gardening2

 我が家の花木と昆虫たちです。

 「コメントをもっと見る▼」の時は
  ▼を押して下さい。

クレマチスとツルハナナス♪

2018-04-21 06:35:57 | Weblog

クレマチスです。黄色の綺麗な名札画像だったのです。名前は明記されてませんでしたが、満州黄ではとコメントもいただきました。桃の木の先端まで登って咲いています。開いたのも、先端がまだ開ききらないのも好きです。

イチジクの小さな実です。正式には花ですね。小指の第一関節ほど、極小です。

久留米の椿・玉の糸・八重大輪白覆輪です。まだ若い木なのにびっくりするほど咲きました。花弁の内側も白の縁取りが出るのはいつのことか?です。

晩秋に買ったパンジーが、今元気に咲き続けています。濃淡が綺麗で気に入っています。

八重のカランコエです。大昔にも八重を3種類買ったことがあります。この株は去年の秋に買ったのかな、忘れました。南側廊下から出す直前から咲いています。

ラベンダー・デンタータです。鋸状の葉の形ですが痛くはありません。前の株な10年以上生きました。この株は3-4年目です。良い香りなのですよ。

八重のヤマブキです。若い緑の中に黄色が咲くと賑やかです。

ツルハナナスが和名ですが、流通名のヤマホロシで買いました。買った時は下の斑入り葉でした。上は緑葉に先祖帰りして咲いています。これを挿し芽するか、切り捨てるかしないと、斑入り葉が負けてしまいます。
売っている緑葉のツルハナナスは、紫・藤色・白花が咲きます。紫で咲いて、咲き進むと白になるとネットです。我が家のは最初から白のまま、地味です。

カタツムリです。左の方は成体、これ以上大きいのは見ていません。模様は右の方が断然多いです。生まれたばかりのも見ます。カタツムリは害虫ですから、困ったものです。

6:35の室温は17.7度、湿度は61%です。外気温度は11度、湿度は70%です。「東の風 日中 西の風 晴れ 最高29度」予報です。昨日の最高は27.1度とテレビでした。4月なのに、どうなってるのでしょうね。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

ナラノヤエザクラです♪

2018-04-20 06:10:24 | Weblog

上2枚は昨日4/19の昼前に撮りました。近くの小学校に行って門の外からパチリです。まだ若木ですが、雰囲気はこんな感じです。下3枚は下校時間で門が開いていたので、門内に2m入って写してきました。細かい切れ込みと、多弁、色も淡いのから濃い目まで咲いています。蕾は濃い色です。細いメシベが2本のと1本のがあるようです。パソコンに取り込んでから見つけました。下の普賢象より小ぶりの花です。
ナラノヤエザクラの開花、一昨年は5/2、昨年は4/25、それぞれ咲き始めでした。今年は咲いてるのを見つけたのが4/16ですが、咲いてから数日経っていました。今年は桜の開花が10-15日早かったですね。3/25前後、ソメイヨシノが咲いているときは、ナラノヤエザクラは小さな硬い蕾でした。4月末5月初めと思っていたので、その場所がピンクぽっくて、一瞬、枯れて別の花木を植え替えた?と思ったほどです。下にナラノヤエザクラのプレートが新たに置かれていました。

こちらは八重桜・普賢象です。咲き終わって花が落ち始めました。まだ綺麗さが残ってる花を、昨日4/19昼前に撮りました。

近所の方が鉢植えにされてるレンゲを見つけてパチリです。

オオデマリが真っ白になりました。今年は沢山咲いて喜んでいます。

紅更紗ドウダンです。たった1枝咲いてるだけです。この状態で数年です。買った時の何分の1になって、細々と生きています。

種から育てたハナミズキです。真花が咲いてきました。赤い実が実ればと、微かな期待です。もし実ったら今年が最初です。

キンギョソウです。鮮やかな色でしょう。2株買って先に咲いていたピンク系、少し前から蕾に色が見えてきました。

6:10の室温は17.2度、湿度は70%です。外気温度は12度、湿度は93%です。「北西の風 後 北の風 晴れ 最高26度」予報です。夏日予報です。まだ4月なのに---、25度予報もすでに2度ありました。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

久留米ツツジとヒメライラック♪

2018-04-19 11:35:16 | Weblog

久留米ツツジの赤です。花はアザレアのサイズ、大きな花です。沢山咲いてきたので載せます。

先日買った、久留米ツツジ・カメレオンです。咲き誇っていた時に買ったので、あっという間に咲き終わり近しです。出会えただけ良かったと思っています。この花もアザレアのサイズで大きな花です。

久留米ツツジ・麒麟です。小さな二重の花が咲き続けています。満開になりました。

ハナキリンがかろうじて冬越しして、小さな花を咲かせています。

ヒメライラックです。良い香りです。上は4/18に、下は咲き始めの4/16に撮りました。

白のゼラニュームが咲いていました。4/16に撮りました。赤い花からクールダウンです。

ナデシコです。ソバカスの入った花弁、美女ナデシコにも似た花がありましたが、美女ナデシコのヒゲはありません。

モッコウバラの白です。首を長くして咲くのを待っています。素晴らしい香りがするのです。1枚目が4/19に、2枚目が4/18に、3枚目が4/16に撮りました。

今朝4/19に撮ったモッコウバラの黄色です。かなり咲き進んでいます。小さな花が沢山咲いてトゲ無しが魅力ですが、香りはありません。

コガタスズメバチの女王です。昨日4/18に撮りました。4/15に蜂捕りボトルに入っていました。先日飛んでるのを見たスズメバチより小さめに感じています。1昼夜程度では生き返ることもありますので、要注意です。今年最初のスズメバチ捕獲です。子供の頃は居なかったスズメバチ、街中の環境に馴染んで欲しくないです。

11:35の室温は16.7度、湿度は70%です。外気温度は21度、湿度は49%です。「西の風 晴れ 最高25度」予報です。

 

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

アザレアとフリージア♪

2018-04-18 05:45:15 | Weblog

アザレアです。日本のツツジが西洋で改良されて逆輸入、さすがに鮮やかな色が多いです。下のピンク斑入りで咲くのが殆どですが、上の1色も1枝で咲きました。別の花のようにも見えますよ。

別株のアザレアです。肌色を含んだピンクが大半です。同じく1枝に上の色が咲いていて、色の質が違うと感じます。直上のを先に買って、後で上を買った記憶です。買うときに、もしかしたら同じ花、それでも構わないと思いました。

赤いフリージアが2か所で残っています。良い香りです。色によって香りに僅かの差があります。通販で買った5色、黄色、赤、ピンク、白、藤色でした。今残ってるのは黄色と赤だけです。同じく、色によって咲き始めが数日ずれたのも面白いです。

別の時に買ったフリージア、八重です。咲き始めです。

昔の通販球根の黄色は咲き終わっています。別の鉢の黄色一重フリージアです。

宿根サルビア・サルビアウィッシュSalvia 'Love and Wishes'です。昨年の夏に買って、冬は南側廊下で過ごしました。庭に出す前に花が咲き出しました。メド―セージに似ていますが、この株は寒さに弱いようです。

宿根サルビア・サルビアウィッシュSalvia 'Ember's Wish'です。上の色違いです。サルビアの代表種、サルビア・スプレンデンスよりも花穂が長く、まばらで花が大きめです。

アブチロン・チロリアンランプです。玄関横、家に着けて鉢を置いています。冬越しはフレーム外です。今年はもっと大きくなりそうですから、これも鉢替えしなくてはです。

昨朝、所用で外出したら、東の山が曇って見えます。春霞ではなくてスモッグですね。最近、PM2.5のニュースに触れなくなっていますが。??。
ナラノヤエザクラが近くの小学校の南東の門の傍にあります。株元に今まで気付かなかったナラノヤエザクラのプレートです。去年と一昨年は5月初めに咲いていました。桜では一番遅く咲く品種と思っています。それが、既に咲き出していてびっくりです。今年は桜全体が早咲きですね。
雑用がいっぱいで撮りに行っていません。2016.5.2に撮ったナラノヤエザクラです。この時よりも咲き進んでると感じました。

大サイズの普賢象桜よりも一回り小さめの花で多弁、花弁に細かい切れ込みがあります。可愛さと綺麗さを兼ね備えています。

5:45の室温は15.8度、湿度は70%です。外気温度は12度、湿度は99%です。「北の風 くもり 後 晴れ 明け方 まで 雨 最高20度」予報です。

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

コロニラ・バレンティナ・バリエガータとアメンボ♪

2018-04-17 06:10:49 | Weblog

巨大赤椿Betty Sheffield Supreme?です。名札文字が消えた部分が多くて、判読したのです。鉢植えで肥料切れを起こしてるようで、例年ほど大きな花ではありません。花が終われば植え替えたいと思います。この椿が、我が家の最後の椿になります。常緑樹の椿、新芽の時期です。黄色くなった葉が落ち始める時期です。この株は特に黄色の葉が目立っています。

スズランです。葉芽が蕾を抱えて伸びてきました。芽が出始める時から可愛いと思います。

クリスマスホーリーの表示で買いましたが、シナヒイラギです。花が咲き終わったようです。小さな青い実が見えています。受粉成功してくれたのかな?です。

ハンショウズルに小さな蕾を見つけました。地味な花ですが好きなのです。

コロニラ・バレンティナ・バリエガータCoronilla valrmteoneです。マメ科コロニラ属の常緑多年草です。斑入り葉なのですよ。小さな黄色の花が数個細い茎に固まって咲きます。咲いてる株を買って1年余りです。南欧原産だそうです。ネットで緑葉を見つけられません。

八重桜・普賢象の株元にキノコ菌が入っています。今年は綺麗に咲いて有難うですが、今年か来年にも枯れる心配があります。横から伸びていた新しい幹が枯れて、元の幹の株元がややこしいです。
期待を込めて1か月余り前、葉芽が動く直前に接ぎ木をしました。テープの幅は同じです。左の2本は活着してるようです。このまま様子見ですが、右はダメ元のほうです。台木はアメリカンチェリーです。スモモよりは近いと思いました。山桜が一番良いと思いましたが手元にありません。穂木が生き続けてくれますように、植物の神様、お願いします。

シャガも今が賑やかです。繊細な色使いですよね。可愛い花と思います。

エリゲロン・カルビンスキアヌス(源平小菊) です。小さな花が咲き出してきました。白が沢山咲いて、そのうちピンクも混じって咲きますが、ピンクは初めから赤っぽい蕾で現れます。

アメンボなのですよ。カップル2組が写っています。先日クワイを植えて、水が濁っていましたが、4/16朝には澄んでいました。こんな小さなビオトープのような場所にも10匹以上は住んでいます。足で上手に水面を押しています。何年か前に住み着いてるのが分かりました。空中を飛ぶアメンボを確認したことはありませんのに、ユスリカと同じに見えてたのかもしれません。捕まえて観察したことはありませんが、4枚の羽があって空を飛ぶとネットです。

日曜日4/15に義理の叔母が逝ったと知らせがありました。会うたびに叔父の愚痴を私に言って、私は叔父に注意していたのです。体調が悪いとは聞いていましたが、忙しくて訪ねませんでした。もう話すことは出来ません。今日が通夜で明日が葬式です。叔母が居るから若夫婦に威張っていられると叔父に言っていたのです。もっともっと叔母を大事にと。1人ずつ減って寂しくなります。

6:10の室温は14.4度、湿度は62%です。外気温度は9度、湿度は75%です。「北東の風 くもり 夕方 から 雨 最高18度」予報です。16時以降雨で14度、明日も午前中は雨予報です。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加