審判員が忙しい大会

2019-02-09 00:00:39 | しょうぎ
少し前に、地元で行われた身体障がい者囲碁将棋大会で、将棋の部の審判員に出向いた。一応、普及指導員なので、断るのは本望ではないので、条件を確認してから受諾していた。

taikai


どうも、以前は本職なしで大会をしていて、もめ事があったらしい。といっても「待った」の類では、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)でもないと真偽がつけられないので、なるべくボランティアの人たちを各テーブルの近くに配置するとかやってみた。

ただ、事前にルールを読んだところ、いくつかの小さな穴があることに気が付いてはいたのだが、めったに起きないことだし、試合会場でルールを変えるわけにはいかないので、黙っていたのだが、さっそく穴について気付いた人から質問が来る。

その他、試合中に駒が割れるとか。同時に4局で秒読みなるとか、振駒で勝った方が、先手ではなく後手で指したいと言ったり、・・

ということで、来年に備えて、ルールのほころびを直そうかと熟慮中。


さて、1月26日出題作の解答。

0209k


0209kk


後で、よく考えると2三のと金は、歩でもよかった。

動く将棋盤はこちら


今週の問題。

0209x


11手詰。双玉問題。

とどめは桂で。

わかったと思われた方は、コメント欄に最終手と総手数とご意見をいただければ、正誤判定します。
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« くまモン、ごちそうさま | トップ | 富士屋ホテルの営繕さん »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なかはら)
2019-02-10 09:27:44
お疲れ様です
11手 ○○○ Goo ブログのデザインが変わりましたね。
Unknown (蛇塚の坂本)
2019-02-10 14:20:54
○○桂の11手詰み
ヒント出しすぎかも
Unknown (おおた葉一郎)
2019-02-10 14:21:48
なかはらさま、
正解です。
スマホバージョン、使いにくいです。
Unknown (おおた葉一郎)
2019-02-10 14:22:58
坂本様
ヒント出しすぎかも。
お正月気分もそろそろ縮小ですね

コメントを投稿

しょうぎ」カテゴリの最新記事