ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

私の部屋の中の本棚

2007-05-31 06:18:21 | 本・音楽
すずさんから本棚バトンを回されたので、回答します。


<本棚バトン>

○あなたの本棚にある恥ずかしい本は?
 
無いです。他人からしてみればハルヒシリーズは恥ずかしがるべき部類に入るかもしれませんが。内容を読まずに敬遠されるのは嫌ですね。


○あなたの本棚にある自慢できる本は?

星新一さんの小説です。36冊ほどありました。昔は本屋に行くたびに新しいのを購入していましたが、今では購入していません。なぜならもうそこにあるのは既に持っていた本だからです。最近では私の持っていない本を見つけるのが難しくなってきました。


○あなたの本棚にある、手放したいのにいつまでもある本は?

これも無いですね。この前売ってきたばかりでして。ちなみにその本は教科書として提示されたので買ったのですが、全く興味が無い部類で、しかも購入した次の週にはもう使わなくなりました(涙)。結局レポートに必要な部分だけ読んだだけでした。

○あなたの本棚にある、あなたが頻繁に読み返す本は?

「ウルトラマン画報上・下巻」「爆笑問題の『文学のススメ』」「99.9%は仮説」です。
画報を読んだ知識が一体なんの役に立つかは分かりませんが、とりあえず読んでいます。2冊目は単に私が爆笑問題を好きだということで。モチロン、内容にも魅かれるものがあります。3冊目は、去年「読んでおいた方がいい」と教師に言われるがまま買った本ですが、中々面白く、新しい考えを持つことができました。そのせいでは無いですが、以前より世間を疑りやすくなったような・・・(汗


○あなた専用・もしくはメインで使用している本棚の、一番上の段の右端と一番下段左端にいま収まっている本を教えてください。

一番上の段の右端→「NEXUSEED」
ウルトラマンネクサスのファンタスティックコレクションです。ページ数はそれほどでもありませんが、内容がとにかく豊富です。縦にすると入らないので横にして入れてあります。

一番下の段の左端→「涼宮ハルヒの憂鬱」「ご依頼の件」
星さんの本が多く、必然的に2列になったので2冊です。私が言えるのは「面白いですよ」ぐらいですかね。後者は星さんのショート・ショートです。


○本棚の中を見てみたい5人にバトンを渡してください。

どなたでも結構です(え。出来るならばコメントを下さる皆様に回答していただきたいですが、それはお任せします。



こんなところです。ちなみに今一番欲しい本は「進化で読み解くふしぎな生き物」と「涼宮ハルヒの驚愕」です。改めてみると、私のジャンルはかなり狭いような・・・
コメント (4)   トラックバック (1)

恋のパスタ対決

2007-05-31 05:43:46 | テレビ番組・ドラマ
バンビーノ!第7話感想。昨日の訪問してくださった方は、いつもより少し多めでした。この前のは何だったんだろう。

さて今週は完全に予告に騙されましたね。先週「明日香さんのこと思ってました」「バンビ・・・」なんて言うから、てっきりこの2人の関係が発展するものだとばかり。予告に負けた・・・ちくしょう・・・

まぁそれはさておいて、今回でホール編はほぼ決着。自分のためじゃなく、勝ち負けじゃなく、他人のために、他人の笑顔のために精一杯尽くす。それが「愛」だと言うことに気が付いた伴。すっかりレギュラーと化した野上様にもほめられる。しかしこの人も頻繁に来る人だ。

そして遂にこれまで全くといって良いほど出番が無かったほっしゃんが次週活躍?ようやく日の目が見れるのか。

以上、新キャラについて一言も触れない今週の感想でした(笑
コメント

謎の2732

2007-05-30 06:48:03 | 日々の生活
今朝も今朝とて6時ごろに起床。↓の記事を更新し、コメント(あったら)に返事を書くため電源をいれ、つなぎ、編集画面に入って驚いた。

「えーと昨日来て下さった方はと・・・?」
何かがおかしい
「1、10、100、1000・・・4桁?まさかね・・・」
数えなおしてみても4桁
「2732・・・えぇぇぇぇぇ!」

以上が心境でした。いやまさか急にこれほどの方が訪れてくれるとは凄まじく予想外。一昨日来て下さった方が242人ということから考えると10倍以上の数値。

何となく書いた大学の記事なんですけどね。

何はともあれ、来て下さった皆様、本当にありがとうございます。



実は内心、何か悪いことでもしたのかとビクビクしっ放し
コメント

VOICE8「プッチーニ・前編」

2007-05-30 06:34:18 | テレビ番組・ドラマ
セクシーボイスアンドロボ第8話「プッチーニ・前編」感想。

静かな話だった。ロボが初めて陥る本当の恋。でもそれは地蔵堂の社長を狙うプッチーニの1人だった。それに気づき、必死に説得するものの、ロボは2人で暮らすためどこかへ行ってしまう・・・

今までニコが呼べばいつだって、仕事じゃなくても駆けつけてくれたロボ。しかし今回は彼女に隠し事をしたり「もうフィクションはいい」とまで言ってしまう。これまで散々見せてきたMAXロボへの愛着もなくなっていた。思えば2人が行動するきっかけはこのMAXロボにあった。ロボを連れて行くためにニコが購入したこのロボット。それをあっさりと譲られたショックは、彼女にとっては大きいものだろう。

「心のスイッチをオフにしていた」ニコだったが、ロボがいなくなった途端オンになってしまった。曽祖父が亡くなりそうな時にもオンにはならなかった彼女のスイッチをオンにしたのは紛れも無くロボ。彼女の声はもうロボには届かないのか?

プッチーニの3人を演じるのはともさかりえさん、もたいまさこさん、そして小林聡美さん。「すいか」での共演が懐かしい。そんな彼女たちの役目は死ぬ間際の人の最後の願いを叶えること。何か事情がありそうだが、今のところ所詮それは自己満足。他人の願いを叶えて、達成感を得たいがためにやっているようにも見える。「別子」とは?

ロボが自分と昭子の携帯を使って作ったのは「人」という文字。「2人なら何でも出来る」と言っていた様に、1人が1人を支えている構図が思い浮かんだ(TRICK劇場版参照)。彼らがいた夕日は綺麗だったなぁ・・・



さて来週は後編。ニコとロボのコンビは復活するのか。というか来週最終回じゃなかったんだ。てっきり終わりだと思っていたから、何か嬉しい。
コメント

大学の授業

2007-05-29 12:31:51 | 日々の生活
高校までと、大学の授業の一番の違いといえば、やはり授業の組み立てが自由ということではないだろうか。

決められた時間割のまま動いていた高校までとは違い、大学になると自分で時間割を決めて授業を受けることになる。

うちの大学は1時間90分で、5時間目まで存在。たまに6時間目に補習授業的なものが入るときもあるが。

しかしこの90分というのがかなり厄介。小学校は45分、中学校は50分、高校は55分と5分づつ時間が延びてきたのに、大学になった途端25分も延びた。

ノートをたくさん取る授業ならば暇ではなく、あっという間に終わるのだが、講義中心で、しかも面白くないと凄まじく暇(笑)。一応要点はメモるが、それ以外はただただ時間が過ぎていくのを待つばかり。あまりにも暇な時は、ウルトラシリーズの怪獣やサブタイトルを思い出したりしてますが、それでも暇。

暇だけど、単位がもらえなくては卒業できない。上手くできてるものだとつくづく思う。

私の場合は1日あたり2~3ぐらいで終わりますけど、中には5時間全部授業という強者も。体験したことは無いけど、本当につらいそうだ。

ちなみに今日はあとは授業なし。実は休憩のために入れなかっただけですけどね。一応単位はとれているので、このまま行けば卒業できる・・・はず(汗
コメント (4)

謎が解けない!?オムライスは涙の味・・・

2007-05-28 07:44:11 | テレビ番組・ドラマ
喰いタン2第7話「謎が解けない!?オムライスは涙の味・・・」感想。


タイトル&予告で分かっていたことだけど、今回は喰いタンが味を間違えてしまう。結果的にそれは、被害者が味覚傷害を患っていたことにも起因するわけだが、何となくそんな感じはした。

てっきり最後まで自信をなくしたままかと思いきや「一度くらいの失敗でへこたれてはダメだ」と気づき回復・・・いやいや記録会の失敗ならともかく、あなたの場合は人の命に関わることなんだから一度も何も無いんじゃないか?

今回は久々に高野のアクションシーンが描かれた。そういえば無くなってたっけ。さすがというか、何というか(多分)スタント無しの演技は見所だった。ところでジャニーズの人たちって皆ああいうの出来るんですかね?何かそういうイメージが強いんですけど。

さて仲の良かった金田一と黎。がその前に立ちはだかったのは・・・えーと名前なんだっけ。まぁAくんとしておこう(超適当)。あんな小学生いるのかな。大体勉強も出来て運動も出来て、人気のある男子なんてざらにいない。総じて勉強が出来るやつより、スポーツが出来るやつの方が人気が有るのは何故だ。将来的には絶対勉強の方が役に立つ・・・って今更言ってもしょうがないか。


今週は結構面白かった。次週にも期待しよう。
コメント

第18話「時計じかけの婚約者(フィアンセ)」

2007-05-27 08:41:10 | 仮面ライダーシリーズ
仮面ライダー電王第18話「時計じかけの婚約者(フィアンセ)」。タイトルでコナンの映画第1弾を思い出したのは私だけ?


姉の婚約者・桜井侑斗。結婚式の一ヶ月前に失踪したらしい。普段のんびり落ち着いている愛理だが、さすがにショックを受け、記憶を封印してしまったようだ。やはり展望台で寄り添っていたのは桜井であり、あの望遠鏡と懐中時計は桜井との思い出の品。以前それを見て涙を流したのは一瞬記憶を取り戻したからではないだろうか。

「覚えていればそれはなくならない」。その言葉を胸に刻みつけ帰って行った沢田由香。懐中時計に刻まれていたのは「過去が希望をくれる」。桜井が刻んだ言葉だそうだ。

ウルフイマジンが黙って、何も行動していないのは彼曰く「何をすればいいかわからない」ということ。以前リュウタが「頭の中にやることが勝手に入ってくる」といっていた。つまり誰かが指令を送っているということに?何故今回はウルフイマジンに何も言わなかったのだろう。
暴れまわるウルフイマジンによって、殺されてしまった2004年の女性。それによって現在の彼女も消滅してしまう。イマジンの行動によって人が消滅するシーンは初めてではないか?

4タロスのリストラ問題もあっさり解決。良太郎が彼らを締め出していたのは、4タロスが憑依しているから、強くならなくてはと思いトレーニングしたり、たくさん食べたりしたから・・・・・そりゃモモもふてくされるわな。でもさすがにリュウタを締め出すことは出来なかったようだ。

モモは良太郎を軽く説教。ウラ、キンは共に彼に願いを言わせて自分が離れようとする。何だかんだ言って皆良太郎が大好きなんだな。

ロッド→アックスと来てソードフォームでの戦闘開始・・・が何故かやる気の無いモモ。「俺、さんじょう」と気合の入らないポーズで攻撃を受け続ける。良太郎に説教した後はいつもどおりクライマックスで攻め続け新に編み出した「俺の必殺技パート5」でウルフイマジンを粉砕・・・5?

どうやら「4を飛ばすくらいすごい技」らしいが実のところ「1,2,3,5,6,7,8,9,10」という数え方をしているモモ。数字はちゃんと覚えましょう。

一件落着かと思われた彼らの前に現れた「桜井侑斗」と名乗る青年が登場。年齢が合わない気がする。演じるのは響鬼で桐矢を演じたらしい中村優一。実際見てないので印象は無いが。

ともあれ2週にわたって出演された満島さんお疲れ様でした。


次回「その男、ゼロのスタート」。あぁだからゼロノスなのか。

カブトの映画DVDの宣伝・・・あ、兄貴!兄貴じゃないか!相変わらずやさぐれてるなぁ・・・


以下電王ネタバレ




電王の新たな姿、その名はウイングフォーム。劇場限定かどうかは不明。一見ソードフォームのようだが、電仮面の色は水色にして、どことなく翼のイメージ。

そして最強?の姿・クライマックスフォームも参上。新たに登場する携帯電話型の物体・ケータロスが鍵を握っているようだが、詳しくは不明。見た目はソードフォームの頭に、ロッドの電仮面が右肩に、アックスの電仮面が左肩に、そしてガンの電仮面が胸についた姿。これをかっこいいと思うかどうかは人次第。私は電王らしくて好きですけどね。
コメント   トラックバック (14)

修行その15「ホワホワ!ママ業」

2007-05-27 08:00:09 | スーパー戦隊シリーズ
獣拳戦隊ゲキレンジャー第15話「ホワホワ!ママ業」

ルーツの臨技「鼓動戻し」によってジャンは子供に、レツは赤ん坊に戻ってしまう。と同時に記憶も無くしてしまい、ランはランママに。しかしこのラン、というか演じる福井さん大変だな。エレハンの時もセクハラ攻撃の嵐だったが、今回はちびジャンによって色んな目に。ちびレツからも容赦ない攻撃が。お疲れ様です
ところでこの事件、全てはランが鼓動を吹っ飛ばしたことから始まるような・・・

そんなこんなでちびジャンはランママを守るために、ちびゲキレッドに変身。幼いながらも一撃でルーツを吹っ飛ばす。小さい戦隊って何か新鮮。

無事鼓動を取り戻して、元の姿に戻る2人。当然のようにレツは裸。どうするのかと思いきやゲキブルーに変身。あぁ便利だなこういうときに。

一方のメレ。理央の気をそらすために、海の拳魔・臨獣ジェリー拳のラゲクを復活させようと試みる。声からするとどうやら女性の拳魔のようだ。

下品というか笑えるというか、何はともあれ珍しい話だった。次週シャーフーVSメレ?



さてここでネタバレでも行きますか。見たくない方はスルーで。



ゲキレッド、ゲキブルー、ゲキイエローの3人がパワーアップ。スーパーゲキレッドへと強化変身。さらに新戦士ゲキバイオレットが登場。正体は不明だが、ゴングチェンジゃーによって変身する。またゲキウルフを作り出すことも出来る。イエローの代わりにゲキトージャと合体も可。

さらに2号ロボ・ゲキファイヤーも出陣。ゲキゴリラ・ゲキペンギン・ゲキガゼルが合体する力の戦士。

そして映画限定かどうかは分からないが、激獣拳と臨獣殿の夢の共闘。理央の作り出したリンライオン、メレの作り出したリンカメレオンとゲキトージャが合体し、ゲキリントージャに。「逆鱗」もしくは「激+臨」でこの名前だろう。

登場をお楽しみに。
コメント   トラックバック (3)

商売上手

2007-05-26 10:58:52 | ウルトラシリーズ
今年はセブン40周年。故にウルフェスもセブン一色になりそうだ。

そんな折に出版されたのがこれ。「僕たちの好きなウルトラセブン」。

・・・あれ?前にも似たような本買ったような・・・と思い探してみると出てきた。タイトルも同じ「僕たちの好きなウルトラセブン」。ただ今日購入した右側は「データ編」のようだ。

だったら最初から一冊にまとめて出して欲しいところだが、文句を言わずほぼ無条件で購入。内容はほぼ同じだろうと思いつつも財布から飛ぶ野口さん。

一応一通り読んでみると、確かにデータ編。前に出版された左の本はストーリーを細かく解説していたが、こちらはウルトラ警備隊や怪獣・宇宙人のデータが豊富。セブンの技紹介もやってもらいたかったがまぁいいか。昭和シリーズのみならず、平成セブンも紹介されている。

注目は未発表の作品のあらすじ。これだけでも買う価値はあるかもしれない。

買って損はしないが・・・これ以上は・・・ね?
コメント (2)

ごく普通の主婦がイノシシと間違えられるには、それなりの理由があったのだ!

2007-05-26 06:00:17 | テレビ番組・ドラマ
帰ってきた時効警察第7話「ごく普通の主婦がイノシシと間違えられるには、それなりの理由があったのだ!」・・・長っ

↓に一応小ネタらしきものを挙げてはみたものの、さして面白いものでも無かったような。本当は名前とかにもっとネタが含まれていたかもしれない。

事件自体は先週よりはマシ。でも内容としてはそれほど濃くない話だった。

私自身、凄まじく眠かったせいもあるかもしれないが、そんなに笑える話ではなかった。でもココ数話の中では一番のほほんと見れたけど。まぁ「趣味が高じるのも考えもの」ということで。


小ネタ集
①バレーボールで「?」を作る。
②CM前、バレーのコスチュームをしたそーぶくん。ボールが自分に直撃。
③何かを消す間加出
④大間下・・・おおまか
⑤あ、あれがX攻撃!
⑥どっちが打ったかわからない!
⑦ってそんなに重要?
⑧サッカーならともかく、イノシシはバレーをしない
⑨マスコットの名前は「あばうとちゃん」
⑩「イノシシかっ」「イノシシはっ」「イノシシもっ」
⑪「好きなコの顔にハエが止まったんだな」
⑫「1日大体4本ぐらい出る」
⑬アタックNo1を歌うママさんたち
⑭由紀さおり出演「過言ではないのだ!」
⑮署内恋愛したら江戸市中ひきずり回し

ちなみに「レノンと言えばジョンですが」このドラマはフィクションです。
コメント   トラックバック (4)