ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




長崎平和宣言骨子 核廃絶、責任ある行動を 各国に核禁参加呼び掛け(共同通信 2018.7.31 16:00)は長崎新聞記事を共同通信が全国向け発信しているものです。以下に要点をメモし、画像を引用しておきます。

長崎平和宣言骨子 長崎市の田上富久市長は(2018年7月)30日、長崎原爆の日(8月9日)の平和祈念式典で読み上げる長崎平和宣言の骨子を発表した。

平和宣言は被爆者や有識者らによる起草委員会が5月から3回会合を重ね、内容を練った。田上市長が9日の式典で読み上げ、10カ国語の翻訳版も市ホームページに掲載、世界へ発信する。

市役所で記者会見した田上市長は「核廃絶は世界が目指すことの原点で、最終ゴールだということを改めて思い起こしてほしい」と今年の力点を説明した。

日本国憲法に関しては・・・9条改正を巡って平和宣言の起草委員会で9条堅持を訴えるべきとの指摘が相次いだが、田上市長は「まずは国民的議論がなされるべき」と述べ、改憲の動きに触れないことを明らかにした。
2018年7月30日 市長記者会見(臨時) | 記者会見_YouTube動画
平和祈念式典(被爆73周年)のお知らせ(長崎市 2018年8月1日)

広島市 は7月豪雨災害の復旧で大変な状況のなかで8月6日の平和記念式典です。「原爆・平和」 のカテゴリーがあります。
◇ 中國新聞に 「原爆の日」特集 ページがあります。

「八月や六日九日十五日」、先日記事を書きながら思い出してメモしていましたが、月遅れのお盆が終るまで、仕事の手は抜けないまでも歴史から学び来るべき時を考える心は忘れない日々にしたいと思っています。

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 山梨情報 人気ブログ 社会・政治問題 人気ブログ 甲信越 ←情報を探せます


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )