ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

ミラーマン 第14話「キングザイガーを倒せ!」

2021-09-07 07:32:12 | 特撮
ミラーマン 第14話「キングザイガーを倒せ!」

 これまではどちらかといえば「怪人」に近しい怪獣が出てきましたが、ここからはまさしく「怪獣」といった感じの怪獣の出番が多いように思えます。
 今回那須岳に落下してきたのは、インベーダーが宇宙から呼び寄せた、地獄からの使者・宇宙怪獣キングザイガー。那須岳を刺激することで日本に甚大な被害をもたらそうとしており、その強さは京太郎の父がテレパシーで警告するほど。曰く、宇宙広しといえども、キングザイガーと戦って勝てる者は「あまりいない」とのこと。この「あまりいない」部分に当時の視聴者はウルトラマンを思い浮かべたりしたのでしょうか。

 地球人と協力すればあるいは…という父の警告を無視した京太郎は、那須岳の調査に向かった村上チーフと藤本に同行した後、単独でキングザイガーと交戦。この時点ではSGMに怪獣と戦うのに有効な武装が無かったとはいえ、前回「精神力」の大事さを身に染みて理解したにしては、軽率な判断だったように思えます。あるいは、キングザイガーを一人で倒すことで苦境を一人で乗り切る精神力を証明しようとしたか。

 で、当のキングザイガーですが、これがまた想像以上の強さでした。主力である光線に加えて、至近距離では毒液を発射しミラーマンの視力を奪ったうえに、ミラーマンのシルバークロスをもはじき返す頑強さ。加えてリベンジを挑んだミラーマンの策をすぐさまに見破り、目が見えない彼を混乱させるという知能も兼ね備えている…とまぁ、ミラーマンの父が警告するのも最もな、とんでもない強敵でしたね。シルバークロス破るとかヤバいって…
 京太郎も一度は敗走し、ボロボロの状態に。独断専行した結果ではありますが、傷ついた彼を村上チーフと藤本さんは責めることなく介抱してくれました。自分たちもインベーダーに追われている危機的状況なのに、一人で勝手な行動をした京太郎を気にかけて救助したうえに、インベーダーが襲撃してきた際には彼の安全確保を最優先してくれるなど、頼れる一面を見せてくれました。不安定な場所でのインベーダーとの戦いも迫力がありましたし、ミラーマンはこういった「頼れる大人」の描写が素晴らしいですね。

 
 再戦時には父の言葉のとおり、地球人の援護を受けて辛くも勝利したミラーマン。完全無欠のヒーローではなく、少しずつ成長していく過程もまた楽しいものです。ここら辺、同時期に放送されていた「帰ってきたウルトラマン」にも通じるものを感じますね。

 そんなこんなでまた次回。
コメント