ICT工夫
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




まちかどの近代建築写真展 X
山梨県内の近代建築と土木遺産、なつかしの甲府のまちかど
会 期 2019年 9月12日(木)~10月 6日(日)
      09:00~17:00 (最終日は 15:00 まで)
      休館日:月曜日 (月曜が祝日の場合は火曜日)
      9月16日(月・敬老の日) と 23日(月・秋分の日) は 開館
会 場 甲府市藤村記念館(JR中央線 甲府駅北口前の広場にあります)
入場料 無 料
主 催 甲府市教育委員会
    NPO法人甲府駅北口まちづくり委員会
協 力 近代建築探訪メーリングリスト/まちかどの近代建築写真展実行委員会
山梨県内各地で「取り壊された建物」の記録写真も多数展示されています。
私が知っているのは旧甲府市役所庁舎や甲府郵便局などですが、長年お住まいの方々なら、各地で懐かしい建物の写真が沢山あると思います。
第10回まちかどの近代建設写真展


藤村記念館の2階では「全国の擬洋風建築写真」が100点以上も展示されていますので、こちらもお忘れなくご鑑賞ください。
私はそこでドキッとする写真を拝見しました。(左下画像)
すぐに思い出したのは3.11石巻市での記録写真です。 2011年4月開催、まちかどの近代建築写真展で追加展示されていた被災建物写真です。(右画像)
◇ 2019年07月31日 旧石巻ハリストス正教会教会堂、来月2日から公開(河北新報)
ジェーンズ邸の写真展示を補足して、2016年4月の熊本地震で被災した状況も展示された今回写真展スタッフさん達の思いはいかばかりか、頭がさがります。

ジェーンズ邸
被災・ジェーンズ邸
旧石巻ハリストス正教会教会堂
熊本地震からの復旧に関して
熊本洋学校教師ジェーンズ邸 復旧状況:工事のため休館中/復旧見込み:平成33年度公開予定・・・熊本洋学校教師ジェーンズ邸


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ◆ 中部横断自... 宮川典子衆議... »