gardening2

我が家の植物と動物です

①過去の記事は、カレンダーやバックナンバーから

②私へは、メッセージを送る、から

しばらく、休みます

2020-08-06 09:40:35 | Weblog
パソコンが完全に、壊れました
コメント (20)

キツネにつままれた出来事です♪

2020-08-05 06:25:56 | Weblog
前半は、昨日の<キツネにつままれた>内容を書きました。
7/5今朝、パソコンの電源を入れたら、不具合がウソのように、以前と同じく綺麗な画面です。
昨日8/4はてんてこ舞いでした。昨日午後、新パソコンを注文しました。10時ごろに画面の下6割に、最初は筋が入って、そのうちに細かい格子が3秒続いて、1秒は元の綺麗な画面になり、その繰り返しが収まりませんでした。チカチカと点滅状態、使いずらかったですが動いたのです。
「システムの復元」で元に戻るかもと思って作業しましたが、「復元できなかった」とメッセージが出ました。他にもネット検索したのですが、同じ症状の対応は見つからなかったので、NECサポートに電話して、電話指示通りに①放電と②BIOS での症状確認をしました。画面変化なし、改善していません。機械的な故障らしいです。23.8型なので、かなり高額になりそうとのことでした。2017.3.2購入、3年保証を付けましたが、5カ月切れています。修理は引き取ってから見積もるとのことですが、毎日使いたい私は待てません。
次のパソコンはNECダイレクトに注文しました。今のパソコンとほぼ同じ内容です。NECダイレクトは、注文生産だけとの返事です。注文すれば2日ほどで手元に届くと勝手に思っていた私、一瞬、パソコン店へ行こうかと思ったのですが~~。
今度は5年保証にしました。店に行くにしても、最近パソコン店を覗いたこともない私、担当者に説明を聞きながら、メモリやハードを決めていきました。これがベストと思いました。早くて10日後の着だそうです。
次の赤字部分・ブログを休止するかもしれないと連絡したくて、チカチカする状態で下書きしました。
このパソコンが動かなくなったら、新パソコンが届くまで、ブログを休止させていただくことになります。お友達ブログへのコメントも無理になります。悪しからずです。
が、昨夕19時前に、再立ち上げしたら、格子の線が消えて、元の綺麗な画面です。いったいどうなっているの?!。注文は取り消しできないと言われています。自動修復?してくれるのなら、サポートに電話するまでに、元に戻ってほしかったです。新品に戻ったわけではないけれど、狐につつまれた気分です。
新パソコンが届くまで、症状が改善した今のパソコンが、動いてくれることを願っています。再度同じ症状が出るか、もっと悪くなるのか、全く見当もつきませんが---。
データは外付けハードディスクとUSBメモリにダブルでバックアップしています。不足分を、チカチカ状態でバックアップしました。消耗品と分かっていても、急に不具合が出ては、おろおろです。たっぷり疲れました。



イチジクです。美味しかったです。8/2に撮りました。1個だけは大きい実です。上画像の、木になっているのは中の実です。イチジクは花を食べているそうですね。



センノウゲです。上は8/2に、下は7/30に写しました。光の具合で花の色がかなり違いますが、実物は、赤に近い朱赤です。


ニチニチソウは元気に咲いています。これは実物通りの色です。


ブッドレアです。ブッドレア・紅姫を写したはずですが、余り赤く写っていません。名前に釣られて、勝手にもっと赤いと思っていたのやら。上は8/1に、下は8/2に撮りました。



8/1に写した朝顔です。紫の色が綺麗です。捨てるのが惜しいので載せます。


多分、コガタスズメバチの巣です。小さな初期の巣です。何時からあったか分かりません。何気なく見上げたらあったのです。中は空っぽでした。ごく薄い作りで、数匹分の部屋がありました。女王蜂はトラップか捕虫網に入ったのでしょう。結果、巣が空になったと思います。


ツマグロヒョウモンの♀です。あちらのスミレの鉢、こちらのスミレの鉢と、かなりの時間を庭内で飛んでいました。大事なスミレは、注意しなければです。きっと卵を産み付けてはずです。そのうち見て回る時間が出来ると思います。上の個体はソシンロウバイの苗に止まって、翅を開いたり閉じたりしていました。何枚かの内の3枚です。

6:25の室温は29.3度、湿度は76%です。外気温度は25度、湿度は85%です。「東の風 日中 西の風 晴れ 時々 くもり 所により 昼過ぎ から 夜のはじめ頃 雨 で 雷を伴い 激しく 降る  最高36度」予報です。昨日の最高は35.3度、最低は24.5度だったそうです。
コメント (28)

タマスダレが咲いています♪

2020-08-04 08:05:46 | Weblog


タマスダレが咲いています。8/2に見つけて8/3に写しました。8/1に墓参りしたときに、通りかかりの場所で咲いていたので、ココのは早いな~と見ていました。我が家では、早くても8月下旬に咲いた記憶です。今までで一番早い開花です。


数年、ヒャクニチソウの姿が消えていました。あまりの雑草園で自生更新組が絶えて、種を買っても良い品種だと芽が出ませんでした。今年は普通種を買ったのでやっと花が見られました。この花、昨日見たら花茎が傷ついて枯れていました。株は生きています。


セリの花です。小さいのですよ。やっとこの程度です。場所もないのに無理にです。七草粥の時に少し使っています。


何輪目かのダリアです。他の品種も一応ははあるのですが、咲きません。昨日見たら、もう花弁が傷んで、写したものの使えません。7/31に撮っています。


オミナエシです。今年はオミナエシも早くから咲いて、2株のうちの大きくなった方です。もう1株はこの花の小さな塊1つ分だけ咲いています。数歩離れただけの場所ですのに。


キンカンの花が咲いてきました。今が旬のはずです。早く咲くのも遅れて咲くのもあるのですが。


7/30に、南天に居たクマゼミです。体を震わせて鳴いて、今が一番喧しい時期ではと思います。


カナヘビです。姿を見せても、あっという間に隠れますのに、モデルになってくれました。ヤマノイモのツルが茂った上でじっとしていました。7/31に写しています。



クマゼミの雌雄です。♂は大きな共鳴板を持っています。この2匹の場合は♀が大きめでしたが?。背側で雌雄判別は無理かと思います。


同じ個体です。最初は喧しく鳴いて、次は飛んで、そして指で固定しなくても、少しの間じっとしてくれるようになりました。南側廊下で飛んでも逃げないようにして写しました。モデル後は逃がしました。

今朝はちょっと早かったのですが起きました。友達ブログを一通り見て、今日の記事の下書きをしてから、通路際だけでもと刈ったり切ったりしました。水道メーター検針が月初の予定ですので。それから水やりをして汗だくになったのでシャワーしてきました。

8:05の室温は28.0度、湿度は82%です。外気温度は26度、湿度は85%です。「東の風 日中 西の風 晴れ 時々 くもり  最高36度」予報です。昨日の最高は33.8度、最低は24.8度だったそうです。
コメント (16)

サルスベリとクマバチ達♪

2020-08-03 06:22:51 | Weblog

8/1に撮ったサルスベリです。夏本番になって沢山咲いています。それに向こうは青空なのでより綺麗に感じました。ここに8/2に、下のクマバチたちです。



キムネクマバチ(在来種)の1匹目です。


キムネクマバチの2匹目です。黄色のチョッキがあまり剥げていません。
2本の捕虫網に3匹ずつ捕って南側廊下に入れておきました。外の仕事が残っていましたので。ミョウガを49個摘んでチリメンジャコと炒め煮にしました。水やりもしました。



タイワンタケクマバチ(帰化種)です。南側廊下で写したのは没にして、テッシュの上に乗せてアロエの上に置いて、じっとしていた個体を写しました。テッシュの紅いシミに見えるのは、ハマナスの実をつぶしたときに使ったもので、傍にありました。素手で刺されては困ります。♂♀の区別は出来ませんので。雄は産卵管がないので刺さないのだとか。



紫一色の朝顔ですが、何かの都合で3か所淡くなっています。こちらも好もしいです。



絞り咲き朝顔です。小さな朝顔の内でも大小があります。丸葉も大小があります。


シュウカイドウです。今年最初の花です。2020年は8/7が立秋だそうです。暑さは秋の彼岸過ぎまで続く奈良です。すでにパソコンのところは28.5度、扇風機を回しています。
寝汗が気持ち悪くてシャワーしてきたので、今は気分がマシです。


マメコガネです。ヤマノイモの葉を食害しています。参考サイトに「マメ科植物、ナス、長芋」と記載です。幼虫の天敵は「鳥、ゴミムシ等・もぐら・地中細菌等」、成虫天敵は「鳥類・ムシヒキアブ等」とネットです。大発生ではありませんが、毎年出会います。ヤマノイモの葉の食害はこれで2度目です。
マメコガネ←の参考サイトです。
アメリカで大豆に被害を与えて、Japanese beetle と嫌われています。イタリアでも
「ジャパニーズ・ビートル」の猛威←の参考サイトです。別のサイトではスイスにも入ったそうです。幼虫時は根を食害、成虫になると葉を食害ですから、天敵がいない場所では思うがままでしょう。
遺伝子組み換え技術を使って、除草剤耐性、害虫抵抗性、耐病性、を持つよう組み換えられるそうです。手で1匹ずつ退治なんて段階ではありませんものね。

6:22の室温は28.5度、湿度は82%です。外気温度は25度、湿度は90%です。「東の風 日中 西の風 くもり 時々 晴れ 所により 昼過ぎ から 夜のはじめ頃 雨 で 雷を伴う  最高33度」予報です。昨日の最高は34.2度、最低は23.4度だったそうです。
コメント (22)

夏水仙と宿根ヒマワリとオオシオカラトンボなど♪

2020-08-02 06:40:42 | Weblog

夏水仙です。学名は、Lycoris squamigera です。今年のナツズイセンは半月以上早い咲き出しです。7/31に仏間のテーブルの花を写しました。外で無駄に咲かせておくのはもったいないと思ったのです。その前の強めの雨で、この3倍は倒されていました。蕾が僅かに残っているのを選んで採ってきました。



我が家の墓は2か所にあって、うち1か所は、8月初めの土日に墓の掃除料を集めてくださるのでお参りします。それが昨日でした。朝から供花用の花を集めました。7/31には蕾だったナツズイセンも咲き出しています。これから遅れて花茎が出れば別ですが、昨朝に確認した蕾だけの茎は1本だけでした。かつて8月下旬に咲き残りを見つけた年もですが。
他に切ったのは、メド―セージ、ルドベキア・タカオ、ヤブミョウガです。


ヤブミョウガです。花も実もたっぷりの株が咲いています。雑草でも半透明の花弁と種が好きで、少しだけ残しています。



宿根ヒマワリ・イエロークイーン です。7/28の蕾です。ガサガサした葉に目立つ萼です。キク科は合弁花類です。中心の1-2個にシベが見えています。



上の蕾が開いた花です。7/31に撮りました。これから沢山咲きますが、初めの頃は待ちます。



1輪目の花です。芯の花はほぼ咲いています。




オオシオカラトンボです。シオカラ色が綺麗です。翅の付け根に黒い部分があるのがオオシオカラトンボの特徴です。この♂は立派なシオカラで、飛んでるのを見ただけで♂と分かりますが、腹の上部の突起(副性器)の有無で♂♀の判断になります。若い♂は♀に似た体色です。成熟した♀は麦藁に似た色なのでムギワラトンボと呼ばれます。
パソコンに取り込んで、拡大して気付いたことが2つです。飛ぶための筋肉、凄いのだな~と思います。ベージュの部分が筋肉だと思って見ています。
もう1つは赤い点が、ダニかもしれないと思いました。上画像の脚の付け根に1匹です。 2か所に居ました。既にモデルを終えて逃がしたので、それ以上は分かりません。



里芋の葉に置いたら、そのままモデルで居てくれたのでパチリです。下画像の首の下にも赤いダニ?、2匹目です。



赤いダニ?を意識して写していませんので不鮮明です。
    

ダニは植物にも動物にも着くのですね。
同じように小さな赤い虫ですが、植物の汁を吸っています。2017.5.15に写したベニキジラミです。アケビのツルに居ました。


検索をしていくと<小昆虫に寄生するタカラダニが居ると回答されたサイト>を見つけました。
タカラダニ←の参考サイトです。左のサイトではヨコズナサシガメと蜘蛛に寄生した画像が載っています。
タカラダニには何系統かあるようで、カベアナタカラダニ(居場所:家の壁、ベランダ、橋脚のコンクリート壁 )もヒットします。 

6:40の室温は27.8度、湿度は80%です。外気温度は26度、湿度は74%です。「東の風 日中 西の風 晴れ 時々 くもり 所により 昼過ぎ から 夜のはじめ頃 雨 で 雷を伴う  最高35度」予報です。昨日の最高は32.6度、最低は22.4度だったそうです。1度でも低い方が嬉しいです。
コメント (21)