ひろかずのブログ

加古川市・高砂市・播磨町・稲美町地域の歴史探訪。
かつて、「加印地域」と呼ばれ、一つの文化圏・経済圏であった。

加古川の味、かつめし(39) 加古川ギュッとメシ 誕生1周年記念イベント実施

2018-02-15 12:42:14 | 加古川の味、かつめし

 「ギュッとメシ」を、を含めてシリーズ『加古川の味かつめし』はno38で、しばらくストップしています。

 今日(2/1)の新聞に「ギュッとメシ」が紹介されていましたので掲載させていただきます。(以下の記事・写真ともに神戸新聞より)

   加古川ギュッとメシ

       誕生1周年記念イベント実施

 兵庫県加古川市の新たなご当地グルメ「加古川ギュッとメシ」の誕生1周年を記念し、提供する市内の店でつくる「加古川漬け肉研究会」が、スタンプラリーを実施している。加盟店で食事をした客に記念品を贈る。4月9日まで。

 参加者は、同会に加盟する13店を巡り「ギュッとメシ」を食べると、1店につきスタンプ1つを押される。3つ集めるごとに特製クリアファイルがもらえ、全店を制覇すると、どの店でも使えるギュッとメシの食事券(ペア)がプレゼントされる。台紙は各店で用意している。

 「かつめし」に続くご当地グルメを開発しようと、昨年2月、同市や加古川観光協会の主導で生まれた。みそベースのたれに漬け込んだ牛肉を使うのがルールで、当初は9店が提供していた。ステーキ重やリゾット、巻きずしなど各店が個性豊かなメニューを考案。店の数が増えるにつれ、知名度も高まってきた。

 同協会によると、この1年間で食べられたギュッとメシは、推計約1万食になるという。担当者は「ギュッとメシを目当てに来店するお客さんもいる」と手応えを語る一方、「まだ食べたことがない市民も多く、提供店を20店に増やしたい」と話している。

 同協会TEL079・424・2170

 (切貫滋巨)(no3376)

 *写真:スタンプラリーをPRする加古川観光協会の担当者ら

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お爺さんが語る郷土の歴史(... | トップ | お爺さんが語る郷土の歴史(... »

コメントを投稿