ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




2008年10月5日(日)、山梨市笛吹川フール公園の野外ステージで「やまなし県民文化祭」の部門別フェスティバルとして「第1回アコースティック音楽祭2008」が開催されましたので出かけてきました。
Acoustic1st_507 フルーツ公園はこれまで横溝正史館とその付近を何度か訪問しているだけでしたので他の施設は知りません。

野外ステージというので芸術の森公園にあるような施設を想像していたのですが、なんと客席は芝生です。皆さん
ピクニック気分で座っておられます。子供が走り回っていても気にならず演奏を楽しめる雰囲気でした。
私のお目当ては昨年も聞いたフォルクローレのグルーポ・モンターニャスです。出演するらしい情報はキャッチしていたのですが時刻を知りませんでした。

1グループが20分ずつの割り当てらしいのですが、この音楽祭の後は横溝正史館に回る予定でしたので、14時頃になって雨模様になってきて切り上げようかと腰を上げました。グルーポ・モンターニャスが出演するかどうか楽屋口に回って確認したら最終回の出番でしたので車から傘をとってきて戻りました。

Acoustic1st_525 Acoustic1st_526 Acoustic1st_528 Acoustic1st_531 演奏が始まる頃にはパラパラと来て観客も木陰に入ったり傘が必要になりましたが、輪になって踊るグループもあったりして盛り上がっています。フィナーレは定番の「花祭り」、これには前段で演奏されたケーナのグループの方々も加わりとても良い雰囲気でした。

山梨県ではやまなし県民文化祭が毎年開催されていますが、平成25(2013)年度(第28回)国民文化祭の山梨県開催が内定しています。「アコースティック音楽祭」はそのプレイベントとして始まったように思えます。私は県民文化祭の美術系は確か美術館などに出かけたことがありますが、音楽部門は初めて鑑賞したように思います。
夏の七夕祭りの時に拝聴した「多文化共生まちかど広場」のウクレレ アロハクラブさんも今回のイベントで出演、そしてステージ係もご担当だったと10月5日のブログから知りました。今回出演された他のグループについてもホームページなどを未だ調べていませんが、今後も注目していきたいと思います。
甲府市を中心として活動しているウクレレサークル ノミの会も参加されていた事がブログに書かれていました。
閉館間際に訪問した横溝正史館については別記事に書く予定です。

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


« 起て撃て勝て... 甲府市景観条... »
 
コメント
 
 
 
アコースティック音楽祭、今回はフルーツ公園野外... (うくれれぷぅぅ)
2008-10-06 06:42:41
アコースティック音楽祭、今回はフルーツ公園野外ステージでの演奏でしたので、出演したグループの皆さんが「緑のきれいな芝生の前で気持ちよく演奏できた」と口々に言っていました♪
最後のグルーポ・モンターニャスの「花祭り」は本当に盛り上がりましたね~(^^)楽しかったです!
ウクレレもこれからますますイベントが増えます。私のブログ「ウクレレ日和」にもその都度予定をアップしています。11月には、甲府市民文化祭、県民の日イベント、そして県民情報プラザで行われる山梨県ワイン新種会などと続いています。とくに、県民の日イベントでは、小瀬スポーツ公園に、「ウクレレ体験」ブースを出します。昔買ったけれど押入れにしまったままのウクレレなどを持ってきてもらって復活させるウクレレクリニックなども予定しています。たくさんのみなさんに来てもらいたいなぁと思っています。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。