ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

学校祭~高・大編

2007-06-30 17:30:11 | 日々の生活
忘れるといけないので今日のうちに。


高校では部活の関係でクラスの出し物には殆ど関わらず。というか面倒なので関わりたくなかっただけですが(笑

高3の時もそうしようと思っていたら、クラス内で予想外の事態が発生。どうにも一部の仲が悪いようだ。そんな気もしていたが、さすがにこのままでは成功しそうに無い。一応学級委員長なのでその辺は避けたい。

ということで仕方なしに関わることに。が一番厄介な食堂部門を任せられ、しかもその人物はその他全てから外れた。おいおい、私に恨みでもあるのか?

結局、高校時代の親友(私個人の思い)に手伝ってもらい、何とか成功。結果も上々。私らしくもなく張り切ってしまった。後から一部の人から「誤解してた」と謝罪が。一体どんな風に思われてたんだろう。


そんな盛り上がりから一年。大学の文化祭がやってきた。最終日の抽選会にだけ行ったことについては前に書いたような。

強制参加ではないのでその期間はずっと休養。今年も特に予定は無い。誘われない限りずっと休んでいよう。
コメント

学校祭~小・中編

2007-06-30 07:52:58 | 日々の生活
二日続けて同じ人物の夢を見ました。思い出したいような、思い出してはいけないような人物なため、精神的ダメージが大きい・・・


それはさておき、6月ももう終わり。で、ふと高校の学校祭が6月に開かれていたのを思い出したので、学校祭ネタ。今回はとりあえず小学校&中学校編。

小学校の学校祭といっても、何か店を出すわけでもなく、体育館でステージ発表するというシンプルなもの。2年生の時はダンス、3年生からはずっとゲキだった気がする。5年生のときに一番最初の台詞をもらった時はどうしようかと思った(汗)。そして一番記憶に残るのは一年生のときのゲキ「おむすびころりん」での役柄。その役とは



木以上でも木以下でもないただの木。きこり役が斧を振り下ろすのに併せて、挙げていた手を下げるというシンプルこの上ない役。今にして思えば、果たしてあの役に3人も必要だったのだろうか・・・


そして中学校。こちらも秋ごろ開催。食堂が出たり、クラスの出し物も増え、この頃が一番楽しかった。3年間ずっと食券担当だったような。

・・・・だめだ。これ以上は辛い、辛すぎる。書くに連れて様々な思い出が・・・

ということでこの辺で。しかし辛い・・・いい思い出なんだけど・・・
コメント

雨に降られてみる?

2007-06-29 18:08:48 | 日々の生活
今日は久しぶりに雨でした。ここんとこ、6月なのに全く降らなかったので安心。でも午前中にほぼ止んでしまった。

まだ車を持っていないため、雨が降ると行動範囲がかなり制限されるので、そういう点では雨は嫌いですが、その他においては割と好き。

まず第1に、外で煙草を吸う人とすれ違わない。あの煙が大の苦手なのでこれには大変助かる。つくづく歩きながら吸うのは止めていただきたいと思う。

第2に違法駐輪が減る。地面に「駐輪禁止」と書いてあるのに堂々と駐輪する人が私の大学では凄まじく多い。朝一で学校に向かうときは2、3台なのが、終わって帰るときには数え切れないほどに増えている。全く・・・こんな簡単なことも守れないと思うと何か情けない。まぁさすがに雨で自転車で来る人はそんなにいないので結構減少して、通行に便利。

第3に何となく落ち着く。豪雨はともかく、普通程度の降雨は落ち着くのに丁度いい。ぬれるのは嫌だけど。


そんなこんなで1週間も終わった。夏休みまで後1ヶ月か・・・頑張ろう。
コメント

能力メーカー

2007-06-29 07:25:05 | 日々の生活
メーカーシリーズ、続いては能力メーカー。結果は↑

清潔感、感受性は・・・まぁ大体そんな感じ。唇って何の能力だよ一体。ダンスセンスは0に等しいのだが・・・

そして一番気になるのはやはり神通力。もしかして投げて外したゴミを浮かばせて、ゴミ箱に入れることも!

・・・無理(笑)

拾ったほうが早いということに気がつきました。まぁ当たり前ですけどね。

ところで、神通力と念力って何が違うんだろ。ポケモンだと威力や追加効果が違うが。念力は人間が、神通力は天狗とかが使いそうなイメージだ。
コメント

さらばバッカナーレ

2007-06-28 06:53:07 | テレビ番組・ドラマ
バンビーノ!最終回感想。

突如店をやめ、どこかへ行ってしまったオーナーシェフ。子供ですか貴方は。幾らなんでも勝手すぎ。というかわがままな子供だろう。やりたい事があるからやるなんて・・・しかも結局開いた店には客が来ないらしい。今は楽しさが上回っているかもしれないが、後々経営難の予感が・・・

残された与那嶺・桑原・美幸でバッカナーレを担っていくことに。というか今まで3人で担ってきたような(爆)。

何だかんだで伴もイタリア行きを決意。イタリア語もままならないのに。「何とかなるよ」と気楽な伴。あの、その台詞一番危険な気がするんですが(笑)。「何とかなる」で済んだら苦労はしない。また大変な目に合うんだろうなこれから。

そしてまさかのタイミングのCM。別にあそこに入れる必要は全く無いような。

ともあれ終了。最後の店員似せた?そしてスピンオフの方が面白かったり・・
コメント

電王サントラ

2007-06-27 08:27:11 | 本・音楽
このところ、電王のネタが多い気がするが、まぁいいか。

さて本日発売の仮面ライダー電王オリジナルサウンドトラック。昨日、蒸し暑い中無事購入。

そんなにBGMには興味は無かったが、デンライナー総攻撃のBGMと主題歌アレンジバージョン目当て。そして何より4フォームの「Double-Action」のテレビサイズが収録されていたので。

既に発売されているモモはやはりカッコいい。
ウラはクールでこれまたいい感じ。
キンは演歌。独特の雰囲気を放っている。思ったよりも○
リュウタはHIP―HOPとでも言うのだろうか。モモに匹敵するくらい最高。

好きなイマジンは
1位:リュウタ&ウラ
2位:モモ
3位:キン

だが、曲としては甲乙つけがたい。全員好きという事で(笑


そういえば今日はバンビーノ!最終回。
コメント

ゲキレンジャーVS電王

2007-06-27 06:12:02 | テレビ番組・ドラマ
昨日の特番「スポーツ&カジノSP」の1コーナーに登場したのはゲキレッドの鈴木裕樹、ゲキブルーの高木万平、ゼロノスの中村優一、そして電王の佐藤健。

「ショットバーキャッチ」という種目に挑戦。結果は高木さんの優勝。さすがファンタスティック・テクニック。
一瞬佐藤君も成功したかと思ったが、どうやら判定としてアウトだったようだ。遂に良太郎の不幸体質が移ってしまったのか?
「ゲキレンジャーには負けられません」と、意気込みはかっこよかったが、判定アウトと知ると子供っぽさを見せてくれた。しかし18歳とは・・・若いな。
鈴木さんはジャンよりよほど大人びており、中村君はそのまま侑斗だったような気がする。

まぁそれはそれとして。気になったのは個人の紹介の右下に出ていた映画の1シーン。テレ朝だからいいのだとは思うが

ネタバレしていいの?

ゲキレンジャーの紹介ではどう見ても臨獣殿との共闘により生まれるゲキリントージャが、そして電王ではウイングフォームが。一見するとソードフォームと似たような武器を使うようだ。ちなみに憑依するのはジークイマジン(のはず)で、これは劇場限定フォームらしい。

電王の劇場版テーマソングが「Climax Jump」じゃないと知ったときは少しがっかりしたが、あの曲も良いような。

4人の姿が見れて良かった。というかそれ以外のコーナーはつまんない
コメント

なつやすみ

2007-06-26 06:31:44 | 特撮
皆さんは「ピカチュウのなつやすみ」というのを覚えているだろうか。ポケモン映画第1弾「ミュウツーの逆襲」の同時上映作品である。人間は出ずに、ナレーションとポケモンたちのみで繰り広げられる作品だ。

まぁそれはさておき、何と今年は劇場版・仮面ライダー電王のおまけ上映作品があるとのこと。そのタイトルは

モモタロスのなつやすみ

随分吹っ飛んだタイトルで(笑)。しかも映画公式サイトには可愛らしくデフォルメされた浮き輪をつけたモモの姿が。

最初は「おいおい」と思ったが、電王なら有りな気がする。

楽しみがまた1つ増えた今日この頃。


そういえば今夜のテレ朝系「スポカジ」にはゲキレンジャーの2人と、良太郎&侑斗が出るとか。
コメント

ポケスペ第26巻

2007-06-25 20:51:12 | 本・音楽
さて先日購入したポケットモンスターSPECIAL26巻。表紙はエメラルド、エニシダ、ラティオス&ラティアス。

デオキシスとR団との戦いが続いていたが、ようやく終結。が事態は思わぬ方向に。これはどうなるのか・・・と思っていたら次巻予告で把握。ジラーチの出番か。なるほど。

さて新にスタートするはエメラルド編。エメラルドといえば「バトルフロンティア」というダイヤモンド・パールでのバトルタワー以上に難しい施設。全部で7つの施設があり、それぞれ違ったルールがある。

今回エメラルドが挑んだのはバトルファクトリー。自分のポケモンではなく、ランダムで借り出されるレンタルポケモンを使ってのバトルとなる。

これが相当難しい。「知識」を試される施設だが、ある意味「運」も試されているような気がする。

一応一度はこの施設のリーダーに勝ちましたが、それ以後手付かず。大体一撃必殺技連発しすぎなんだよ。「じわれ」や「つのドリル」「ハサミギロチン」はモチロン「ぜったいれいど」まで出される始末。ジュゴンめ・・・許さんぞ。あれで1回負けたっけなぁ・・・

ともかくそんな26巻でした。にしてもこの漫画、長く続いている。10年以上続いているような気がする。それを10年間、人生の半分読んでいる私がココにいる(笑
コメント

愛しのナポリタンよ、永遠に・・・

2007-06-25 07:57:15 | テレビ番組・ドラマ
喰いタン2最終回「愛しのナポリタンよ、永遠に・・・」。

サブタイトルのつけ方間違えた?

先週「危機一髪!最後のシャキーン!!前編」とわざわざ「前編」とつけていたので今週は「後編」かと思いきや、ご覧のサブタイトル。確かに今週に適当なのはこちらのほうだが。どうなってるんだろう。

まぁそれはさておき、大体予想通りの展開。意外とあっさり犯人が捕まり、序盤で緒方と五十嵐の出番は終了。最後にもう一度からませても良かったような。

そして後は喰いタンの旅立ちと、別れ話。普通にいい話でした。涙で一味加わるとか、一が盗んだのは間違いないと思っていたのは秘密。

最後の晩餐では、ここぞとばかりに「愛しのナポリタン」の歌詞続出。確かに前作の歌の歌詞では中々言いづらいだろうしなぁ。

ともあれ無事終了。普通に楽しめたのでよかった。後続の「受験の神様」は・・・どうなんだろう。主題歌は聞いてみたいが。
コメント