠れ家があるから、まともな人が行くところじゃないよ」

とか言われている感じです。

立川のイケア食堂の中は、、、25世紀の新世界の若者、暗い世界の中で唯一希望が見いだせる場所、、、アキラに出てくる新人類の新世界(バリアで守られているドーム状のサテライト)って感じかな。

学生さんたちは、不良のような要素がないし、優良児ばかりに見えた。

 

この日、イケアではたいした買い物はなかったが、目の勉強にはなった。

楕円形のテーブル。

だけど、イケアの製品は曲者なのだ。デザインは素晴らしいものがあるけど造りが悪い。

安いから、、、仕方ないのだが!

これも、面白いシェードだ。

厚みがあるので断熱性が高い。

普通のブラインドのように金属やプラスチックじゃなく、紙のような素材で2重になっている。

空気の層で熱を遮断できる。

アイデアものです。

駐車場から出るときに、最後のビックリだった。

買い物のレシートにプリントされているバーコードを、出口の精算機に振りかざすだけでゲートが開くのだ。

便利になったものです。


たまにイケアに行くと楽しいですね。

勉強になります。

コメント

日大アメフト、レスリング協会、首相の加計問題は理不尽

2018-06-23 18:28:05 | 社会・経済

伊調さんへレスリング協会のパワハラ問題が終わらないうちに、日大のアメフト部の危険タックル問題が出てきた。

しかしだ、その前に安部首相の加計で首相が指示した、しないという問題があって、うやむやになっている。

状況的では首相は真っ黒だ。

結論は出ているのに、、、居直っている。

いわんや首相夫人に至っては「何でいけないのか(それが悪い事なのか)」全く自覚が無い。

 

いつでも元気7月号から。

日本のトップがこうじゃ、日大やレスリング協会の自浄作用は考えられないなー。

自民党にと言うより、安部さんにはがっかりです。

野党に任せたいが、、、核がない。

自民党の議席が多過ぎるのが、横柄な運営につながっているので、議席をもう少し減らさなきゃいけない。

与野党が連立できるくらいがベストなんだろ、今の日本では。

それに余計なお節介かもしれないが、共産党は党名を変えたほうがいいだろう。

いまどき、、、共産国家なんてあり得ない。

共産党が国家運営したところは、、、すべて独裁国家になってしまった。

中国やロシアは議会はあるけど、形だけの議会でどちらも独裁国家そのものでしょう。

今の日本、、、安部政権は圧倒的な議席を持っているのですが、それが今の日本社会のヒズミ(強権がまかり通る)につながっている。

ひ弱な自民党政権としっかりした少数の野党の連立がよろしい! 

コメント

庄内論語

2018-05-24 13:49:38 | 社会・経済

ひと月ほど前に日本海側の山形にいった。

海沿いの鶴岡と酒田にです。

あの辺りは新幹線が通っていないので、地域全体が古き良き日本の感じを残しています。

再開発が少ないのでしょう。

その鶴岡に致道館という藩塾(学校)があった。

藩塾は日本各地にあったと思われる。

それが日本の文明の基礎を作った、さらに現在の社会文化、産業につながっている。

致道館自体はただのハコですが、そこで学ばれていた学問、精神が日本を作ったのだと思う。

藩塾が山形の鶴岡という「裏日本」によく残されていた。

江戸から遠く離れた土地、雪深い土地にこのような文化が根付いていたのが興味深い。

何をそこで学んでいたかというと、、、荻生徂徠派の論語などだった。

恥ずかしながら、論語はよく知らない。

致道館で庄内論語なるものを売っていたのでゲットしました。

子曰くを「しのたまわく」と呼ぶのも今日知った。

「しいわく」と読むのは孔子の弟子がいった時だけで、孔子が言った言葉は「しのたまわく」と読む。

だから、論語のほとんどは「しのたまわく」と読み出す。

うーーーん知らなかった。

儒教の教えは日本に入ってきたが、それほど一般的にならなかった。

お隣の朝鮮は儒教と中国式の政治機構をまるまる導入したので、官僚の腐敗がひどくなった。

儒教の教えは先祖、親兄弟を大切にするのが基本。

それで兄弟親戚一同を大事にして、あらゆるところで縁故、つまりコネがはびこるようになった。

それが、朝鮮と中国の「現在」の大きな問題です。

あれは精神の問題だろう。

論語に書かれていることも、親、先生の仰ることは間違いがないからよく聞きなさい、、、という事につきます。

もし、それが時代に合わなくなったら、世界が小さいときは良かったが、世界が大きくなったら親兄弟、先生どころじゃなくなるのは自明の理。

日本は論語の良いところだけ取り入れて、儒教の根本は取り入れなかったのではないか。

それが案外良かったのだと思う。


子曰く

君子は義に諭す

小人は利に諭す


などは私たち日本人だったら、誰でも納得する事でしょう。

でも、現在の中国の疑問だらけなのは、億万長者の”誰か”さんが若者は「儲けのための勉強だけしていればよいので、情操教育や体育実習は必要ない」と言っていること。

実際に中国では、美術、音楽、体育という授業はない。

ビックリでしょ。

他国の社会感覚というのは、これほど違うのです。

まず、世界の国々、人々の違いを認めなきゃはじまらない。

私の会社で雇った中国人は、体育、運動(ジョギング)を20幾つまで、私の会社に入るまでやった事がなかった。

美術は、、、それを生業にしたい人が勉強すればよい。

音楽はミュージシャンになる人がやればよい。

運動はスポーツ選手を目指す人がやれば良い、、、と言っていた。

むろん全員がというわけじゃないが、、、。


おそらく論語では、いろんな知識が生活に役立つよ、、、と言っているのだと思うが、現代中国は孔子や老師とかけ離れた世界感を突き進んでいる。中国国民は日本人と違うのは当然だが、1党独裁国家は近代国家制度として間違いだろうし問題がある。

そんなことまで、いろいろ考えさせられた庄内論語です。

一冊、目を通しただけで十分ですが、、、。 

鳥海山の春 

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/914987dbd5cfb9e26a0166efdb3739cd

日本海沈む夕日(温海) 

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b483c563a1634bf053fce7a081ca7123

鶴岡城址

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/ec092001169c876a5fe1cc7b33a367ef

百けん濠(鶴岡市内の創作料理屋)

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/c8c853ce1be1a6385fa9e101325cc7c4

致道博物館(鶴岡市内)

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/239bf491b2a66cd7b07a50d474d70452

月山を見に行ったが(山形県の名峰)

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/0c585204491c32872a3021fa2b36247a

東北紀行

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/71049d5eff2557bc774d4e5dd8fa2255

ヘリコプターで遊覧飛行した(日本海に面した県境の道の駅温海)

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/c7bef5e6196c32abba3450d20720ff51

コメント

今度の国政選挙は難しい

2017-10-19 11:34:15 | 社会・経済

希望の党がここまでコケちゃ、どこに投票したら良いかわからなくなった。

私の選挙区では有力候補が、自民、希望の党、護憲と3つどもえです。

阿部首相は外交は満点だと思うが、いかんせん国内での行いがひどい、我田引水どころじゃない、わいろで懐を肥やしていた。お友達内閣のぼろが出たんでしょう。

これは刑事事件(厳罰)ものだと思いますが、日本は3権分立国家と言っても、実際は法の番人は時の政権におもねています。

だから安倍首相は不問になっているし、マスコミは広告という食い扶持を抑えられているから何も言えない。

だから、マスコミは個人の不倫を一生懸命報道している。

広告は大手広告代理店が自民党の息きがかかっているので、マスコミ各社への食い扶持は蛇口をひねるように止められる。各社は広告代理店に尻の毛を握られているのだ。もっと汚い言葉でいえば〇〇を握られている男みたいなもの、何もできません。

個人の不倫は広告代理店にとって、政権や官僚にとって(マスコミ経営者にも)都合の良い話なのだ。

急に不倫が増えたわけじゃない。不倫などは男女の問題なので過去、現在、未来永劫無くならない。報道だけが急に増えたと解釈するのが正しい。つまり、個人の道徳に帰する問題は社会に影響ないから、重要問題隠しには超便利なツール!

マスコミも自民党(時の政権)の思うままなのだ。

自民には私は入れません、、、小泉の息子さんが党首になるぐらい、自民党内が若返ればひとつの理想ですがねーーー。オーストラリアだって31歳の党首が出てくるんだもの。日本の政治家も30歳代、40歳代前半が率いて欲しい!

単純に歳を取ると、しがらみと欲が増えてくるのです、安部さんみたいにねーーー。

残念ですねーーーかえすがえすも、、、。

小池さんの間違いは、、、。

ケンカを売りすぎです。

まず大きなことを成し遂げなきゃ、、、!

今回ほど、誰に票を入れていいかわからないのは初めてです。

景気は安部さんのおかげじゃないですから!

景気は民間の努力と国民の気分です。世界的にバブル気味だというしね。

以前の民主党政権のように、米国、中国ともろケンカしなきゃいいだけ。あの時の政権も世界にケンカを売りすぎた。せめてケンカ相手はひとつだよーーー。

今の韓国は日本、中国、米国にいちゃもんをつけているから、経済へ悪影響がバリバリでしょ。

コメント

ノーベル文学賞に日系のイシグロさんが

2017-10-06 09:26:03 | 社会・経済

2017年のノーベル文学賞に日系イギリス人のイシグロさんに決まった。石黒さんはイギリス国籍ですが、日系人なので私らも誇らしい限りです。おめでとうございました!

今から5年ほど前に代表作の「私を離さないで」を読んで、世界観の大きな人だなーと感心していた。

日本人の感覚じゃなく、西洋人が書くようなある意味でSF小説だった。

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/5f171addb3dc788c75939e82d34be018

架空の世界のことですが、本当にあってもおかしくない。臓器移植とは発展途上国では、よくある話です。

あら筋:クローン人間を育てていて、クローン人間は内臓や人のパーツ取りに育てられていた。目的以外はクローン人間も普通の人間も変わりがない。感情も頭脳も同じようにある。

ただ、クローン人間はパーツ取りにされるため、施設内でのみ育てられている。感情があるが、最初からパーツ取りとされているので、淡々と生きているだけで、周りのクローン人間は一人ひとりいなくなっていく。パーツ取りされて、最後はお亡くなりになるのを、淡々と受入れている。それに何の疑問も持たないわけだ。

最初から、洗脳されているのだから。

ただ、感情はあり好きになった異性もできるが、それさえその世界のシステムには逆らえないので、いずれどちらかが先にパーツ取りされて消えていく。

淡々といっけん美しく穏やかな世界を描いているが、ゾッとするような冷酷さを感じる。

でも、、、食料になる家畜がそうじゃないかーーーと言うことだ。家畜が人間と同じような知能を持っていたら、この世界と同じことになる。

静かだが、怖い世界を描いている。ノーベル文学賞を取られたのは納得いたします。日本人作家で期待されている方たちがいるけど、どーも世界観が小さすぎると感じています。私小説なんですねー日本文学は!それも情が細やかでいいけど、もっと大きな世界だって見たり知ったりしたい。知識欲ということじゃないかな。

*****************************

2012年8月6日 読書

カズオ・イシグロ著

土屋政雄訳

早川書房

クローン人間を,人間のパーツ取りに育てている話です。
2
クローン人間は、普通は家畜やモルモットのように育てていたが、これを人として教育し育てたら、どんな感性を持つのだろうと,先進的な施設があった。
環境こそ閉ざされているが、まっとうな教育を施したら、普通の人間と同じような感情,感性を持つようになって、社会が驚き,反対にクローン人間の教育を止めたと言う。
クローン人間の一生は、パーツ取りされるので、いずれは何回目の手術のあとには役目が終わる。つまり何回目かのパーツ取りで死ぬわけだ。

クローン人間の命は普通の人間の命とは価値が違うということになっている。
クローン人間は自分の運命を淡々と受け入れている。
そのために作られた生命体だからと納得している。
だけど、感性が豊かで教育を受けられたクローン人間の物体は、社会の仕組みにいくばくかの空しさと、疑問を持つのではと書いている。

つまり,この本で言いたかったのは、人がどんな生命体まで,人のために喰われていいのか(命を落とす)、それが許されるのかということだと思った。
知性がある人を(クローンだったとしても)喰っても良いのか、、、。臓器移植とはそんなものでしょう。

動物は人に食われていいのか?
馬やイルカはダメで豚,牛,鶏は良いのか?

犬やクジラはダメでネズミや猿はいいのか?

なんて社会が違えば常識と思われていることだって違う。欧州文明では馬は人の生活に近いからダメでイルカは知性があるからダメといっている。だけど白人の金持ちは発展途上国へいき臓器移植をしてくる。

名著「闇の子供たち」の世界です。

馬やクジラはだめとか、そんな簡単なことじゃない。
部族の英雄を食べるのは英雄から勇気を頂くことだ、、、といったら私だっら納得する。
自分が病気になり臓器が痛んでいて、人の臓器を頂ければ治ると知ったらどうでしょう、、、考えがおよびません。自分の身体をどこまでチェンジしたら自分でなくなるのだろう、、、と考えたら、、、自分が自分であるのは考えることなんで頭で考えているのだろうとわかっていても、場所を特定はできません。考えるから自分なので考えなくなったら自分じゃないのだろう。

この「わたしを離さないで」に似たストーリーの映画を25年以上前に見たことがある。クローン人間には人間に比べて短い寿命しかなくて、クロン人間も人並みの寿命が欲しくなった。クローン人間同士が愛し合うようになって、神がおりクローン人間が人間と同じ寿命を得たというストーリーだった。
クローン人間にしろ、クローン羊にしろ、生命体として命を吹き込まれたら、元の生命体と同じように扱うのが良いのではと思う。
クローン人間を喰っちゃ行けない。倫理の問題です。クローン人間を労働力として捉えるならば、ある程度納得します。

ただ倫理ってなんだ?
と問いつめられたら、今のわたしには答えられない。
命とは与えられたもので、いつかなくなるもの、、、良い答えだ、、、。
倫理とは命をうやまうこと、、、で、どうだろう?

おもたい内容ですが、静的な描写と緻密な描きがすばらしい、お勧めします!

********************************

この本は、早稲田大学の教授から勧められて読みました。教えられなきゃ知らなかった作者です。映画化されたそうですが、残念ながら見ていません。

コメント

神社はどうなっている、「いつでも元気」から

2017-03-09 10:33:35 | 社会・経済

東京に住んでいると宗教とは全く無縁の生活ができます。

だから、日常には宗教というか、神社やお寺には全く縁がない。

いいところ、冠婚葬祭だけが宗教施設との接点じゃないか。

ところが、どこかに観光に行くと、たいてい神社仏閣、お城などを見たがる。

観光地で見物客に人気のある神社仏閣は経済的にも恵まれている。

ある神社関係者談、

「寄付やお賽銭、祈祷料だけで食べていけるのは全国で数百だけ」

国内には宗教法人18万1411があるそうで、神社が8万1000社だそうです。

初詣は宗教的な行為なのか?

と問われれば、ただの年中行事じゃない、、、。

日本の休日(旗日)は年間16日あるそうだが、天皇家由来の祝日が年間16日あるという。

天皇は神道じゃないと思うのだが、実際は天皇家で神道にのっとった行事が行われている。

天皇家は仏教徒じゃないのだろう。

日本の象徴としている天皇家が神道なのはどーなんだろう。

神道が国家宗教ではないはずだから。

とされてはいるが、、、。

自分が仏教徒か神道かと問われたら、、、無信教だろうなー。

どちらも同じくらいの接点だもの。

そういえば、明治神宮の北参道入り口には神社本庁があるが、あれは省庁でもなく行政機関でもないそうです。

全国の神社をまとめるだけのはずだが、実際は各神社の宮司を任命するので神社の全権を持っている。神社本庁には外郭団体があって、神道政治連盟国会議員懇談会なるものがあって、自民党を中心に304名が所属している。

政治と宗教の分離を憲法はうたっているが、創価学会と公明党のこともあるが、実際は宗教を利用した政治がはびこっている。創価学会は宗教が政治に口を出しているのだが、、、。他の宗教も政党を作るほどのことがなくても代表を送り込んでいたりします。

宗教と政治は完全に分離は難しいのだろう。完全に分離することは、もしかして不自然なのかもしれない。 

コメント

地方公務員の給料は

2016-11-14 17:09:02 | 社会・経済

ちょっと以前の記事ですが、2010年6月の地方公務員の給料にびっくり。

給料は民間レベルかもしれないが、手当がすごい!。倍以上に膨らんでいる方もいるけど、だいたいは1.5倍になる。給料だけ比べても意味はないぐらいで、総支給額はとんでもないぐらいになっている。給料だけ発表したらペテンです。

九州の阿久根市長選で話題になったところです。

ドロドロの戦いになって、最初は改革派が市長の席をとったが、その改革派市長の醜聞がでて辞任。ジゴロみたいな役人につぶされたのだろう。どこも既存利権集団が力を持ち策略にたけている。

 

WEBで阿久根市が、市公務員の給料明細を開示していた。

市町村、県、中央の公務員、公益法人の上部の方々などの給料は開示して欲しいですね!

まず、見てください!

 

これからの文章は、コピーです。図はクリックで大きくなります。

100622al_ah_siyakyu

細かい数字ですが、よく見ると給料もそれなりに高いが諸手当、時間外手当、期末勤勉手当で1.5倍になる仕組みだ。

 

改革名物市長のやり口に対し、諸手を挙げて賛成はできない。しかし公開された数字を見てみると、その強引な手法も、いたしかたなしと思わせる部分がある。これが、財政が苦しいと言われている土地の地方公務員の給料明細である。

ためになるのでご覧いただきたい。

給料だけ聞いたら納得の金額ですが、、、その他の支給を知ったら驚愕ものです!

鹿児島県阿久根市は小さな市だ。あの市町村合併でも、周辺市町村から毛嫌いされたほどの財政状況にある。阿久根市の人口は24356人。そこに市職員は総勢268人働いていて、その半数以上が年収700万円を超える高給取りであるというわけだ。若い公務員の給料は安いと聞くので、これは地方公務員全体の高齢化のなせる技とも言えそうだ。

小さな市だから、大きな法人もない。市のWebサイトによると、年間の税収は約20億円。それに対して、総勢268人の市職員の人件費は173000万円。税収の9割近くが職員の人件費で占められているのだ。「職責や能力と給料の関係もデタラメとしか言いようがない」と市長が言うのも一理ある。

下記は、ある職員の明細である。資料も記事も古いので出所がわからず、表の信憑性に太鼓判は押せないが、、、。

給料 384900

扶養手当 390000

住居手当 264000

通勤手当 78000

時間外 785535

休日 104711

児童手当 240000

期末手当 1150530

勤勉手当 558007

総額 7411683

400万円に満たない給料に、300万円以上の手厚い手当てが付いている。通勤手当や児童手当は理解できるとして、期末手当や勤勉手当ってナニ? どうやら民間で言うところのボーナスらしい。勤勉手当という項目にして分かりにくくしているようだが、財務状況が赤字の行政に「ボーナスなんていらない」というのが市民感情だろう。

****************

私がつい先日、WEBで読んだことですが、大阪市営バスの運転手さんの年収1300万円には仰天しました。

いくら、人命を預かっている運転手さんだとは言え、一般市民だって普通に安全運転はやっています。バス運転手さんと、私だって違いはない。

市営バスの運転手の給料が職能だとしたら、、、高すぎると思います。

その他、公務員の給料に関しては、若干の疑問があります。

もともと民間と比べて、手厚い保護がありますから。

現代の日本の社会は、資本主義であるけれども、資本者と労働者の違いより、民間と公務員のほうが社会手当てを含む給料の違いがあるのでは。

仕事の報酬と、仕事の責任が表裏一体なのが民間。仕事の評価を自分達でやり、仕事の結果、、、良くも悪くも仕事の評価に給料が左右されないのが公務員さん。

公務員の方々の仕事を我々市民がチェックできません。

市場原理で給料が決まるわけじゃないし、上級公務員達は、次のポストまで自分達で生み出していく。

コリャ、国民の中で不公平感があって当然だと思う。

 

巷では仕分けが持ち上げられていますが、いちばん効果的なのは、いちど公益法人を全廃する事です。それで必要なところを順次作り直していくくらいでちょうどいい。

実際、公務員サンたちは上級、中級、下級があったとしても、世の中に付加価値を付け加えている仕事をしているとは、、、思えません。ムロン多少の例外はあるでしょう。

公務員も、その仕事も民間と同じように市場原理が必要です。

あるいは、公務員はボランティアであるとかですねーーー。

大きな政府、役所は必要ない。

「君達、市民にはわかるまい」と言う部署は、とりあえず全廃がよろしい。難しく複雑な社会である必要はない。公務員は世の中がうまく回っていくための縁の下の力持ちなのだろう。だが、一般市民をはるかに超える給料をいただいていては、公私のバランスがおかしいだろ。私など生まれてから一度も給料と言うものもボーナスも他人からいただいたことがない。勉強しなかったからじゃないか~~~と言われるけど、20歳過ぎからずいぶん社会勉強はしたつもりだ。生活は今でも困っちゃいないが、濡れ手に粟のようなお金は手にしたことがない。


この不況から抜け出せない日本で、消費税の10%増税を言い出すのか、どの機関の案なのか想像がつきます。

目玉を大きくして、見抜きましょう。

公務員の給料を◎◎%削減すると、30兆円近くがセーブになるといいます。公益法人を全廃したら、、、ほとんど国家予算が浮くのでは??

財政難の連呼にだまされちゃいけません、、、増税はそれからにして欲しい。


阿久根市がマスコミから消えてだいぶたちますが、いまでもそのままなのではないか!


2015年8月4日 金沢県の白山村の大問題は、深刻かもしれない笑い話です。

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/5821c1a039cf3dcfc37ddeee5bfea73c

コメント

近くの有料駐車場の値段は

2016-09-22 19:09:37 | 社会・経済

近所の駐車場料金が微妙に違いませんか?

東京新宿でも、通りに面していて、繁華街に近いと「時間料金」も「1日料金」も高い。

さらに、大通りに面していて道が交差する角地だと、1日料金を設定していないところがあって、油断して停めるとジャンジャン上がって6000円になったことがあった。大昔は一日料金が無くて当たり前だったが、最近は駐車場経営の競争が激しくなったのか、一日料金を設けているところがほとんどです。

この駐車場には1日最大料金が設定されています。

15分で200円で2時間30分以上停めても2000円と言うことです。

夜間は20:00から8:00までが500円です。

わりかし良心的な駐車場です。

この反対側にも有料駐車場があります。

すぐ近くなので現在は同料金。

Timesは大手なので明朗会計です。

反対側の駐車場は1日料金が、すぐ先日まで1600円だった。

1600円だったので、私はその1600円の駐車場か、少し離れているが1日1200円の駐車場を使っていた。景気が良くなってきたのか、1600円で客寄せができ知れ渡ったということなのか、1日料金がここと同じ2000円に値上げした。

隣で一番安いのは、大通りから1本路地を入ったところにある駐車場です。1日料金が1200円と安く、広さも相当なので60台ぐらい止まれますが、いつも満車です。遠くからも止めにきているらしくて、朝8:00過ぎでやっと停められるぐらいまで、混雑してきました。朝の8:00から60台満車の駐車場はすごいですよー。

ところが、、、下の写真の駐車場は1日料金がない。

停めていれば停めた時間だけ料金が加算されていきます。

30分500円のようです。

近くに駐車場がないので強気の商売です。

3時間以内で1500円は、30分500円と計算するとおかしなことに。

車から焦って駐車場を探していて、1500円の文字だけ見て、かってに1日料金が1500円と思い込む客を当て込んでいる。

けっこう、悪意が感じられる立看板だと思う。

 

駐車場経営している友人の不動産屋さんは、値上げしたりあこぎな商売をしていると、覚えられて停める人がいなくなるそうで、元料金に戻してもお客さんが戻ってくるまで日数がかかるそうだ。利用する方としては、、、さっさと、やめてけれ~~~と思うが。

だから、1日料金を設定していないこの駐車場は、あこぎというより、いちげんさんを当てにしているのだそうだ。大通りの角地となれば、新宿だし遠くからの車がひっきりなしと言うことなのだ。

面白いのが、駐車場の精算機にたまったお金の回収は週ごとかいろいろあるそうですが、不動産屋さんから遠いと集金に時間がかかるところは、値上げして駐車場利用を制限することもあるそうです。集金する不動産屋さんの都合で値上げすると言うことです。

料金が安いと、歴然と利用者が増えて、精算機のお金を頻繁に回収しなきゃいけなくなるそうで、不動産屋さんにしては人件費が反対にかかると言うことです。

商売なので、駐車料金の設定にはいろいろな思惑が絡みます。

以上、不動産屋さんレディーから聞いたことです。

コメント

現代お墓事情、

2016-05-30 21:04:57 | 社会・経済

これも民医連の機関紙に掲載されていた記事です。

小雑誌ですが、なかなか役に立つ記事があります。

誌名は「いつでも元気」と、ちょっとダサいけど中身は濃いい。

私自身は、いづれ親兄弟がお亡くなりになったら、我が家の墓を共同墓地にでも改装しようと企んでいる。

お墓なんて、わたしゃいらない。

と言っても、親が意識のあるうちにはできないものねー。

共同墓地でも樹木葬でも、どちらでもいい。

改葬は改葬やさんというのが商売としてあるとはねー。

お寺さんがへそを曲げないように進めていかなきゃ~~~。

コメント

お店が早々閉鎖

2016-05-26 09:01:19 | 社会・経済

新宿駅から5分、都営新宿線駅からだと1分の所に開業した会社が、あっという間に3ヶ月ぐらいで閉鎖。

聞くところによると、専門学校で手に職をつけて、いきなり事務所を開設したようだ。

極めて専門的な職で需要はあるかもしれないが、どこかで修行して腕を認められてお客さんがついてから独立するのが普通じゃないかなー。

技術もさることながら、お客さんに名前を知られていなければ開業したって無意味だからーーー「広告や口コミ評判」「腕の良い人が開業したよー」と世間で知られていたらいいけど、学校卒業レベルの話じゃーーー。

新宿からすぐ近くだが最新のビルじゃない。自転車が入り口に最近置かれているので、管理人に聞いたらそんな話が返ってきた。

その方の自転車で、もうじきビルから退去するので、かわいそうで何も言えないなーと管理人さんはおっしゃっていた。

ここに入居して開業してお客さんがゼロだそうです。

そりゃ若いときに良い勉強をしただろう、、、。

若いときの損だから、破産するほどじゃない。


いくら世間知らずだと言っても、看板を出したらお客さんが来ると思っていたのが、、、反対にびっくりですよーーー。

今でもいらっしゃるんだなー。

これだけ情報社会になったのだから、どんな起業の仕方がいいのか調べなかったのかしら?

 

以前、私の会社の近くに宅配弁当屋さんが新規オープンしたことがあった。

チラシを持ってきたので、私の会社でもお客さんでも弁当をとることがあったので、何回か試しにいただいてみた。

そうでもしないと、お客さんにはそこのお弁当を勧められないでしょ。

ところが、、、どっこい。

お米がアルファー米じゃないのというくらい、変なご飯だった。日本人はご飯にはうるさいよー。

お惣菜も普通だし、ご飯がこれじゃ、、、東京でし烈なお弁当屋さんの競争のある中で難しいなーと思った。

その後、ただでいいから試食してくださいと、言われたので皆で食べたが、、、こりゃまずいんじゃないの~~~というわけで、それっきり注文することがなかった。

そのお弁当屋さんは、関東のとある町で評判の割烹さんが東京進出してきたものだった。

だけど、いくら東京以外の街で評判でも、、、アルファー米(風)はないだろう。

割烹は地元では有力なお店であったらしいが、そのボンボンがやった事業だったそうだ。

「東京をなめるなよ」というような出来のお弁当だった。

しかも、、、オープニングの時から宅配バイクを8台ぐらい新車で用意していた!

評判が良くて、忙しくなったらバイクなど買いたせばよいこと。お弁当屋さんがうまくいくかどうかわからないのに、ピカピカの宅配バイクだけずらーと並んでいたのはおかしかった。

よく言われる言葉で「やっちゃったー」と言う目で周囲は見ていました。気がつかないのは本人だけってわけです。世の中冷たいわけじゃない、やらせてもらえただけでも幸いなんじゃないかな。

そのお店も半年も持ちませんでした。

「とらぬ狸の皮算用」という有名な言葉があるじゃない。先人のことわざも知っておいたほうがいいよーーー。

看板やチラシよりも、半年でも一年前からでも事前にやらなきゃいけない事ってあると思うのだが、、、開業にはねーーー。

コメント

チヨクル、、、貸自転車

2016-05-22 22:22:52 | 社会・経済

都内をランニングしていて見つけました。

チヨクル、、、なんだーとお思いでしょう。千代田区の最新のレンタル自転車システムです。千代田区には昔ながらのレンタル自転車システムもあります。つまりレンタル自転車システムが2重にあるのです。

ふと道路の角に、神田の繁華街の一画に、ピカピカの貸自転車場がありました。

虎ノ門のあたりでも見つけたのは港区の古いレンタル自転車システムだろう。各区がそれぞれ区内のレンタル自転車システムを構築していて、、、ゆうずうが利かない。

以前に見たのは普通の自転車だったが、今回見つけたのは電動自転車だぞーーー。

レンタル自転車はボロでいいと思うのだが。中古や乗り捨て自転車をうまく活用するのがベストだと思う。

30分150円、、、でどこまでいけるんだい。で、、千代田区内で何に使うのか??

1500円で1日にしても高すぎだよ。

もっとボロでもいいから500円ぐらいじゃないと。できれば100円だったら、すごく活用されると思うなー。たぶんだが、1日100円のほうが30分150円よりも売り上げがぐんと伸びると思うよー。今の金額設定は最新の自転車を導入したからという、ユーザー無視の価格設定です。お役所仕事で自己満足の典型だなーーー。

昨年の金沢でも、今年の弘前でも桜見物に駅前自転車を借りたけど500円だった。それは有意義な自転車だった。自転車は新しいとは言えないような、廃品自転車をリサイクルで活かしているような感じだった。しかも受け付けは爺さんか町内会のような人たち。

このようなピカピカ電動自転車を、位置情報が入ったものを、しかも駐輪場では充電機能付きだし、システムが高すぎる。何も無人にしなくても、シルバー人材センターとタイアップしたらコストダウン、おそらく1/5ぐらいになるんじゃないかな。高齢者に仕事を与えるという意味でも、健康と社会へのつながりという意味でも、シルバー人材センターを活用してほしいなー。こんな高価なシステムはレンタサイクル業者を儲けさすだけじゃないの。

それにしても、レンタル料金が高すぎだよー、、、千代田区内なんでしょー、、、せめて都心4区ぐらいのエリアを走れなきゃ自転車を使う意味はない。

お役所仕事の典型です。

とんでもなく高価なシステムですよーーー。

先進の技術ではあるが、ムダと言う以外の言葉が思いつきません。

わずかな自転車業界とシステム開発の方だけが利益を得た。使う人は皆無じゃないかな。

誰が責任を取るのか、民間じゃ考えられないレベルですね。お役人が良くやる箱もの行政と同じだな。

議会はしっかりしてほしいよーーー。

まーーー都議会の舛添さんあたりがトップに選挙で選ばれちゃうんだから、、、よっぽど国民はしっかりしていなきゃーーー。

馬鹿じゃないのーーーと思えるレンタル自転車です。

都や区はお金があまりすぎで、予算がついたら消化しなきゃいけないので、こんな現実味のないレンタル自転車システムになったのだろう。

いったい、、、誰のための自転車なのか???

PS:6月2日の新聞に都心4区ぐらいでレンタルサイクルの提携を始めるという記事があった。当然でしょうね。

弘前で自転車を借りて岩木山へレッゴー

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/ff07fdaee984e5cc7f3c430a1ab155fd

金沢で自転車を借りて兼六園などを散策

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/1d38507cebdcc608e1133f129a6e3e13

コメント (2)

渋谷区の高齢者の割合は、、、

2016-05-10 19:03:35 | 社会・経済

ある会議に出席して渋谷区の高齢者動向を知りました。

私はてっきり渋谷区は高齢者が多いかと思っていたら、全国平均よりも随分少ないのだという。

都内でも有数の若者の多い地域だそうです。

都内では高齢者が多い区は、おそらく皆さんの想像通りだと思う。

平均年齢がいちばん若いのは、、、なんと江戸川区だった。びっくりでしょう!

そのほかでは高齢者が少ないのは順当に千代田区、中央区、港区、渋谷区などなどです。仕事などで流入者が多い地域ですね。

ダントツ若い江戸川区は、新しい大規模団地ができていっきに人工が増えて、そんな現象になった。ただ団地というものは同世代の人が多くて、同時に年齢を重ねていくから、いずれ多摩地域のようになるのは目に見えています。今は超若い世代ですが、同世代の住人は同じように年をとっていく。

多摩ニュータウンは40年前は若い人たちであふれていたが、今ではみなさん結構な年齢になられている。ニュータウンは同世代が多いので偏りがちなのです。また再開発して変わってくるかもしれませんがね。

渋谷区の予想では10年後でも高齢者率は20%であろうと予測しています。

その時代になると全国は、、、もしかして40%???

とんでもなく日本は高齢者社会に突入します。

渋谷区は流入人口が多いから入れ替わりがあるのです。

この表は渋谷区のどの地域が住人が多いか、高齢者が多いか、後期高齢者が多いかを表しています。

ただし渋谷区の中でもマンションが林立した時期の地域は、多摩地域と同じように高齢化しています。

広尾あたりの初期高級マンションの住人も全体が高齢化してきて、多摩ニュータウン化が始まっているそうです。セキュリティーの厳しいマンション住人をどうケアーするか区役所側、地域の方々の考え所です。

民生委員や地域のボランティアさんたちが見回りをしようとしても、セキュリティが厳しくマンションになかなか入れないことが多くなってきました。1棟全体が高齢化してる高級マンションに入りにくいのです。今までは都営アパートで地域の高齢化が話題になっていましたが、それが高級マンションにも事が及んできたのです。

過疎地で病院などから遠い一軒家などとは違ったかたちで問題が出てきています。

区役所の方が考えていないわけではありません、しかし役所だけではどうしようにも人手が足りません。地域の互助が必要ですが、、、女性は身近な事と捉えているが、男性はなかなかそこまで考えていただけない。

この表は2000年から2014年までで要介護の人がどれだけ増えたか、要介護費がどれだけ増えたかを表しています。

どちらも3倍になっています。

これが、あと10年でどっと増えるのは、、、恐ろしいくらいのペースでしょう。

たぶん、これの3倍から5倍、、、。

政府は要介護認定の基準をどんどん上げていくことが考えられます。

私は高齢者にお金を使うのが良いのか、よくわからんところだと思っている。

子供、若者の貧困を考えると、公共工事に金を使うなと思えるし、、、福祉には金を使って欲しいが、それより優先させなきゃいけないのが子供の貧困家庭の補助でしょう。子育てが国ですべてをまかなえればよいのだが。教育を含めて家庭の事情にかかわらず、子育てと教育の負担が無くなれば、安心して子供を儲けられますから。普通の家庭は子供を2人も持てない現状ですよーーー現在の日本は。

もしかすると、、、高齢者の高度延命処置を止めることがいいと思えるほどです。

口から食事をとるのをやめたら、そのままにしておくのがひとつかなとも思えます。

人は口から食べれなくなって、胃ろうをして延命していると、あまり動けないので認知症になりやすい。寝たきりで認知症の人ばかりになったら、、、そりゃ自然の摂理にかなっていない。幼児の貧困問題、子供の教育格差、今の日本で解消しなきゃならない問題は山済みだーーー。

 

まず、大企業と高収入者の税金の徴収をしっかりすることですねーーー。海外で合法的な税逃れを捕まえてほしいですよーーー。


安部さんは、国民の見本にならなきゃいけない立場なのに、権力がある立場のものが融通を利かせたり、隠したり、悪行のやり放題。ここまでダメな首相ははじまって以来だ。外交は50点以上はあげるけど、内政はこれほどひどいとは、、、。それを覆せないのがリーダー不在の自民党と野党。でもこんな自民党にしたのは国民だから、政治音痴は日本国民なんだろう!

コメント

子どもの貧困、いつでも元気

2016-04-21 20:42:50 | 社会・経済

民医連の機関紙の「いつでも元気」に身がつまされる問題が記事にあった。

私には子どもがいないが心配事があります、日本の貧困率が2012年で16%にもなったという。

2016年ではこれが20%近くになっていると思うと、日本の歪んだ社会構造をどこかで変えなきゃいけないでしょう。

いつでも元気の5月号では、子どもの貧困の根本のところには触れていないが、対処療法をまず先に考えている。

最近、注目を集める「子どもの貧困」問題。

確かに、普通の仕事をしている私には、身近に貧困者(大人も子供も)を感じることは少ない、、、というか、ほとんど接点がない。

たぶん、貧困者は表の社会に出てこないからじゃないか。

貧困家庭はひっそりと社会の陰でようやく生きているからだ。

「貧困層の小児には繰り返し入院したり、ぜんそくの患者が多い。家がほこりやダニで汚れているなど、家庭環境が健康に悪影響を与えている。欧米では以前から言われていることですが、貧困家庭には肥満が多いことも明らかです」

*私の知っていることでは貧困者は口腔崩壊しています。

医師と看護師さんとジムが集まってケースカンファレンスが行われました。場所は長野県飯田市の健和会病院小児科。

「この子はぜんそくで学校に通えていなかったけど、落ち着いたみたいだね。お母さんは仕事見つかったのかな?」

「まだ、働けていないようです。今日の支払いも待ってほしいということでした」

「とりあえずの支払いはいいから、ぜん息をきちんと治しましょうね」

「長野県の小児医療制度は、いったん医療費を窓口で支払って、後で返還されるという償還払い制。後から帰ってくるから問題ないだろうと自分で思っていた。ところが、窓口で支払うお金がないので受診ヲ我慢する患者さんがいることが、事務や看護師さんの指摘で分かりました」

 「貧困を発見するポイント」

1 保険証がよく変わる。

  転職を繰り返し、その間に収入が不安定になる。

2 医療費の支払いが困難。滞納している。

3 治療拒否

  任意のワクチン接種など、有料の治療をためらう。

4 子供や親の言動、表情の異常

  子供がおびえていたり、無表情である時は、虐待やネグレクト、発達障害などの可能性がある。

5 継続的な治療が必要だが、定期的な受診がない。

6 毎年更新が必要なひとり親家庭医療費助成制度の更新がない。

  所得制限を少し超えてしまった家庭が医療費に窮困するケースがある。

困難を抱えた親子には、自己肯定感を高める支援が必要だと思います。

貧困で現実的に一番辛いのが食事で、最近は各地で「子ども食堂」という運動が起きています。その次に貧困スパイラルに陥らないように、義務教育の無料化でしょう。収入によって義務教育の金額が違ってはそれも不公平につながるので、義務教育の完全無料化が望ましい。

大学進学はチャンスを持つと言う意味においても奨学金の無料化が望ましい。それと共に無駄大学(無駄学生)の選別も必然になるだろう。

貧困家庭に限らない話では、「困った時には「助けてと言っていいんだという経験」と「人を助ける」という経験も積むことができればいいのだが。

子どもの貧困が生まれた背景には、親世代の収入格差が大きくなったことが一番の原因です。さらにその原因は、大企業と中小企業格差、正規雇用者と非正規雇用者間の格差が最終的に子どもまで巻き添えにしている。

政治の問題ではあるが、真正面から長いスパンで野党が取り組まなかったのが、日本では最大の要因になっている。出生率の問題は、子どもの養育費の問題だし、国の活力の問題につながっている。

国家予算の33億円が貧困対策費、国防費は約2兆円でオスプレイの予算が10機で3700億円、保育所の対策費は一体いくらなんでしょう???むろん、どれもが必要と塾考されたものだと思うけど、そもそも大企業の税金が額面では支払っているが実質ゼロという仕組みが大問題です。

貧困の連鎖は日本の社会の問題なので、これだけは解決したいですね。

本当に自分が良ければを排して取り組まねば、日本は没落の一途であろう。

今はダイジョーブでも、、、明日はわが身かもしれませんぞーーー。

コメント

アスリートのセカンドキャリア

2016-03-30 09:41:24 | 社会・経済

スポーツゴジラ:無料誌

企画編集   :スポーツネットワークジャパン

発行     :スポーツネットワークジャパン

30号特集  :アスリートの引退後を考える

地下鉄駅構内に置いてあったのでいただいてきました。

スポーツを日常的にやっている者として、スポーツのプロになった方は現役を退いたときに、第二の人生をどうやって迎えるのだろうか知りたかった。

トップクラスのアスリートさんは、企業に入っても、いわゆる実業団で仕事よりも練習が優先され、「副業」の仕事に恵まれないことが多い。

それで選手生命が終わったら、だいたいが所属会社の社員にならずに辞めていくことが多い。

それから、仕事を必死にしたことがない人が仕事探しをしても、なかなか良い仕事が見つからない。おそらくこれが現実だろう。

多くのアスリートは、自分が所属していたスポーツの世界で仕事をしたいと願っているらしい。

でも、そのスポーツの世界で引き続きコーチなどできる人はすごく少なくて10%ぐらいだそうです。

それとて、毎年の契約だったりして身分が保証されているわけじゃない。

それじゃ第二の人生も非常に不安定です。

この号では野球とサッカーを取り上げている。

現役時代のスポーツ選手は報酬だったり契約金だったり、プロになれた人は一般社会人とは比べ物にならないお金を得ることができる。

ところが、スポーツなので現役の期間はある程度限られている。

良い成績を収めると翌年は報酬がアップする。すると住居や車などを高価なものに買い替えたりして、入るものが多ければ出るものも多くなる。千葉にある球団のベテランさんが夜遅く東京駅に戻ってきて、今夜はちょっと疲れたからタクシーで帰ろうと思ったら、若手で契約したばかりの安月給の同僚選手がタクシー待ちの列の前にいたという。そのベテランさんは、普段はお金がもったいないので電車を乗り継いで千葉方面に帰っていたが、若手の同僚選手は毎回タクシーを使っているという。

報酬製の競技だと、入団してどんどんもらう金額が大きくなるたびに住まいが高級住宅地に移っていく人が多い。調子を落として減給されても住まいの質を落とすことは非常に難しいそうだ。大抵は高級住宅地から破産のような状態になるという。

ある堅実ベテラン選手は税金4割、貯蓄4割、実際に使うお金は2割だったという。

それくらいじゃないと、将来を含めて安定した生活を過ごせないそうだ。

アスリートである程度活躍していて、時が過ぎ現役を辞めた時にどこかそのジャンルから声がかかると思っていたら、、、大間違いだと。

毎年、野球でもサッカーでも80人が新人で入ってきて、80人が去っていく。

スポーツという年齢に縛られた狭い世界だからねー。

アスリートのセカンドキャリア雑誌に、についてこれだけのスポンサーがついている。

といってもおそらく、一人分の給料にもならない額しかならないでしょうが、、、。

スポーツで活躍していると、いろんな人がまわりに寄ってきます。

一般人では関係ないような危ない人も近くにいたりします。しかも、そういう方はスポーツで名をあげたりすると、余計に執拗に寄ってくる。

有名になったり一般人じゃ得られないようなお金を持つと、お金の使い方をアドバイスしてくる人はいるけど(買うことばかり)、セカンド人生の計画を話してくれる人は皆無です。

それはサラリーマンでもフリーターでも同じかなーーー。

私は現役のときと同じジャンルにいるけど仕事内容は変わりました。バリバリ現役のときに今しかないという気持ちで、新しい仕事を立ち上げたから業界に残れたんだろうな。その時はあと先考えないで、がむしゃらに突き進んだものです。

陸上競技のマラソンでは日本にケニア人が大勢走っていますが、日本の企業に勤めて走っているが、やめた後まで考えているといいます。それに比べて日本の実業団の人は、推薦、推薦で学校を出て企業に入り、社会の厳しさに一切触れないで放り出されます。いいのだろうかーーー。

実業団やプロで現役でやっているうちに、自分の財産(文字通りお金、人脈、スキルなど)を築いておきなさいというのが結論のようです。

要するに予防医学と一緒で、現役のうちにいろんな種をまいておくことだ。

こんなフリーペーパーがあるんですねーーー。

コメント