世の中のうまい話

魚のウンチク、旬、漁師だけが食べている浜料理の紹介などなど・・・食べ歩きは八王子中心!都心も地方もたま~に

袖烏賊(ソデイカ)・タルイカ

2015年10月31日 08時16分44秒 | Weblog

袖烏賊(ソデイカ)・タルイカ

【語源】
ソデイカの語源は、3番目の腕に、広い袖のような膜があるからと
言う説とまるで袖のようなヒレが胴全体を覆っているからと言う
2つの説があります。

また、タルイカと言う呼ばれ方もします。
これは樽のように大きいから・・・・。

その他、赤イカ、ウシイカと言う地方名もあります。




【旬】
ソデイカの旬は秋。この時期、ソデイカ漁も最盛期をむかえます。

ソデイカのステーキ



【うんちく】
食用の烏賊としては国内最大です。
大きいものは胴だけで1メートル、重さ20k以上の物も・・・。

元来、紋甲烏賊の代用として流通しましたが、今やお魚な売場で
メインの商材となりつつあります。

このタルイカは温暖な黒潮反流域に住み、群を作らない一匹狼です。

【ブランド・産地】
ブランド化はされていません。
主な産地は暖かい沖縄。対馬暖流にものって、山陰や北陸地方でも
水揚されています。




  ソデイカのごま和え
【産地ならではの漁師料理】
このイカの主な食べ方は刺身や寿司。生食です。

しかし、産地ではゴマ和えをすすめられました~。
作り方は簡単!
ソデイカの身を削ぎ切りに薄く切り、サッと湯通しします。
水分を切り、黒ゴマ、醤油、砂糖、酢で作ったタレに和えるだけ。

ねっとりした食感のソデイカの身とゴマの風味がベストマッチ。
答えられません。ご飯のおかずにぴったり。お茶漬けもいけますよ。

そして、もう一品はマグロ君のお勧め・・・・。
ソデイカのミミを使った天ぷら。
この天ぷらを食べると「今までのイカ天は何だったんだ~」と
言うくらい美味い。なかなか手に入りませんが、お魚屋さんで
たまに見かけます。
そして最大の魅力は価格。おそらく、ビックリするほど安いですよ~

何せ、粗、捨てるところですから~。


【栄養と効果・健康】
かつてイカはコレステロールの固まりだから「有害」と言われ
ていた時期がありました。
コレステロールが多いというのは確かですが有害ではありません。
それは、コレステロールを抑制し様々な薬効を持つタウリンを、その
倍以上含んでいるからです。
問題はこの両者の比率だったのです。
加えてイカのタンパク質は他の魚類と比較すると量は少ないですが
非常に良質で、ミネラルや必須アミノ酸が豊富。
しかも低脂肪。ダイエット効果も見込める健康食品なんですよ~。










いつも応援ありがとう~
人気ブログランキングへ
















      




プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】


コメント (2)

「うな扇」にも通い気味ちっくな~!

2015年10月30日 06時09分28秒 | 食べ歩き・グルメ(福生・西東京編)


「うな扇」にも通い気味~~~





まずはビールでやってます!呑むのねやっぱ!




まずは~押しとく~?
人気ブログランキングへ






うざくを頼み~~


やってます!






店内の様子~~↑カウンターに先約が・・・








ここのウナギも美味いが・・・から揚げが美味い~~

しかも安い~~~

必ず頼みます!







・・・・で、鶏つながりで~






焼いた奴も頼んでみた!

普通に美味しい~~でも、唐揚げの方がお勧めです!








・・・で天ぷらでもやり倒しております!


天ぷらも普通に美味い~~何よりも~安い!








日本酒に移行~~







肝串で渋く呑み散らかし~~







〆の重!







松竹梅の梅!


充分!大きさの違いだけなので~~


ウナギ高騰の最中~良心的なお値段が嬉しい~~


しかも臭みもなく!美味しい~~









ここは行くべし!






いつも応援ありがとう~
人気ブログランキングへ







      







     



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】














コメント (4)

10月29日は~「トラフグの日」

2015年10月29日 06時45分30秒 | 今日は何の日?お魚編




10月29日は「トラフグ」の日です。~~


「と(10)らふ(2)ぐ(9)」の語呂合せが由来となっているようです~

「ら」・・・はどこ行ったんや~~~


これまたゴーイングマイウェイなゴロ合わせです!



          天然虎河豚のてっさ




ちなみに~2月9日も「フグの日」2(ふ)9(く)のゴロ合わせから~~

こちらは 強引じゃない!!!



まずは~押しとく~?
人気ブログランキングへ





もっと言うと~~9月29日もフグの日になっているようです~~

また~11月29日は「いいフグの日」

こんな高級魚~連月で食えるか!!




         天然トラフグの白子焼き



 フグの種類は500種類近くありますが、その内食える種は わずか22種類

マフグやカラスフグ、サバフグ等は食える種に入りますが~

最も高価で美味とされているフグの王様が「トラフグ」です!


胸ひれの後ろに大きい斑紋があり、この斑紋がトラを連想させるためこう呼ばれています~




              てっちり




鍋の季節にもなって来ましたし~今日はふぐちり食いましょう~~

てっさでもええよ~ん!!!






          フグの唐揚げ







     ふく雑炊


【フグ面白逸話】

芭蕉、一茶や落語のネタにあるように、昔からふぐには
毒があることが知られておりながら、その味にひかれ、
ふぐを食べていた時代がありました。

実は河豚、江戸時代を通して禁止令が出ていました。

これは豊臣秀吉が文禄の役(1592-1593)の朝鮮出兵時に
下関を通過する軍勢の中にふぐを食べ命を落とすものが
続出した為、フグの禁止令を出したのです。
「武士は主君に命を賭けるもの」とされ、無駄死には
許されなかったのです。

時代は変わり、伊藤博文(初代総理大臣)が、下関の料亭
「春帆楼(しゅんぱんろう)」に立ち寄りました。
この日は、あいにくの大時化(おおしけ)。


      河豚のヒレ酒

おもてなしをする食材がなく困った女将が、罰せられる事
を覚悟の上で、フグ料理を総理に出しました。
これを食べた伊藤博文は、絶賛!「この魚は何と言う魚か
?」と問いただしたところ、これがフグであることを知り
ます。「こんな美味しいものを禁ずるのは・・・・」と
言う事で、山口県で解禁令を出したのです。

こんな逸話もあり、全国のほとんどのフグが下関に集まる
ようになったのです。

尚、東京で解禁になったのは明治25年。大阪では更に
遅れて昭和16年に解禁となりました。



        天然とらふぐの白子







いつも応援ありがとう~
人気ブログランキングへ







      







     



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】














コメント

八王子「鮨 小山」にて~~呑み倒し!

2015年10月28日 06時19分40秒 | 食べ歩き・グルメ(八王子編)


小山に来ています!


毎度の呑みかけ↑






真鯛の刺身から~~モチのロンで天然です!




まずは~押しとく~?
人気ブログランキングへ








白魚を卵でどうにかしました~ちっくな~~







ワサビ菜↑ 酒に合う!









アン肝煮とヤリイカ~~







黒龍でやってます!






イワシの香り焼き↑


大葉と何か?を挟んで焼きました~的な~~








三千盛(みちさかり)でやってます!








寿司はスミイカからスタート!








阿櫻に変更~~~








毎度のことですが~店にある日本酒を呑みつくしちゅぅうう~~






春子(カスゴ)の酢〆~~


カスゴとは・・・・マダイ、キダイ、チダイの幼魚をすべてカスゴと呼びます!







日高見で やり倒しております







赤貝がきて~~







天然ブリ!







ヒガンでやってます!







サバの棒寿司~~







天然本マグロ中トロ~~~









呑みつくしたので~ヒガンをお替り~~









小肌に~~







煮ハマグリ~~~







車海老といただき~~~







アナゴ~~






ギョクとかんぴょうで〆ました!








・・・と、〆たつもりがウニお替り~~



今日も食った~~呑んだ~~






いつも応援ありがとう~
人気ブログランキングへ







      







     



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】












コメント (2)

神田「すし昌」で~舌鼓!

2015年10月27日 06時45分28秒 | 食べ歩き・グルメ(東京都心)



神田「すし昌」に通ってます!







今日の・・・・・






・・・・ネタ箱!





まずは~押しとく~?
人気ブログランキングへ









やってます!


呑みかけですが・・・・何か?








お通しのバイ貝!






湯葉とイクラをどうにかしました~的な~~








・・・・↑え~ワインではありません!


素魚(シロウオ)の踊り食いです!


初春の話ですが・・・何か問題でも?





ポン酢と割りしたの中で泳ぐシロウオ!


白魚(シラウオ)とは別の魚です! 知ってた?







塩ダレがきて↑








お刺身↑


アカムツ(のどくろ)、金目鯛、天然シマアジ、平目~~~







天然インドマグロのお刺身~~






・・・で、今度は本マグロ炙り

天然物のアイルランド産です







ポン酒でやってます!  くどき上手↑








↑このサラダが美味い~~ドレッシング買いたい~~






梅味のクラゲでお口直しし~~







白魚(しらうお)の天ぷらと北海シマエビ頭の天ぷら


シマエビは春秋が旬です!







景虎に移行~~~


上杉謙信の青年期の名の付いた酒!新潟産です!







ちっさな丼チックな~~






ウニやらイクラやら~本マグロ中落ちに~卵黄~~


かき混ぜて喰らいちゅぅうう~~これは絶品!






玉子がきて~~


・・・・いつもの事ですが~~大将にお任せです!







アン肝をどうにかした物????






美味しいです~~






早目の寿司スタート!いつもツマミで腹いっぱい!

寿司にたどり着けないことが多かったですが~大将が気を利かせてれくれました!


ホッキ貝から~~






北海シマエビ↑







煮ハマグリ


半生で美しい~~








赤貝と貝中心の滑り出し!







小肌をいただき~~







味噌汁!







〆は巻物で~~



サバ巻き、ひもキュウ、鉄火・・・・うまし!



かんぴょうもいただきましたが・・・撮影忘却!


すまん!許せ!



ここは行くべし!







いつも応援ありがとう~
人気ブログランキングへ







      







     



プロが選んだ・・・・魚の【のれん街】














コメント (2)