”朝吼夕嘆・晴走雨読”

「美ら島沖縄大使」「WeeklyBook&Reviews」「マラソン挑戦」

「県功労表彰・祝賀会への参加、感謝!」

2016年11月28日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                  

                                                           
     (翁長知事・仲松関東沖縄経営者協会長と、恐縮ながら3人は高校同窓!)

 去る11月3日の「文化の日」に沖縄県から「功労賞」を拝受したことご報告しましたがこの授賞・祝賀式には経済界、県庁、マスコミ、大学関係と多くの県内知友に参加頂き、本当に有難うございました。当日ご来場頂いた皆さんの映像を勝手にご紹介アップする訳にはいきませんが、心置き無い高校同窓、同期は別と当日参加の方々を改めて勝手にご紹介させて頂きます。皆さん、お詫びかたがた本当に有難うございました。                                                                                                                                                                               
                           (那覇高同期の皆さん中心に!?)

 

コメント

「東京大島郡人会総会へ参加しました」

2016年11月24日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                               
               (山口県「周防大島)
 11月19日、霞が関ビルで開催された「第133回東京大島郡人総会」に招待され、東京奄美会の池田元文化部長と共に参加しました。我々奄美出身から見ると、これは“奄美大島”総会と思いがちですが、この会はそうではありません。私はこれまで日本国内には奄美以外には伊豆大島があると思っていましたが、何と東京で133回も総会を開設した“瀬戸内海のハワイ”を呼称する山口県“周防大島郡人会”があることを今回初めてしりました。この両大島は孤島というだけでなく明治維新を推進した薩摩と長州支配下あったという類似歴史にも興味をそそられました。両大島の薩長に対するスタンスには微妙な差異を感じましたが、当日参加者のご挨拶を拝聴していると、人口減、過疎化、移住招聘等の共通の課題を抱えていることが分かりました。そうであればこそ、“平成薩長大島連合・友好の絆”と言うスローガンが見えて来ました。
 この出会の切っ掛けは奄美出身の社友・肥後君と周防大島郡人会幹事長の長谷川さんがたまたま同じ会社にいたという奇縁でした。東京周防大島郡人会の皆様、本当に有難うございました。
         
          (大会で”奄美大島”紹介挨拶)

コメント (2)

「久し振りの早大クラスメイト懇談」

2016年11月20日 | 「美ら島沖縄大使」便り

          
 後期高齢を迎えた高校・大学同期、リタイヤ後様々なスタイル!教職、編集業経歴が多い我が早大一文の同期も竹細工、ジョギング、旅行、スケッチと多士済々だが今回は写真撮影趣味の辻谷君作品展示会。それも先月、三鷹駅最寄の展示場。中央線の三鷹近辺にはなかなか行く機会がないけど、我が早大一文西洋史専攻クラスには中央線出身が多く、その縁もあり彼等同期有志は定期的に交流している。写真撮影テクノに疎い私には彼の作品評価は難しいものの、久し振りにクラスメイトとの交流機会が持てた。集まった5人、気が付けば私以外は高校教師と雑誌編集出身。こうした貴重な機会を作ってくれた辻谷君に感謝です。    
       

コメント

「創業・後継社長の来訪!」

2016年11月19日 | 「千客万来」

                 
  創業から28年目、70歳を機に社長を退任した私の後継者として3期に亘り増収増益を実現してくれた社長が神田事務所に来訪!
 合併会社でも取締役総括営業担当として3期務め、65歳を機に退任、奥さんの故郷・大阪に移住し、余生を過ごしている。
 実は彼は私が独立前勤務のコンサルタント会社で初めて管理職・営業部長に就任した時の新卒採用部下。忘れられないのは彼の採用面接が済んだ時、当時の総務担当女性数人が血相を変え、私のところに来て「重田さん!ぜひ彼を内定して!」と懇請して来たこと。
 ことほど左様に彼は一見の女性には大持てだった。私がスピンアウトした3年後、在籍していた会社の大阪支社で営業課長を務めていた彼が「重田社長、御社に行きたいですが」と打診され、彼の営業パワーを買っていた私は、一も二もなくOK。そんなこんな縁!遠路、ご苦労様。

コメント (2)

「沖縄県功労受」受賞頂き、有難うございました。

2016年11月16日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                                               
 11月3日「文化の日」、那覇市パシフィック・ホテルで開催された「平成28年度 沖縄県功労者表彰式」で、恐縮ながら翁長知事から“一般篤行”部門の表彰と記念メダルを頂きました。
 この「県功労賞」は毎年、行政、教育、文化、学術、芸能、スポーツ、産業等の10部門で表彰が行われますが、県外者は2,3年に1人“一般篤行”として表彰されるようです。私は「関東沖縄経営者協会」、「WUB東京」等の県外沖縄関係活動他に創業30年間に子会社を含め300人を超える県内若年者の雇用と県学生のインターシップ受入れ実績をご評価頂いたようです。
 これは仲松関東沖縄経営者協会長はじめWUB東京、県人会の皆様のご支援、ご協力の御蔭と改めて深く御礼申し上げます。加えて創業㈱日本アドバンスシステム、子会社メディア21社員の皆さんの長きに亘るサポートがあったればこそと感謝の念に堪えません。 30年振りの沖縄訪問女房同伴の表彰、祝賀の会場には県内経済、マスコミ著名人他に高校同級生等500人近い来賓が来られました。当日自宅に戻ると琉球銀行、沖縄銀行頭取、琉球新報、沖縄タイムス社長はじめ50通を超す祝電、祝花が届き、本当に有難うございました。             

 

コメント (2)

朝吼夕嘆

http://blog.goo.ne.jp/admin/showimagedetail/?iid=6d292ae01e91fce8c4f000e010f17835&type=1&return=%2Fadmin%2Fimgmanage%2F%3Flimit%3D12%26type%3D1%26order%3Ddesc%26did%3D%26window%3Doff%26img_year%3D0%26img_month%3D0%26offset%3D12