”朝吼夕嘆・晴走雨読”

「美ら島沖縄大使」「WeeklyBook&Reviews」「マラソン挑戦」

「上野精養軒での奄美新年会と大江新会長」

2019年01月31日 | 「美ら島沖縄大使」便り

 「上野精養軒」で開催された恒例の「東京奄美会新年賀詞交換会」に参加に参加しました。来賓以外に奄美本島、徳之島、徳之島、与論、喜界島5島毎の各13市町村出身の計400人近い参加者。瀬戸内会は43名と最も多い参加乍ら、我が古里の須子茂出身はゼロでした。
 新任の大江修造会長は、東京生まれの化学工業専攻の元・東京理化大教授ながら両親の故郷・奄美への思い熱く、私は会長の著書「明治維新のカギは奄美の砂糖にあり 」の発表会にも参加し、その感想をBLOGにもアップした誼です。https://blog.goo.ne.jp/shigeta-nas/e/be6522418f9c56e2d7a5e4570b54641c
 毎年、精養軒で開催される新年会は、上野公園の西郷どん銅像との縁だろうか!いつもながら大島紬装いの女性メンバーには魅せられました。                                                (大江会長と)~松村さん撮影

コメント

「ニューオオタニ・ホテルでの沖縄関係合同新春の集いに参加」

2019年01月29日 | 「美ら島沖縄大使」便り

   

 先週は各種新春の集いの連続で、体力もさることなら財布も悲鳴挙げましたが、何時ながら参加すると様々出会いで元気を貰いました。25日は、赤坂のニューオオタニ・ホテルで開催された板橋、練馬、江東県人会等の各種沖縄関係団体と琉舞舞踊協会による合同に新春の集いに参加しました。私も経営者協会、IT協議会、WUB、沖縄フアンクラブと様々所属が重なり、主催の仲松県人会長から多くの皆さんと共に、名前を呼ばれ紹介されたのには恐縮の極み!何だかんだと意見はあるものの、本会を企画、開催の仲松会長のエネルギーには感嘆!
          (参加の「沖縄フアンクラブ」の皆さんと!)

コメント

4度目の「美ら島沖縄大使」認証拝授!

2019年01月25日 | 「美ら島沖縄大使」便り

           (富川県副知事から認証状拝受) 
     
          1月24日、渋谷のセンチュリアン東急ホテルで開催された「沖縄ナイトin東京」フェステバル開催前に行われた「美ら島沖縄大使」認証式に招聘されました。
 稲嶺前々知事から初期認証頂き、仲井眞知事、玉城デニーズ知事と今回で4回目の認証です。5年前、大腸癌手術で療養入院中の病院から参加した前回は、受任代表で答辞の挨拶を拝命しました。今回も遠路北海道からの参加した八木君とは那覇高校同期。因みに、北海道「沖縄クラブ」を立ち上げた高の八木君とは共に初期からの大使拝命でした。10年前那覇で高校同期有志から二人で祝賀激励受けたのが忘れられません。同期の皆さん、有難うございました!      

                   
         (5年前と変わらぬ見事な司会・宮城麻里子さん!)

コメント

“うちなぁ噺家”・藤木勇人さんと乾杯!

2019年01月14日 | 「美ら島沖縄大使」便り

 

  人形町の沖縄居酒屋「合家」で開催された新垣関東沖経営協会長の呼び掛けの新年集いで人気タレントの藤木勇人さんと隣席、久々に語り合いました。“うちなぁ噺家”を名乗り、沖縄生まれながら、ご両親とも奄美出身、会話は盛り上がりました。
 実はこの沖縄居酒屋「合家」経営オーナー山畑君も奄美・加計呂麻出身で小学時のお母様、ご父母も私が中高時代を過ごした那覇市安謝(今のおもろまち・新都心?)の自宅にしばしば来られた懐かしの思い出。サービス業競争激しいこの東京で複数居酒屋を経営するこの山里君の辣腕振りには往年のご尊父・秀夫おじさんを彷彿します。

コメント (1)

「94才、元専務の天田さん、矍鑠!」

2019年01月12日 | 「美ら島沖縄大使」便り

 正月明け、㈱日本アドバンスシステム創業から30年近く、会社経営をサポート頂いた元専務の天田さんを田園都市線・鷺沼の「介護付きの有料老人ホーム」に年賀訪問しました。今年94歳に天田さん、80才を超す奥様お二人で入居されていますが、毎日50メートルの施設内遊歩道を散歩、パソコン操作のお元気さに、我と我が身の老後生き方を学びました。旧社員の名前を次々読み上げ、三田・五反田の事務所思い出を共に語り合いました。この方がおられたからこそ私は30年の経営継続が出来ました。改めて、天田さん、有難うございました。何時までもお元気で!

 

コメント (2)

新年あけましておめでとうございます。

2019年01月02日 | 「美ら島沖縄大使」便り

             

 小生、昨年暮れで5年生存率5割と言われるステージ4の直腸癌手術後丸5年を迎えることが出来ました。

昨年11月は、6年?振りに10キロ、昨日元旦は越谷5キロマラソンに挑戦?いずれも1時間45分、45分と制限時間オーバーながら

最下位で何とかゴールすることが出来ました。

何時まで続くか分かりませんが、残る生涯、故郷、後輩のため幾ばくなりお役に立てばと、神田のプライベート・オフイスで頑張るつもりです。

 皆様の益々のご健勝をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。
        


 

コメント

朝吼夕嘆

http://blog.goo.ne.jp/admin/showimagedetail/?iid=6d292ae01e91fce8c4f000e010f17835&type=1&return=%2Fadmin%2Fimgmanage%2F%3Flimit%3D12%26type%3D1%26order%3Ddesc%26did%3D%26window%3Doff%26img_year%3D0%26img_month%3D0%26offset%3D12