gardening2

 我が家の花木と昆虫たちです。

過去の記事は、カレンダーやバックナンバーをポイントなさって、ご覧ください。

スカビオサとハギなど♪

2019-06-20 04:35:13 | Weblog

スカビオサ=西洋松虫草です。苗で買いました。日本の松虫草は、綺麗な藤色の花で大好きです。が、涼しい高原に咲く花ですよね。奈良の蒸し暑さでは無理です。名札画像は赤ですが、咲いたのはピンクです。まあ、名札と違う色は何度もあることです。子茎が出ていますので、しばらく楽しめます。世界に約80種も有るとネットです。日本の松虫草よりわずかに大きい花です。

コリウスです。ほぼ毎年買っています。2株です。左に花が咲き出しました。葉の色は違っても花は同じ色でした。今回も紫色です。今まで種が実るまでに消えました。今年も多分そうなってしまいそうです。

銀葉のシロタエギクです。花弁はありません。粉を吹いたような白ですので、寄せ植えに使われます。上は6/19に、下は6/13に撮りました。

ポリガラ・ミルティフォリアです。少しずつですが咲き続けています。ヒメハギ科ポリガラ属です。

こちらは萩です。今年のトップの萩は、ハギ・江戸絞りです。萩の内でも小さな花と思います。2色咲きで可愛いです。マメ科ハギ属です。

ナミテントウです。今年のナミテントウは少ないです。もっと生まれて活躍してほしいです。

先日、終齢幼虫で保護したキアゲハですが、小さいです。サナギになっていたのを無理に剥がして別のところへ入れておいたのです。狭かったので翅がうまく広がりませんでした。写してから、蜜が吸えるように、花の上に乗せておきました。

4:35の室温は23.5度、湿度は75%です。外気温度は20度、湿度は88%です。「西の風 後 北西の風 晴れ 時々 くもり 最高30度、今の時間なら最低20度も表示」予報です。昨日の最高は26.7度、最低は16度だったそうです。 

コメント (10)

アジサイとウスバカゲロウ♪

2019-06-19 06:20:45 | Weblog

名無しの山アジサイです。真花が咲き終わって、装飾花が裏返っています。1枚目は上から、切ったのを手に持って2枚目は裏を写しました。

子供のころからある緑葉のガクアジサイです。赤みがかっています。何気ない枝ぶりも気に入っています。

斑入り葉のアジサイです。真花の色、装飾花の色、上の緑葉と同じに見えます。小さな真花も写ったら可愛いです。

一重の夾竹桃です。白い花は僅かの擦れでも傷んでしまいます。まずまずのが写せました、中央のヒラヒラ花弁が好きです。

ガクアジサイです。買ったときの青の油絵の具色、独特の毒々しさも好ましく思ったのですが、赤みと半分に咲き分けたのも好きになっています。真花もかなり咲き出しました。

ラミーカミキリ、今年2匹目ゲットです。6/17に、まだ居たのです。他のを見つけられなくて残念です。何匹か羽化したと思います。ムクゲの木を食害して枯らしたのもあります。

チュウレンジハチの幼虫です。モッコウバラの枝先の様子が変と見に行ったら、幼虫がうじゃうじゃです。まだ小さくて、2㎝ほどです。枝ごと切って処分しました。毎年のように発生です。我が家ではモッコウバラが一番好みらしいですが、他のバラも見て回らなくてはです。チュウレンジバチ←の参考サイトです。

ベニシジミです。ブラックベリーの実に止まりました。少しだけ翅を広げました。ベニシジミの色、綺麗でしょう。同じ個体かもしれなくても何度か見ます。ブラックベリーは、名前の通り黒熟します。

ウスバカゲロウの一種です。虫虫画像掲示板で教えてもらおうと1枚の画像に加工したのですが、ウスバカゲロウの一種でも良いかと投稿を止めました。
今朝もウメエダシャクを2匹退治しました。昨朝、捕虫網を持って雑草園を歩いていたら、網に止まっていたのです。意図して捕まえたのではないので、いつ止まったのか分かりません。ウスバカゲロウには滅多に出会えません。
一応写してから調べました。欲しい背中の模様が不鮮明です。逃げないようにと翅を抑えておいたのですが、撮りなおそうと行ったら居ません。
コカスリウスバカゲロウ?約32㎜が候補です。コ=小かもと思い、カスリウスバカゲロウを検索しましたが、画像を見つけられません。最初に体長を計るのを忘れました。コカスリウスバカゲロウ←の参考サイトです。

ピンボケの山から、見つけました。強制発光しなくて、選ぶ時に無視しました。上画像の不鮮明な背の模様は、光が別方向から当たっていました。ネット画像と見比べれば見比べるほど、ややこしくなります。
下は2011.10.4に写したウスバカゲロウです。同じく不鮮明な背中ですが、同じ種類と思います。

6:20の室温は22.6度、湿度は72%です。外気温度は18度、湿度は86%です。「西の風 くもり 時々 晴れ 所により 昼過ぎ から 夜のはじめ頃 雨 で 雷を伴う 最高28度」予報です。昨日の最高は26.7度、最低は16度だったそうです。
朝、雑草園に行く途中で、中天より西に欠け始めた赤い月を見ました。今のお月様をストロベリームーンと言うそうですね。この位置ではもっと白い月だったと思います。

新潟県で震度6強、お見舞い申します。緊急地震速報が出ると、どこの地域であっても震えます。大地震ですから余震もでしょう。出来るだけ被害が少ないようにと願っています。お友達宅も心配です。

コメント (16)

伊予の花火とウラギンシジミとカタカイガラムシ♪

2019-06-18 06:10:54 | Weblog

山アジサイ・伊予の花火です。真花が満開になって装飾花が最高に赤くなりました。真花が咲き終われば、装飾花は裏返ります。1枚目は6/17に、2枚目と3枚目は6/16に撮りました。装飾花弁の一部に切れ込みがあります。

時計草・セルレアです。3枚目は蕾が開き始めるところです。この状態から半時間弱で全開します。毎日20個程度咲いています。咲き終わった花もこの姿に似てきますが、生気が無くなるので分かります。

-

赤紫のホタルブクロです。頑丈な方の茎を写しました。大好きな花です。ちゃんと種を落として、これからも毎年咲いて欲しいです。種が落ちて子株が出来たら、翌年開花します。多年草ですが、翌年まで生きないのもいます。この場所に、白も有ったのですが、今年は咲きません。

ヒメクチナシです。花が開くと同時に、ゴミ状の虫・アザミウマが無数に攻めてきます。この株は今と秋と2度咲きます。秋にはアザミウマの発生が無いので、綺麗な画像が写せます。殺虫剤を撒いたら、花弁にべったり、追い払っても沸くように出てきます。拡大画像のアザミウマ←の参考サイトです。ハナアザミウマ?というらしいです。アザミウマの仲間は多いです。

仏壇の花です。ガクアジサイ・アラモードとヒペリカムを入れました。

ウラギンシジミです。早朝、眠っていたのを手で捕まえました。下画像のキタキチョウと同サイズです。知っているシジミチョウの内で一番大きいサイズです。いくら待っても表翅を見せてくれないので強硬手段です。モデルの後は逃がしました。ウラギンシジミ←の参考サイトです。

先日からモンシロチョウのサイズが大きいなと思っていました。左下のキタキチョウの1.5倍以上ありそうです。ネットによるとモンシロチョウも春型より夏型が大きいそうです。

カタカイガラムシの一種です。ネットであちこち探しましたが、特定できません。大クチナシの葉裏に平たいカイガラムシが発生します。今、花盛りのヒメクチナシには居ない気がします。大クチナシはまだ蕾です。
カイガラムシのいろいろ←の参考サイトです。我が家にも複数種のカイガラムシがいますが、こちらのサイトでも全種網羅とまではです。***カタカイガラムシの仲間らしいのは分かりました。別検索でのフカヤカタカイガラムシはクチナシにも着くそうですが、同定できません。フカヤカタカイガラムシ ←の参考サイトです。
ミカンワタカイガラムシに酷似です。それでカイガラムシの一種と思っていました。甘い汁を出すのでしょう。蟻が寄ってきて、世話をしてると思います。爪で剥がしています。何もしないよりはと、人海作戦です。見落としも多いはずです。

カマキリの幼体です。先日も見たのですが、撮れませんでした。今年はあまり見かけていません。沢山活躍してほしいのにです。

6:10の室温は20.7度、湿度は74%です。外気温度は16度、湿度は85%です。「西の風 晴れ 夜 くもり 最高28度」予報です。昨日の最高は25.5度、最低は15.7度だったそうです。今朝もまだウメエダシャク蛾が葉の上に居ました。3匹退治してきました。終わりの時期なのですが~~。

コメント (19)

エキナセアとナミヒカゲとマルシラホシカメムシ(4齢幼虫)♪

2019-06-17 07:10:19 | Weblog

エキナセアです。昨年夏に買った2株が生きています。その前に高い値段で何度か買いましたが、すぐにダメにしました。

上2枚は6/14に、3枚目は6/13に撮りました。<米国と南カナダ原産で免疫力アップに効果あり、風邪の引き始めにエキナセアティーが良い>とネットです。前も今も利用したことはありません。ハーブと名が付くと欲しいのです。

2度目のヒガゲチョウ=ナミヒカゲです。最初は2015.6.15に撮っています。6/15朝、鉢取りボトルの中で飛んでいるナミヒカゲを見つけて救出しました。入ってからの時間はさほど経ってなかったと思います。早く見つけてラッキーでした。上4枚は玄関内で、5枚目は外の葉に止まらせて、1枚撮らせてくれました。すぐに飛んでいきました。滅多に来ない蝶です。目玉模様より内側の波線の形で種類が違います。酷似の蝶です。ヒカゲチョウとクロヒカゲゲの違い←の参考サイトです。

昨日、虫虫画像掲示板でまた教えてもらいました。マルシラホシカメムシ(4齢幼虫)だそうです。質問投稿画像が次で、その下はマルシラホシカメムシの成体です。昨日6/17に撮りました。成体の体調も5㎜程度です。
昔のシジミチョウの種類を質問していますが、まだ回答を戴いていません。

7:10の室温は20.6度、湿度は73%です。外気温度は18度、湿度は70%です。「北の風 日中 西の風 晴れ 時々 くもり 最高26度」予報です。昨日の最高は24.6度、最低は18.1度だったそうです。

コメント (18)

よく咲くスミレの色変わりと虫虫画像掲示板など♪

2019-06-16 07:55:33 | Weblog

1枚目は、よく咲くスミレ・クランベリー、2枚目は、ビオラです。買ったときに写した画像は下です。良く咲くスミレは、草臥れてきて色変わりです。7ヶ月も咲いています。一部は、まだ咲き続けています。

2018.11.21に撮ったスミレたちです。7ヶ月、今までで一番長く咲いて、強い株に当たりました。

シロヤマブキです。旬を過ぎたのに、若い株で咲いています。

シモツケです。今年は順調に咲いています。咲き終わった花は摘んでいます。

アメリカハナノキです。大きくする場所もなくて、先日切ったら、赤い新芽が開いてきて、綺麗なのでパチリです。6/14は曇っていました。

先日買った黒ロウバイです。残り花も咲き終わったのに、また蕾を作って花が咲きます。たった2輪でも良い子です。

ナミテントウです。この紋は初めて見ます。ナミテントウの紋の種類は沢山です。参考サイトにも同じのが無さそうですよ。ナミテントウの紋がいっぱい←の参考サイトです。

セマダラコガネです。上は6/14に捕まえました。下は一重のカシワバアジサイの花粉を食べていたセマダラコガネです。2匹捕ったので、ガラスの杯に入れて写しました。セマダラコガネ←の参考サイトです。体長1㎝ほどです。

ヘリカメムシの1種です。ゴボウの茎に居ました。ホオズキカメムシより、幅広の腹です。ホオズキカメムシ←の参考サイトです。<ヘリカメムシ>画像検索で見付けられません。自分では無理なので、虫虫画像掲示板に教えてもらって、オオツマキヘリカメムシと確認しました。
オオツマキヘリカメムシ8-10mm←1つ目の参考サイトです。
オオツマキヘリカメムシ8.5-12mm←2つ目の参考サイトです。
下は虫虫画像掲示板を画面コピーしました。

7:55の室温は21.9度、湿度は75%です。外気温度は19度、湿度は76%です。「西の風 後 北西の風 くもり 所により 昼前 まで 雨 最高25度」予報です。昨日の最高は25度、最低は18度だったそうです。

コメント (20)