湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

5/17 ある市会議員さんに協力要請を/

2011-05-19 14:44:56 | 引きこもり
2011/05/17 記
--------------
昨日、母は買い物袋両手にして帰って来た。それが翌日筋肉痛になったらしく、寝床から出てこない。私は私で急に決まった橋本3君の面談に出かけるところだった。ところが母の様子がおかしいので、枕元に行って見ると、ティッシュの山。朝ダンピングがあって、調子が悪いとのこと。

前日の一件が有ったあとなので、橋本3君の時間変更を入れるわけにも行かず、コンソメベースの野菜スープの冷凍を解凍して、サトイモを茹でておいた。ミルクっぽいものや、喉通りのよくないものは食べないので苦肉の策。

バスの時間ぎりぎり、急いで出たので、玄関の鍵を持ち忘れてしまった。事件にならないように電話するが母は出ない。調子が悪いのだ。やむを得ず、バッグにいれっぱなしの母の携帯宛にメールし、鍵を持っていない旨を書いておいた。

橋本3君の怒りは理路整然としていた。次からは時間をはっきりさせることを約束してきた。冷や汗である。

相模線往復2時間は長い。テキスト入力専用のポメラを使って、携帯の副次機能を使う授業をどう教えていくか、授業プランのメモを取っていく。5人の知的&発達障がいの高等部の子に教えるとしよう。健常者の一斉授業のように、動機付けを同じセンスで入れるというわけにはいかないだろう。まずは四則演算を電卓機能を使って行うことと、時計と予定表を見て行動する。フラッシュカードで意志を伝える。勿論メモが取れたら「御」の字だ。どう考えてもマン・ツー・マンか、ふたりにひとりの支援者になるだろう。先生の協力が絶対に必要。授業案は先生と練る必要がある。

もうひとつは、被災者への支援モデルに入れ込む意志の交流系、届けられた物資やサービスの被災者からのレスポンスを回収し、企画参加支援者に返していくか。(これは、ツイッターとブログだなと考えている。)現地のネットワークと湘南のネットワークの形、つなぐ「わーく」番外編。

メモだらけで茅ヶ崎着。ある市会議員さんに、私の災害ボランティア2つのプランへの協力を求めた。急な話だったが、しっかり時間を割いてくださった。特にペットレスキューの里親探しの可能性を考えていただくことに。

実はあとふたり、藤沢と寒川にお願いするつもり。

-----

小田急線の車内で、ペットレスキューの話をメモしながら、ある書のことを思い出していた。ホームレスのかけがいのない家族・友人として野良犬が連れ添っている。犬がなんとも馴染んでいる光景が印象に残っていた。「野宿に生きる、人と動物」だ。どこまでも人臭いんだよなと思いつつ、里親探しのお見合いがどんな具合かと思いをめぐらせていた。犬が来ることで、里親の家族はどうかわるだろうか。そんなことを考えた。逆に家族になっている犬を手放す側の悲しみは、余りある。ため息をついた。

相模大野校で中央林間君のレポートの説明と、週明けに彼を知人のいるハローワークに連れて行くことの許可の確認をしてきた。地域が違うので、ハローワーク自身の機能というより、私の知り合いの人間性に頼るといった方が近いのだと話してきた。

茅ヶ崎サポセンにホームレス当事者の**さん宛のメールを送り、中継点になってもらう。湘南あすなろ会の今後の件を話したい。

-------

母は近くで外食したようで、昨日重なった食材は、私だけで始末することになってしまった。糖尿病だというのに、話にならない。帰宅しても振り向かない。また「孤食」の抗議なのだ。食事に時間をからめとられるのは嫌だと言ってきたので、昼か夜のどちらかは、一緒に食事することにしているが、今回のように体調が悪いと寝ていられると、昼、出損なってしまう。

父の老健から七夕をやるから手伝えという案内が来た。祭りは性に合わない。いやだなあと思いつつ、明日電話することに。


夜間傾聴:中央林間君(仮名・母親、本部了解済み)
     南大沢君(仮名・こちらから)


(校正1回目済み)

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 5/16 訪問カウンセリングの必... | トップ | 5/18 茅ヶ崎市商工会議所に提... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ペットレスキュー (早川)
2011-05-20 04:30:37
 先日はありがとうございました。ペットレスキューの件で、ツイッターにこんなものがのっていましたので貼り付けます。
http://tohoku-dogcat-rescue.com/ 
大きな規模で展開されています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

引きこもり」カテゴリの最新記事