ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

2024年の宝塚記念とサイレンススズカカップを見た話

2024-06-24 07:55:02 | 芸能・スポーツ
 去年イクイノックスがスルーセブンシーズに首差勝ってからもう1年とか嘘でしょ……

 ということで、今年も宝塚記念がやってまいりました。が、その前にJRAウルトラプレミアムということで、サイレンススズカカップが開催されました。「サイレンススズカカップ」って、めっちゃ目が滑る名前ですね(苦笑。
 ダート1,400mとはいえ、逃げ馬が勝ってくれると嬉しいなぁ……と先頭集団ばかりを気にしていたら、最後200mを切ったあたりから10番ローズスターが驚異的な末脚を発揮。惜しくも2着でしたが、あの怒涛の追い込みには度肝を抜かれました。何であの位置から2着になるんだ……やっぱ競馬って難しいなぁ。

 で、宝塚記念。こちらはドウデュース、ディープボンド、ソールオリエンスを応援していました。
 結果1着は今年の天皇賞・春2着だったブローザホーン!菅原明良騎手と共にG1初制覇とのこと。おめでとうございます!2着はソールオリエンス!頑張った!
 にしても、今回は随分と観客席側(外ラチ沿い?)での決着となりましたね。あそこまで外で競り合ったレースはあまりお目にかかったことがないので、見慣れぬ光景に最初戸惑いました。内側は相当荒れていたのでしょうか?

 あっという間にG1ラッシュも終わりを迎えました。今のところ一押しはイフェイオンとエコロヴァルツ。今後の活躍が楽しみです。
コメント

2024年の安田記念を見た話

2024-06-03 07:41:22 | 芸能・スポーツ
 というわけで2024年の安田記念を見ました。

 今回応援するのはキタサンブラック産駒のガイアフォース!芦毛で分かりやすくて助かる!それと皐月賞馬のジオグリフ!君、本当にどこでも走ってるね……素人考えだと皐月賞と同じ距離で良いんじゃない?と思ってしまうのですが、難しいもんですね……
 で、結果はガイアフォース4着!ジオグリフ6着!頑張った!特にガイアフォース、内側で進路塞がれてダメかな?と思ってからの、少し外に移動して間を抜け出しての4着!見ごたえがありました。ジオグリフ共々次も頑張ってもらいたいですね。

 また、1着は香港馬のロマンチックウォリアー。「Romanticが止まらない」は年代を選ぶかと思いますが、ともあれ止まらず1着!レース後、歓喜に沸いていた方々は、香港の方々でしょうか?だとすれば、あちらも熱が凄いんですねぇ……

 そして6月5日には東京ダービーが開催!サトノエピック頑張って!
コメント

2024年の日本ダービーを見て

2024-05-26 16:12:05 | 芸能・スポーツ
 今日はダービーめでたいな!

 ということで、やってまいりました日本ダービー!……スキルヴィングが走ってからもう1年か……忘れないよ、スキルヴィング。
 今回は親子三大制覇もかかるレースとなりましたが、私が応援するのはキタサンブラックの弟にあたる11番シュガークンと、ブラックタイド産駒の18番エコロヴァルツ!応援候補に挙がっていたサトノエピックは東京ダービーに出走とのこと。そちらも応援しています。

 始まった!……エコロヴァルツとシュガークンは先頭集団!このまま、このままいってくれ!……最終コーナー、伸びろ、粘れ!!あー抜かれた!出てきたのは……ダノンデサイル!?皐月賞では直前の除外となったダノンデサイル!?もしも皐月賞で無理をして走っていたら、この勝利が無かった、そもそも出走できなかった可能性もあったわけで……その判断でつかみ取ったのがダービー馬の栄誉。あまりにもかっこよすぎます。横山典弘騎手もG1最年長勝利とのこと。人馬共におめでとうございます!残りの一冠は誰が取るのかも楽しみになってまいりました。

 結果としてはシュガークン7着、エコロヴァルツ8着。5着以内には届かなかったものの、道中はめっちゃ盛り上がりましたし、次走も頑張ってもらいたいです。エコロヴァルツの脚質は何寄りなんですかねぇ……
コメント

2024年のオークスを見た話

2024-05-19 16:14:22 | 芸能・スポーツ
 イフェイオンはNHKマイルカップに出てたから、まぁこっちにはいないよなぁ…

 というわけで?今年の優駿牝馬、オークスを見ました。今回は父キタサンブラックのエセルフリーダと、父サトノクラウンのパレハを応援!エセルフリーダの母は…デルマギオン?カッコいい名前っすね…

 結果は…1着チェルヴィニア!誕生日を控えたルメール騎手の勝利となりました。最後は横に広がって誰が抜け出してもおかしくない印象を受けましたが、チェルヴィニアがステレンボッシュを抜き去っての1着。あそこからもう一回加速するとは思わなんだ。
 そしてルメール騎手のインタビューの一言目が「ただいま」なの、かっこよすぎでは?また、怪我から復帰してのG1初勝利について問われた時の受け答えも本当にカッコよすぎる…みんなから慕われていたんだな…もっと騎手に注目するべきだったなと改めて感じさせられました。
 エセルフリーダは8着、パレハは15着。また、逃げていたヴィントシュティレは18着でした。勝てなかったものの、逃げ馬って良いなと感じさせてくれました。

 そして次週は日本ダービー!頑張れエコロヴァルツ!シュガークン!サトノエピック!
コメント

2024年のヴィクトリアマイルを見た話

2024-05-12 16:27:08 | 芸能・スポーツ
 さて本日はヴィクトリアマイル!今回応援するのはサウンドビバーチェ!名前が好き!え、待ってフィアスプライドどうした!?いやあれで落ちないってやっぱ騎手って凄いし想像もつかないほど大変なんだろうなって……

 結果は何と人気薄のテンハッピーローズ!津村明秀騎手と人馬共にJRAのGⅠ初制覇!おめでとうございます!400mを過ぎたあたりからの怒涛の加速、凄まじかったですね。
 津村騎手はデビュー21年とのことで、それほどベテランの方でもなかなか届かないのがGⅠレースだということが、検量室に向かう途中で何度もゴーグルに手をやる様や、感無量といった感じのインタビューから伝わってきました。ただ、ウルウルきていたところで「きっと多分今3人(家族)、サッカーの試合見に行っているんで、テレビ中継で見ていると思いますけど」には笑ってしまいました(笑。
 また、テンハッピーローズが終わったあとずーっと観客席を見ながら歩いているのがズルい。何あの、めっちゃ喜んでいるようにも驚いているようにも見える顔。、検量室に向かう途中でも隣にいる方に顔近づけてるし、なんなんこの子。可愛すぎでは?

 で、競馬は見る専門なので払戻金は気にしないのですが、さすがにWIN5的中1票、4億4605万7430円は化け物過ぎて注目せざるを得ませんでした。何これ怖い。すっげぇなぁ……とりあえず明日スポーツ新聞買いに行こう。
コメント

2024年のNHKマイルカップを見た話

2024-05-05 16:05:30 | 芸能・スポーツ
 ドゥレッツァ、テーオーロイヤルが故障かぁ……早く良くなりますように。

 さて今日はNHKマイルカップ!応援するのは桜花賞から引き続きイフェイオン&西村騎手!桜花賞は11着でしたが、桜と共に映った1シーンが忘れられません。桜は散ってしまいましたが、今回は1着で駆け抜けて欲しい!

 結果は……1着ジャンタルマンタルで、イフェイオンは5着!めっちゃ頑張った!
 道中ちょっと下がったのでおや?と思いつつ、最終コーナーあたりでは内側から行けるか!?と期待しましたが、前がだいぶ混雑してしまっていたように見えました。それでも、空いた!と思ったら他の馬が入ってきて塞がれて、もう少し外に出てようやく抜け出せての5着……だったように見えました。もし塞がっていなければ、もっと上に行けたのではと思えてなりません。でもあそこまで塞がれても5着に食い込むって凄いのでは?

 ジャンタルマンタルが強かったのは確かですが、イフェイオンだって良いところまでいったと思いますし、次も期待しています。次もマイルかな?
コメント

2024年の天皇賞・春を見た話

2024-04-28 16:08:02 | 芸能・スポーツ
 毎回「○○カップですが○○です」と解説されるJRAウルトラプレミアム。やっぱもうちょっと関連のあるレースの方が良いんじゃないですかね?

 ともあれ、今年も天皇賞・春の季節がやってまいりました。
 応援するのはシルヴァーソニック!2年前の同レースにて落馬からの競争中止、その後の動向含めて名前を覚えた競走馬です。あとは昨年のダービー馬・タスティエーラ、3年連続2着で4度目の挑戦であるディープボンド!そして名前が大好き逃げのマテンロウレオ!頑張れ!人馬共に無事で帰ってきて!
 結果は1着テーオーロイヤル!つっよ(汗。正直最終コーナーのあたりはディープポンドいけるか!?と思いましたが、テーオーロイヤルが強かったですね。一番応援していたシルヴァーソニックですが、途中までは中団にいたのが最後は16着と最下位。更に菊花賞馬のドゥレッツァが15着。競走を中止したハピも気になりますが、シルヴァーソニックとドゥレッツァも心配になってしまう順位でした。タスティエーラは7着……長距離はあまり向いていないのかな?と。

 色々心配が残るレースではありましたが、無事であってくれることを祈るばかりです。先日の福島牝馬ステークスでのシンリョクカの転倒は怖かったからなぁ……幸い重傷ではないとのことなので、木幡初也騎手共々、快復を願っております。あと、ユキワリザクラは頑張って欲しい……!
 
 そんなわけで、来週はNHKマイルカップ。頑張れイフェイオン!
 あと青葉賞で勝ったシュガークン。キタサンブラックの半弟で、父親ドゥラメンテって面白過ぎるな?
コメント

2024年の皐月賞を見た話

2024-04-14 16:26:21 | 芸能・スポーツ
 競馬素人。騎手、競走馬、関係者の方々に関する知識が浅い私に言う資格があるか分かりませんが……お疲れさまでした。

 本日は皐月賞。応援するのは武豊騎手&エコロヴァルツ!朝日杯フューチュリティステークス2着、共同通信杯5着!名前の響きが好き!頑張って欲しい!
 なお、競馬中継は大体BSフジのBSスーパーKEIBAを見ているのですが、今回のゲストに初代MCの福原さんがいらっしゃいました。私が競馬中継を見るきっかけとなった、シャフリヤールとエフフォーリアが競った日本ダービー。その実況を福原さんが務めていらっしゃったこともあってか、スッ……と耳に入って来る声が心地よかったです。

 そして皐月賞の結果は……7着!朝日杯FS同様に最後方から順位を上げてきたけど、伸び切らなかった感じでしょうか?ジャスティンミラノはレコード勝ちでしたから、ペースが思ったよりも速かったとか?共同通信杯は前を走っていて、朝日杯FSと皐月賞は後方から……次はどこからどう攻めるのか、楽しみです。
コメント

2024年の桜花賞を見た話

2024-04-07 16:16:05 | 芸能・スポーツ
 全く関係ないとは理解しつつも「ブルーメ」という言葉を見聞きするたびにビクッとするウルトラシリーズ視聴勢。

 というわけで?桜花賞が開幕です!今年の推しは……イフェイオン!君に決めた!名前の響きが良い!芦毛の体が綺麗!本馬場入場の際、桜の後ろに立つ姿がめっちゃ絵になってた!シンボリクリスエスやゼンノロブロイ、シーザリオの血を引いている!というのが理由です。桜の後ろにスッと立つ姿、本当に良いから見て……
 
 結果は!1着ステレンボッシュ、2着アスコリピチェーノ!イフェイオンは11着!……前、開かんかったな……それだけが原因なのかどうかはさておいて、今後とも活躍を注目したいと思います。
 なお、イフェイオンの位置ばかり気にしていていたので、阪神ジュベナイルフィリーズと着順が逆になった二頭については、振り返りの際に改めて確認しました(苦笑。解説つきで見るとターニングポイントが分かりやすくて助かる……この後阪神ジュベナイルフィリーズも見直しましたが、あちらはアスコリピチェーノが前に出て、ステレンボッシュが追いかける形で、今回はその逆。相当意識されていたのでしょうか?ライバルになりそうなこの二頭をはじめ、こちらの路線も楽しみですね。

 そして来週は皐月賞!頑張れエコロヴァルツ!

(追記)
 イフェイオンのジョッキーカメラ来てるじゃん!?マジかよありがとう!
 出走して間もなく西村騎手が「内まだいます。内います」と発言されていましたが、周囲の騎手に自分の居場所を教えていらっしゃったんでしょうか?また、ラストスパートではステッキの持ち手を変えているようにも見えました。改めて騎手の大変さ、凄さの一端を知ったジョッキーカメラでした。いつかまた、今度は1着で駆け抜ける姿が見たいですね!
コメント

2024年のドバイや大阪杯などを見た話

2024-03-31 16:33:59 | 芸能・スポーツ
 「コパノリッキーカップなんてあるんだ!じゃあダートだな!」→芝2000mです
 「ロードカナロアカップってことは芝の短距離かな?」→ダート1800mです
 「キ、キタサンブラックカップは中・長距離……」→芝1600mです

 もっと関連するレースは無いんですかね……?

 さて今朝は録画していたドバイワールドカップなどを、先ほどまでは大阪杯を見ていました。
 ドバイというと、昨年イクイノックスがドバイシーマクラシックを、ウシュバテソーロがドバイワールドカップを制してからもう1年経つんですね……早いもので。朝起きてニュースサイトで「お、イクイノックス勝ったか!」と思ってレース映像見たらまさかの逃げで勝ってた時は戦慄したのも懐かしいです(笑。
 今年は昨年に引き続きウシュバテソーロやシャフリヤール、ドウデュースといった面々がドバイに参戦していましたが、UAEダービーを制したフォーエバーヤング以外は届かず……ナミュールはめちゃくちゃ惜しかったですね……でもドバイワールドカップを逃げきったローレルリバー、カッコよかったなぁ!

 そして大阪杯。ジオグリフ、ソールオリエンス、タスティエーラの三頭を応援していましたが、最高順位はジオグリフの5着でソールオリエンスは7着、タスティエーラは11着。ソールオリエンスは体重を心配されていましたが、それが影響したのでしょうか?また、タスティエーラが伸びずに沈んでいった印象を受けます。距離の問題ではなさそうだけど、何事もなく次走も頑張ってくれればと……

 そんなこんなでG1のシーズンになってきた今日この頃。負傷されたルメール騎手の回復を祈っております。
コメント