ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

ナイトジョグで良いお店見っけ

2005-06-30 23:31:46 | ランニング・マラニック

21:00頃は昼の熱気が残っていたが、だいぶ涼しくなっていた。
軽いジョグで6km~7kmと思い、参宮橋商店街を抜け、新しいビルやお店を見ながら、代々木八幡の踏切を渡った。

旧井の頭通りを渋谷に向けジョグしていると、女性の下着をキレイにデスプレイしているお店に足が止まってしまった。ウームこの見せ方はイタリアで見たことがあるぞっと。ストッキングや下着の見せ方が実用でなくセクシーにちゃんと魅せている。あれー、店の中に掛けてある時計はウチのメークルームにあるものと同じイタリアのメーカー製だ。

すると、お店の中から女性が出てきて説明をし始めた。OROBLUと言うイタリアの下着の直営店だそうで、女性ものが多いが、下着というかスポーツウエアーにも使えそうなものまであった。オシャレですが値段は一着でも8000円ぐらい。6月8日にオープンしたばかりです。

いろいろイタリア話をしていたら、同じようにミネラルウォーターの代理店も始めたそうで、2本も頂いた。お水の名前はパラディーゾと言います。セクシーな可愛らしいボトルの形です。

街中ジョグはこういう事があるから面白い!

aqu
OROBLU
オロブル・ショルーム
渋谷区富ヶ谷1-17-6
12:00~20:00
定休日は日祭日

今月の走行距離308km

コメント (6)

5kタイムトライアル

2005-06-29 22:49:09 | ランニング・インターバル

400mのラップ    タイム
 1周目  1:37   1:37
 2周目  1:37   3:14
 3周目  1:35   4:49
 4周目  1:32   6:22
 5周目  1:32   7:55
 6周目  1:33   9:29
 7周目  1:34  11:03 
 8周目  1:35  12:39
 9周目  1:35  14:15
10周目  1:38
11周目  1:38
12周目  1:37
残半周     :44  19:53

今年、なかなか20分を切れなかったが、ようやく19分台に入った。頑張ってアベレージでアップして、もう一度18分台を出したい。

織田フィールドは相変わらずごった返しで、他のチームと合同TT(タイムトライアル)は18分以上の速い組が19:20スタート。それより遅い組は19:40スタート。夜半に入り涼しく走りやすくタイムが出たのかも。

今日までの走行距離302km

コメント

ミリオンダラーベイビー

2005-06-27 21:22:50 | 映画

ハリウッド映画のボクシングというと、全体が見えてきてしまうが、この映画はだいぶ違う。

人の尊厳はと突き詰められ考えさせられます。
憎々しげな母親や兄弟は抱きしめたくなるような、下等生物物体として存在し、尊厳あるものとの対比。
生命があるだけが取得の私には無縁な世界かもしれません。

詳しくは以下のブログを読んでください
ひろの東本西走!?
まめどまめじゃーなる
桂木ユミ「日々の記録とコラムみたいなもの」に解説が詳しくかいてあります。

今日で287km

コメント (5)

富士登山競走

2005-06-27 11:51:07 | トレイル・ランニング

東京がうだるような暑さの中、涼しい富士に試走に行った。

fujisanncyounitatu
JRの特急、あずさ1号にのり、ローカルな富士急行で揺られ、富士吉田に9時前には着きました。
今日は富士の練習に来ている人も大勢いるんじゃないかと思っていたら、案の定、車内にもちらほら。
9時過ぎのスタートになるので、中の茶屋までタクシーで近回り。富士山のような高山はあまり遅くまで、上にいるのは危険です。

結局、9:30ごろ中の茶屋を出発。イキナリ舗装路の登りがきつい。ほとんど歩きでウマ返しまで着くと、やはり車で大勢の登山者やランナーが。ここから登山道に入りサクサク歩く、昨年の大会では走っていた所も、今日は歩き。上まで行くんだから、ここで体力を使ってはおぼつかない。

5合目からスバルラインからの人が合流して、ザクザクした砂礫の道を歩き上り。大会だったら小走りじゃなきゃいかんのかな?

7合目までそんな調子ですが、そこから岩場の登りに変ります。人が多いと抜くのに大変です。鎖がズート途切れずについていました。それほど足場が悪いということです。8合目も小屋が4軒~5軒ありどこが8合目なのかわからない。

そこを過ぎると、空気の薄さが実感できるぐらい足取りが遅くなる。上を見上げる回数が増えます。休んだのは8合目の小屋で、お腹がトテモ空いたので、エネルギー補給にファイバーゼリーを食べた時だけです。水は1.6Lもって行ったけど500ccぐらいあまりました。それほど暑くもなし、寒くもなしでした。雪は斜面に残っていますが、登山道には全くない。

鳥居が幾つもあって、何回かそこがゴールかとだまされた。
頂上にはあっけなく着きましたが、時間はのんびりいったので、コレじゃ大会ではタイムオーバー。
登りで2人のランナーに抜かれましたが、相当な人のよう!皆さん練習なのでゆっくり登られていました。くだりでランナーの方たちは苦労していましたが、くだりの早い私は快調にスバルラインの5合目めざして1時間30分。

中の茶屋~5合目     1:41:59
5合目  ~頂上      2:47:01  4:29:01
頂上   ~スバルライン 1:36:45  6:05:48

fuji7goumeここからゴツゴツした岩場になりました。上からランナーが降りてきています。練習でも7時ごろにスタートしたい。登山者はピクニックのようです。
fujisanncyou山の荒々しい噴火口。富士山は活火山なので、噴火口もナマナマしく落ちたらひとたまりもありません。
fujikyukou無計画な電車で行ったので待ち時間がいっぱい。路線バスやタクシーを使ったので、1人でマイカーで行った以上お金がかかった。車で行くと要領良く時間が使えますが、公共機関を利用すると思わぬ待ち時間があって、それはそれでのんびり出来ます。帰りに高速バスに乗って新宿に直帰したかったが、予約をしていなかったので、3台まったがダメだった。あきらめて名物の富士吉田のウドン(ウドンマップを持っていった)を味わって、電車を乗り継ぎ10:00近くにようやく帰宅。ゆっくり走りだったので疲れはなし。
シューズはアシックスのスカイセンサーを使ったが、登りはコレでOKですが、くだりのすべること、(スカイセンサーは底がフラット、スリックタイヤみたい)すべりながら快調に降りてきたが、もう少し靴底にパターンがあったほうがいいな。意外に足のダメージもなかった。足首にスパッツがあると申し分ないです。

コメント (15)   トラックバック (1)

35℃のラン!?

2005-06-25 20:38:27 | ランニング

昼過ぎ気温がグングン上がり、33℃以上になった東宮御所の周りをランニング。

10人のナンバナーがAさんのフェアウェルラン。
さすがに走り始めの一番暑いころは、我々以外誰も歩いてもいなかったが、2周目に入ると先頭と後ろの差が大きくなり、3周目あたりになると、ようやく近くの学生達が部活の連中が走り始めた。結局3.3kmを3周で10km、コンナ日には走るもんじゃない、、アチー、、。

ウエアーを絞ると汗がジュワーと出ました。南蛮連合には色々な人がいて、Reさんは東宮御所の目の前にあるカナダ大使館に勤務。青山通りの歩道橋から1分とかからない距離にあるReさんの部屋にシャワーを浴びに。
カナダ大使館は青山通りに面したピラミッドのような目立つ建物。その裏にある寮へ汗ドロミンのまま10人のナンバナーは入り、200㎡近くあるかというコンドミミアムタイプの部屋に、2ベッドルーム、2シャワー、12畳ぐらいのベランダ、景色は東京の中心を一望でき、極楽GOKURAKUと一休み。

見晴らしが良く涼しい風がふくベランダに大きなビーチアンブレラを立てビールで乾杯。
カナダビールはアルコール度数が5度~9度ぐらい、フルーティなものさっぱりしたもの色々種類があってビックリ!
いつもはこの調子で夜遅くなるので、カナダビールを美味そうに飲む南蛮連合の仲間をおいて会社にサッと戻った。

今月の走行距離259km

コメント (9)

織田フィールドでトレーニング

2005-06-22 22:59:24 | ランニング・インターバル

最大酸素摂取量を調べると言うので、1000mの全力走。
3分13秒だった。

そのタイムを基準にして、ベストな練習をするための表(BOT?)があって、私の場合800mだったら3分ジャストとでました。
充分な休憩のあと800mを5本。

1本目  3分01秒(何人かにマークされ、後ろにピッタシ付かれて
      いた)
2本目   NG
3本目  3分04秒
4本目  3分05秒
5本目  2分50秒(最初から軽く飛ばし、後半は全力でした)

スピードは上がってきたが、持続力が弱い。昔から、学生の頃から短い100mや200mが得意だったので、今でもその傾向があります。

今日、参宮橋の床屋さんのハヤシで散髪をしてもらっている時、白髪の増加は、体の内部も同じだから、あまり無理は出来ないねと話していました。インターバルトレーニングも体と相談しながらやっています。
800mの練習だと3分5秒よりも2分台で走ったほうが気持ちも体も楽ですが、、、どうしてだか解かりません、、。

コメント (7)

ロードスター

2005-06-22 12:21:30 | 

yunos1
梅雨に入ったのでロードスターに乗る機会がへりました。

ロードスターは車体が軽くて、エンジンも小さいので軽快に走ります。
パワーで突き進む車じゃありません。
適切なミッションを選んでいれば、大きなビックパワーの車と同等に走ります。
回転性は良いのは当然ですが、空力が良いので高速になればなるほど、加速性能が活きてきます。
空気の壁に当たるというより、空気に吸い込まれていくような加速をします。
燃費は9km~16kmと走りで違います。

ロードスターは高級車じゃありません。
大衆車のパーツを使って、スポーツカーを作ったと言うことがいい。
クラッシックな、いわばデミオ・スポーツです。

7年前、私の伴侶の誕生日に納車されました。

コメント

泰山木の花が咲きました

2005-06-21 17:53:14 | 植物

庭にある大きな泰山木の花が咲き出しました。
泰山木は大きくなるスピードが早く、その代わり木の密度が少ないので折れやすい木です。葉っぱも大きいが花も特大です。
taisanboku2
花の蕾みの時は純白で高貴な感じがしますが、
taisanboku1
花ビラは開くと一日で落下してしまいます。
taisanboku3
後に残った種子?はカギ状のフックが多く付いています。動物にでも遠くに運んでもらうのかしら。

今月のラン219km

コメント (4)

夏の扉

2005-06-19 19:42:04 | トレイル・ランニング

夏の扉がなんでランニングなのかと?

青梅駅から青梅丘陵を雷電山まで往復18km走ったあと、私たち南蛮連合のメンバーは、必ず線路脇にある喫茶店「夏の扉」でお食事をします。
ちょっとアンティークな作りで、エアコンは無くても山から吹いてくる風が涼しげです。なんでも病院だった建物だそうです。玄米カレーやティーがおすすめ。手づくりのクッキーもおいしい。

喫茶店「夏の扉」
青梅市青梅16
TEL 0428-24-4721
青梅丘陵の地図です。お店は青梅駅から鉄道公園に行く途中です。

青梅丘陵を走るときは、駅の外にあるトイレで着替え、ロッカーが10個ぐらいあるので荷物を入れ、身軽になって行きます。途中には何も無いので暑いころは水は持参してください。5kmあたりまでは、道はそれ程悪くないが、その先は上り下りがあり、ロープを張ったところも出てきますので注意。天候が良かったので、私はアシックスのスカイセンサーで充分でした。ぬかるんでいたり、雨、雪のときは本格的なトレールシューズをおすすめします。

今日は往復18kmを1:58:27
今月202km

コメント (10)

LSD

2005-06-17 14:32:39 | ランニング

仕事が遅番なので早朝にラン。
代々木公園⇒渋谷東口⇒霞町⇒六本木⇒溜池⇒桜田門⇒皇居2周と3/4⇒半蔵門⇒四谷⇒新宿。
ナイキのタマゴッチの表示は29.25km(精度99%)。

渋谷まで4.3km、朝早くから学生達が通学していて、歩く走る止まるでペースは遅くなる。道路沿いの空気は、このあたりが一番くさかった。幹線道路が集まっているのかジーゼルや不完全燃焼の臭いだ。
六本木は渋谷から3kmだった。六本木は朝帰りの人がちらほら、街はちょっと臭い。六本木ヒルズの周りだけ、デズニーランドの清掃員のようなサッサカマン達が元気に道路を清掃して挨拶しまくっていた。溜池まで行くと、霞ヶ関の官庁街を後ろに控えているので、通勤者の大群と出会った。

皇居の桜田門を入って時計台の前で10,04km。この時間は、皇居周辺は車も少なく、雨上がりで空気は美味しかった。1周30分ぐらいで2周。3周目の半蔵門から新宿通りに入り、一路四谷へ。お腹がぺこぺこだったので、また道をはずれ一番町にあるシェカザマのパン屋さんへ向かった。焼いたサンドウィッチを頼み、汗まみれだったので店の外で待つこと5分、TVチャンピオンのカザマさんが直々作ったパンをゲット。人通りの少ないビルのかげでむさぼり喰った。コンガリ焼いた全粒粉のパンに、サーモンとチーズがはさんであり、950円という値段だが、美味しかったのは言うまでもない。
焼きサンドウィッチは珍しいと思いますが、以前、ここで食べたものはパンの種類を各々変えてあって、もっと珍味であった記憶があります。

ここまで25kmのジョグですが、お腹が膨れると、さらにペースが落ち、四谷まで皇居から2km、さらに新宿まで3km。裏道を通って帰宅したが、3時間58分のジョグにくたびれたー。

今月は184km

nikisdmナイキのSDM、今日の走行距離29,25km
ajisai6小さな青い所が紫陽花の花
ajisai7額紫陽花の小さな花

コメント (8)

インターバル・トレーニング

2005-06-16 10:46:31 | ランニング・インターバル

昨日は雨が降っていたが、織田フィールドのトレーニングに南蛮連合は30人ぐらい集まった。
トラックはガラガラに空いていて走りやすいこと、この上ない。大人数のアトミクラブも半分で、特に学生が、大学生も高校生も休みのようで、いつもの30%ぐらいの混みようでした。
1200mを80%の力で+400mを全力で1セット、あいだを5分、それを4本。1200は4分40秒、400は83秒ぐらいだった。400も本当に全力で走ったら、それで終わってしまうから、全力というつもりの走りです。
雨が降っていたが、梅雨時は気温が高く、やはり汗はいっぱいかきます。

今朝は代々木公園⇒原宿⇒青山一丁目⇒東宮御所一周⇒千駄ヶ谷⇒代々木⇒新宿と15kmぐらいのジョグ。東宮御所では、学生達が早朝練習をしていたので、ペースアップして追いかけたが、途中の上智大学近くでいなくなってしまった。1人で走っているとペースが上がらず、練習相手を探しながら走っています。迷惑な怪しいランナーかも知れません。JRの千駄ヶ谷駅、代々木駅周辺、新宿都心では、ちょうど出勤ラッシュの時間帯だった。

今月145km

コメント (2)

額紫陽花の小さな花ビラが

2005-06-14 21:50:51 | 植物

ajisai5額紫陽花の中のある小さな花が咲きました。
ますます青が濃くなってきました。
ajisai4

コメント (3)

額紫陽花が咲きました

2005-06-12 22:40:56 | 植物

鉢植えの額紫陽花が咲きました。

ajisai
庭に植えてある紫陽花と同じ色ですが色が少し濃い。
庭の紫陽花は大きくて人の頭ほどありますが、額紫陽花は小さくて可憐です。
ajisai
オリンパスμは小さくて、しかも防水で、よく写ります。田植えでどろどろの手で触っても、後はサッと水ぶきしたらきれいになります。
今日まで120km

コメント (4)

雨の陣馬山

2005-06-10 23:06:13 | トレイル・ランニング(高尾山系)

午前中が急にあいたので、7時起きで高尾山口に向かった。
天気予報では台風が近づいているので朝から雨だったが、走り始めは振っていなかった。
それにしても登山者の人影がない。平日で天候が良くないことが分かっているから、今日みたいな日に登山する人はいないのでしょう。土曜日、日曜日にアレだけいっぱいいる人は、陣馬山を往復しても10人以下でした。勿論、山頂にある茶屋はやっていない。
それでもランナーは私を含めて3人いました。ランナーは天候が悪くても、トレーニングと思い走るのでしょう。かえって今時分は雨のほうが涼しくて楽です。合羽は着ませんが帽子はツバのしっかりした物をかぶります。あんまり雨足が強いと視界が悪くなったり、道がスリッピーになるので考えものです。

駅                   0:00    
高尾山     36:26      36:26
小仏峠     29:14    1:05:40
影信山     12:50    1:18:30
明王峠     31:18    1:49:49
陣馬山     17:34    2:07:23
明王峠     13:29    2:20:53
小仏峠     33:54    2:54:47
高尾山     28:23    3:23:11
駅       25:05    3:48:16

登りはゆっくり行きましたが、途中では休みません。水はウエストポーチに入れた350ccだけです。
今日は雨でしたので、アシックスのトレール用シューズを持ち出したので、足の裏が痛くなりませんでした。晴れたり道の状態が良い時はロード用のターサーかスカイセンサーで走ります。その方が軽くて速い気がしますが、下りの時のショックが大きくて、たとえば木の根っこやゴツゴツした岩を踏んで走ったりした時に、足裏のダメージがあるようです。
このタイムから30分ぐらいスピードアップすると私は筋肉痛になります。
今まで100km

コメント (10)

南蛮1マイル

2005-06-08 22:47:12 | ランニング・インターバル

南蛮1マイル・タイムアタックで5:42
先月より5秒ぐらいアップ。そのあと800mを5本、間を200mのジョグでつなぐ。最後の5本目のみ全力で走って2:45で先月より10秒アップでした。全体の走りは、あまり変わりがない。

タローさんがイギリス遊学から帰ってきて速いメンバーがまた揃いそうです。

あくびさんが南蛮練習に初参加されました。インターバルトレーニングで合計7500mは、ハードだったと思いますが、最後まで走られていました。こういうトレーニングは1人では出来ないので、やってみたい方は、どーぞ水曜日の夜にいらしてください。

コメント (3)