三重県木本で虐殺された朝鮮人労働者の追悼碑を建立する会と紀州鉱山の真実を明らかにする会

三重県木本で虐殺された朝鮮人労働者の追悼碑を建立する会と紀州鉱山の真実を明らかにする会

「北朝鮮メディア 日本外務省の旭日旗説明を非難=「歴史を正当化」」

2019年11月15日 | 国民国家日本の侵略犯罪
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191113003700882?section=news
「聯合ニュース」 2019.11.13 20:14
■北朝鮮メディア 日本外務省の旭日旗説明を非難=「歴史を正当化」
【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は13日、日本の外務省が旭日旗に関する韓国語の説明資料をホームページに掲載したことについて論評を出し、過去の歴史を正当化するものとして批判した。

【写真】2018年10月に行われた陸上自衛隊の行事で敬礼を受ける安倍首相(中央)と旭日旗を持った自衛隊員(資料写真)=(共同=聯合ニュース)

 朝鮮中央通信は論評で、旧日本軍の軍旗だった旭日旗は今も軍国主義の象徴であり、侵略の代名詞として多くの人の恨みと非難を呼ぶものと指摘した。
 また外務省の説明資料について、旭日旗が平和の象徴のように紹介されているとし、北朝鮮をはじめとするアジアの国々を侵略し、苦痛を与えたことについての説明がないと主張した。
 また、不幸と苦痛を強要された朝鮮人民を冒とくするとともに、過去の犯罪を正当化し、大東亜共栄圏という過去の夢をかなえようとする侵略政策の一環だと非難した。


http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/11/2019111180081.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/11/2019111180081_2.html
「朝鮮日報日本語版」 2019/11/11 11:20
■IOCは五輪で旭日旗禁止すべき…韓日関係悪化は米国にも責任ある
 「2028年に開催される米ロサンゼルス五輪の競技場で、人種差別と白人至上主義の象徴である『南部連合旗』を振ったとしたら、果たして全世界が納得するでしょうか」。
 今月8日、ソウル市内にあるコリアナ・ホテルの会議室。国際学術会議「サンフランシスコ体制を越えて」に出席したアレクシス・ダデン米コネチカット大学教授(50)が本紙のインタビューで語った言葉だ。ダデン教授は先日、英ガーディアン紙に「来年の東京五輪で日本の旭日旗を禁止しなければならない」というコラムを掲載し話題を集めた。「南部連合旗」は19世紀の米国の南北戦争時、奴隷制度に賛成していた南部地域の旗だ。2015年の黒人教会銃乱射事件で、白人人種主義者の犯人がホームページに南部連合旗の写真を掲載して以降、米国内で排除の動きが強まっている。
 ダデン教授は「米国の人種主義者と日本の極右勢力は、奴隷制や慰安婦強制動員といった歴史的事実を否定したり、歪曲(わいきょく)したりするという共通点がある。そうした点で、彼らは『歴史否定論者(denialists)』だ」と言った。また、「平和の祭典である五輪で、第二次世界大戦時における日本帝国主義の侵略戦争を象徴していた旭日旗を振るのは、韓国だけでなくほかの被害国にも傷を与える政治的行為だ」「中国・シンガポール・フィリピン・ミャンマーなどで五輪ボイコットの動きが広がる前に、国際オリンピック委員会(IOC)が旭日旗を禁止しなければならない」と述べた。
 ダデン教授は2015年に安倍晋三首相の歴史認識を批判する世界の歴史学者たちの共同声明を主導、同年「万海平和大賞」を受賞した知韓派の学者だ。和田春樹・東京大学名誉教授、李泰鎮(イ・テジン)ソウル大学名誉教授など、当時声明に参加した学者たちは歴史認識の共通基盤を確認するため、翌年から毎年、国際学術会議を開いており、今年は4回目の会議が韓国で開催された。ダデン教授も8日と9日に行われた今年の会議で、司会・発表・討論者の「1人3役」を務めた。同教授は1986年に日本に滞在して日本語を学んだ。1989年には初めて訪韓し、釜山・慶州・ソウルなどを旅行、1994年に延世大学語学堂で韓国語の勉強を始めた。現在は米国の大学での講義時間に、学生たちに対して独立運動家・詩人だった韓竜雲(ハン・ヨンウン)=号・万海=の詩を聞かせている。
 ダデン教授は今年の会議で、「東アジア同盟国間の確執 米国の汚れた秘密(America’s dirty secret)」をテーマに発表した。「韓日関係が最悪の方向に向かっている裏には、米国の責任が少なからずある」という自己批判的な主張だ。米国は北東アジアの安全保障や経済で韓日両国を最優先の同盟国として認識しながらも、歴史問題では「当事国同士が判断して解決する問題だ」として傍観する姿勢を見せているということだ。
 また、ダデン教授は戦後の米国の外交政策において、日本の利害関係を優先視する「偏愛現象(favoritism)」が存在したと批判した。そして、「米国が日本の高官や企業といった強者の言葉だけに耳を傾けるとすれば、強制動員被害者のような弱者の声が耳に入るだろうか?」と反問した。
 ダデン教授は1960年代の黒人人権運動以降、米国は自国内では「被害者優先主義」を強調しながらも、国際問題では現実主義に走る傾向があることも懸念している。
 「冷静な国際関係で過度に理想的なアプローチをしているのではないか」という質問に、ダデン教授は次の通り答えた。「国際法こそ国家間の鋭い確執を調整するための理想主義の産物だ。国際人権問題ではこの20年間、そうした傾向が強まっている。歴史問題に目をつぶる日本こそ、その例外ではないだろうか」。
          金性鉉(キム・ソンヒョン)記者


https://japanese.joins.com/JArticle/259424?sectcode=A10&servcode=A00
「中央日報日本語版」 2019.11.09 11:09
■日本外務省「軍国主義の象徴でない」…ホームページに旭日旗の韓国語説明
 「謙虚な態度で歴史を直視する必要がある」という韓国外交部の警告にもかかわらず、日本外務省がホームページに韓国語版の旭日旗説明資料を掲載した。
 産経新聞の報道によると、外務省は8日、ホームページに旭日旗説明資料の韓国語版とスペイン語版、フランス語版などを追加した。現在、外務省ホームページには日本語を含む計5つの言語の旭日旗説明資料が掲載されている。
 韓国語版の説明には旭日旗が「大漁旗や出産,節句の祝い旗、または海上自衛隊の旗などとして日本国内で広く使用されている」とし「これが政治的主張だとか軍国主義の象徴だという指摘は全く当たらない。大きな誤解があると考える」という内容が書かれている。
 これに先立ち外務省は5月、「日本文化の一部としての旭日旗」という題して旭日旗の起源と象徴、歴史などを説明する内容の広報物を日本語版と英語版で掲載した。茂木敏充外相は先月16日の参議院予算委員会で、「外務省のホームページに旭日旗に関する説明資料が英語と日本語しかなく、韓国語版を掲載することはできないのか」という自民党議員の要請に対し、「前向きに検討する」と答えた。
 韓国外交部は先月22日、これに反発し、「周辺国は旭日旗を日本の軍国主義と帝国主義の象徴と認識している」とし「旭日旗は旭日旗全体の歴史を見なければいけない」と強調した。
 旭日旗とは日章旗の太陽を中心に伸びていく光線を形象化した軍旗で、1870年から陸軍の軍旗として使用されている、太平洋戦争など日本がアジア各国を侵略した当時に掲げ、日本軍国主義と帝国主義を象徴する戦犯旗として見なされている。
 しかし日本は1954年の自衛隊発足を受け、陸上自衛隊の「自衛隊旗」、海上自衛隊の「自衛艦旗」として旭日旗を正式採択し、現在まで使用している。
降水確率:50%


https://www.jiji.com/jc/article?k=2019102700257&g=pol
「時事ドットコムニュース」 2019年10月28日07時21分
■旭日旗、韓国語でも説明=「軍国主義」批判に対抗-外務省HP
 外務省は、旭日旗に関する同省ホームページ(HP)の説明資料について、現在の日本語版と英語版に加え、新たに韓国語版を作成する。旭日旗を「日本軍国主義の象徴」と批判し、使用しないよう訴える韓国に対抗するのが狙いだ。
旭日旗、政治的宣伝でない=韓国の使用禁止要請で橋本五輪相
 HPは旭日旗の意匠について、漁船が掲げる「大漁旗」などを例示しつつ、「日本国内で長い間、広く使用されている」と説明。海上自衛隊の「自衛艦旗」や陸上自衛隊の「連隊旗」についても、同様に「国際社会で広く受け入れられている」と主張している。
 韓国では旧日本軍の軍旗として用いられた旭日旗への反発が根強い。昨年の国際観艦式では自衛艦への掲揚自粛を要求。来年の東京五輪・パラリンピックの会場などでの使用禁止も訴えている。
 これに対し、外務省は「旭日旗の掲示が政治的宣伝になるとは考えていない」(茂木敏充外相)と反論。こうした主張を国際社会に広めるため、フランス語やスペイン語などでの情報発信も今後検討する方針だ。


https://japanese.joins.com/JArticle/259240
「中央日報日本語版」 2019.11.04 16:03
■米教授「旭日旗への不満は韓国だけでない、IOCが東京五輪での使用禁止を」

【写真】アレクシス・ダデン米コネチカット大史学科教授 [大学ホームページ キャプチャー]

 韓日間の歴史を研究してきた米国教授が、来年の東京オリンピック(五輪)での旭日旗使用を国際オリンピック委員会(IOC)が必ず禁止すべきだとし、英日刊紙ガーディアンに寄稿した。この教授はIOC委員に対し、旭日旗が今日の日本で失敗した戦争努力に対する栄光を再演する用途で使用されている点に注目すべきだと促した。旭日旗に不満を抱く国は韓国だけでないため、東京五輪に対する懸念とボイコット要求が中国・シンガポール・フィリピン・ミャンマーなどに広がる前にIOCが歴史から学ぶべきだとも強調した。
 アレクシス・ダデン米コネチカット大歴史学科教授は1日(現地時間)、ガーディアンに「恐怖の歴史を帯びた日本の旭日旗は東京五輪で必ず禁止されるべき」と題したコラムを寄稿した。ダデン教授は「2028年ロサンゼルス五輪の開会式で観客が『南部連合旗』(American Confederate flag)を振る姿を想像してほしい。もし日本国民が旭日旗を掲げるなら、来年夏の東京五輪では心に傷を負う場面が現実になるかもしれない」という文章で始めた。南部連合旗は米国南部の遺産を象徴するが、白人優越主義者がデモで掲げて行進し、人種差別と極右の象徴として受け止められている。
 ダデン教授は「旭日旗が企業の広告に時々使われるが、厳密に言えば戦犯旗であり、1870年から第2次世界大戦の終戦まで使用された日本帝国主義旗」と規定した。また、韓国が五輪での旭日旗使用の禁止を要請したことに対して日本側が「政治的表現とは考えていない」として拒否するのは不当だと指摘した。ダデン教授は「IOCは旭日旗の使用を禁止する権限を持っている」とし「IOC委員は旭日旗の歴史とともに今日の日本で旭日旗がどのように特定の政治的表現として使用されているかに注目する必要がある」と注文した。
 ダデン教授は「IOCは東京五輪に対する懸念とボイコット要求が中国、シンガポール、フィリピン、ミャンマーに広がる前に気づくべき」とし「これらの国でも数百万人が旭日旗の象徴の下で似た暴力を経験した」と説明した。
 米国の責任論もダデン教授は提起した。「韓国と日本の戦争歴史を『両国間で解決』すべきだと主張してきたが、米国が1945年以降多くの問題をまともに扱わず分裂を永続化させている」という主張だ。ダデン教授は「日本は韓国人の苦痛を一蹴するように連合軍の戦争捕虜も無視する」とし「少数の個人的な謝罪はあったが、韓国・米国・中国・フィリピン・豪州・英国軍人のうち奴隷になったり投獄された人のうち誰も賠償を受けることができなかった」と伝えた。にもかかわらず日本政府が戦時行為に関する公開的な議論を回避し、法的な責任問題だけを扱ってきたと指摘した。
 ダデン教授は「多くの日本の学者と市民が歴史を否定しようとする日本政府に抵抗してきたが、その努力は旭日旗の下で起きたことを確実に説明している」とし「残虐な行為に耐えてまだ生存している人たちが少なく、東京五輪の競技場を訪ねて旭日旗が象徴するものを説明するのは難しい。代わりにIOCが必ず歴史から学ばなければならない」と主張した。


https://japanese.joins.com/JArticle/259321
「中央日報日本語版」 2019.11.06 13:43
■韓国光復会会長、ニューヨークで「東京五輪旭日旗使用反対」三歩一拜を計画

【写真】「東京五輪旭日旗使用反対」

 日帝に抵抗して祖国光復(解放)に献身した韓国の独立有功者とその遺族で構成された「光復会」のキム・ウォヌン会長が、7日午後2時(現地時間)に米ニューヨークのマンハッタン広場で東京オリンピック(五輪)での旭日旗使用に反対する「三歩一拜デモ」を行うと、6日、明らかにした。
 今回の光復会会長の三歩一拜デモには現地韓国系住民も参加する。参加者はナチスのハーケンクロイツと旭日旗が描かれたビラや横断幕を持って旭日旗使用反対を求める計画だ。
 光復会側は「ナチスの白人虐殺は犯罪視して今でも処断しているが、日本帝国主義がしたアジア人虐殺に対しては徹底的に黙認するIOC(国際オリンピック委員会)の人種差別主義的な態度に強く抗議する」と主張した。
 キム会長はニューヨークでのデモに続き、英ロンドン、オランダ・アムステルダム、中国上海でも三歩一拜デモをする予定という。


https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191014005200882?section=news
「聯合ニュース」 2019.10.14 20:56
■旭日旗使用禁止求める決議案伝達に日本応じず=韓国国会議員
【ソウル聯合ニュース】韓国国会で先ごろ可決された、2020年東京五輪・パラリンピックでの競技場への旭日旗の持ち込み禁止を求める決議案を日本側に伝達するために与野党の議員団が訪日する意思を伝えたものの、日本側がこれに応じずにいることが14日、分かった。国会文化体育観光委員会の安敏錫(アン・ミンソク)委員長(与党・共に民主党)がこの日、国会で開かれた大韓体育会(韓国オリンピック委員会)などに対する国政監査で明らかにした。

【写真】国会文化体育観光委員会の安敏錫委員長=(聯合ニュース)

 安氏は日本側の態度について、「非常に遺憾であり、傲慢(ごうまん)な態度」とし、「わが国を無視する姿勢が続けば、両国間に外交的にも不幸な状況になるだろう。あらかじめ警告する」と述べた。
 その上で、「日本側がわが国の国会代表団の面談日程を決めることを丁重に要請する」と話した。
 韓国国会は先月30日の本会議で同決議案を可決した。出席した議員199人のうち196人が決議案に賛成し、3人は棄権した。


https://japanese.joins.com/JArticle/258264
「中央日報日本語版」 2019.10.04 12:14
■「IOC、東京五輪に旭日旗応援を許容するな」

【写真】国際サッカー連盟は旭日旗応援を許さないが、国際オリンピック委員会が許容するのは誤っていると批判するユーチューブ映像の場面。[写真 徐敬徳教授]

 国際オリンピック委員会(IOC)が来年7月、東京オリンピック(五輪)に旭日旗応援を許容してはならないとして批判する映像が公開された。
 4日ユーチューブ(youtu.be/mBeSQgjNb88)には「FIFA took actions,but why not IOC?(FIFAは措置、IOCはなぜ?)」というタイトルの3分9秒間の映像が掲載された。旭日旗退治キャンペーンを繰り広げてきた誠信(ソンシン)女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授が私費で製作し、タレントのアン・ヒョンモが才能寄付で英語のナレーションを務めた。
 映像は旭日旗が日本帝国主義の象徴として使われた歴史的背景から説明する。昨年、ロシア・ワールドカップ(W杯)で国際サッカー連盟(FIFA)公式インスタグラムに登場した旭日旗応援写真と公式主題曲のミュージックビデオに登場した旭日旗が徐教授と韓国のネットユーザーの抗議で交代された事例を見せる。
 また、2017年アジアサッカー連盟(AFC)のチャンピオンズリーグ競技で日本チームのサポーターズが旭日旗で応援をしたが、AFCが旭日旗応援を阻止しなかった日本川崎チームに罰金1万5000ドル(約160万円)の懲戒を下した事例も紹介した。
 徐教授は「FIFAは旭日旗問題を直ちに解決してきたが、IOCは旭日旗問題の深刻性を認知できずにいる。全世界のネットユーザーに発信したかった」と伝えた。引き続き、徐教授は「最近、IOCから『もし競技の途中でいかなる問題が発生した時はIOCが事例によって個別的に調査することをお知らせする』という電子メールが届いた。旭日旗応援を禁止するという言及は全くなかった」と付け加えた。
 旭日旗は第2次世界大戦当時、日本が韓国を含む他国を侵攻する時使った帝国主義軍旗だ。日章旗の赤い太陽の周囲に日差しが広まる形を形象化した。国際社会でドイツ・ナチの象徴であるハーケンクロイツ(卍をひっくり返した形)は徹底的にダブー視されるが、全世界的に旭日旗に対する認識は依然として不足している。
 日本は来年東京五輪とパラリンピックの時、旭日旗の競技場への持ち込みを許容するという方針をたてて議論を呼んでいる。橋本聖子五輪担当相は先月12日「旭日旗は政治的意味の宣伝物ではない」と主張した。パラリンピックのメダル模様も旭日旗を連想させる。
 国際オリンピック委員会(IOC)憲章第50条第2項には「いかなる形態のデモや政治的・宗教的・人種的宣伝も許容しない」と定めている。それでもIOCは旭日旗に対して「問題が発生すれば事例別に判断する」という立場だ。
 専門家はIOCがスポンサーシップが大事で、日本の影響力を無視できない立場だと見ている。五輪の最上位の公式スポンサーTOP(The Olympic Partner)13社の中で日本には3社(トヨタ、パナソニック、ブリヂストン)、韓国には1社(サムスン電子)がある。


https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191004001000882?section=news
「聯合ニュース」 2019.10.04 10:49
■東京五輪での旭日旗持ち込み 韓国教授がIOCに禁止促す
【ソウル聯合ニュース】韓国の広報活動などに取り組む誠信女子大の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授が、2020年の東京五輪で旭日旗を使った応援を認めることは誤りとして、国際オリンピック委員会(IOC)に措置を促す英語の動画(youtu.be/mBeSQgjNb88)を動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿した。

【写真】ユーチューブに投稿された動画の一場面(ユーチューブから)。旭日旗がナチスのハーケンクロイツと同じく戦犯旗であることも説明した=(聯合ニュース)

 徐氏が企画・製作した約3分間の動画は、旭日旗が日本の帝国主義と軍国主義の象徴として用いられた歴史的な背景を説明した上で、国際サッカー連盟(FIFA)が管轄するサッカーの国際大会では、FIFAの迅速な対応により旭日旗を使った応援が消えつつあるとした。その例として、昨年のワールドカップ(W杯)ロシア大会でFIFA公式インスタグラムに掲載された旭日旗を使った応援写真とスポンサーのオフィシャルソングのミュージックビデオに登場した旭日旗が、韓国のネットユーザーの抗議により差し替えられたことを挙げた。
 一方、日本が東京五輪の競技場への旭日旗持ち込みを容認することは、政治的行為などを禁じる五輪憲章第50条第2項に背くと指摘。旭日旗を使った応援をIOCが制止しなければ、かつて日本軍に侵略されたアジア各国の国民を再び傷つけことになり、五輪精神にも反すると強調した。IOCに対し、一日も早く旭日旗を使った応援を禁止するよう呼び掛けた。


https://japanese.joins.com/JArticle/258126
「中央日報日本語版」 2019.10.01 08:19
■韓国国会「東京五輪旭日旗搬入禁止決議案」を採択…棄権3人
 韓国国会は先月30日、本会議を開いて「2020東京夏季オリンピック(五輪)大会および夏季パラリンピック大会での旭日旗競技場内搬入禁止措置要求決議案」を議決した。
 決議案は在席議員199人のうち賛成196人、棄権3人で可決された。
 決議案には国際オリンピック委員会(IOC)と東京オリンピック組織委員会、パラリンピック組織委員会に東京五輪期間前後の競技場内旭日旗および旭日旗を使ったユニフォーム・小道具の搬入とこれを使った応援行為を禁止することを求める内容が入っている。
 決議案は「大韓民国政府が国際社会に旭日旗が持つ帝国主義的な意味を積極的に知らせ、国際競技大会だけでなくすべての公式的な国際行事で旭日旗が使われないように積極的な外交的努力を傾注することを求める」と明らかにした。
 これに先立ち、韓国政府はIOCに抗議書簡を送って旭日旗問題に関して公式に問題を提起した。
 文化体育観光部〔長官・朴良雨(パク・ヤンウ)〕は先月11日、IOCのトーマス・バッハ委員長宛に長官名義の書簡を送り、旭日旗に関する東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の立場に深い失望と懸念を表明しながら旭日旗使用の不当性を説明して使用禁止措置を要請した。
 IOCは旭日旗論争に関連した問題が発生すれば事案別に判断するという消極的な立場を守っている。
 IOCは先月、NHKの質問に対して「競技場がいかなる政治的主張の場所にもなってはならない」とし「大会期間に問題が発生した場合、個別に判断して対応する」と答えた。
 文化体育観光部がIOCに抗議書簡を送った翌日、、日本の五輪担当相は競技場内に旭日旗を搬入することに問題はないとするコメントを出した。
 橋本聖子・五輪相(54)は就任記者会見で「旭日旗が政治的な意味での宣伝になるかということに関しては、決してそういうものではないと認識している」と話した。


https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190930002700882?section=news
「聯合ニュース」 2019.09.30 16:38
■東京五輪での旭日旗使用 禁止求める決議案可決=韓国国会
【ソウル聯合ニュース】韓国国会は30日、本会議を開いて2020年東京五輪・パラリンピックでの競技場への旭日旗の持ち込み禁止を求める決議案を可決した。
 出席した議員199人のうち196人が決議案に賛成し、3人は棄権した。
 決議では国際オリンピック委員会(IOC)と東京五輪・パラリンピック組織委員会に対し、東京五輪の大会期間と前後に競技場内への旭日旗や旭日旗をあしらったユニフォーム、小道具などの持ち込みとこれを用いた応援行為の禁止を求めている。
 また、決議は「韓国政府が国際社会に旭日旗が持つ帝国主義的意味を積極的に広め、国際競技大会だけでなく全ての公式国際行事で旭日旗が使用されないように積極的な外交的努力を傾けることを求める」と強調した。
 この日の国会では、北朝鮮の核高度化とミサイル挑発を糾弾し、再発防止を求める決議案も可決された。


http://japan.hani.co.kr/arti/international/34469.html
「The Hankyoreh」 2019-09-26 09:35
■日本のマスコミも「東京五輪の旭日旗持ち込み許容方針」批判
 東京新聞社説、「旧日本軍の軍旗として使用は事実 
 今も軍国主義のシンボルとしてしばしば登場」

【写真】日本海上自衛隊の艦艇に掲揚されている旭日旗//ハンギョレ新聞社

 日本政府が来年の東京五輪・パラリンピックの際、旭日旗の競技場への持ち込みを認める方針を明らかにしていることに対し、日本のマスコミが社説で批判した。
 東京新聞は25日、「五輪と旭日旗 持ち込み許容の再考を」と題する社説で、旭日旗は「歴史的な経緯もあり、周辺国からの反発を生みかねない。大会の成功のためにも再考を求めたい」と主張した。
 同紙は、日本政府が旭日旗について「大漁旗」(豊漁を祈願する旗)などとして民間で広く使われているため政治的宣伝にはならないと主張している点について、「大漁旗、社旗などに使われているのは、太陽の光を象徴する一部のデザインにすぎず、民間に普及しているという日本政府の主張には、無理がある」と指摘した。続いて旭日旗が「過去、旧日本軍の軍旗などとして使われていたのは歴史の事実だ。さらに日本国内では、今も軍国主義やナショナリズムのシンボルとしてしばしば登場している」と説明した。
 同紙は旭日旗が実際のスポーツ競技大会に影響を及ぼしたケースとして2017年アジアサッカー連盟(AFC)チャンピオンズリーグ旭日旗応援事件を挙げた。当時、川崎フロンターレの応援団が競技場で旭日旗を広げ、アジアサッカー連盟は旭日旗が「政治的、挑発的な内容を含んだ横断幕や旗」に当たるとして罰金を科した。
 日本政府自らが過去のスポーツ大会で競技場内への旭日旗持ち込みの自制を要請した事例もあげている。2008年、中国の北京五輪で駐中国日本大使館が日本人観光客に対し競技場に旭日旗を持って入場しないよう要請したことを紹介し、「自国開催の五輪なら問題はないのか。日本政府の姿勢は矛盾している」と皮肉った。
 同紙は「そもそも五輪は、『人間の尊厳を保つことに重きを置く平和な社会の推進』を目標としてうたっている。競技に集中できる穏やかな環境を準備することも、主催国の大切な役割」と強調した。
東京/チョ・ギウォン特派員 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )
http://www.hani.co.kr/arti/international/japan/910864.html
韓国語原文入力: 2019-09-25 16:05


https://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2019092502000140.html
「東京新聞」 2019年9月25日
■【社説】五輪と旭日旗 持ち込み許容の再考を
 来年の東京五輪で、競技会場への旭日(きょくじつ)旗の持ち込みが認められる見通しだ。しかし、この旗は、歴史的な経緯もあり、周辺国からの反発を生みかねない。大会の成功のためにも再考を求めたい。
 韓国政府は、旭日旗について「周辺国家に過去の軍国主義と帝国主義の象徴と認識されている。ナチスのハーケンクロイツ(かぎ十字)のような戦犯旗」と主張、国際オリンピック委員会(IOC)に持ち込み禁止を要請した。
 これに対して日本政府は、旭日旗のデザインは、大漁旗など民間で広く使われており、「政治的宣伝にはならない」として、問題ないとの立場だ。橋本聖子五輪担当相も同じ考えを表明している。
 旭日旗は、ドイツのかぎ十字のように法律で利用が禁止されているわけでなく、自衛艦旗として使用もされている。
 しかし、大漁旗、社旗などに使われているのは、太陽の光を象徴する一部のデザインにすぎず、民間に普及しているという日本政府の説明には、無理がある。
 過去、旧日本軍の軍旗などとして使われていたのは歴史の事実だ。さらに日本国内では、今も軍国主義やナショナリズムのシンボルとしてしばしば登場している。
 この問題は、サッカーに前例がある。二〇一七年に韓国京畿道の水原で行われた韓国チームとの試合で、川崎フロンターレの一部サポーターが、旭日旗を掲げた。
 アジア・サッカー連盟(AFC)は旭日旗を、「攻撃的、挑発的な内容を含んだ横断幕や旗」であると認定し、フロンターレに罰金などの制裁を科している。
 中国でも問題が起きている。〇一年、人気女優が雑誌のグラビアで、旭日旗をあしらった服を着用したところ、「国賊」などと激しい非難を浴び、謝罪した。
 〇八年の北京五輪では、現地の日本大使館が日本人観客に対し、競技場へ旭日旗を持ち込まないよう文書で呼びかけている。海外の試合はだめだが、自国開催の五輪なら問題はないのか。日本政府の姿勢は矛盾している。
 IOCは、「競技会場は、あらゆる政治活動と無縁であるべきだ」とし、推移を見守っている。懸念には個別対応する方針だ。
 そもそも五輪は、「人間の尊厳を保つことに重きを置く平和な社会の推進」を、目標としてうたっている。競技に集中できる穏やかな環境を準備することも、主催国の大切な役割だろう。


https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190925001100882?section=news#none
「聯合ニュース」 2019.09.25 10:44
■ラグビーW杯で旭日旗使用 主催団体に抗議へ=韓国教授
【ソウル聯合ニュース】韓国の広報活動に取り組む誠信女子大の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授は25日、ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で旭日旗がさまざまな場面で使われているとして、W杯を主催する国際統括団体に抗議する考えを示した。

【写真】旭日旗の鉢巻きを巻いた観衆(徐ギョン徳教授提供)=(聯合ニュース)
【写真】英国のパブの看板(左)とアイルランドの通信社が制作した映像(徐ギョン徳教授提供)=(聯合ニュース)

 徐教授はネットユーザーから情報提供を受けたとしながら、「チームパック」のチケットに旭日旗の文様が巧妙にデザインされ、開会式では競技場で旭日旗が描かれた鉢巻きを巻いて応援する観衆の姿が見られたと説明した。
 また、旭日旗があしらわれたラグビーW杯の広報物も東京のあちこちで配られていたという。
 今回のラグビーW杯は東京など日本の12都市で11月2日まで開かれる。
 日本だけでなく、本選に進出した国でも旭日旗を使った映像や案内板などが確認された。
 アイルランドの通信社が配信したラグビーW杯の応援映像で旭日旗が使用されているほか、英国のパブは店頭の案内看板で旭日旗を使っていた。
 徐教授は「こうした状況に対してラグビーW杯を主催するワールドラグビーに抗議する予定だ」とし、「世界で幅広く使用されている旭日旗をなくすため、さらに積極的な広報を行う」と述べた。 
 旭日旗は旧日本軍で使われ、韓国では侵略戦争や軍国主義の象徴とされ、「戦犯旗」とも呼ばれる。


https://japanese.joins.com/article/953/257953.html?servcode=A00§code=A10
「中央日報日本語版」 2019年09月25日13時40分
■徐敬徳教授、日本開催ラグビーW杯での旭日旗応援などを抗議予定

【写真】日本・靖国神社の一角に掲げられている旭日旗[中央フォト]

 今月20日、日本で開幕した「2019ラグビーワールドカップ(W杯)」に旭日旗の文様がさまざまな形で登場していると25日、徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信(ソンシン)女子大学教授が伝えた。
 徐教授はネットユーザーから情報提供を受けたとし、「チームパック」のチケットデザインに旭日旗の文様が巧妙に利用され、開幕式の時から競技場で旭日旗の鉢巻きをして応援する観衆が見えたと伝えた。
 また、東京の路上にはラグビーW杯を知らせる旭日旗デザインの入った広報物があちこちで見られたとも伝えた。
 徐教授は「こういったすべての状況に対して、ラグビーW杯を主管する国際ラグビー委員会に抗議する予定」としながら「世界で全方向で使われている旭日旗をなくすために、さらに積極的な広報を行う」と話した。
コメント