”朝吼夕嘆・晴走雨読”

「美ら島沖縄大使」「WeeklyBook&Reviews」「マラソン挑戦」

「奄美・瀬戸内総会に参加しました。」

2017年06月26日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                

 6月24日・土曜日は「沖縄フアンクラブ」「おきなわクラブ」「経営協セミナー」「立教大ラテンアメリカセミナー」「東洋大・移民学会」「奄美瀬戸内総会」とイベントと重なりましたが、故郷奄美から大勢のゲストも上京参加する年一回、大井町「きゅりあん」で開催の「第93回東京瀬戸内総会」に参加しました。
出席者は奄美大島から遠路上京の副町長、町議会長のゲスト20人を含め300人強。今回の目玉は我らが故郷・奄美瀬戸内が世界に誇る「新極真会」の緑健児会長以下弟子10人による満場を沸かした迫力ある空手演舞でした。
 予想外だったのは来賓とした奄美から参加の奥田耕三副町長さんが、何と我が故郷・須子茂出身だったこと!それ以外に嬉しかったことは従姉妹の中学同級先輩や久々に高校同期に会えたことでした。  

                (同郷・須子茂出身の3人!奥田副町長と喜島君)

コメント (2)

「沖縄~のこしたい店、忘れられない味」(中村雅之著;誠文堂・新光社)  

2017年06月25日 | 「Weekly 読書感想」

                                                                   

 本書は琉舞や伝統工芸にも造詣が深い横浜能楽堂館長の著者が「きしもと食堂」~本部、「三笠」~松山、「イラブ料理カナ」~中城、「仲地山羊料理店」~八重瀬、「道頓堀」~松尾、「照ちゃんてんぷら」~南城、「やまや」~牧志、「富久屋」~首里、「美栄」~久茂地、「新垣カミ菓子店」~首里、「歩」~牧志市場、「花ぬ島」~沖縄市、アガパンサス安里」~安里、「千日」~久米、「おでん東大」~安里、「まんぷく食堂」~南城、「シーサイドライブイン」~恩納、「コーヒスタンド小嶺」~牧志市場、「ブエノチキン」~普天間、「ジャツキーステーキハウス」~那覇、「チャーリ多幸寿」~沖縄市とほぼ沖縄本島全域の飲食店の20店を訪ね紹介している驚嘆のエネルギー書。私はこの20店舗中、行ったことのあるお店は久茂地の「美栄」だけ。県外出身の著者がよくまあーこれだけ訪ねるエネルギーと感嘆しますが、これは単なる食通趣味に止まらず、沖縄の文化、風土への尽きることのない深い興味と愛着のなせる業でしょう。本書が通常の店舗紹介と違うもう一つの特徴はプロ写真家による撮影スライド。ページを捲るだけでも沖縄の食文化が伝わってくるユニークな書。
 
ただ、私が沖縄出張時通う贔屓のお店を言えば、プラザハウスの「月苑飯店」、首里の「ラ・ビュー」、那覇の「インディア」を挙げたい。

コメント (2)

「幼友・故粟国安彦の絆」~オペラ歌手来訪!

2017年06月21日 | 「美ら島沖縄大使」便り

     
         (故・粟国安彦の武蔵音大教え子・藤原歌劇団所属)

 先般、関東沖縄経営者協会主催のセミナーでお会いした「藤原歌劇団」所属歌手の方が武蔵野音大同窓のお友達と神田事務所に来られました。実はお二人とも私の小中学同期で沖縄から上京した時の「4畳半」下宿で4年同居した元オペラ演出家・武蔵野音大の教師であった故・粟国安彦の教え子という偶然。その縁で、かつて沖縄タイムス社が発行していた「新沖縄文学」に掲載した粟国安彦伝「疾走した寵児」コピーを御送りしたところ、恩師粟国さんへの厚い思いの籠るご丁寧な礼状を頂き、1990年RBC(琉球放送)が特集製作した「おきなわ愛ランド・粟国安彦追悼番組」DVをご案内したところ“ぜひ拝見したい!と来訪されました。1時間近いDV、涙ながらに観賞されるお二人の姿を見て、改めて幼友達・粟国の偉業を認識しました。    
           
           (中野下宿で同居時代の粟国君と!)

コメント

「奄美・沖縄キーワードの交流会」

2017年06月20日 | 「美ら島沖縄大使」便り

   
 先日、“沖縄に縁ある奄美人”が九段の「みやらび」に集いました。“沖縄に縁ある”とは沖縄に“駐在、移住、出張、留学“と様々。奄美とは言え、出身は名瀬、大和村、喜界、加計呂麻、東京出身ながら10年近い沖縄在住とこれ又様々。実はこの内3人が琉球大学OBでした。
 職業もお役所、記者、弁護士、IT会社部長、リタイヤ後期高齢と多士済々ながら、奄美・沖縄をキーワードに話題尽きること無い稀有な異業種交流でした。

コメント

「目白日立クラブでの余人例会」  

2017年06月19日 | 「美ら島沖縄大使」便り

    
  前回の例会では沖縄を訪ね、尚家由来の墓地を訪ねたりしましたが、今回は「目白日立クラブ」での会食。この目白の日立クラブは旧近衛邸と言われ、後に宮内庁管轄の「学習院寮」となり、今上天皇も宿泊されたという。今は日立製作所の管理施設になっていますが、私達「余人会」には日立OBが居ればこそ、予約可能な由緒あるレストランクラブでした。

                 


 

コメント (1)

「安らかに!大田元知事様」

2017年06月16日 | 「美ら島沖縄大使」便り

         

                (ご就任間もない知事室で!) 

 先日、大田元沖縄県知事が92歳の誕生日に逝去され、昨日15日、葬儀が行われました。
実は、大学の先輩に当たられる大田さんが、沖縄県知事に就任間もなく“英語力のあるインターネット秘書を”という要請を受け、本土出身の英語力ある女性SE社員を県庁知事室に派遣しました。当時はまだWEBがそれ程普及していない時代、彼女は米国内の沖縄関係WEB記事を検索、知事に提供しました。そうした縁もあり、太田さんが上京の折には時折銀座・新橋の沖縄居酒屋で懇親しました。
 皆さん、御存知の様に「摩文仁が丘」に敵味方問わず戦死者を慰霊する「平和の礎」を築き、“ノーベル平和賞”受賞候補にもなった大田元知事様、安らかに!
           
              (在りし日、新橋で乾杯!) 


コメント (5)

埼玉開催「日本オストミー全国大会」に参加しました。

2017年06月15日 | 「美ら島沖縄大使」便り

     
                      (挨拶する上田知事)
 6月11,12日、埼玉県「大宮ソニックシティ」で開催された“公益社団法人日本オストミー協会第29回全国大会”に出席しました。これは毎年全国都道府県で持ち回り開催されていること初めて知りました。この日の大会、来賓の上田埼玉県知事、清水さいたま市長代理等の来賓を含め沖縄から北海道・全県の代表300人近い参加者。二日間に亘る大会はオストミー製品展示会、参加者体験交流と様々なプログラムでしたが、圧巻は元ヤクルトスワローズの古田監督夫人のフリーアナウンサー中井美穂さんの「徹子の部屋」での告白談や闘病経験談。 フィナレーは国際コンクールで何度か優勝したさいたま在住の柴田昌子さんの口笛演奏アトラクション。とても肉体演奏とは思えない音響には驚きました。“さいたまにもこんなタレントがいたのか!

コメント

「顕著な老化現象!」

2017年06月09日 | 「美ら島沖縄大使」便り

       
         (神田「琉ノ介」オーナー・奥様の製作・プレゼントに感謝!)

             

 先日、友人達に77回目の誕生を祝って頂きましたが、その節、時折言われたことは「入院手術する前より、顔色も良く、元気になりましたね!ひょっとしてあれ、誤診!」などと冷かし、冗談交じりに言われ「いやいや、消える前のローソクは一瞬パッと輝くのですよ」と切り返しました。正直、外見とは違い、わが身の老化は顕著に進み、その一つが膝の痺れで、朝のジョギングがままならず!もう一つは先月から右手薬指の“跳ね指”現象。さらに、何と先週から左目の“飛蚊症”。近くの眼科に行ったら“これは老化現象で治療不能です”だって!
 そうは言われつつも、毎朝着替えて、ネクッタイ締め、 “行ってらっしゃい!”といワイフの激励?に押され、神田の事務所に出掛けています。1時間近い通勤?半時間は新聞を読み、後の半時間は電車に揺られつつの快適居眠りをし、しばしば乗り過ごす、老々毎日です。とは言え、県人、同窓の集いで80代先輩の矍鑠振りには叱咤激励を受けます。
       
                     (ばね指!現象)

コメント (6)

傘寿も近く、付き合いどうする?

2017年06月05日 | 「美ら島沖縄大使」便り

 
           (WUB東京総会~銀座クラッシクホール)

 年度スタートの4月に続き、連休ある5月も3日に一件と参加イベントは続き、合計12件。
”人には会え!場所には行け”のモットー掲げただけに止むを得ないか。グループ別に分けると概ね①沖縄、②奄美、③同窓、④経営、⑤IT、⑥その他の6種類か!齢千寿も近く”そろそろ整理を!”の声も聞こえ、どうする?

(5月の参加集い)~12件

5月9日「南風原前副学長囲む同窓有志」~神田「流ノ介」~5000円
13日「東京周防大島会」~東京グリーパレス、
14日「奄美フェスタ」~上野水上公園
15日「島尻安伊子激励会」~ルポール麹町~20,000円
17日「セカンドキャリア・セミナー」~神田・千代田ビル~5000円
18日「経営協理事会・懇親」~「メディアワン・「流ノ介」~5000円、
19日「埼玉奄美役員会」~与野「黒龍」~5000円
20日「幡多の会」~「錦糸町東武ホテル」~5000円、
21日「東京那覇会」~日本教育会館~5000円、
22日「六本木集い」~「六本木アバン」~5000円、
24日「東京WUB総会」~銀座クラッシクホール~5000円
28日「沖縄県人総会」~日本教育会館~10.000円(含年会費) 

 

コメント (1)

「老後の交際費?」

2017年06月02日 | 「美ら島沖縄大使」便り

      
 (9日の「武蔵フォーラム」~講演する島尾敏雄・子息伸二氏)

 年を取り、退職すると“義理欠く、人情欠く、恥じ欠く“の「三欠く」が必要といいますが、なかなか。新年度スタートの4月、5月はイベント・ラッシュで往生でしたが、ボケ防止のため、必死で参加しました。以下参考?までにご披露(´Δ`;)

   4月 1日「高校12期同期の花見・懇親会」~浅草・隅田川         (5000円) 
   4月 3日「斎藤陽子さん歓迎会」~有楽町「いいあんべ」          (5000円)
   4月 8日「瑞慶山琉舞会」~紀尾井ホール               (10,000円)
   4月 9日「武蔵フォーラム」(島尾伸二講演)~小金井商工会議所(3000円)
   4月11日「ニライ会」~お茶の水「ホテル・ジュラク」        ~(4000円)
   4月13日「経営協理事会・懇親」~メディアワン・「琉の介」    (4000円)  
   4月15日「沖縄クラブ」(眞栄田先輩講演)~(印刷会館)       (1000円)
   4月16日「琉大同窓会」(岸本先輩講演)赤坂見付             本代(2000円)
   4月20日「IT協議会」~新富区民館・「仲宮里」                   (4000円)
   4月21日「布衣の会」~神田「結」                                   ~(5000円)
   4月22日「南風」(前沖縄協会専務・比嘉氏講演)                ~(3000円)
   4月24日「経営協セミナー・懇親」仲村巌講師・「流ノ介」     ~(4000円)
   4月25日「埼玉オストミー総会」~埼玉障害センター                (2000円)
   4月26日「小浜・堀内懇親」~新橋「としこ」                     ~(5000円)
   4月29日「明大・島嶼文化フォーラム・懇親会」                  ~(3000円)
  これらのイベント参加費は4月15日「沖縄クラブ」の1000円以外は2次・懇親会を含め平均5000円前後か?交通費を含めると月10万円近い経費。(´Δ`;)

コメント (3)

朝吼夕嘆

http://blog.goo.ne.jp/admin/showimagedetail/?iid=6d292ae01e91fce8c4f000e010f17835&type=1&return=%2Fadmin%2Fimgmanage%2F%3Flimit%3D12%26type%3D1%26order%3Ddesc%26did%3D%26window%3Doff%26img_year%3D0%26img_month%3D0%26offset%3D12