ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




080405desmoines 2008年信玄公祭り甲州軍団に甲府市から4隊が参加されていました。

武田二十四将は風・林・火・山の4つの軍団6隊ずつに分かれていますが、山の軍団6隊中で、二番隊-秋山伯耆守信友隊は大里地区自治連合会、三番隊-原隼人佑昌胤隊は青少年育成甲府市民会議育成部会、四番隊-内藤修理亮昌豊隊は甲府市観光協会・工業協会、そして五番隊-原美濃守虎胤隊は甲府青年会議所でした。

写真は秋山伯耆守信友隊です、そしてなんと、騎乗されている秋山信友は甲府市姉妹都市のデモイン市からはるばる海を越えて出陣された市長さんだったのです!

びっくりはそれだけではありませんでした。四番隊-内藤昌豊は同じく甲府市姉妹都市として金魚すくいでもお馴染みの大和郡山市の市議会副議長さんが扮しておられました。残念ながら夜間撮影の不調で写真がありません。

甲府市サイトには信玄公祭りのホームページもありましたが、こんなことは書かれていませんでしたから私は城東通りのメインスポットで見物していてアナウンスで初めて知ったのです。
二十四将の軍団では山本勘助(山の軍団6番隊-しんがりです)が野村将希さんということ、そして信玄公は国広富之さん、お二人の事は周知されています。その他はいつも通りに軍団を出陣させた自治体、団体、企業の関係者の方々が騎乗されるものと思っていました。甲府市からの出陣は公式ガイドに書かれていますから知っていましたが、まさか遠来のお客様が騎乗されるとは思ってもいませんでした。沿道の観客が拍手で迎え、お二人ともそれに応えて手を振られて、実に素晴らしかったです。

追記-5日のNHK山梨のニュースで、『姉妹都市になって50年を迎えたことを記念してアメリカのデモイン市の市長が甲府市を訪れ、5日宮島市長を表敬訪問しました。・・・デモイン市の一行は今月9日まで滞在し学校や警察署を訪問したり信玄公祭りに参加したりして交流を深めることになっています。』という記事がありました。

にほんブログ村 山梨情報←山梨の色々な情報が読めます 人気ブログランキング  ブログ記事索引
<script type="text/javascript" src="http://e-yumura.saloon.jp/js/blogzine_ext.js"></script><script type="text/javascript">ext();</script>


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 輝くビッグ・... 地域ICT振興型... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。