”朝吼夕嘆・晴走雨読”

「美ら島沖縄大使」「WeeklyBook&Reviews」「マラソン挑戦」

「沖縄3傑女に囲まれ(^○^)」

2018年11月29日 | 「美ら島沖縄大使」便り

   

 先日、訪沖した夜、「重田さん!県功労受賞の際、お祝いしたのに私の昇格祝い、まだやってくれてないね!」と叫ばれ、“割り勘の重田!”に恥じず、一次会会食は“割り勘にしたものの、流石に2次会カラオケ料金は全額負担(>_<;)・゜゜県庁女性エリートに大学教授の沖縄3怪女に囲まれヘトヘト!疲労困憊の一夜でした(^○^)

コメント (1)

百瀬先生主催「中小企業研究会」40年祝賀会。

2018年11月28日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                  

          (百瀬先生を囲んで)~撮影・菅原さん!

 一ツ橋の「如水会館」で開催された百瀬明治大学名誉教授の主催する「中小企業研究会」40年祝賀会に出席しました。経済学専攻の百瀬恵夫先生は“武士道”や“マンドリン“等幅広い普及活動される一方、長きに亘り、泡盛産業や旅行業等と沖縄産業振興アドバイスにも大変お世話になりました。
 実は私の沖縄県功労受賞祝賀会でも含蓄、奇特なご挨拶を賜り恐縮しました。この日の祝賀会でも辛口、軽妙、ユーモア―に富む挨拶で満場沸かせました。参加者は皆さんご存知のビートたけしのお兄さんで有られる北野大明大名誉教授他錚々たるメンバー。さながら紺碧NET会!勿論、ビートたけしも明大OB。沖縄関係出席者は新垣関沖経営協会長以下私を含め5人前後でした。祝賀会参加への案内、菅原さん、有難う!

      「秋草短大学長・北野力様(人も知る”ビートたけし”のお兄さん!)

BI-TO と!)

コメント

「驚嘆!89才にして毎早朝、階段登り出勤!新里㈱オーム電機会長」

2018年11月26日 | 「美ら島沖縄大使」便り

    

 関東沖縄経営者協会では11月21日、日本最西端の与那国島から上京、28歳で創業60年、売上220億、800人を超す従業員を抱えた在京沖縄出身、最大の起業家・㈱オーム電機の新里会長をお招きし、講演頂きました。
 今年89歳にして、毎日8時半に出勤、エレベータを使わず階段で6階の会長室へ出勤、一切椅子を使わず、立席での連日の会議実施のエネルギー、スタンスには、参加者一同、驚嘆でした。会社で総務秘書を務める隣席、ご同伴の娘さんのお話しでは、日頃穏やか新里会長、幹部社員への激烈喝破ともこと!創業苦労から会社継続、継承、高齢惜しまず今尚、事業専心のお話しには“もう、そろそろ年か!”と思う我と我が身に恥辱、激励、奮励されました。

コメント

「東京・古仁屋高校同窓会に参加しました」

2018年11月22日 | 「美ら島沖縄大使」便り

        
 18日日曜日、四ツ谷の「主婦会館」行われた東京・古仁屋高校同窓会に行って来ました。古仁屋高校とは我が故郷奄美大島瀬戸内町の母校。私は古仁屋小学6年の2学期に沖縄に移住したため、当時の同級生一人でも会えたらと思い、この日初めての来賓?要請参加でした。
 終戦直後、満州からの引き上げだったあの頃、記念記憶の写真が無いので、同級生の顔が思い出せません。この日、古仁屋小学校同級、昭和34年卒の同級生に誰か会えればと会場必死で探したら唯一人に会えました。残念ながら記憶の無い同級でしたが、暫し往時の回顧談でした。この同窓会の幹事長を務める原君から古仁屋高校34年同期の名簿を貰いましたが、多くは鹿児島、関西在住で残念ながら関東在住メンバーは少なく、寂寞!それでも、この日、島唄で盛り上がる会場に文字通り“往時茫々夢の如し”

コメント

「久々に旧NAS・沖縄メンバーと」

2018年11月21日 | 「美ら島沖縄大使」便り

       先月、高校同期会出席のため、沖縄に行った際、久茂地第一ビルのCIJネクスト沖縄支社を訪ね、久々に旧㈱日本アドバンスシステム社員と会い、会食しました。私が社長を務めた際、採用した皆さん!いずれも在籍30年余年。沖縄医療IT社に転職したK君、静岡出身津田塾卒ながら、沖縄に魅せられ那覇に移住定着のMさん、沖縄IT専門1期生と採用したN君にはお孫さんがいるとは。皆さん、本当に長きに亘りご苦労様。

コメント

「アメラジアン・スクール訪問」

2018年11月19日 | 「美ら島沖縄大使」便り

   
 先月、高校同窓会出席で沖縄に行った際、野入琉大教授の案内で宜野湾市人材育成交流センターにあるアメラジアン・スクールを訪問しました。切っ掛けは先日の日本女子大での野入教授の講演。アメラジアンとは主に在沖米軍属父親と沖縄女性の間に生まれた子供達で、通常の県内学校では言葉の不自由や様々な差別を受け、この学校に転人したのが大半とのこと。
 この日、多色様々ながら、皆さん、キラキラした眼で、英語、日本語を喋り,屈託なく近づいて来る教室の子供達を見ていると、米軍占領駐留の負の結果現象というより、多彩なルーツを持つ両親の視線を背負いつつ、来世紀と言わず、近々沖縄、日本をアメリカ、アジア、世界への津梁、橋頭堡の築き手、担い手を感じました。その予兆は今日本の芸能一線で活躍するアメラジアンルーツを持つ沖縄出身の多くのタレントの活躍です。現にこのスクールの卒業生の多くが、県立高校、本土の大学に進学していると言う。もう一つ、ビックリしたことはこの宜野湾市人材育成交流センターの敷地購入資金は沖縄にサミット開催を敢行したあの小渕恵三元首相が配慮したとのこと。改めて早大先輩・小渕氏の沖縄への思い遣りを感じました。
 さらに、京都出身ながら、沖縄移民、WUB、アメラジアンスクークル、ボランティア活動と幅広い“移動社会学”研究の野入教授の好奇・学究心には感嘆です。

コメント

「埼玉稲門総会に参加しました」

2018年11月15日 | 「美ら島沖縄大使」便り

 11月10日、「浦和ロイアル・パインズホテル」で開催された早稲田大学同窓の「埼玉稲門会」に参加しましたが、先日第17代総長に就任した田中愛治早大総長に上田埼玉県知事、清水浦和市長と錚々たるメンバー以下360余名の参加者でしたが、残念ながら近隣在住の浦和一女出身の私のクラス同期は何時もながら見当たらず寂々!会場には弁護士、会計、社会保険等の士業、不動産社長はじめ地元の「りそな銀行」や「武蔵野銀行」在職の卒業メンバーがグループ参加、改めて稲門同窓の地元での活躍を確認しました。隣席のメンバーと交流しましたが、皆さん、長崎、福岡、東北と地方出身の埼玉移住者でしたが、私以外沖縄、奄美出身者は見つからず(´Δ`;)

          (挨拶する田中総長)

コメント

「“郵政民営化、徹底反対”稲村公望さんの出版記念会」

2018年11月03日 | 「美ら島沖縄大使」便り


  四ツ谷の「主婦会館」で開催された稲村公望さんの続・「黒潮文明論」出版パーティ“公望さんを囲む会”に参加しました。徳之島・天城町出身の稲村さんは鹿児島ラサール高校から東大法学部に入学し、郵政事業庁次長を歴任した我が故郷奄美を代表する霞ヶ関エリート官僚。沖縄郵政事務所長赴任時は当時の中央官僚の懸念・反対を押し切って沖縄にNTTコール・センターを誘致、後の“コール・センター沖縄”の先駆けを築いた沖縄県最大の功労者。
 2001年、「WUB世界大会IN沖縄」会長を拝命した私は当時総務省政策統括官を務める稲村さんを霞ヶ関の郵政本省に訪ね、パネラーをご依頼し、後日、拙書「おきなわ就活塾」の出版パーティでは祝辞を頂く等数々の恩義があります。
 後に小泉・竹中の郵政民生化に徹底反対し、郵政官僚を離れ、日立総研や大学講師を務められます。私は氏の初刊「黒潮文明論」や「郵政マナーは何処に行った」等の著書を拝読しましたが、この日購入の続編にも挑戦の積り。100人を超すこの日の参加者、発起人代表の田中東京奄美会長や英顧問の稲村氏著述書の内容に触れる濃密・精細な祝辞メッセージには感嘆でした。  
              (公望さんご夫妻と!)~秋元さん撮影

 

コメント

朝吼夕嘆

http://blog.goo.ne.jp/admin/showimagedetail/?iid=6d292ae01e91fce8c4f000e010f17835&type=1&return=%2Fadmin%2Fimgmanage%2F%3Flimit%3D12%26type%3D1%26order%3Ddesc%26did%3D%26window%3Doff%26img_year%3D0%26img_month%3D0%26offset%3D12