gardening2

我が家の植物と動物です

①過去の記事は、カレンダーやバックナンバーから

②私へは、メッセージを送る、から

ミヤマオダマキが咲きました♪

2021-04-13 06:26:18 | Weblog

花ぐるま様に戴いたミヤマオダマキです。ありがとうございます。憧れの花、素晴らしい花です。咲いてくれて嬉しいです。1枚目と2枚目は4/11に、3枚目は4/10に、4枚目は4/9に写しました。


地植えにしたアザレアの一部が咲き出していました。4/8に写しました。



軒下ですが、簡易フレームでない場所で冬越ししたアザレアです。植え替えて4/9に写しました。



4/10に撮ったシモクレンです。青空バックです。10本あまりの細い幹が出ます。花の大きさはハクモクレンと同じサイズです。



次郎柿の新芽です。今年は花が咲いて欲しいです。一昨年が実りすぎて、昨年はダメでした。



買った柿を食べて種を蒔いたと思います。次郎柿と葉の色が違います。まだ、この柿に花が咲いたことはありません。通販で買った次郎柿、最初の実りまで長く掛かりました。1本で結実しますが、異種花粉がある方が実る率は高いと思います。



久留米の椿・玉の糸・八重大輪白覆輪 です。今冬、蕾が見つけられなかった椿です。4/12に撮りました。もう少しで見落とすところでした。白覆輪は年数が経たないと現れないそうです。上の黒っぽい斑点は、虫と思います。



コバノランタナが花数を増やしています。ランタナよりも寒さに強いです。ランタナは多色ですが、コバノランタナはこの色と白だけと思っていました。検索したら、全部で6色ヒットしてビックリしました。こうなると、葉の大きさの区別しかなくなります。
コバノランタナ 全6色←の参考サイトです。ランタナは8色のサイトがありました。



赤のフリージアは、数球残っています。色によって、香りと咲く時期が変わります。4/7に写しました。



フリージアです。濃いピンクと藤色、1球ずつ残っていました。近くにあった黄色は既に咲き終わったので、別の場所のを撮りました。3枚とも4/9に写しました。



上が、ワイルドストロベリーです。4/6に写しました。
下は、昨年3月に買った大実イチゴです。大きな実で甘かったです。花が少し咲いています。実ったら良いなと思います。4/3に写しました。



クコの小さな葉に居ました。ルリクビボソハムシ?ではと思います。食草が違いますが、姿はそっくりです。1㎝弱で、背中が光っていました。
ルリクビボソハムシ←の参考サイトです。
ハムシたち←の参考サイトです。キバラルリクビボソハムシと確認出来ませんでした。ルリクビボソハムシはアザミ類が食草ですが、姿は酷似です。腹も黒かったような、記憶が曖昧です。探しきれません。



不鮮明ですが、触覚が長いので、日本ミツバチ?と思います。菜の花に来ていました。4/11に写しました。蜂の触覚は長く、ハナアブやハエの触覚は短いです。

6:26の室温は16.5度、湿度は63%です。外気温度は14度、湿度は65%です。「南の風 雨 昼前 まで 時々 くもり 所により 夕方 から 雷 を伴う 最高19度」予報です。昨日の最高は22.4度、最低は7.8度だったそうです。
コメント (19)

モンキチョウを写したのは2度めです♪

2021-04-12 06:32:44 | Weblog


菜の花を撮っていたら、飛び込んできたのがモンキチョウです。4/11に撮りました。滅多に出会わないのに、ラッキーでした。
2017.7.5は、最初にモンキチョウを写した日です。毎年は見ません。羽がかなり傷んでいますが、しばらく居てくれたので何枚も写しました。写した順番に載せています。アカツメクサやシロツメクサなどマメ科植物が幼虫の食草だそうです。我が家に今の時期、食草はありません。


ハナニラです。1輪だけが綺麗な染め分けです。



黄色のアイリスです。1枚目は4/11に、2枚目は4/10に、3枚目は4/9に、4枚目は4/8に撮りました。




綺麗に咲いた八重桜・普賢象ですが、先に咲いた花から咲き終わります。1枚目は4/10に、2枚目と3枚目は4/9に写しました。1枚目のシベ、2本写っています。咲き始めはシベが目立たないようです。上品な淡いピンクから、濁った濃い目のピンクに変わっていきます。今年はほんとに早く咲いて、びっくりです。



斑入り葉のアマドコロ、流通名はナルコラン です。弱々しいですが、生きていました。4/9に写しました。



緑葉のアマドコロです。アマドコロの横に椿があって、上にイチジクです。日が遮られ気味で、昔ほどには丈夫な株が少ないです。茎は角張っています。茎が丸いナルコユリには出会ってない気がします。



エリゲロン・カルビンスキアヌス =源平小菊です。園芸店で買いましたが、これも園芸種と思う花です。広い庭ならグラウンドカバー になるそうです。我が家は狭いので鉢植えです。花数が増えてきました。濁ったピンク系も咲きます。蕾の時から赤っぽいですが、いつも遅めに出てきます。

6:32の室温は14.3度、湿度は58%です。外気温度は10度、湿度は83%です。「東の風 晴れ 夕方 から くもり 最高22度」予報です。昨日の最高は21.1度、最低は4.3度だったそうです。
コメント (16)

初めてのレンゲツツジです♪

2021-04-11 06:40:13 | Weblog


初めてレンゲツツジに出会いました。蕾と分かる程度の時に買いました。初めて我が家で咲きます。中高山帯に咲くツツジと思っています。我が家の蒸し暑さは無理そうだと分かりながら買ってきました。
1枚目は4/9に、2-4枚目は4/7に、5枚目は4/6に撮りました。



赤花レンゲツツジはまだ蕾です。1枚目は4/9に、2枚目は4/7に写しました。
我が家で生き続けてくれるなら、超ラッキーと思います。



芝桜が2鉢です。1枚目、白地に中ピンクは「多摩の流れ」です。濃いピンクは「カーレットフレーム」のようです。2枚目は「ダニエルクッション」と思います。ネットで検索しました。
ピンク系に名札はありませんでした。2枚とも4/8に写しました。1枚目のピンクの方が花が小さくて、花弁が細めです。



ベニバナアセビ=紅花馬酔木です。花が少しずつ落ちてきて、赤い新芽が綺麗です。4/9に写しました。



太い蕾の白ツバキミニジャングルの最後の花たちです。細い蕾の白ツバキミニジャングルの椿は咲き終わりました。4/8に写しました。



コチョウワビスケも咲き終わり近しです。4/8に写しました。



ヒメヤナギです。最初の新芽は黄色で出て、2度めは黄緑の新芽です。まもなく、先に出て大きくなった葉が落ちてしまいます。赤芽柳やピンクネコヤナギでは、最初から黄緑の新芽です。



キアゲハです。春の個体で小さめです。三つ葉に止まってしばらくいました。卵を産んだのかなと、飛んだ後に見ましたが、見当たりませんでした
頭に近い部分の羽の両側が黒いのがキアゲハの特徴です。幼虫の食草は、三つ葉、パセリ、イタリアンパセリなどです。我が家で飛ぶのはナミアゲハが多いです。

6:40の室温は12.0度、湿度は56%です。外気温度は8度、湿度は68%です。「東の風 日中 北の風 晴れ 最高20度」予報です。昨日の最高は17.4度、最低は2.3度だったそうです。
コメント (23)

モッコウバラが咲きました♪

2021-04-10 06:58:01 | Weblog


モッコウバラの白です。木香の香りがこの花の香りなのでしょう。甘い良い香りから、この植物の名前になったようです。沢山情報がありすぎて絞り込めません。地味な白の花ですが、やっぱり白のモッコウバラに軍配です。作る方は少ないです。
1枚目は4/9に、2枚目は4/8に、3枚目は4/5に写しました。



黄色のモッコウバラです。綺麗で目立ちますが、香りはありません。通りかかりでも数か所で見かけます。
1枚目は4/9に、2枚目は4/6に、3枚目は4/5に写しました。




えつまま様に戴いたオキザリス・バリアビリス です。ありがとうございます。大きめの花で綺麗なピンクです。1枚目は4/9に、2枚目は4/5に写しました。


椿・ト伴、最後の花です。何度もブログ材料になってくれました。小輪ですが、写真写りの良い椿です。



巨大赤椿Betty Sheffield Supreme?です。名札の文字が消えていて判読です。
買ってからかなり経ちます。鉢底から根が挿しています。花後に鉢を割って植え替えたいと思います。
1枚目は4/9に、2枚目は4/8に、3枚目は4/5に写しました。これで我が家の椿は全部開花しました。残った蕾はまだありますが。


母の里の山から持ち帰った椿のはずですが、一番遅くまで綺麗に咲いています。花弁の色合いと芯の形が好きです。大きめの花です。光の加減で色合いが違いますが、見た目は上のピンクです。4/6に写しました。



イチジクの新芽が綺麗なので、4/6に写しました。



4/6に写したシナヒイラギ(流通名:クリスマスホーリー)です。最後の花と実を撮りました。



昨年末に買ったシクラメンです。種が膨らんでいます。次の種も出来そうです。前に失敗していますが、苗を育てられたらと思います。自分の年を棚に上げてです。



先日買った多花性クレマチス・カートマニージョー・Catmaniii'Joe' です。機嫌よく花数を増やしています。最初の花の花弁(萼)が落ちています。4/6に写しました。




去年買ったスミレ、全滅と思っていましたが、かろうじて生きています。咲くまで回復してほしいです。スミレ・バンクシイはパンダスミレと同じです。4/5に写しました。



もう1種残っていました。ビオラ・ソロリア・レッドジャイアント です。アメリカスミレサイシンの仲間です。上は4/7に、下は4/5に写しました。



ベニバナトキワマンサクが、ほぼ満開です。花もですが赤い葉も遠目には引き立て役です。4/6に撮りました。


パイナップルセージです。戸外で冬を越すのが良いです。可愛い花で美味しいハーブです。4/8に写しました。



夏向きのマーガレットコスモスです。霜が降るまで咲き続ける予定です。4/4に写しました。

6:58の室温は11.3度、湿度は52%です。外気温度は8度、湿度は57%です。「北の風 晴れ 最高17度」予報です。昨日の最高は17.1度、最低は6.4度だったそうです。
コメント (26)

スパラキシスとキルタンサスとオオデマリなど♪

2021-04-09 06:37:23 | Weblog

小紋様が昨春に送ってくださったスパラキシスです。ありがとうございます。小球根で多色です。2色送って戴いたのですが、咲いたのはこの色だけです。1枚目は4/8に、2枚目は4/6に、3枚目は4/5に撮りました。1枚目は1茎に2輪咲いています。可愛い花です。


昨日載せた久留米ツツジの赤い蕾が咲き出しました。久留米ツツジとだけ表示でした。買って数年です。昨日、検索して小品名が久留米ツツジ・緋の衣(ひのころも)と分かりました。
クルメツツジの品種たち・名前付き176画像←の参考サイトです。品名重複の画像もありますが、膨大な品種です。昨日載せた二重ピンクのキリンの画像は見つけました。消えてしまった久留米ツツジ・カメレオンは見当たりません。2018.4.16に撮った久留米ツツジ・カメレオンです。大きめの花でした。消えて残念です。


    




てるみん様に戴いたキルタンサスです。1枚目は4/8に、2枚目は4/6に、3枚目は4/5に写しました。こちらも小球根です。
昨年は2色咲きました。今年2021.1.24にピンクが1本先に咲いて、1色だけで残念と思っていたのです。その花が下です。


    



シロヤマブキ(バラ科シロヤマブキ属 )の花数が増えてきました。シロヤマブキは4弁です。黄色のヤマブキは別種で、一重では5弁です。地味な花ですが大きめの花と、折りたたんだ葉が好きです。


オオデマリです。1枚目は4/6に、2枚目は4/4に撮りました。今年は虫気が無くて綺麗に咲きました。黄緑が淡い色になってきました。この色変化、そして花が大きくなってくるのも楽しいです。


白花タンポポです。1枚目の綿毛の元?を4/7早朝に見つけました。2枚目が綿毛になった状態です。3枚目は玄関横の白花タンポポを写しました。最初から何が原因か頭頂が剥げていたのです。綿毛になったのばかり見ていたので、1枚目も面白いと思いました。今年の白花タンポポは優秀です。数株で30輪咲いたかもです。



次郎柿の若葉です。力に満ちて、元気で綺麗な葉に見えました。青空に映えていす。一昨年が実りすぎて、昨年は花も咲かなくて、今年はと、期待しています。まだ蕾を見つけていませんが。



小さなカタツムリです。クコの葉の裏にくっついていました。我が家では2種類の殻の模様を見ています。家で増えるのは嫌なのです。10年余りは家で見なかったのに、鳥の羽にでもくっついて我が家へと思います。離島のカタツムリが、そうらしいです。テレビ情報です。


証拠写真です。ナミアゲハが止まったり飛んだりしていました。4/7に写しました。



小池にアメンボです。ずっと住み着いているようです。今は和金が入っていません。1畳ほどの池に湿地性カラーとクワイを植えていて、空いた水面がほとんどないのですが、ホームセンターでコアカを買いたいと思いながらです。数日前にクワイを植え付けました。玄関前で育てているのは私だけと思います。

6:37の室温は14.6度、湿度は60%です。外気温度は7度、湿度は88%です。「北の風 晴れ 昼過ぎ から 夕方 くもり 最高17度」予報です。昨日の最高は20.6度、最低は6.9度だったそうです。
コメント (23)