世の中のうまい話

魚のウンチク、旬、漁師だけが食べている浜料理の紹介などなど・・・食べ歩きは八王子中心!都心も地方もたま~に

笠子(カサゴ)

2017年12月31日 08時37分53秒 | Weblog


笠子(カサゴ)


       カサゴの寿司
  

【語源】
カサゴの語源は、頭が大きくまるで三度笠をかぶっている様なので
笠子(カサゴ)と言われている。
また、ゴツゴツした体表が瘡蓋(かさぶた)におおわれている様な
ので、カサゴと言う説もあり、瘡子とも書きます。

関西では「ガシラ」、九州では「アラカブ」、神奈川の三浦では
「つら洗わず」などとも呼ばれます。





      カサゴのから揚げ
【旬】
磯魚の代表格で日本全国に分布している為、各地で旬は異なりま
すが、一般的に旬は冬です。
ただし、春の季語として使われますので、お間違いなく






【うんちく】
カサゴは、メスの体内で孵化させて産み落とす卵胎生魚です。
オス・メスとも高等動物の性器に近い道具を備えています。
メスは肛門のやや後方に大小2個の穴があり、大きい方が精子を
受け入れ、かつ稚魚を産み落とすためのもの、小さい穴は尿道。
まさに、進化した魚?ですね~!



カサゴはその風貌から、良いたとえには使われないようです。

「磯のカサゴは口ばかり」と言うことわざは現在も使われていま
す。口先ばかりで実行の伴わない人の事を言います。

また、釣り上げられた際、大口を開け、胃袋を舌のように出すその
風貌から「アンポンタン」とも呼ばれます。

しかし、不評ばかりではありません。
江戸時代の武家では、勇ましく、甲冑をまとった武士と重ね合わせ
、男の節句「端午(たんご)の節句の祝い魚」として備えられた
そうです。今もその風習が残る地域があるとか。


     カサゴ酒

【ブランド・産地】
ブランド化はされていないようです。また、日本各地で漁獲される
為、特別な産地もないようです。



         カサゴの煮付け

【産地ならではの漁師料理】
刺身・煮つけ・塩焼き・唐揚げ・ちり鍋とどんな料理でも
美味しく仕上がる、身の締まった白身魚です。

しかし、漁師さんは、この魚のダシに注目しているようです。
実際、西洋でもブイヤベースなどに使われ、この魚のダシは世界で
も認知されていると言えます。

まず、一品目は「鯛飯」です。鯛の名産地である徳島県鳴門の漁師
さんはこのカサゴでダシをとり、このダシで鯛めしを作るのが最高
といいます。贅沢極まりない料理ですね~!

もう一品は、「カサゴ酒」。小ぶりのカサゴのウロコ、はらわたを
取り除き、塩焼きにしたものに、熱燗を注ぐだけ・・・・!
カサゴの風味と香ばしさが口いっぱいに広がります。最高!



【栄養と効果・健康】
高たんぱく、低脂肪、低エネルギーの白身魚。
コレステロールも極めて低い魚です。
カルシュームを多量に含んでおり、骨粗鬆症の方にお勧め。
また、心臓病を防ぐ効果も期待できる魚です。

ビタミン類は、多くないですがバランスよく含んでいます。

EPA・DHAなどの多価不飽和脂肪酸は、ほとんど含んでいません。


     カサゴの煮付け
【余談】
カサゴの仲間には、イソカサゴ・オニカサゴ・ユメカサゴ・ミノ
カサゴなどがありますが・・・、「ウッカリカサゴ」という愉快な
名前を持つ魚がいます。

これはカサゴが、うっかりしている訳ではなく、それを見ていた
人間がうっかりしていた事から名付けられました。

この名前が付いたのは最近のことで、1978年にカサゴにそっくりな
魚がソ連の学会誌に新種として発表されたました。
この後、阿部宗明博士は「日本の魚類学者もうっかりして新種と気
づかなかった」と言う事で、「ウッカリカサゴ」という和名をつけ
たとか・・・。かなりユーモアがある先生ですね!



















いつも応援ありがとう~
人気ブログランキングへ




にほんブログ村




ブログ王ランキングに参加中!









      







     



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】





コメント

ラーメン「ちとせ」に~初~~やっと来れた~

2017年12月30日 07時42分15秒 | 食べ歩き・グルメ(八王子編)


ラーメン「ちとせ」にやっと来れました~~

噂は かねがね~~~


手作り餃子が美味いとか~~ラーメンが美味いとか~~


八王子駅の外れにあり~徒歩15分!


なかなか来れなかった!



まずは~押しとく~?
人気ブログランキングへ

にほんブログ村








まずは~~メニュー~~

店内は年期入ってる~~キタナシュランちっくな~~






価格もリーズナブル~~





ラーメン屋と言うよりは~中華屋さん~~






まずは~噂の自家製餃子を発注~~






↑こやつです!

350円は安い~~気がする!






味は・・・騒ぐほどの物じゃない!普通に美味しい~~


手作り感はあります!







そして~~これがラーメン↑






タンメンや味噌ラーメンや~~種類がありますが~~


↑これが・・・・この店のラーメン!


メニューでラーメンを頼むと この独特なラーメンが来ます!430円!安い!







決して、黒ラーメンと言う名称ではありません!






ネギじゃなく~玉ねぎ↑


・・・と言う事は八王子ラーメンやね!!!


このインパクトはクセがスゴイ!







麺はやや太目!


味は???って????


美味しい~~スープ濃いかな?と思いましたが~


そうでもなく 飲み干せました!

癖になる味やね!!!








また違う日~~チャーハン食ってみた!!!


チャーハンに付くスープも~~黒い!!!






味は??って???


普通に美味しいです~~

町の古き良き中華屋さん・・・・そんな味です!


小松亭が閉まってしまった今日この頃!!


貴重な店かも~~~



もう少し駅から近ければな~~~~






いつも応援ありがとう~
人気ブログランキングへ




にほんブログ村




ブログ王ランキングに参加中!









      







     



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】





コメント (3)

割烹「伊奈喜(いなき)」に 初チックな~

2017年12月29日 07時27分04秒 | 食べ歩き・グルメ(八王子編)



「いなき」に 移転してから初~~

前の場所の時は 同時多発経営の~蕎麦屋は良く行ってました~~


確か~~その蕎麦屋は・・・「三日月庵」


正面が蕎麦屋で~裏が割烹~~チックな経営でした!



まずは~押しとく~?
人気ブログランキングへ

にほんブログ村







ブログにコメントをくださる~梟ノ介さんのお勧めで~~即!着てみました~~







新しくなり~~高級感がマシマシ!


割烹と言うより~料亭的なたたずまい!!!






二階は宴会場~大広間らしい~~






奥の一階に~~~イン!







創業~~明治やで~~~↑

もう~100年越えとる!!!




↑読めん・・・伊奈喜らしい~~






メニュー~~


裏・・・・撮り忘れた!





まずは~~瓶でやってます!






蕎麦屋時代から~~必ず頼む~~ニシンの棒煮を頼み~~やってます!


蕎麦屋では必ず頼む商品ですが・・・・・

ここのニシン~~マグロ君の中では一位です!美味い!大きい~~


そして~~手前の付け合せの煮昆布とワサビ漬けチックな物も美味い!





これだけで~かなり呑めるでしょう~~


呑兵衛なら~~これ注文して一升は呑める感じ~~






そして~こちらも必ず頼む~玉子焼き!

これも~~数ある店で食ってきましたが・・・一番美味いと思います~~


その名も~~~割烹の玉子焼き!


サイズも大きく~食いごたえあり!







↑値段もリーズナブルやろ~~~






天ぷら盛り合わせも頼み~~~

    (海老2本ってのが嬉しい)





天つゆと塩で~~~







天ぷらが来たら~~日本酒でしょう~~






↑「作」を選択~~






カキフライも頼み~~やってます!






そして~~梟ノ介さん~一押しの天丼は食うとかんと~~


創業以来の秘伝のタレで~~↑






↑天丼


これで1000円位 ぐらいて~~~



安すぎない??創業以来の秘伝のタレやで!








付け合せの小鉢まで美味い!!!


ここは~~通い倒すでしょう~~


安くて~~美味い~~~~



いつも応援ありがとう~
人気ブログランキングへ




にほんブログ村




ブログ王ランキングに参加中!









      







     



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】







コメント (4)

博多うどん「はちや」にて~~博多~佐賀の旅~完

2017年12月28日 07時47分59秒 | 食べ歩き・グルメ(博多・福岡編)


「かゆう」にて~~



まずは~押しとく~?
人気ブログランキングへ

にほんブログ村








地場の魚に舌鼓~~~






博多の夜を満喫し~~~翌朝!!!






商業施設をグルングルン~~~視察し~~


福岡空港から帰ります~~







帰る前に~~博多うどんは食うとかんと~~






空港内にあった~~「はち屋」







博多は~~うどん発祥の地!!!らしい~~


讃岐~稲庭~水沢の三大うどんを差し置いて~~発祥だったのね!






店一押しの↑このセットにしといた!







鶏飯おにぎりと~~~







肉とゴボウの天ぷらがのったうろん!!!






たいへん美味しゅうございました!






東京に帰ります~~~



博多~呼子の旅~~~~~・・・・・・・・・・・・完!





いつも応援ありがとう~
人気ブログランキングへ




にほんブログ村




ブログ王ランキングに参加中!









      







     



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】








コメント

平目(ヒラメ)

2017年12月27日 21時06分32秒 | Weblog


平目・鮃(ヒラメ)


        天然平目のにぎり寿司!カラスミ挟み

【語源】
平目の語源は平たい体つきと、表側に二つ目が並んでいる事から
きている。しかし、ヒラメの「メ」は物を見る目のことではなく
魚を意味しているとも言われ、はっきりした語源はわからない。


      平目の昆布〆

【旬】
平目の旬は冬。寒平目とも言われ有名。
3月に入ると、身がやせてきて猫さえまたぐと言う意味から、
春の平目は「猫またぎ」とも言われる。

「知恵のなさ 四月平目の 刺身なり」という川柳も詠まれて
います。



    天然の平目


             天然平目のマリネ

【うんちく】
「左ヒラメの右カレイ」とよく言われます。
つまり、目のあるほうを表にし、背を上、腹を下に置いた時、
頭(目)の位置が左にくるのが平目。右にくるのが鰈(カレイ)です。

しかし、これには例外もあり、ヌマガレイなどは、左に目が
きます。・・・・・ややこしい!


     天然平目の刺身


この平目・・・実はすごく獰猛な魚。砂地に身を隠し、よってきた
魚をひと呑みにします。これを平目の「居食い」といいます。

また、釣り上げられた時には、漁師さん・釣り人の手をかじるほど
獰猛。青森県で「テックイ」と呼ばれるのはこの為。

一方、獰猛ではありますが小心者でもあります。
釣り人の間では、「平め40」と言います。
最初の小さなアタリから、40数えてから合わせろという教訓。
餌をくわえても一気に呑み込まず、じっと様子をうかがっている
用心深い魚です。


  左が養殖・右が天然の平目


      天然平目の昆布〆寿司


【ブランド・産地】
ブランド化はされていない様である。天然物の主要産地は、
青森県と北海道。しかし、流通している85%強は養殖もの。

近年、養殖技術も上がり、非常に美味しくなりました。
鮮度と、脂ののりでは、確実に天然物を凌駕します。

ちなみに、天然と養殖の見分け方は、裏が真っ白なのが天然。
裏に黒い斑点があるのが養殖です。


       天然平目のにぎり寿司

【産地ならではの漁師料理】
平目は真鯛と双璧(そうへき)をなす白身の最高級魚。
刺身、昆布〆、寿司は絶品。もちろん、煮ても焼いても美味しい。

漁師さんも、もちろん刺身・昆布〆で食べます。
しかし、獲れたての新鮮なものは肝を好んで食べるとか・・・!
肝を壊さない様に取り出し、湯通しします。そして、薄めの醤油味
でさっと煮ると・・・酒の肴に最高!・・・・日本酒ですね!

また、小ぶりの物は刺身にした骨を2度揚げし、バリバリとやり
ます。・・・こちらはビールですね~!


     養殖の平目

【栄養と効果・健康】
高たんぱく・低脂肪。エネルギーが低く、ミネラル・ビタミンを
バランスよく含んでいる。消化吸収も良いので子供・お年寄り・
病人の食材としては最高。しかし、値がはるのが玉にキズ。

ミネラルは、血圧を下げるカリウム、骨の原料のカルシューム、
味覚・嗅覚の働きを正常化する亜鉛を含んでいる。

また、低脂肪の魚は旨みに欠ける事が多いが、このヒラメは
イノシン酸が豊富なため、濃厚な旨みがある。

ヒレの付け根にある、「縁側(えんがわ)」は美味でありながら
コラーゲンたっぷり・・・!女性にお勧めです。





        平目の粗煮



      平目の昆布〆寿司














いつも応援ありがとう~
人気ブログランキングへ




にほんブログ村




ブログ王ランキングに参加中!









      







     



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】



コメント