ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




第17回サマーinこうふ
第3回フラフェスティバル/音楽と踊りのカーニバル 
日時 2018年8月26日(日)14:00~20:00
場所 甲府駅北口 よっちゃばれ広場
主催 NPO法人甲府駅北口まちづくり委員会
甲府市藤村記念館 押し花作品展 を開催 8月21日(火)~26日(日) 10:00~16:00
第17回サマーinこうふ

「サマーinこうふ」の名前で開催されているイベントは、「自らの街は自らで作る」と言う事から始まったお祭りです。
甲府駅北口地域の皆さんにより1999年に「サマーフェスタin北口」として始まり、2003年の第5回まで毎年開催されていました。会場は山梨県立図書館のある場所が未だ空き地だった広場でした。(ちなみに県立図書館は2010年11月起工~2012年11月開館です)
2004年~2006年の3年間は甲府市歴史公園建設工事の為に中断され、2007年に「第6回サマーinきたぐち」として復活しました。
2008年は諸般の事情で中止され、2009年からは甲府市歴史公園の山手御門前広場を会場として開催されるようになりました。
国土交通省による甲府地方合同庁舎など建設事業と平行して山梨県、甲府市による甲府駅北口拠点整備事業が始まっていて、2010年8月に今のペデストリアンデッキが完成、「サマーinきたぐち」は「サマーinこうふ」と改名されました。
2010年12月末までには藤村記念館の移築や「よっちゃばれ広場」が完成し、この甲府駅北口地区の指定管理者は自らの街を自らつくって来た「甲府駅北口まちづくり委員会」に決定されて2011年4月1日から正式活動を開始したのです。

この整備事業の継続といえるのが横沢通りの拡張工事であり、それが完成した後で朝日通りから穴切通りに繋がるJR中央線ガードの拡張整備事業になるはずです。その完成で第三次甲府市中心市街地活性化事業の完了だと私は考えていますが、それはまた別な話。

【元甲府市議会議員野中一二さんのホームページに、北口街づくりの歴史が記録されています。今でも私の学習素材としてありがたいサイトです。】

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 山梨情報 人気ブログ 社会・政治問題 人気ブログ 甲信越 ←情報を探せます


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )