本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

高校図書館ブログへようこそ!

Welcome to Honichi Library Blog♪ 私立高校図書館ブログへようこそ! 司書教諭の私が、学校のこと、図書館のこと、本のこと、その他日常の生活・・・etc・・・ 気ままに綴っております。 お気軽にコメントくださいね。

立秋に1学期終業式!

2020-08-07 | 学校のこと
今日は本校の1学期終業式、コロナ感染予防で密集を避けるためと猛暑のため、
TV放送を利用して各教室での終業式となりました。
(画像は本校HPより)
例年なら、式の後に夏休み中に開催されるインターハイや全国大会出場者への壮行会となるのですが、
今年は大会自体がすべて中止、まさに「今までにない夏」淋しいです。

先週末、ソフトテニス部男子ペアが学総県大会個人戦(代替大会)で優勝!
陸上部や駅伝部、吹奏楽部も北部大会で優勝していますが、その先の大会がなくて残念です。
今年の3年生は、部活動を頑張ってきた生徒も、これから大学受験に挑む生徒も、
見通しが立たず、そして急にどうなるかもわからずに残念で不安な気持ちでいっぱいでしょう。

図書館は、例年も夏休み中は閉館なので、いろいろ準備してから夏休みに入るのですが、
「あと10日もたたずに2学期が始まるんだ・・・」と思うと特別なことはしませんでした。
それでも「夏休み」という言葉の響きは大人も子どももきっと嬉しい♪
 
この3日続けて36℃以上、今日は立秋だというのに猛烈な暑さ・・・
昨夜遅く、我が家の2階はまだ30℃もありました!!
エアコン必須!!
コメント

土用の丑の日

2020-07-21 | 学校のこと
今日は土用の丑の日、学校の期末テスト初日でした。
(画像は江戸時代の浮世絵画家 歌川国芳による「猫の当字」シリーズの一枚「うなぎ」)
当初の予定では、昨日から夏休みのはずでしたが・・・
でも、コロナの影響で今年の1学期はまだあと3週間続きます!
推薦等を考えている3年生生徒にとって1学期の成績はとても重要。
それなのに1学期の定期テストが1度しかないので、3年生はとても真剣に取り組んでいます。

土用の丑の日だったので、某店の持ち帰りうな重を予約しておきました。
これだけでは主人はきっと足りないだろうと思って海鮮丼も注文、美味しそうなのでつい私も♪
どちらも美味しかったです!!
 
こんな「桃のジェラート」も美味しい季節♪(このお店の記事はまた後日…)

暑い土用の丑の日に鰻を食べて栄養を付ける、という意味合いもあるそうですが、
今年はあまり暑くなく、梅雨も明けないのでまだ7月初めかな?ぐらいに思ってしまいます。
だから学校の授業が続いていても生徒も教員もあまり違和感ない気がしますが、
これがもし連日35℃以上だったら?!
これ以上梅雨が続くのはうんざりですが、連日35℃以上の猛暑が続くのも嫌・・・!
コメント

ブラインド型避難訓練

2020-06-29 | 学校のこと
今日の午後、授業中に火災報知器が鳴り響き「火災です!火災です!」の自動音声が!
初めは誤作動かなと思っていましたが、すぐに教頭の「食堂より火災発生、全員校庭に避難!!」
との生音声が入り、「エッ!?本当に?」と食堂を上から見下ろしても煙が出ている気配はありません。
でも、生徒は続々校庭へ、
私もとにかく校庭へ!その時に「何を持っていく?防火扉・ドアはどうする?」と迷いました。

慌てて校庭に行ってみたところ、今回は「ブラインド型避難訓練」だったと知りました。
訓練のための訓練にならないよう、事前予告なしで避難訓練を行うもので、
生徒たちはもちろん、知らない先生方もたくさんいたようでした。
以前も実施していましたが、初めて体験した私は結構焦りドキドキしてしまいました!
いざという時、かなり動揺するものですね。
整列する生徒たちの向こうの校舎最上階が図書館です♪
 
図書館の窓から見た生徒たち、間隔をあけてしっかり整列できています。

先日、仕事帰りに大きなスーパーへ買い物に寄ったところ、同じように火災警報が作動し、
サイレンと「2階から出火しています!」との自動音声、建物各所でフラッシュが点滅していました。
私は入店前だったので外でしばらく待機していましたが、
慌てて外に出る人がたくさん、その一方で平気で買い物している人もいました。
数分後「安全が確認されました」との放送がありましたが、
こういう時にどう行動するのか、同じ警報でも人によってずいぶん違うものだと思いました。
私は、心配性だし体力的に自信がないので安全を最優先に行動するだろうなぁ。

今はコロナのことばかりで頭がいっぱいですが、
最近各地で地震が多いし浅間山の火山性地震も続いているようなので、ちょっと気がかりです。
昨年の台風前に大量に買いためた備蓄食糧が減って来たので、また買っておこうと思います。
コメント

入学式

2020-06-03 | 学校のこと
今日、2か月遅れで高校の入学式が行われました。
(画像は本校HPより)
初めての登校、そして入学式の記念撮影が夏の制服。
今までオンライン授業等で一緒ではありましたが、初めて顔を合わせるクラスメイト!!
緊張気味ながらも嬉しそうでした♪

入学式は、教室でスタジオからの校長式辞を聞くなど、簡略化されたものとなってしまい、
3月の中学校卒業式も、きっと様々な形であったろうと思います。
年齢(2004~5年生まれ)から考えると、この生徒たちは2011年3月の東日本大震災直後の3月に保育園・幼稚園卒園、
そして混乱の最中翌月4月に小学校に入学したのでしょう。
人生の節目に世界を揺るがす大きな出来事が起こっている、
そんな苦境を心に刻んできた生徒の皆さんを学校を上げて心から迎えます。
自ら行動することで素晴らしい3年間を過ごしてくださいね!
期待しています!

図書館は、今週中は返却本のみ受付で、館内は閲覧・学習とも利用できません。。
来週から新たな利用方法が始まりますので、どうぞお楽しみに♪

 
昨日は、中学校の入学式でした。
このまま、少しずつ学校が通常通りに戻っていきますように・・・祈





コメント

学校再開!!

2020-06-01 | 学校のこと
今日から、3か月ぶりに学校が再開しました!!
校舎内に響く生徒たちの笑い声、グラウンドから聞こえる明るく元気な掛け声、
やはり学校はこうでなくては!

前代未聞のことで何が正解か誰にもわからない状況の中、
感染予防に考えられる出来るだけのことを実施しています。
昨日までは、教職員はたくさんの会議とあらゆる場所の掃除・消毒、オンライン授業、
今週は1日に1学年ずつクラスを午前と午後に分けての分散登校、
生徒は1週間に3時間だけの登校、登校しない生徒ヘはオンライン授業も続け、
来週から2週間は午前午後と学年を分けて、1週間に3時間×3日の登校、オンライン授業、
それで何もなければ22日からは通常登校、早く「通常」に戻れるよう願っています。

本校生徒は中学校・高校共に電車通学・スクールバス通学の生徒がほとんどで、
その通学途中がとにかく不安、密にならないよう座席に余裕を持たせています。
マスク必需で校舎に入る時に手をアルコール消毒、ホームルーム開始時には各自が机上を拭き消毒、
慎重の上に慎重を期す中で、生徒たちも教職員も緊張した雰囲気でスタートしました。
それでも、学校の再開で友達とも再会、生徒たちは明るい笑顔です♪ 
学校に活気が戻り、私たちも目の前に生徒たちがいることで元気が出ます。

明日は、2か月遅れの中学校の入学式、明後日は高校の入学式が午前午後に分けて行われます。
生徒のみ参加で、教室でのTV放送による入学式、やっとクラスメイトと顔を合わせます。
新調の制服に一度も手を通さないまま、初めて着る制服が衣替え後の夏服とは!

図書館は新たな利用方法について検討・構築中です。
開館しての館内利用は少し先のことになってしまいそうですが、
生徒たちに1冊でも多くの本を届けたい、読書したいという生徒たちの思いに応えたいです。
近いうちに、生徒たちにもそれについて告知できそうです♪

今夜8時に「全国一斉悪疫退散祈願Cheer up!花火プロジェクト」がこの地でも!!
 
花火大会は、江戸時代に悪疫退散祈願を目的として花火を打ち上げたことが起源ともいわれいます。
花火業界はお祭りやイベント等が中止となってこの先も苦境が続くそうですが、
素敵なサプライズイベントに感謝したいです☆
コメント

最後の大会

2020-05-20 | 学校のこと
今日、この夏の高校野球甲子園大会が中止になることが決定し、
夏に行われる高校3年生の各部活動最後の大会がすべて中止となることになりました。
一番大きな大会であるインターハイ、そして野球部をはじめとした運動部、
全国吹奏楽コンクールやNコンと呼ばれているNHK合唱コンクールなどの文化部、
夏の大会を高校3年間のの集大成としている部活は多いです。
残念ながら、終わりがはっきりしないままの引退となってしまいそうです。

部活動に励んでいる生徒は、小さい頃からずっと同じ種目を続けてきた場合が多く、
10年以上の頑張りの集大成となるはずだった目標を見失い、
茫然としていることでしょう。
でも、今までやって来たことは必ず自分の中に何らかの形となって残っているはず、
それは自分だけの宝物です。

私も、高校3年生の最後の定期演奏会で仲間と感極まり、
我が子たちも、最後の夏のコンクールや県大会で、涙を流していました。
でも、その後の人生を思うとそれは一つの通過点であったと思えます。
まだまだ、この先の人生は続いていくのです。

今日は小満、3日前の30℃以上の暑さと比べると、肌寒いほど気温が下がりました。
昨日は埼玉県の感染者が65日ぶりに0人!となり、とっても嬉しくホッとしたのですが、
残念ながら今日は5人。
「WITHコロナ」の意識を持ち続けなければなりませんね。
画像はもう3か月近く止まったままのスクールバス、いつ動き出せるのか・・・
コメント

オンライン授業開始

2020-05-11 | 学校のこと
高校では、先週からGoogle meetを利用した朝9時からのオンラインHRを行っていましたが、
本日よりオンラインでの授業がスタートしました!
オンラインHRでの出欠確認と健康確認、そして授業スタート、
授業は1クラス1日2~3時間ですが、日常の学校生活に近い感じで一日が流れます。
授業内容が同じであれば、授業を同コースの複数クラスの生徒が一度に視聴できますので、
教員は同じ単元の授業を1時間開講すればいいのです。

午後には、Google meetを利用したオンライン二者面談を実施したクラスもあるようです。
教員全員がICTを得意としているわけではありませんので、勉強したり教えてもらったりして、
生徒たちのために教員みんなが(必死に)頑張っています!!

ただ、高校生徒全員の家庭にインターネット環境があるわけではないと思われます。
ほとんどの高校生がスマホを持っていますので、出席確認やメール配信程度ならスマホで大丈夫ですが、
毎日、3~4時間小さなスマホで動画を見ることは疲れるし、データが重くて動きが悪くなったり、
契約しているギガ容量を越えてしまうかもしれませんね。
この点についてはきちんと配慮し、課題の配信やチェック等含めて考慮しています。

私は、今日の午後いっぱいかかって中学校図書館の大掃除を頑張り(冒頭画像)、
別の意味でマスクとゴム手袋、手洗い、うがいが必須でした!!
最高気温32℃の暑い日でしたので、汗だくになりました。
コメント

オンライン

2020-04-30 | 学校のこと
今日から学校ではGoogle meetを利用したオンラインHRを開始し、
朝9時に全クラス一斉にスタートして出欠確認と健康確認を行いました。
生徒と担任教員、お互いに顔が見えることで生徒も安心した様子で、
明日以降も毎朝オンラインHRで生徒の生活のリズムを良好に保ち、休校期間を乗り越えたいです。
中学校ではすでにオンライン授業を続けていますが、来週から高校でもオンライン授業が始まります!

この2週間、在宅勤務の私はネットで業者さんとの業務連絡や文書作成の他は、
社会の皆さんと医療従事者のために感染予防に努め、とにかくSTAY HOME 自宅でお籠り生活。
(昨日、遊興施設でのインタビューで「なる時にはなるから気にしない」と言った人に唖然!
無人島で暮らしているのか!!具合悪くなっても病院でお世話にならないのか!!)
毎夕方のウォーキング以外はスーパーへたった1回行っただけでしたが、
来週からは出勤し学校再開へ向けて図書館で出来ることを始めて行こうと思います。


私のその他のオンライン生活は、午前中と夜に孫とZOOMを使ってお勉強会をしています。
4月に小学1年生になった孫くん、入学式で一度学校へ行っただけで、
娘がテレワークなので学童を自粛していますが、とにかく元気が有り余っている…
テレワーク中で勉強をみたり遊んだりできないママ、孫たちはそれが淋しいらしい。
そこで、送ってあげた本を毎日20分ぐらい音読してもらうことにしました。
初めてのことで最初は緊張しましたが、孫相手なのでリラックスできて楽しい♪
一生懸命読んでいる姿も、時折カメラにぬいぐるみを見せに来る3歳の孫姫も、
遠くからちらっと見るパパも、向こうの空気が伝わってくるのが新鮮でした!
今日の午前中は、孫の20分の音読の後、私が1冊の本を読み聞かせしてあげました。
聴いている孫の片手にはどら焼き、立ち上がった時に見えてしまったパ〇ツ姿、
爆笑してしまいました!!
私は顔を洗って軽くメイクはしましたが、ほめられた姿(特に下)ではありませんが・・・
楽しくて1時間があっという間に過ぎました♪

お互いの感染が危なくてしばらく行っていない実家の85歳の父と、初めてビデオ通話してみました。
初めてのことに、父はビックリ!!
「こんなことできるんだー!これがオンライン帰省?!」と喜んでいました。
なかなか顔が正面に映らなくて、あれこれ言ってやってみるのもそれもまた楽しい♪
ひとり暮らしですが、買い物はすべて宅配に頼み、朝夕に散歩して元気にしているそうです。
次はZOOMをやってみたいと言っており、好奇心いっぱいでまだまだやりたいことが!

みんな新しいことに挑戦するようになり、社会が変わっていくのを実感しています。
このコロナ騒動終息後は、社会全体の価値観が変わり、見えてくる世界が変わると思っています。
コメント

休校延長

2020-04-06 | 学校のこと
今日は、新年度に向けて教職員の準備出勤でした。
でも、予定では9時開始の会議が、管理職の打ち合わせが長引き9時半からとなり、
会議が始まって真っ先に告げられたのは「休校延長」・・・

首相が緊急事態宣言に踏み切る方向で諮問委員会を開催する報道があり、
この報道を受け、改めて日程などを検討し、
本校では明日4月7日に予定されていた分散登校による始業式と、
4月8日に予定されていた入学式を延期することに決定いたしました。
さらに、その後の予定については今のところ未定、再検討し後日連絡します。

休校延期となり、元気な生徒たちに会えず残念なことこのうえありませんが、
事態の深刻さを考えると、最大限の大事をとる必要があります。
そして、いつ学校が再開しても良いように、それぞれ準備に入りました。
私も、例年通りの年度当初の仕事を粛々と進めましたが、
学校からは「3密」である図書館の利用はしばらく見合わせるようにとのこと。
せめて、再開後すぐに貸出ぐらいは出来るようにしたいと思って準備しています。

生徒のみなさんは、学校からの連絡をこまめにチェックしてください。
そして、健康に気をつけて体調管理に励みましょう。
コメント

新年度

2020-04-01 | 学校のこと
新型コロナウィルスで世界中が落ち着かない中、今日から令和2年度の新年度が始まりました。
(学校HPより写真をお借りしました。)

今日4/1時点での、学校新年度についてお知らせします。
教職員は6日(月)に新年度に向けての準備出勤、
7日(火)は在校生の始業式、そして強化委員会部活のみこの日から活動可能になります。
8日(水)は新入生の入学式、3月の卒業式と同様、各教室ごとの担任と生徒だけでの入学式で、
保護者の皆様の校内への立ち入りはご遠慮いただくという、苦渋の選択です。
それ以降、授業開始は予定通りの予定ですが、校内は全員マスク着用、食堂はお弁当販売のみです。

高校生の皆さん、新学期開始までの1週間は外出を自粛して、
健康管理には十分注意を払ってくださいね。
楽しく充実した学校生活が開始できるよう、学校側も最大限の配慮をしています。
みんなで力を合わせてこの難局を乗り越えたいです!

先月の読書は以下の4冊、もっとたくさん読めそうだったのに心がざわついて落ち着きませんでした。
『令和の力、万葉集の力』 中西進 短歌研究社
『線は、僕を描く』 砥上裕將 講談社
『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 』 ブレイディみかこ 新潮社
『かこさとしの世界:だるまちゃんもからすのパン屋さんも大集合!』 平凡社
 
以前も記事にした「埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本 2019」の1位と2位、この2冊はとても良かったです!!
大人への一歩を歩み始める高校生に、ぜひぜひ読んでもらいたい作品でした。
自分の事だけではなく他人のことも考えながら生活できる人は、年齢に関係なく大人と思います。

ウィルスへの危機感・温度差は個人によってかなり違いますが、自分一人で生きているのではないのだから、
自分が感染しなければ良いだけではなく、周りの方々への配慮も大切に考えられる人でありたいです。
京都の大学生4名の不注意で無思慮な行動は、周りの方々を不幸せにする非常に迷惑なこと!
ほとんどの方が外出を自粛し、手洗い・マスクで衛生を保ち、感染しても発病しないことから、
地方に住む高齢の両親を心配して帰省もせず離れているというのに、
感染を気にしない方々は、どうぞ皆さんで無人島へでも行って好きなことをして下さい!
コメント