樹樹日記

じゅじゅにっき。樹木と野鳥に関する面白い話をご紹介します。

コスタリカという国

2019年02月14日 | 野鳥
先日、久しぶりに大阪に出る機会があったので、マニアックな映画館・第七芸術劇場で『最後の楽園コスタリカ~オサ半島の守り人~』を観てきました。
一時は開発によって豊かな自然を失ったコスタリカが、自国の生物多様性が世界トップレベルであることに気づき、それを資源としたエコツアーを産業にすることで、環境破壊を食い止めると同時に地域住民も経済的に自立した、というドキュメント映画です。



コスタリカはバードウオッチャーにとって憧れの国。「海外に鳥見ツアーに行くとすればどの国を選びますか?」というアンケートがあれば、多分第1位に選ばれるでしょう。熱帯ならではのカラフルで多様な鳥をはじめ、「世界一美しい鳥」といわれるケツァールが見られるからです。


ケツァール(Public Domain)

映画にもいろいろな鳥が登場しますが、それよりも、昔は野生動物を狩猟していた地元住民が「動物を保護しないと観光客が来なくなる」と語ったり、この運動のリーダーが「情熱と信念があれば国を変えられるんだ」と語るシーンが印象的でした。
コスタリカは軍隊を持たない国としても知られています。憲法で「恒久制度としての軍隊は廃止する」と定める一方、有事の際には「国防のためににのみ軍隊を組織できる」という条文もあります。
軍隊を持たない小国はほかにもあって、コスタリカもそうですが「軍隊によるクーデター」をなくすためという理由があるようです。いずれにしても、コスタリカは気になる国です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ものまねする鳥 | トップ | 初めての東北 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2019-02-14 12:01:17
目が覚めるほど綺麗な羽毛です。ケツァールなのですね。中南米の動物、オセアニアの動物、テレビでは見ています。各国の自然探検ツアー、賑やかと聞きます。
蝶も鳥も花も、珍しいのは見入ってしまいます。
kazuyo様 (fagus06)
2019-02-15 08:02:37
花だけでなく、虫や動物のお好きなのですね。自然は面白いですものね。私も鳥のテーマの番組はよく見ています。
ケツァール、きれいでしょう?
お金があればコスタリカにも行ってみたいですが、もう無理でしょうね(笑)。それよりも、北海道にもう一度行ってみたいです。

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事