”朝吼夕嘆・晴走雨読”

「美ら島沖縄大使」「WeeklyBook&Reviews」「マラソン挑戦」

「沖縄暮らしの家族ごはん」;伊藤麻由子著

2012年06月27日 | 「Weekly 読書感想」
沖縄暮らしの家族ごはん (双葉文庫)
伊藤 麻由子

 

コメント

「87歳・恩師にビックリ!」~中学同窓会に出席して

2012年06月26日 | 「終活レポート」

           
           (同期と見紛う87歳の新川先生~前列中央)

 沖縄慰霊の日」前日、6月22日4年に一度の沖縄安謝小中同窓会に出席しました。「安謝小中」は戦後間もなく、安里小学校の分校とした設立された小中併設の一学年3クラスの那覇地区では最小の学校で、卒業9期目で安岡中となった現在存在しない幻の母校。それだけに私達卒業生にとっては、殊の外愛惜深い同窓会。
 120名越す我が3期同期生中、この日参加は30名弱中、県外からの出席者は私を含め3人。それでも9期同窓中最大の参加者。数十年振りの邂逅同期もさることながら生徒会等で共に活動した先輩、後輩と談笑!往時茫々、夢の如し” 
  総会後の午前1時近くまでのカラオケ二次会に最後まで参加、何時果てるとも無く懐メロ朗々と歌う同期女性群に“旦那、お子さんはどうなっているんだろう”という当方の浮世杞憂を吹き飛ばすそのパワーには圧倒されました。
 それにも増して、大阪からお一人で駆け付けられた “ひめゆり学徒“87歳の新川初先生。二次会のカラオケハウスで20分近く、立ったまま”ひめゆり”従軍体験記と関西地区唯一の”ひめゆり語り部”経験を延々と披露される情熱と若さには安謝中3期教え子一同、感嘆ビックリでした。この先生の元気さを見ていると同期一同、”そろそろ、我々も年か!”などとはとても言えないと思いました。
 ひめ百合学徒最終学年の先生は、戦後あの米軍機墜落の”宮森小学校”にも在籍、駐琉米軍による悲劇を体験されています。因みに、大田昌秀元沖縄知事もその時の同僚上司教員だったとのことです。
 新川
 先生、いつまでもお元気で!                        

                                             

コメント (2)

「オキナワン"アジェリ・アキ"ブラボー!」~関沖経営者総会へのご協力、有難うございました~

2012年06月19日 | 「講演・セミナー」

                     

            (講演するOkinawanアンジェラ・アキ・平良由乃社長)

 先週、神保町の日本教育会館(喜楽倶楽部)で開催された関東沖縄経営者協会の総会を成功裏に終了することが出来ました。
ご多忙の最中、お越し頂いた国会議員の瑞慶覧長敏、島尻あい子さん、渡久山県人会長等御来賓を含めて80名近い方々に御出席者頂いた皆さん、開催準備に奔走頂いた役員並びにサポートメンバーのご尽力、ご協力に改めて深く御礼申し上げます。
 例年との際立った違いは重点実施事項として掲げた“チャレンジ80”の成果として、次世代創業を目指す準会員や沖縄に拘る県外企業家を含めた会員の若返りでした。
 この日のメーインイベントとして沖縄からお招きした平良由乃㈱プラザハウス社長の講演。御尊父が買収した駐留米軍のアメリカ・カルチャ・日本初のShopping moil経営を苦境時に継承、第三セクターもどきの“沖縄補助金”バックのDFS(免税店)や観光ツアー業界のバックマージン慣習と戦いつつ、海外を飛び廻り“おきなわブランド確立奮戦談”は満場を唸らせ、喝采を浴びました。この日の出席者からは早速の商品注文や沖縄本店への来客等“アンジェリ・アキ相似”印象吹き飛ばす強いインパクトと反応があったようです。
 この日、わざわざ沖縄から取り寄せ、参加者に無料でお配り頂いた沖縄銘菓チンスコ包装!デザイン・ブランド化により商品がこうも変わるのかとそのセンスを改めて認識させられました。平良由乃社長!遠路来訪ご協力、有難うございました。

             

             

                       (開会挨拶)

コメント

「アンジェラ・アキ!Okinawann:」

2012年06月08日 | 「美ら島沖縄大使」便り

        

             (歌手・アンジェラ・アキ)                     

 人はこうも似るのかと写真御覧の様に歌手・アンジェラ・アキに見間違うそっくりな女性が沖縄に居られます。お二人は相貌だけでなく、共に英語も達者、文筆練達!インターナショナルな活動エネルギーも相似。

 実はこの“Okinawann:アンジェラ・アキ”(失礼!)さんとは来る14日6時から神保町「日本教育会館」で開催される関東沖縄経営者協会総会で「沖縄ファッション業界とプラザハウスの変遷について」スピーチいただく平良由乃㈱「プラザハウス」社長。                                                                                                               14日、平良さんのお顔ではなくその講演をお聞きにぜひお越し下さい。沖縄に関心のある皆さん歓迎します。

 日 時 : 6月14日(木) 講演会:18:10 ~ 19:10 

 懇親会 : 19:20 ~ 21:30                                                           場 所: 「喜山倶楽部」(「日本教育会館内」TEL03-3262-4661 )http://www.jec.or.jp/koutuu/
           
都営新宿線・三田線・半蔵門線神保町駅(A1出口)下車徒歩3分
 
参会費 : 6000円(懇親会含む)

参加ご希望の方は6月11日までに関沖経営協事務局(info@kanoki.jp又は重田(shigeta.tatsuya@cij-next.co.jpまで!

 なんと!下記は平良由乃社長!!

 

 

コメント (3)

「武原先輩、お元気で!」

2012年06月04日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                  

 武原元㈱沖縄物産販売社長がこの度、50数年ぶりに故郷奄美に引き揚げられました。
 武原先輩は奄美の日本復帰前、大島高校を卒業、先輩の勧誘で創成期の㈱琉球放送に入社、持ち前の営業パワーで関西支社営業部長まで栄進しましたが、奄美出身先輩に殉ずるように退社、JR駅構内での沖縄特産品販売を切り開くビジネスモデルを構築、沖縄県第三セクター「沖縄物産公社」スタートの際、フラッグストーア東京有楽町「わした」の初代店長を打診される等その実績は県内外から高く評価されました。                                           1988年、当時の㈱沖縄ツーリスト東京支店長故崎浜氏等と共に在京沖縄企業人の交流組織「三月会」や初代副会長として「WUB東京」立上等にも貢献されました。発足以来24年今日まで続いているこの「三月会」が縁で私は4代前の故・竹田関沖経営協や「WUB」創設者のロバート・仲宗根さんと知り合い、今日の関沖経営協やWUB東京との関りが出来ました。

 奥様と二人暮らしの武原さんはその後、体調を崩され、会社を譲渡、高円寺の自宅を売却、奥様ご親戚最寄の南浦和に引っ越され通院治療中の昨年、奥様に先立たれ呆然自失されました。
 南浦和に来られて以来、囲碁のご相手を務める一方、時にはお食事お付き合いを続けました。77歳の迎えられた今年、意を決し同期や甥子さんの居られる故郷奄美に4LDK高級マンションを賃貸、帰省移住されました。
 毎週末のように電話を頂き誘われるには正直、煩わしい思いをしましたが、週末の電話呼び出しがない今日この頃は、逆に言い知れぬ寂しさと空虚感に襲われます。離別1ヶ月、埼玉と奄美間、時折“元気?”と電話エール交換の今日この頃です。武原さん!又、いつか “笊碁一局”お手合わせを!お元気で!                      
 

コメント (2)

 「OB来往、往時を語らう」

2012年06月01日 | 「千客万来」

                 

 合併前の旧㈱日本アドバンストシステムのOBが度々来訪されますが、先日は営業マンとして入社し、かれこれ10年前に退社したOB二人がひょっこり神楽坂オフイスに訪ねて来られた。それぞれ東証一部の著名なエンジニアリング会社の子会社の営業マン、独立個人企業としていずれもIT関連業界で活躍中!

 彼らが在社中、WUB世界大会事務局として、会長を拝命した当社に1年近く在籍した国吉さんも同行され、往時を懐かしく語り合いました。御三方、来社有難うございました

                

コメント

朝吼夕嘆

http://blog.goo.ne.jp/admin/showimagedetail/?iid=6d292ae01e91fce8c4f000e010f17835&type=1&return=%2Fadmin%2Fimgmanage%2F%3Flimit%3D12%26type%3D1%26order%3Ddesc%26did%3D%26window%3Doff%26img_year%3D0%26img_month%3D0%26offset%3D12