本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

高校図書館ブログへようこそ!

Welcome to Honichi Library Blog♪ 私立高校図書館ブログへようこそ! 司書教諭の私が、学校のこと、図書館のこと、本のこと、その他日常の生活・・・etc・・・ 気ままに綴っております。 お気軽にコメントくださいね。

チェロコンサート

2009-03-29 | いろいろ
夕方から近所のショッピングセンターへ、
チェロのミニコンサートを聴きに行きました。
昨日映画を見に行った時に、今日のコンサートがあることを知ったのです。

チェロを演奏するのは須田千香良さんというチェリストです。
国立音楽大学チェロ科卒業後、
群馬交響楽団を経てフリーのチェリストとして活躍中だそうです。
演奏の途中の自己紹介でお話ししていましたが、
スタジオジブリの音楽を多く手がけている久石譲さんは、
音大時代の後輩で一緒に良く行動していたのだそうです。
隣町にお住まいで、こんな近くにとビックリ!

ギタリストは後藤貴徳さん。
アニメ音楽の演奏を手がけているそうです。

映画館前のホールで無料でやるというアットホームな感じでした。
ホールの入口でチェロを持った須田さんと一緒になり、
「聴きに来ました♪」とお話ししながら一緒に歩きました!
すぐそばで演奏者の手元を見ながら聴けるのです。
話題の映画「おくりびと」の主題曲をはじめ、次々と素敵な調べ♪~
JAZZやソウルの曲は、チェロでもとってもパワフル!!

演奏会の後、一緒に写真を撮ってもらい、
その際、気さくにいろいろとお話ししてくださいました。
一緒に聴きに行った方は、70歳半ばにしてこれからチェロを始められます。
そのこともお話しすると「頑張ってくださいね。」と。

今日は朝から家事や片付けで疲れ果てていました。。。
でも、この演奏会がきっかけで嬉しい新たな出会いもあって、
素敵な週末の夕べとなりました。
コメント (6)

映画 「しあわせならたいどでしめそうよ」

2009-03-28 | いろいろ
映画の試写会へ行ってきました。
自主制作映画「しあわせならたいどでしめそうよ」です。

佐藤福太郎監督の映画ですが、全編本庄市で撮影されています。
30分ほどの短編映画で、少女が主役ですがちょっと心に重い内容でした。
父一人子一人で転校してきた、小学生の女の子。
新しい学校になじめない日々の中で、公園である青年に出会います。
そのタローおじさんから「僕を誘拐して。」と頼まれ、河原で段ボールの中に住まわせます。
少女もタローおじさんも一人ぼっち、でも少しずつ交流していくのですが。。。

この映画のロケで使われたA工業会社、若泉公園、本庄市立旭小学校。
この関係者が招待された完成披露特別試写会でした。
ご主人が関係者のお友達が、お仲間数人と誘ってくれました。
機会を作ってくださったIさん、ありがとう♪
本物の小学1年生エキストラ20名とその保護者も来ていました。
それから、彩の国本庄拠点フィルムコミッション関係者、
本庄市長をはじめ市の関係者・・・etc・・・

映画の中の本庄市は、自然にあふれてとても広々とした感じを受けました。
特に、タローおじさんの段ボールの住まいのある利根川の河原は、
空が広く空気が澄んでいる感じがしてきれいでした。
河原のはるか彼方に本校の8階建校舎が見えたような気がします。

本庄市は映画やドラマの撮影場所を提供することに積極的です。
以前、このブログの中で紹介したこともありますがもう一度紹介すると・・・
映画「傘」「20世紀少年」「KIDS」「恋空」「昴」「日本沈没」
ドラマ「黒部の太陽」「ブラッディ・マンデイ」「ル-キ-ズ」「医龍2」
東京から高速道路で1時間ほどなのに、
自然にあふれているところがいいのでしょうか。

今、映画「時をかける少女」のエキストラを募集しているようです。
コメント

プリンター

2009-03-26 | いろいろ
新しいプリンターを買いました♪
前のプリンターが壊れたわけではないのですが、
パソコンを新しくしたら、プリンターも新しいものが欲しくなって。。。

E社の最新の複合機です。
前のプリンターは買って4年ぐらいたっていたのですが、
こんなにいろいろ進歩していることにびっくり!!

プリンター前面に操作パネルが付いていてそこからの設定が可能。
CDに直接レーベルが印刷できるのですが、
ボタンを押すとCD用のトレイが自動で出てきます。
用紙はコピー機のようにプリンター内部に格納されていて、
2種類の大きさのものを一度にセットしておけるのです。
TVにつなげば放送中の画面も印刷できます。
そして嬉しいのが、ナチュラルフェイスという「美白+小顔」に出来ること♪
(あ・・・これは内緒にしておけばよかったかな。。。)

そしてインクカートリッジが印刷時に動きません。
インクカートリッジから伸びるチューブで、インクヘッドまでインクを送り込むらしいです。
だからプリンター動作が静か、そして早い!

スキャナ解像度も2400dpiなので、
焼いた写真をスキャナで取り込んでから直接写真用紙にきれいに印刷できます。

と、まだまだ他にも出来ることがたくさんありそうです。
全部の機能をまだ確認していませんが、
家庭用プリンターもこんなにすごいことになっているのだとビックリです。

写真を印刷してみたら、きれいさに驚きました!
ますます写真屋さんへ行かなくなりそうです。
コメント (2)   トラックバック (5)

ランチ

2009-03-22 | いろいろ
今日は、久しぶりに会う友達とランチしました。
場所は池袋サンシャインの58階にあるレストラン。
地上210mからの眺めです♪

ここのランチはビュッフェ形式です。
ビュッフェは90分とか時間制限があるお店が多いのですが、
ここのお店の良いところは時間の制限がないのです。
週末のランチの予約は11時に来ていることが条件なので、
11時からランチ終了の15時までいました!!
4時間、お料理を取りに行って食べては、おしゃべりし、
パスタが来たと言ってはまた取りにいき、
前菜、メイン、ご飯、パン、麺類、サラダ、パスタ、デザート、アイス、果物。。。
と、4時間の間に全制覇!!

しかも、これがあったのです♪


~チョコレートファウンテン~

マシュマロや果物、クッキーなどを串に刺して、
このチョコレートの滝をくぐらせるいわゆるチョコレートフォンデュ。
甘~い香りが充満していました。

実に良く食べ、良くしゃべり、いろいろ発散できました♪
夜になってもまだお腹がいっぱいです。。。
夜は夜景がとってもきれいらしいので、次回は夜に!
こんな感じらしいです。




その後、買い物に新宿のTデパートへ行ったら、
偶然・感動・驚きの出会いが!
イラストレーター・絵本作家の葉祥明(ようしょうめい)さんの個展をやっていたのです。
私は、葉さんの絵がとっても好きです。
高校生のころからしばらくの間『詩とメルヘン』という月刊誌を読んでいて、
その中によく葉さんの絵がありました。
著作に『地雷でなく花をください』などがあります。

「原画もある!」なんて幸せな気持ちでたくさんの絵を見ていると、
何と葉さんがいらっしゃるではありませんか!!
今日のその時間だけサイン会のためにいらしていたのです。
学生の頃、サイン会へ行って画集にサインしてもらったほどの私は大感激!
絵を買えばサインしてくれるようなのですが、
原画など100万円ほどもしてとてもいまここでは買えない。。。
せめてちょっとお話だけでも、と悩んだ末図々しくも係りの方に相談すると、
快く私とお話しして下さいました。
学生の頃サイン会でお会いしていること、高校生のころからファンなこと、
北鎌倉の美術館へ行ったこと。。。夢中で汗だく・・・
握手して、絵ハガキに名前まで入れてサインしてプレゼントして下さいました♪
そして「この先また20年後にお会いしましょう。」と。
とっても嬉しかったです!!
これがその宝物です♪


コメント (2)

離任式

2009-03-21 | 学校のこと
学校は19日に終業式があり、昨日からは春休みです。

終業式の後、離任式がありました。
本校を辞められる先生方とのお別れの会です。
私立高校なので、他校への異動はありません。

3月いっぱいで数人の先生が辞められますが、
その中の一人の先生の辞職理由にびっくりしました。
その先生は非常勤講師の英語の女性教師なのですが、
ハワイ大学へ大学生として入学するのだそうです!
彼女には家庭もあり、大学生と高校生の息子さんもいますが、
家族は日本でそのまま生活し、
彼女だけがハワイで3年間の大学生活を送るのだそうです。
経済学部生になると言ってました。

ビックリです!!
その後、ちょっぴりうらやましいと思いました。
他の先生方も同じようなことをおっしゃっていました。

「いいなぁ~。」「うらやましい。」の後には
「でも、なかなか出来ないこと。」「彼女は恵まれている。」
と初めは思いました。
でも、彼女は自分の夢の実現のために努力したのだと気づいたのです。
仕事をして家庭のこともしながら、試験に受かるよう頑張って勉強をしたのでしょう。
家族に理解してもらうために、言葉を尽くしたかもしれません。
そんな諸々の大変さを考えると「とても出来ないな~。」と思って
自分から可能性とやる気をつぶしてしまう。。。
そこを乗り越えた彼女はすごいと思いました。
私と同年代です。
まだまだ新たに出来ることがたくさんある、と教えてもらいました。
子育てが終わったと、虚脱状態になっている場合ではありませんね。

自分の息子たちと同年代の同級生と勉強するのが、
楽しみだとおっしゃっていました。
新天地で更なる飛躍をして、新しい自分を発見されるのでしょう。
N先生、頑張ってくださいね!!
コメント   トラックバック (1)

引っ越し

2009-03-18 | いろいろ
今日は息子が東京へ引っ越していきました。
(連日の個人的記事で失礼します。
 ここのところ我が家はいろいろあって。。。)

山手線内の都心のマンション。
留学のためパリへ行った娘が住んでいたところをそのまま使います。
引き継ぎがうまい具合に行きました♪
そのまま使うので家具も家電も生活用品もすべて揃っているので
新しく買い足すものもなく引っ越しは簡単~
と思ったら大違い!!

娘はスーツケース1つで行ってしまったので、
洋服も本もその他もろもろそのままでした~~~
朝から引っ越し!
洋服10箱、本7箱、その他3箱、計20箱ぐらいの荷物の荷作りから始めて、
息子の荷物が収まり、掃除が完了したのが夜7時。。。
その後荷物とともに埼玉へ帰ってきてやっと荷物を家に運び入れました。

1日中バタバタしましたが、
さすがに息子を置いて出発するときにはジ~ンとしてしまいました。
ちゃんと独り立ちした安心感と、一緒に暮らせない淋しさ。。。
のんびり広々した埼玉から都心での一人暮らし、
いろいろあると思うけど、念願の都心での大学生活♪
満喫することでしょう!
コメント

卒業式

2009-03-14 | いろいろ
今日は地元の中学校の卒業式。
私は地元である役員をしているので来賓としてよばれて行ってきました。

そして、そこは主人(初登場かも!)の勤務する中学校。
今年は3年生の担任で卒業生を送り出すので、
羽織袴で卒業式に臨みました。
自前ではありません、呉服屋さんでお借りして、着付けもしていただいて。

担当クラスの先頭に立って入場してきた時はざわめきが。。。
男性の着物姿は珍しいですよね。
本人も人生二度目、結婚式以来だと言っていました!

卒業式は厳粛で感動的なものでした。
卒業生の答辞を述べる男子生徒が冒頭から号泣してしまい、
目の前にいる校長先生に励まされながらやっと最後まで言い終わった感じです。
それを聞く卒業生たちも先生たちも保護者たちも涙なみだ。。。
♪「巣立ちの歌」♪「旅立ちの日に」が心に沁みました。

今日の写真は私たち夫婦のツーショットをお初にお目にかけます。
多分、ブログアップはもうないかなぁ~
コメント (10)

友達

2009-03-12 | いろいろ
今日は息子の誕生日♪
もしかしたら我が家で迎える最後の誕生日かもしれません。

夕方から続々と友達が集まり。。。
多分、今10人以上がひと部屋で大騒ぎしています。
前から「友達が来るかも。」と言ってはいましたがこんなにたくさんとは!
~誕生日&東京進出祝い~だそうです。
来てくれているのは高校のバスケ部の友達&後輩。
群馬や東京から集まってくれました。

高校時代はみんなスポーツ刈りで、スポーツマンらしい体型でしたが、
今は髪も長く、多少色づけされていて、ややふっくらしたりして、
誰が誰だか良く見ないとちょっとわからなくなってしまいました。

バリバリに頑張っている運動部だったので、
汗が絞れるほどキツイ練習に耐え、合宿で吐くほど練習し、試合で涙を流し、
濃い時間を一緒に過ごした仲間です。

何が面白いのか大声でゲラゲラ笑い、試合中のようなコールを発声し、
いやはやなんとも楽しそうです♪
友達っていいですね。

どんなにうるさくしても隣近所から20m以上離れている我が家は
まったく騒音苦情の心配なしです。
夏のお客さんは女の子がほとんどでしたが、
今日冬のお客さんは(若い!)(イケメン!)男子ばっかり。。。
このままみんなで雑魚寝かな・・・zzz・・・

明日はきっと庭のバスケットリングで紅白戦でしょう!
5人×2チーム、審判までつけられそうです。
コメント (6)

角田光代 『森に眠る魚』

2009-03-10 | 本の紹介
出版元 扶葉社のレビュー

「東京の文教地区の町で出会った5人の母親。
育児を通してしだいに心を許しあうのだが、いつしかその関係性は変容していく。
―あの人たちと離れればいい。なぜ私を置いてゆくの。そうだ、終わらせなきゃ。
心の声は幾重にもせめぎあい、壊れた日々の亀裂へと追いつめられてゆく。 」

この小説は10年ほど前に東京都文京区で起きた、主婦による幼児殺害事件をモチーフにしています。
「お受験殺人」としてテレビや週刊誌で騒がれ、世間の注目を集めました。
我が家の子どもたちは「お受験」といわれる小学校受験をしていませんが、
私はこの事件がずっと印象に残っていました。
受験が大きなキーワードになっていますが、
それだけでなく子育て中の母親は、孤独や焦り、嫉妬、憎悪、猜疑心、
など負の気持ちでいっぱいになってしまいます。
子どもが小さいので自分で何とかしてあげなくてはという孤独な責任感。
社会的に評価されることが少ないので、子どもや夫の評価が自分のものと思ってしまいがち。

裁判所が認定したように、
この事件の根本的な原因は犯人である女性の特異な性格・感受性・考え方です。
でも個人的資質の短所が集積して発揮されると、結果として犯罪を犯したり、
場合によっては殺人のような重大なことにまでになるかもしれない。。。
そしてそれは誰にでも起こりうること。
そんな怖さを感じ、気分が晴れないままの読後感でした。

ちなみに。。。
娘の大学もマンションもそのすぐそばなのです!
コメント (2)

お祝い

2009-03-08 | いろいろ
今日は家族のお祝い事をしました♪

家族3世代7人が我が家へ集まりました。
家でならみんなゆっくりできるし、
私の手料理も食べてもらいたかったので頑張りましたよ!

カニ鍋、お寿司、サーモンのカルパッチョ、手羽先と大根の煮物、
おひたしやらタコの酢のもの、お赤飯、ケーキ、果物・・・etc・・・
と、いろいろあったのですが、
お給仕したり食べたり飲んだりおしゃべりしたり笑ったりしているうちに、
みんなで3時間近くかけて全部(!!)食べてしまい、
残ったのは飾った花だけになってしまいました。。。
あ~~~写真撮っておけばよかった。。。

家族のもう一人(娘)は今パリにいるのですが、
みんなの中で彼女の話題が続出し、
今頃パリでくしゃみしているだろうと大笑いでした。

娘に続いて息子が我が家から出て、
新たな歩みを始めます。
このチューリップのように、大輪の花を咲かせてね!!


コメント (2)