世の中のうまい話

魚のウンチク、旬、漁師だけが食べている浜料理の紹介などなど・・・食べ歩きは八王子中心!都心も地方もたま~に

八王子「天源」にて~アマダイの天ぷら~

2015年03月31日 06時31分36秒 | 食べ歩き・グルメ(八王子編)


八王子の「天源」に毎度~~






天のぷら屋です!






まずは~押しとく~?
人気ブログランキングへ






まずはビールから~~


呑みかけ映像~毎度!






天ぷらの前の御膳!






子持ち鮎の煮た奴~~秋ですね~~






イクラ醤油漬け~~秋ですね~~


そう~当ブログ・・・半年以上遅れてのアップとなっております!

その内、一年遅れ的な・・・季節オンタイムなチックになる風な~~








↑何これ? 聞くな







↑天ぷらをいただく体制整う


たっぷしの大根おろしが嬉しい~~








まずは~車エビの頭が2尾!


香ばしい~~







・・・で、車海老本体!







モチのロンで2尾!


塩とツユで2度美味しい~~






銀杏~~






日本酒に移行~~~「戸隠」です!






メゴチをいただき~~






あすぱ~ら!







芝エビを大葉で挟んで揚げました~~的な~






何か?のお浸しで箸休め~~






ハモの天ぷら!






大虎とか言う日本酒をおかわり!








ハスに~~~





アマダイの天ぷら!


美味い!嬉しい~~





ウロコが美味い!






この天ぷら食いすぎて~徳川家康は死んだらしい~~

それぐらい美味いんです!








どこか?のナス!






穴子はネギたっぷしで~







ビールにカンバック!








〆は飛騨のどぶろっく!






こういう酒はやられるね!







美味しゅうございました!






かき揚げ丼で〆!








最後の〆は天丼、天バラ、天茶の三択です!


いつも天丼です!







デザート!



やっぱ美味いね!ここ!











いつも応援ありがとう~
人気ブログランキングへ







      







     



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】












コメント (2)

西麻布「はせ川」に初~~

2015年03月30日 06時06分14秒 | 食べ歩き・グルメ(東京都心)



西麻布の「はせ川」に初~~~






流石~麻布~~お洒落なたたずまい!






まずは~押しとく~?
人気ブログランキングへ






まずは~ビールで~~






↑こんな来た!


料理もお洒落~~


食いもんで絵を描いたチックな~~






海老で赤とんぼ~~






栗のイガも食えます~~

トンボの羽 以外はすべて食えます!


え~昨年の秋真っ盛りの話ですが・・・・何か?








〆的な~ご飯物と汁物が少し~~


最初からご飯物出る店~たま~にあるよね!


懐石系でこう言う食い方あるのでしょうか?






松茸と銀杏のご飯!


秋真っ盛りですが・・・・何か?問題でも?








お刺身も~~氷の器にて~~


味だけじゃなく目も楽しませてくれる店やね!





赤貝のお刺身がきて~~






さっきのは~マグロと平目です!






日本酒に移行~~


日本酒も↑こんな感じでお洒落に出てきた~~







竹の皮の中身は~~~









ギンダラの西京焼きと・・・何か?値打ちなし!








アワビと野菜の炊合せ~~







〆は寿司!


キスにマグロにイワシに平目!







特に↑イワシの昆布〆が美味かった!







平目もグー







イカにイクラに穴子もやってきて~~







赤出汁で〆!







デザートもお洒落やな~~~


目で楽しめる~~良いお店でした!








いつも応援ありがとう~
人気ブログランキングへ







      







     



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】












コメント

鮎魚女(アイナメ)

2015年03月29日 07時28分29秒 | Weblog

鮎魚女(アイナメ)

【語源】
姿がアユに似ている為、「鮎なみ」が転じてアイナメになったと
言う説。鮎と見た目が似ているからではなく、鮎のように縄張りを
持つ習性のため、「鮎のような魚」と言う意味で「鮎なみ」転じて
アイナメになったとも言われる。


       アイナメの椀物

【旬】
旬は春。4月~6月頃だが、三陸ものに限り、冬もうまい。





【うんちく】
アイナメは北海道ではアブラコ、東北や関西ではアブラメなどとも
呼ばれ愛媛では「モミダネウシナイ」という面白い呼ばれ方もする。
アブラコ、アブラメは身に脂がのっている、また、体表のヌメリが
油の様だから。
「モミダネウシナイ」は、この魚をおかずにすると、種モミまで
食べてしまうほど美味いからとか、むかし、ある百姓がこの魚の
美味さにひかれ、モミ種の金まで使い果たしたから・・・。などの
逸話が残されているほど美味しい魚。


沿岸の岩礁域に住み、甲殻類・小魚を食べる。産卵期は冬で雄は
岩礁に縄張りをつくり、雌が産卵した卵を孵化するまで守りぬき
ます。   父親の鏡ですね。
この時期の雄の体色は鮮やかな黄色となり、非常に攻撃的で大型の
魚に対しても攻撃します。  父は強し・・・・・。






【ブランド・産地】
ブランド化はされていない。日本各地に生息し、特別な産地もない
が、しいて言えば福島県相馬のアイナメだろう。



【産地ならではの漁師料理】
福島県相馬の「アイナメの味噌たたき」は郷土料理として有名。
三枚におろし、皮をひいたアイナメの身と味噌をあわせ、包丁で
たたくと言う簡単なもの。「鯵のなめろう」より、ねっとりとして
美味しい。


      アイナメの味噌タタキ


もう一つは、新潟県栗島、漁師の野外料理「わっぱ煮」。

この島の漁師さんは「わっぱ」にご飯と味噌だけを詰めて、漁に
でます。昼時になると近くの磯に上がり火を起し、獲れたての小魚
と小石を焼きます。わっぱのご飯をフタにうつし、わっぱに真水を
入れ、味噌を溶かします。そこに焼いた魚と真っ赤に焼けた石を
入れ出来上がり。豪快・あったか、うまい・・。寒い日には最高。

漁師さんは言います。「このわっぱ煮は、どんな魚でもかまわない
。だけど、アイナメのわっぱ煮に勝るものはない。ダシが良く出て
磯の香りがするんだよ~」と・・・。



【栄養と効果・健康】
脂がのった魚であるが、低脂肪・低エネルギー。
白身魚のわりにはビタミンEやDが多く、細胞の再生を助ける水溶
性のビタミンB2も多く含んでいる。


アイナメの情報ドシドシお待ちしています。




        アイナメと山菜の煮物













いつも応援ありがとう~
人気ブログランキングへ
















      




プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】







コメント

浅利、浅蜊(アサリ)

2015年03月28日 07時37分16秒 | Weblog




浅利(アサリ)
【語源】
アサリの語源は「漁る(あさる)」と言う説があります。
これは、魚介類を探しとるという意味です。干潟をあさると容易に
とれる貝という事でしょう。

また、砂の中にいる貝を意味する「砂利(さり)」が語源であると
いう説もあります。

有力なのは前者だと思われま~す。


       浅利の酒蒸し



【旬】
アサリの旬は一般的には春とされています。

しかし、産卵期は春と秋の2回あり、産卵月は5月と10月です。
直前の3~4月と9月頃に身入りが最も良くなり、旨味成分のコハク
酸が増える時季となります。
ただ、この時季、栄養が身に集中して殻までまわらないため、殻は薄
く割れやすいので取り扱いに注意が必要です。

厳密に言うと旬は春と秋という事になります。


      三重産のアサリ

【うんちく】
殻表は縦横に細い筋が走り、布目上になっています
色・模様は千変万化で、左右の模様が異なるものもいます。
この模様は老貝になるとが不鮮明になって行くとか・・・・。

内湾の干潟に住み、都市化や水質汚染の為、各地でハマグリが
絶滅したのに対し、アサリは強靭に生き残っており、人口干潟でさえ
育つといわれています。

生命力の強い貝なんですね~!


     千葉産のアサリ



           深川飯


【浅利と江戸っ子】
江戸時代の川柳には貝がよく登場します。
これは、女性を表す隠語として貝類が使われていたのです。
シジミは少女を意味し、ハマグリは一人前の女性、又は芸者を・・・
赤貝は妙齢のご婦人を表したとか・・・・!




ちなみにアサリは下町の女房を意味します。気取らない庶民的な
所はまさに共通してますね~!
これに即してか?  江戸っ子の好物は深川どんぶり。
浅利のむき身を酒と醤油で煮、その煮汁で米を炊くという料理。
炊き上がったご飯に、浅利のむき身を加えて混ぜ合わせ、きざみネギ
、きざみ海苔、三つ葉などを散らして食べます。
考えただけでも生つばものですね~!



      北海道厚岸産のアサリ


        厚岸産アサリの酒蒸し



【ブランド・産地】
ブランド・・・と言うものはないようです。
強いて挙げるとすると、北海道厚岸(あっけし)のアサリでしょう。
北海道のアサリは色彩に乏しく茶色系。ただ、本土のアサリより
ひとまわり大きく、身も肉厚で美味しいです。

厚岸(あっけし)とは、アイヌ語で「牡蠣の多く獲れる地」と言う
意味。
現在は天然の牡蠣は死滅しましたが、死骸(殻)は浅瀬にたくさん
見受けられます。現在は時代が変わり、牡蠣の代わりに、この厚岸の
アサリが多く生息しています。


浅利のバター炒め

【産地ならではの漁師料理】
アサリ料理の種類は数え切れないほどあります。
酒蒸し、味噌汁、吸い物、パスタ、むき身を煮たり、炒め物などに
使ったり・・・・。



しかし~漁師さんのお勧めはバター炒め。作り方は簡単。
フライパンにたっぷりのバターを溶かし、殻つきのアサリを入れて
フタをします。コツは、最初は弱火で、汁が出だしたところで強火に
そして、火が通り殻が空いてから胡椒、三つ葉、パセリのミジン切り
などをふりかけるのです。

そして、アサリの身を堪能したところで・・・・残り汁を温かご飯に
かけるのです~。アサリ風味の「バターライス」。

どうです?試してみたくなってきたでしょ?


北海道厚岸・・・天然牡蠣が死滅した浅瀬!今は浅利が育っています。



          厚岸の浅利の酒蒸し
 

【アサリの砂抜きのコツ】
浅利はしっかり砂抜きをしないと、美味しくいただけません。

コツは適量の塩を使う事。浅利は塩分の少ない水に住むので、これと
同じ環境を作ってやるのがポイントです。
塩分濃度は2~3%がベスト。この時使う水はできればカルキ抜きを
しておいた方が良いでしょう。
塩水の量は浅利がヒタヒタにつかる位が良いです。
量が多すぎるのは良くありません。せっかく吐いた砂をまた吸い込ん
でしまうからです。



       アマダイとアサリを使ったイタリアン



      浅利の味噌汁

そして、常温の暗い所に置きます。冷蔵庫には入れないで下さい。
温度が低すぎると砂を吐きません。
迷信とも言われていますが、水の中に釘などの鉄分を入れると、
よく砂を吐くとか、水にアルカリイオン水を使うと効果大という話
も・・・・・・。参考までに・・・・!

砂抜きの時間は1時間から一晩と大きな差が出ますが、活きが良い
浅利ほど短時間で済みます。


      北海道産のアサリ

【栄養と効果・健康】
意外にも、貝類の中では栄養価が低い。
但し、旨み成分のコハク酸・グリコーゲンが豊富。これが美味さの
秘密。

たんぱく質は少なめですが、タウリンを多く含んでいます。
これは血中のコレステロールを下げ、血液を固まりにくくするので
動脈硬化の予防食と言えます。また、肝臓の解毒作用を助けますので
酒呑みにはベスト。

ミネラルでは、カルシウム・マグネシウムを豊富に含んでおり、
心臓病の予防にもなります。
ビタミンではB12を多く含み、貧血予防に効果があります。




    アサリラーメン




         アサリと筍の炊合せ















いつも応援ありがとう~
人気ブログランキングへ
















      




プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】













コメント

色んな店に出没!

2015年03月27日 06時33分21秒 | マグロ君の【正体】は?


え~ちょいちょい来てます~~


「味食道」どう~~が、堂でなく道ってのが良いでしょ!


福生でっす!






とある休日~一人呑み!


まずは~ツナサラダで~





まずは~押しとく~?
人気ブログランキングへ







やってます!






どうしても頼んでしまうハムカツ!


ソースを最も美味しく味わう食いもんかも?


トンカツやお好み焼きは素材に左右されますが~

ハムカツはそこは希薄!








モツ炒めを頼み~~やっときました!


こう言う定食屋さん~~数少なくなりましたね~~


大手チェーンが台頭~~「○戸屋」など~~悲しい~











ところかわりまして~~八王子


洋食「おがわ」~~ここもちょいちょい!






飾らない街の洋食屋さん ちっくな~~



まずはアジフライを頼み~~やってます!

                呑むのねやっぱ!








相方はカツカレー~~






マグロ君はオムライスで〆といた!







所かわりまして~~~


中華屋さん?聞くな







雰囲気から言って~~東秀!








オツマミとセットの餃子で一杯やり~~






ラーメンとチャーハンで〆ました~的な~~~



己ながら食いすぎ!


気を付けよう~~


・・・・と、ちょいちょいぶらりと~色んな所に出没!








いつも応援ありがとう~
人気ブログランキングへ







      







     



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】












コメント