世の中のうまい話

魚のウンチク、旬、漁師だけが食べている浜料理の紹介などなど・・・食べ歩きは八王子中心!都心も地方もたま~に

「鮨 田中」に・・・・行き過ぎ?

2019年01月31日 07時44分44秒 | 食べ歩き・グルメ(八王子編)

 

 

 

 

また来てしもうた・・・・「たなか」

 

 

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


東京ランキング

 

 

 

ビアから~~~

 

 

 

 

ワサビ菜から~~~

 

 

 

 

 

タラコの玉子焼きも~~いつも通り美味い!

 

 

 

 

車海老の頭~~焼いた奴!!!

 

 

 

 

タラコ焼き~~~半生が良い!

 

 

 

 

 

ホタルイカに~~~

 

 

 

 

とり貝~~~

 

 

 

 

 

平貝の磯辺焼き風~~~~

 

 

 

 

 

シャコが来て~~~

 

 

 

 

 

天然インドマグロの中トロ~~

 

 

 

 

小肌に~~

 

 

 

のどくろの塩焼き~~

 

 

 

 

のどくろの寿司~~

 

 

 

 

スミイカに~~

 

 

 

 

サヨリの昆布〆~~

 

 

 

河豚~~~

 

 

 

 

〆サバに~~~

 

 

 

 

に~う~~

 

 

 

 

アジ~~

 

 

 

 

 

車海老~~~

 

 

 

シラエビ~~~

 

 

 

 

ギョク!

 

 

 

 

煮ハマグリに~~

 

 

 

穴子~~~

 

 

 

 

 

ウニとイクラと山葵菜とイカで巻いてもろうた~~~

 

 

 

また~~色んなもんを巻いてもろうた~~~

 

 

 

 

タラコもにぎってもらい~~

 

 

 

 〆はいつもの~~ガリと大葉とワサビの巻物~~

 

サッパリ~~~良い仕上がりです!!!

 

ここの来ると食いすぎる~~~~動けません! 毎回

 

 

 

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


東京ランキング




ブログ王ランキングに参加中!

 

 






      







     



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】


 

 

 

 

 

 

 

コメント

鮟鱇(あんこう)

2019年01月30日 07時38分12秒 | Weblog



鮟鱇(アンコウ)



【語源】
アンコウの語源は「暗愚魚(あんぐうお)」と言う説。
赤魚の転化だという説。ヒキガエルを意味する千葉県の方言、
「アンゴウ」に由来するという説など様々ある。

ちなみに英名は「フィッシングトード」。
訳すと釣りをするヒキガエル・・・・であります。


      アンキモの創作料理

【旬】
旬は冬。グロテスクな姿からは想像できないが、美味しい魚。
「東のアンコウ、西のフグ」と言われ、東日本を代表する冬の
味覚です。
「アンコウは梅が咲くまで」と言われ真冬が美味。








        あん肝の煮付け


【うんちく】
アンコウはその姿・習性から、様々な隠語に用いられます。
腹の出た力士の事を「アンコ型」と呼ぶのは、格好が似てるから。
仕事の声がかかるのを待っている日雇い労働者を「アンコウ」と
呼ぶのは、餌の小魚をじっと待つ鮟鱇の習性から・・・。

「鮟鱇武士(あんこうぶし)」とは、大口をたたくが、あまり動か
ず、不精者の武士を相したもの。
いずれにしてもあまり良いイメージでは使われないようです。

アンコウの種類は日本周辺海域で、60~70種類生息しています。
しかし、この中で食用として流通しているのは、3種類。
「アンコウ」、「キアンコウ」、「ミドリフサアンコウ」です。
美味なのはアンコウとキアンコウ。ミドリフサアンコウは
体長30㌢ほどと、小ぶりな為、味りん干しなどの原料になります。


         アンコウの唐揚げ



     アンコウの肝

【七つ道具】
アンコウは捨てるところがほとんどなく、食べつくせます。
有名な吊るし切りによって、七つの部位に分ける事ができます。

肝(肝臓)・胃袋(水袋)・皮・ヒレ・卵巣(ヌノ)・身(トモ)
・エラの七つです。
ただし、ほお肉(ヤナギ)を七つ道具に加える事もあります。
その場合、エラを数えないとか、ヒレを数えないとか・・・!
ややこしいですね~!


     蒸しアンキモのポン酢醤油

【ブランド・産地】
ブランド化までは行かないですが、北茨城市平潟漁港であがるアン
コウは最高とされています。

また、北海道余市のアンコウはブランド化に向け動き出しています。
余市産は甘みのある身と、フォアグラ以上と言われる肝が魅力。

水温が低いこの地域であがるアンコウは、肝にたっぷりと脂を蓄え、
身・肝・骨などから極上のダシがでます。

10㌔を越すものは特に美味しいく高値がつきます。





      アンコウのどぶ汁

【産地ならではの漁師料理】
アンコウ料理の代表は鍋。また、肝は非常に美味で、蒸しあげて
色々な料理に使われています。

漁師料理はアンコウの「ドブ汁」です。
作り方は豪快で簡単。
まず、肝を土鍋でから煎りし、次に大根を入れ同じく煎ります。
アンコウの皮とアラを入れ、大根が煮えたら、7つ道具のその他を
入れます。最後に味噌で味を調え出来上がり。
アンコウと大根から出る水分だけで作るのが本格派だとか・・・。

また、鮮度が良いものは、アンコウが丸呑みしたイカや、小魚も
胃の中から取り出し鍋に入れて食べます。なんとも豪快で美味し
そう。
また、最後の雑炊が最高ですね~!






【栄養と効果・健康】
超低エネルギーの魚。ダイエット食に最適です。
アンコウの水分含有率は85%以上。これが水を使わないドブ汁を
可能にしています。
脂肪分もほとんど含んでいませんが、ミネラル・ビタミンも少な
く、栄養価の低い魚といえます。



しかし、コレステロールは多め・・・・!

但し、肝は栄養の宝庫。
貧血を予防する鉄分、亜鉛、銅などを大量に含みます。
また、ビタミンでは、目、皮膚、粘膜を健康に保ち、ガンや老化を
予防するビタミンAを桁違いに多く含んでいます。

骨を丈夫にするビタミンD、細胞の若さを保つビタミンEも極めて
多く含んでおり、最高の美容食と言えます。


















         醤油仕立てのあんこう鍋








       アンコウの鍋とアン肝を溶いただし汁



       あんこう鍋~味噌ベースあん肝溶き



        あんこう鍋の後の雑炊




    アンコウの肝のソテー(イタリアン)



いつも応援ありがとう~

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


東京ランキング

 




ブログ王ランキングに参加中!









      







     



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】


コメント

やきとり 「仲屋」で~~呑みニケーション!

2019年01月29日 07時15分59秒 | 食べ歩き・グルメ(東京都心)

 

 

 

 

「仲屋」に来ました~~

千歳烏山駅すぐ~~

 

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


東京ランキング

 

学生時代からちょいちょい来てます!!

 

ここのやきとりは 美味い!

 

 

 

 

今回はカウンターに陣取り~~会社仲間と呑みニケーションです!

 

 

 

トマトと大根のサラダが~~お通し~~

 

 

 

 

やってます!

 

 

 

モツ煮込みも美味い~~

 

 

 

 

 

ウズラとシシトウから頼む変化球~~

 

 

 

肉豆腐も食うといた~~

 

 

 

 

どこかの部位からやきとり!スタート!

 

 

 

 

食い倒しちゅぅうう~~~

 

 

 

 

どこかの部位??・・・が、しかし~~美味そう~~

 

どこなん???聞くな

 

 

 

 

椎茸やら~~ツクネを頼み~~

 

 

 

日本酒に移行~~

 

 

 

 

更に~~何か?の部位!!! 

 

 

 

 

 

何処なん?? 知らんがな~~

 

しかし~「やきとり」と、ひらがな看板な以上~~

 

豚串なんやろね~~~~鶏なら焼鳥・・・・漢字やし~~

 

ツクネとウズラは鳥やけど・・・・後は豚!!!多分!

 

 

 

 

 浅漬けで箸休め~~~

 

 

白熱の 意見交換でした!!!!

 

 

 

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


東京ランキング




ブログ王ランキングに参加中!

 

 






      







     



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】


 

 

 

 

 

 

コメント

色々と~~食い散らかしてみた!

2019年01月28日 07時30分23秒 | マグロ君の【正体】は?

 

 

 

え~~セブンで~~目について買うてしもうた~~

 

 

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


東京ランキング

 

 

厚焼きたまごBOX

 

BOXて~~~~~何がボックス??

 

 

 

 

味は?って??????普通な感じ~~~

こんな感じ~~期待が大きすぎて・・・がっかし!!

 

 

 

 

 

一度食べた~~これ↑

デパ地下で買いました!!

 

「天のや」の厚焼き玉子サンドをイメージして買ったから~~

 

 

 

↑これが天のやの奴↑

 

マスタードがきいて美味かったな~~

 

コンビニに期待しすぎは・・・ダメやね!!値段が違うしね~~

 

 

 

 

 

え~~首を90度右回転か~PCを左回転させなさい!!!

 

 

 

 

いただき物です~~清寿軒の~~どら焼き~~

 

 

 

 

ものごつうー老舗らしい~~

 

二度目です!!いただいたの・・・・

 

 

 

 

伝統の味がしました~~~ありがとうございます~~

 

 

 

 

そして~~有馬せんべい~~~↑

 

子供の頃 よく食べた~~

 

たんさんせんべい~~と呼んでましたが・・・・間違い??

 

 

 

 

やっぱ兵庫県~有馬温泉の名物なのかな??

 

 

 

ちなみに~~マグロ君も19歳まで兵庫県で育ちました!

 

 

 

 

 

↑やっぱ 炭酸せんべい~~炭酸泉・・・・なのね??

 

ありがちな~~関西三段活用ちっくな~~間違い方!

 

懐かしい味がしました~~この煎餅は好き!!久々に食うた~~

 

 

 

 

 

煎餅と言えば~~~福岡名物~~めんべい~~

 

 

 

 

これ!美味いよね!!

 

 

 

 

酒にも~茶にも合う!!!

 

かっぱ海老せんより~~永遠に食えます!! 

 

やめられまへんな~~違う!!

         

やめられない!止まらない

 

 

 

 

 

最近~~~瀬戸内レモンのイカフライにはまってたら~~

 

またしても…セブンが・・・くすぐる~~~

 

梅がかおるイカフライ~~買ってしまうでしょう~~

                         戦略に どはまり!

 

レモンが良い~~~梅は却下!

 

 

 

 

 

ルマンドのアイスも食うといた~~~

 

 

 

 確かに・・・ルマンドが入っとる!!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・そのまま食いたい!!ルマンドは・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・以上~~色んなもん!食い散らかしてみた!

 

 

 

 

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


東京ランキング




ブログ王ランキングに参加中!

 

 






      







     



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】


 

 

コメント

鰤(ぶり)

2019年01月27日 07時40分16秒 | Weblog



鰤(ブリ)


    天然寒ブリ照り焼き~風呂吹き大根と彩野菜添 



【語源】
鰤の語源には諸説がある。あぶらの多い魚なので「アブラ」の
「ブラ」が転じたと言う説。
古くは火にあぶって食べたので「あぶり」が略されて「ぶり」に
なったと言う説。
古語の「フリ」が濁って「ブリ」になったと言う説。「フリ」とは
年を経たと言う意味があり関西ではブリを「年とり魚」とも呼ぶ。

また、食べるとブリブリするので、「ブリ」と言う説もある。

ブリを鰤と書くのは、師走(12月)に旬を迎えるからと、言われ
ている。



        養殖ブリの刺身




            天然ブリの刺身

【出世魚】
ブリは成長段階によって呼び名が変わります。これを江戸時代、
出世魚と称し、祝いの席などで重宝されました。

関東では20㌢前後を「ワカシ」、30㌢位のを「イナダ」、
50㌢以上を「ワラサ」、100㌢近くの又は以上のものを、「ブリ」
と呼びます。



関西ではこれが、「ツバス」~「ハマチ」~「メジロ」~「ブリ」
となります。
ちなみに、関東で「ハマチ」と言えば、養殖の別の魚を指す事も
あり、非常にややこしい~!

北陸や東北、北海道では10㌢前後を「ツバイソ」、20㌢までを
「コヅクラ」、40㌢までを「フクラギ」、80㌢までを「ガンド」、
それ以上を「ブリ」と呼びます。







        ブリの幽庵焼き



【旬】
鰤(ぶり)の旬は真冬。寒鰤(かんぶり)と呼ばれ、たいへん
美味しいです。

産卵を終える春以降は身がやせ、寄生虫もつき、著しく味が落ち
ます。

かわって、夏に旬を迎えるのが若魚の「イナダ(ハマチ)」や
「ワカシ(ツバス)」。
ブリに比べ、脂はうすい為、焼いたり、煮たりには向きませんが、
刺身や寿司にするとは美味しい。


        ブリの切身



       ブリを使ったイタリアン




     寒ブリを使ったフレンチ

【うんちく】
ブリは回遊魚です。沿岸から沖合いの中・底層を群で回遊し、
魚類・イカ類を食べます。日本列島に沿って初夏に北上し、秋から
冬にかけて南下するという、季節回遊を行います。

産卵は南日本以南の海域で1~6月頃に行われます。

孵化した稚魚は、「ホンダワラ」などの、流れ藻について移動し
ます。この為、この稚魚は「モジャコ」と呼ばれます。

モジャコは養殖用の種苗として捕獲されています。


       天然ブリのにぎり寿司







    天然ブリの刺身とヅケ

【文化】
鰤(ぶり)は鮭と同様、日本の文化に深く根ざしています。

新潟県の糸魚川と静岡県の天竜川を線で結び、北側は「鮭」の
文化。南側は「鰤」の文化であると言われています。

お正月は、北では鮭料理、南では鰤料理でむかえます。

富山県、石川県では、年の暮れになると、嫁ぎ先にブリを贈る習慣
があります。博多では、塩漬けにした「塩ぶり」を贈る習慣があ
り、これを具に雑煮を食べます。

長野県松本市では、飛騨鰤(ひだぶり)料理で正月をむかえます。
飛騨鰤とは、むかし、富山湾で獲れたブリを塩漬けにして、飛騨
高山を経由して運んだ事からこの名がついたとか・・・!


      氷見の天然ぶり



        氷見のブリ、照り焼き



            氷見のブリ塩焼

【ブランド・産地】
鰤(ぶり)の産地・ブランドと言えば、富山県氷見(ひみ)。
「氷見の鰤(ひみのぶり)」は完全な有名ブランドです。

氷見の鰤の美味しいとされる理由は・・・・!

1.漁場が近く(漁港から20~30分)、定置網で活きたまま
  漁獲する為、鮮度が非常に良い事。

2.富山湾の水質が非常に良い為、餌となる小魚が豊富なこと。
  富山湾には7つの川が流れ込みミネラル豊富。すり鉢形をした
  湾は、この豊富なミネラルを抱え込んでいます。

3.回遊魚であるブリは、富山湾を通るこの時季に脂がのりきる
  為。

4.漁師さんの処理が非常に良い為、鮮度落ちが遅い事。

以上の4つと言えます。


    天然ぶりのカルパッチョ~イクラ沿え

しかし、ブランド化されると、非常に高値になります。庶民には
手が出ませんね~!
また、近年、偽物も多く出回っています。
富山湾外で獲れたブリも、漁港に持ち込まれ、「氷見のブリ」と
して、出荷される事も多いとか・・・・!
ブランド物の宿命でしょうか?  悲しい。





       花ぶり

【注目のブランド】
養殖のブリにおいても、ブランド化されています。その注目の鰤は
・・・・・大分県産の「花ぶり」です。

通常、養殖ブリは6㌔前後で出荷されますが、この「花ぶり」は
10㌔前後まで育て、出荷します。この為、脂ののり、身質とも
天然物にひけをとりません。また、品質・味も安定しており、
はずれがない。

餌は生餌を与え、生け簀には通常の養殖所のように大量に魚を入れ
ることを避けています。また、生け簀設置場所も潮の流れの速い沖
(外海)にし、天然に近い環境で魚に極力ストレスを与えないよう
に育てています。


【花ぶり】の詳しい事はこちら!

「花ぶり」はこちらでゲット!




           ブリのカマ

 

       ブリ茶漬け
    
【産地ならではの漁師料理】
塩焼き、照り焼き、鰤大根、刺身、寿司、カマ焼きと色々な料理
方法があり、どれも美味しいですが、漁師さんは「ヅケ」と
「ブリ茶漬け」をすすめます。

ブリのトロの部分(腹側)で薄切りの刺身を作ります。
これを、煮立てて冷ました醤油・ワサビ・生姜を加えた付けダレに
漬け込みます。これが「ブリのヅケ」。

このヅケをご飯の上にたっぷりとのせ、お茶を注ぎお茶漬けにして
食べます。これが最高!最後の〆にうってつけの料理です。


       天然ブリのしゃぶしゃぶ


そして、もう一品のお勧めは「ブリのしゃぶしゃぶ」です。
薄切りにした鰤を、豆乳でしゃぶしゃぶにします。これが美味!
病みつきになりそう! 




       ブリカツ丼




【栄養と効果・健康】
ビタミンでは若返りのビタミンと言われるEを多く含んでいます。
また、EPA・DHAも多く含んでおり、コレステロールや中性脂肪を
低下させる効果も期待できます。

血合いの部分にはタウリンを多く含んでおり、高血圧の方には
もってこいのお魚です。タウリンは肝機能を活性化する作用も
ありますので、酒呑みにはぴったり!

天然物の方が高値がつきがちですが、栄養面では養殖物に軍配が
上がります。



      ブリの塩焼き



        ブリ飯








          天然ブリの刺身   




              天然ブリの照り焼き








       ブリの蕗味噌焼き








          ブリの粗煮



             ブリのカマ焼き



              ブリ大根










   ブリのシマ寿司



      天然ブリのしゃぶしゃぶ




       氷見のブリのにぎり寿司







           ブリのみぞれ鍋





            ブリの西京焼き




いつも応援ありがとう~

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


東京ランキング




ブログ王ランキングに参加中!

 

 






      







     



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】

コメント