湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

3/6湘南子どもフォーラム懇談会第三回月例会まとめ

2005-03-07 04:37:48 | フリースペース
昨日はヒッキーネットの会に参加した後、月例会の
方に参加しました。

桜木町のにぎわい座の地下。満席状態でしたが社会
人年齢の引きこもり青年の親御さんたちが主力。
引きこもり青年は年齢幅があります。上は35歳まで
いるのですから。(それ以上は『青年』とはいいま
せん。)

司会が丸山さん、パネラーにリロードの岩田さんが
出ていて、実は武藤さんに会いたかったのですが、
参加されていなかったようで…。


---ここから本題---

今回の月例会の話のコアは3つ。

ひとつは3/20茅ヶ崎市民活動フォーラムへの準備
の件。

もうひとつは4/23日帰り交流・野外炊事ピクニック
の件。

三つ目は、助成金情報・4月以降のスペース運営の
勉強会実施の件です。


ひとつめ、3/20用諸資料準備は共同作業でパネル前
据え置き資料を是非読んでくれるよう要請を含んだ
文にする。


  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3/20当日9時搬入パネル・文書
  パネルA2
  --- ここは上杉さんが担当

  チラシA4  4/23ピクニック参加呼びかけチラシ
200枚A4+300枚
  --- これも上杉さんが担当(39BOXに用紙あり)
    (印刷作業は飛田を呼び出してください。)

スペース「ラピュタ」構想紹介リーフレット
  --- 飛田文を上杉さん修正 B4ふたつ折両面刷り
    (39BOXの用紙でまずは200部。紙が足らない
    ので、残300部は紙持込が必要。飛田が印刷
    手伝いをするので、その時に追加します。)

  --- 各300部は、市民活動フォーラム後も
    利用します。


************************************************

ふたつめ。4/23キャンプ場下見報告他

 --- 場所は「相模湖ピクニックランド
   デイキャンプ場」とする。

--- 現地集合とし、小雨決行。携帯で連絡ML
   活用を(詳細後日書き込みます。)
    避難棟あり。食事可。最寄り駅「相模湖」。
    そこから神奈中バス。

--- ドーナツの会は24人乗りバス確保済み。

 --- おにぎり等、ご飯は持ち込みとし
   おかずのみを作る。バーベキュー?

 --- 迷子にならぬよう対策。

    飽きたら遊園地・ゼッケン&リボン等
    携帯必携


  (広報)タウンニュース社
      茅ヶ崎サポセン
      藤沢推進センター
      平塚市推進センター
      寒川町社協・ボラセン
      茅ヶ崎市社協
      神奈川新聞社
      関連団体会報
      国際交流協会県
      ひきこもりMMHP
      ヒューマンスタジオ
      リロードの広報
      21世紀研HP
      そうじゃん掲示板
      湘南子どもフォーラム懇談会HP
      SOF>ブログ他
      etc.

--- そうじゃんとの合コン(?)

 --- リロード4/13夜食会参加

 --- JR「相模湖」駅から三ッ木行(湖21/22系統)
   「ピクニックランド前」下車

************************************************

みっつめ、助成金・融資の情報。(飛田担当)

 --- 近々「神奈川子ども未来ファンド」担当者と
   話し合う。

--- 中央「ろうきん」担当者と話し合う。

--- WCCの情報把握。

 --- 茅ヶ崎・藤沢サポセン担当者と話し合う。

--- 企業助成筋はTOTOの話を育ててから。

 --- アリスセンターと話し合う。

>>>詳細は口述の通り。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「喫茶・スペース運営経験勉強会」
   >月例会の中で行う

      ●次回月例会日程
    --------------------------
     4月19日(火)19時~
     茅ヶ崎サポセンにて

   第1回候補:藤沢労働会館ともしびショップ
         または金さんから

***********************************************

中西さんから昨年11月の文化祭資金残金の
資金提供があった。金額は約5万円の活動資
金。飛田は経理が全く性に合わないので会計
さんを作って欲しい。

コピー代などの細かい出費はその都度受益者負担
(行政担当者にあらず)大きな企画用に使用しよう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

数日中にHPが出来ます。

MLに携帯登録を!
ピクニックランドは携帯でネットを貼ります。
当日用掲示板をたてるかもしれません。

飛田、ジョブコーチネットに入ります。
3/12&13上智大で大会。

藤沢市民活動推進センター再登録3/7に行きます。
同レターケース5-25取得済み(main box)

茅ヶ崎市民活動サポートセンター私書箱84
取得済み。(sub box)

次回月例会日程を各サポセンに掲示しよう
(次回、会報作り提案予定)

以上

コメント

「場のデザイン」ということ 他

2004-09-01 05:27:06 | フリースペース
 昨日は、辻堂駅西口の茅ヶ崎市出張所2Fにある「楽庵」さんにお邪魔しました。事故や病気などで、特に言語に問題が出た方を中心に、パソコンや陶芸などの作業を通じて自立を図っている共同作業所です。飛び込みで楽庵さんには失礼したのですが、Kさんは私の質問に丁寧に答えて下さいました。

 年齢層が高いとの話を事前に聞いていたので、引きこもりをされている方との接点が得られないかということと、湘南子どもフォーラム・文化祭への協力を得られないかという漠然とした期待を持って未整理のままKさんに提案をぶつけたので、困ったのではないでしょうか。

 その会話の中で「9月26日(日)茅ヶ崎駅北口にある農協ビルの上で、社協主催の福祉祭があること。そこならば、市内各地の共同作業所の方との接点がとれること」を教えてくださいました。ありがとうございました。

 広い明るい室内にパソコン4~5台と、その上の棚には利用者の方の陶芸作品が飾られていました。自分の好きなペースでパソコンや作陶が出来るゆったりとした時間と自由さは、なかなか得られるものではありません。実践の蓄積を感じました。ただ隠された場の意思をそこに見たのは、基本が背もたれの少ない椅子に座る形に場が設計されていることでした。床に座る・寝そべる・ひとりになるということが苦痛にならない程度に排除されているのです。つまりここは「工房」であるというメッセージ・作業を媒介とした交流の場であるというメッセージです。暗黙の凛としたかすかな空気がすっきりと場を引き締めているのです。

 不登校・引きこもり関連のフリースペースは「居場所」論によって、当人がリラックスできることが意識されています。どこかに他社の眼差しを遮断出来る場が出来ています。

 藤沢には「カフェ・ド・そうじゃん」という引きこもり関連のスペースがあります。ここは皆さんの「根城」。お互いの身体距離が非常に短かく、その動きが蟻の巣のようにお互いに影響を与えていきます。そのため、テラスのような屋外の息抜きの場が作られていますし、カウンセリング・スペースは外から見えない位置に置かれています。楽庵さんが「静」なら、「そうじゃん」さんは「動」。その「場作り」の対比が成り立ちます。

---

 昨日はもうひとつの予備作業を行いました。湘南視聴覚ライブラリーへのアクセスです。湘南台の総合図書館の中に設置されているのですが、私が16mmの講習免許を取った頃は現在の南図書館に置かれていました。ずいぶん昔の話です。文化祭のイベントの隙間を埋めるために、上映作品の確保や映写機機材の確保、そして紙芝居を含む上映・上演ボランティアとの接点を作っておくためでした。ビデオの場合、貸し出しスライドプロジェクタが無かったり、台数が少なかったりして、TV画面の視聴となることが多いのです。人数が少し増えてくるとTV画面は多数の視線を支えることが出来なくなってきます。そのための予備作業でした。

 しかし昔のメディアだけあって、懐かしいものが出てきます。日経サイエンス社から出版もされたイームズ研の「パワーズ・オブ・テン(10の累乗)」などは、私がAMIの大会に初めて持ち込んだものでした。単純な視野の変化が質の変化を次々に見せる物質の世界観を提供するものでした。これを使ったいくつかの実践があります。これもそのうち紹介しようと思います。古いから傷だらけでしょうが、茅ヶ崎のライブラリにフィルムが生き残っています。

---

 話は再び変わります。

 横浜南部の不登校(選択登校)をしている子と親御さんたちと、小さな「ぼけっと神奈川」という集まりを月に1回やっているのですが、9月下旬に生田緑地に行きます。岡本太郎美術館にも行くのですが、場の制約があってやりにくいのですがアメリア・アレナスというニューヨーク近代美術館のキュレーターの方の提唱する素人美術批評をやってきます。これは特に岡本太郎のような明快なメッセージのある方の作品がやりやすいのですが、たとえば、川崎駅の市民ミュージアム入口のメルヘンっぽい造形作品やショールームに展示された車などでも出来ます。

 当日は他にも藍染めをやらせてもらおうと思っています。合流したい当事者の方がいらしたら連絡を下さい。連絡先は、tobita@mbm.nifty.com です。("@"は半角の"@"に直してください。)日程が決まり次第、SOF-HPの「企画予定」または「掲示板」に公開します。ここ数日中に日程が決まります。


 とりあえず今回は、こんなところで。

コメント