ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




◇ 2019年6月20日 埼玉県秩父市・市長ブログ・「甲武信」ユネスコエコパーク登録決定!
『昨日、山梨県、長野県、東京都、埼玉県にまたがる「甲武信」エリアがユネスコエコパークに登録されました。』(以下引用省略)

◇ 環境省・2019年6月19日 「甲武信」のユネスコエコパークへの登録について~第31回人間と生物圏(MAB)計画国際調整理事会での審議結果~
ユネスコが実施する生物圏保存地域*(ユネスコエコパーク)に関し、我が国から推薦していた「甲武信(こぶし)」(構成地域:埼玉県、東京都、山梨県、長野県)について、パリで開催された第31回人間と生物圏(MAB)計画国際調整理事会において6月19日(水)に審議が行われ、登録することが決定されました。
【以下、内容詳細説明があります】

登録されました。2019年6月19日、18時15分過ぎ(日本時間)に確定したようです。UTYテレビニュースで知りました。(追記 2019.06.19 18:30 パリは夏時間なので時差は7時間、午前11時過ぎの決定と思います。)
“甲武信”エコパークに登録、これは 06月19日 18時05分 NHK甲府放送局のニュース
山梨県庁Facebook
NHK記事によると日本時間の17時40分ごろ(現地時刻 10:40 頃)に登録決定とのことです。長野県が広報した18時から県庁に集まるという計画は、もしかするとフランスでは夏時間になっている(通常の時差8時間は7時間になる)のを忘れていて、パリ開会10時、こちらは18時と勘違いしていたのかも知れません。実は私は夏時間を知らずに現地の開会10時から待っているのだと思い込んでいたのです。UTYテレビーニュースでなんか早過ぎると思って時差を再確認したら夏時間を知りました。やはりネットは宝の山です。(現地に派遣した職員からパリは夏時間の報告があり皆様は17時には山梨県庁にお集まりだったと存じます)

「甲武信ユネスコエコパーク」登録可否の決定について、関係自治体が集い、現地から審査結果の連絡を受けます(2019年6月14日 長野県環境部自然保護課)

令和元_2019年6月17日~20日(現地時間)にパリで開催される 第31回ユネスコ人間と生物圏(MAB)計画国際調整理事会 において、「甲武信」登録の可否が決定される予定です。
これに合わせて関係自治体が山梨県庁に集い、現地(パリ)から審査結果の連絡を受けます。
日時 令和元年6月19日(水曜日)18時00分~
場所 山梨県庁特別会議室(甲府市丸の内1-6-1山梨県庁本館)
主催 甲武信ユネスコエコパーク推進協議会
出席者
 協議会 会 長 山梨県知事 長崎 幸太郎
 同   副会長 秩父市長  久喜 邦康
 同   副会長 山梨市長  高木 晴雄
 同   副会長 川上村長  藤原 忠彦 他
内容
(1)現地から登録可否の報告(審議状況により、遅れる可能性があります)
(2)記念撮影
(3)挨拶
   山梨県知事
   秩父市長
   川上村長
長野県の対応
(1)本県からは自然保護課長が出席します。
(2)知事コメント等については、登録可否決定後に自然保護課で対応します。
(本行事の詳細は、山梨県森林環境部みどり自然課(電話055-223-1522)にご確認ください)

ユネスコエコパーク候補「甲武信」に関する勧告公表について(環境省 令和元_2019年5月17日)
2019年5月17日 「甲武信」ユネスコエコパーク登録へ(埼玉県秩父市・市長ブログ)
甲武信ユネスコエコパーク 2019年の登録を目指しています(長野県南佐久郡川上村 2018年12月27日)
次に、甲武信ユネスコ・エコパークへの取り組みについてであります。(市長 所信表明-令和元年 山梨市議会6月定例会)

下記山梨県庁ページは・・・更新日:2019年6月21日
甲武信ユネスコエコパークの登録決定について
山梨県及び関係自治体から推薦していた「甲武信」について、第31回人間と生物圏(MAB)計画国際調整理事会において令和元年6月19日(水)に審議が行われ、ユネスコエコパークに登録されることが決定しました。
【結局、長野県からの発信でパリで会議があり、山梨県庁に皆様が集まることを知り得たという私的な記録になりました。】

甲武信ユネスコエコパークの登録推進について(山梨県森林環境部みどり自然課 担当:自然公園担当)
ユネスコエコパーク登録を目指す地域の名称は、『甲武信』です。
構成地域(4都県12市町村)
 埼玉県(秩父市、小鹿野町)
 東京都(奥多摩町)
 山梨県(甲府市、山梨市、大月市、北杜市、甲斐市、甲州市、小菅村、丹波山村)
 長野県(川上村)

中部横断自動車道の北部区間計画には「甲武信ユネスコエコパーク」登録のことも配慮されていると思いますが、太陽光発電施設の状況についてはいかがでしょうか。「空から 甲武信 見てみよう」 なんて番組が企画されて・・・なんだ?これは!てな映像になると悲しいです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )