ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

パルデア地方旅日記 16日目

2023-02-02 08:08:05 | ポケモンシリーズ
 というわけで、ポケモンSVにて「最強のゲッコウガ」とのイベントテラレイドバトルが開催されていました。次回開催は2月10日朝9時からの予定とのこと。




 ゲッコウガの元々のタイプは「みず・あく」、テラスタイプは「どく」。じゃあエースバーン戦で活躍してくれたヤドランをそのまま使おう!ということで挑んだところ、運よく一発でクリアできました。「つじぎり」が一度も急所に当たらなかったのは運が良かったとしか言いようがないですね。
 捕獲はムーンボール。名前的にも色合い的にもぴったりなボールかなと。最近ではガンテツボールが貴重品扱いなのは少々驚き……いや、でも金銀時代も基本スーパーかハイパーボール使ってたから、当時からあまりお目にかかる機会が無かったという意味では、貴重品なのは昔も今も変わらないかもしれません。



 それにしても、やっぱり良いデザインですよね、ゲッコウガ。舌をマフラーに見立てて顔を隠すとかセンスの塊すぎて怖い。バトルの時のキリっとした表情と、普段のボーッとした感じの表情とのギャップも良き。

 さて、ゲッコウガを捕まえたとなればやることは一つ!そう!色違いの黒いゲッコウガの入手です!既に過去作で入手済みとはいえ、今作でもぜひともお目にかかりたいので、現在絶賛孵化作業中です。ゲッコウガと同じように寝っ転がりながら、卵がバスケットに貯まるのを待ってます(笑。


 そこそこ孵化したものの、未だ目当ての色違いケロマツは生まれてこず。おまもりがあるとはいえ、国際孵化ではないですしね。まぁ気長にやるとします。




 ……で、何で君は出てくるのかな?色違いアルクジラ。会えたらいいなと思って雪山周辺で孵化作業してましたが、まさか本当に出会えるとは。やはり黒の色違いは良いものです。
コメント

暖かいマイナス

2023-02-01 07:57:42 | 日々の生活
 1月31日23時も1月下旬っちゃ下旬ですが、さすがにあのタイミングでの延期!からの3時間後!は感情が追い付きませんでした。

 というわけで、1月末も末、31日23時に2部7章後編が始まったFGOを遊んでいる間に、2023年2月を迎えていました。ポケモンの「アルセウス」発売からは一年経ったとかマジで言ってる?


 まぁそれはそれとして。最近は暖かくて過ごしやすいですね!……と思ってしまうくらいには、最強寒波さんが伊達ではありませんでした。「最強寒波っていっても、ちょっと大げさに言って警戒させるためで、実際はそんなに寒くないんでしょ?」「沢山着込んで布団入って寝ちゃえば平気平気!」とか思ってたら「あ、これヤバい寒さだ」となって、慌てて対応しました。
 でも、いくら布団の中が暖かくても顔が、顔が寒い……!「しばれる」って多分このタイミングで使うんだろうな。対策はしたが、本当に水道管は凍らないか。通勤時の交通手段に問題は発生しないか。このタイミングで通販頼んでたら何日遅れたことか。などなど、あまり関係の無いことも考えながら寝て起きて、水道管が無事でホッと一息つけました。

 その影響は多少落ち着いた今でも残っており、以前なら「今日は寒いなー」と感じていた日も「最強寒波の日に比べると暖かいな」と体が錯覚してしまうようになりました(苦笑。
 まだまだ冬は続きますし、多少暖かくなったらなったで危ないこともありますし……本当、冬は色々と気がかりなことが多い季節だなぁと感じる今日この頃でした。

 しかし、帰ると部屋が寒いってのは問題だなぁ。暖かくなるまで結構かかるし。私がいない時でも自動でついてくれれば良いんだけども……この後、タイマー機能に気づくまでしばらくかかりました。凍結対策といい、寒さから学ぶことって色々あるんですね(苦笑。
コメント

買ったら整理整頓

2023-01-31 07:59:32 | 日々の生活
 BW2の頃からポケカを再び買い始めてそこそこ経ちました。最近は買うことが難しくはなっているものの、それでもチマチマと買ってはいます。

 ……そう、買ってはいるんです。問題は整理が出来ていないんです(汗。左下に「A」とか表記されるようになったあたりからですかね。そこら辺から箱に入れてはいたものの、整理が進んでいない。それが積もり続けておりました。
 で、最近になってポケカの話をするようになり、「あのカードを持っているか」と尋ねられた際、探し出すのにえらい時間がかかりまして。それを機会に「整理すっか!」と一念発起し、画像に至ります。

 小学生の頃からの習慣で、私はポケモンカードはタイプ別・番号順に並べるようにしています。なので今回もそれをやろうと思ったところ……カントーだけだったあの頃とは違い、ジョウト、ホウエン、シンオウ、イッシュなどなど、数多くの地域があるので、地域別に分けるのも一苦労。正しく分けているつもりでも、ケムッソがアローラに混じったりと、なかなかに混乱しながら進めております(苦笑。私でこれなんだから、もっと買っている方は更に大変な想いを……いや、整理してるだろうからそんなことないか……



 で、草タイプを番号順に並べ替えたところで力尽きて、他はとりあえずタイプ別に並べ替えて終わりました。キラカードをスリーブに入れようとしたらスリーブが足りなくなったので、どこかで補充してこないとなぁ……まぁ、ともあれこれで一段落!以前よりかは格段に探しやすくなりました!……はて、この棚は何に使っていたっけ……



 ……わぁい。やることが増えたぞぉ。私のばかやろう。何であちこちの棚にしまった!あと探せども探せども、昔当てたキラカード無いじゃん!普段から整理しとかないからこうなるんでしょ!これで折れて出てきたりしたら泣くぞ!


 ……というわけで、もう少しだけ続くポケモンカードの整理。買ったらすぐ整理する。大事なことを学んだ今日この頃です。あ、でも久々に昔当たったカードを見直すと、「このイラスト良いなぁ!」って新しい発見もあっていいですね。ついついレアカードに目が行きがちですが、普通のカードでも良いイラストばっかりだからなぁ。最近ではARなるレアリティもあり、個人的なお気に入りはウデッポウのAR。透き通った水底の美しさよ……

 いけないいけない、整理しないと……しかし本当にあの一枚だけ行方不明なのは何でだっけ。どこに混ざってる……?
コメント

うまゆる 第16話「迫りくる魔の手」

2023-01-30 07:05:47 | ウマ娘 プリティーダービー
うまゆる 第16話「迫りくる魔の手」

 ダイワスカーレットが目を覚ましたのは不思議な空間。身動き一つしないウオッカたちを前に事態を飲み込めずにいると、楽しげに鳴り響くBGMと共に空から鉄のアームが降りてきて……

 「にじよん」といい、短編アニメで割とマジのホラーやるの、やめてくれませんかねぇ!?というわけで、今回のうまゆるはホラー回でした。なお、先日のぱかライブTVもホラー回でした。ルーレット9回も回して1回もジュエル無しとかホラー以外のなんだって言うんですか!?
 
 「うまぴょい伝説」をアレンジした楽し気なクレーンゲームのBGMも、ホラー空間においては不安を煽る楽曲に早変わり。最初のうちはまだ「クレーンゲームで人形が途中で落ちる時って、こんな感じで逃げているのかなぁ」と、どこか「トイ・ストーリー」を思い出しつつ微笑ましく見ていました。寝起きダスカがベッドに腰かけてから立ち上がるシーンとか結構好きですし。あと、冒頭でダスカがタキオンっぽい目をしているのも好き。
 しかし、あれは本当に夢だったのか?机の上に置かれたダスカの人形は何を意味しているのか?あの人形にも魂が宿っていて、動けない恐怖を味わっているのでは?どちらのダスカが本物なのか?……などなど、色々考え出すと怖くなりますね(汗。

 もしかすると、今回の話は、間もなく2周年を迎えようとしているのに一向に達成される気配が無い、画像のミッションの切実な叫びかもしれません……そもそも普通のお出かけをする機会が殆ど無いうえに、挑戦したところでぽろぽろ零れ落ちてばかりで一向に達成できる気配が無いんですよね、クレーンゲーム……




 さて!そんな怖い話はここまでにして、本日1月30日はサトノダイヤモンドの誕生日!ホーム画面等ではメジロマックイーンやキタサンブラックとの誕生日トークが楽しめます!誕生日でもブレない、サトノ家ご令嬢のジンクスブレイカーっぷり、楽しませていただきました。
 また、新たにバレンタインイベントの開催も決定。今年はメジロライアンとアイネスフウジンが新衣装として登場。サポートガチャからはビコーペガサスとマーベラスサンデーが登場とのことですが……個人的に一番の注目はイベント報酬のサポカであるヒシアケボノですね!何なんすかあのイラスト!普段元気いっぱいなヒシアケボノだからこそ引き立つ、おしとやかというか落ち着いた感じの表情がめちゃくちゃ可愛いじゃないですか!あれがイベント報酬で本当に良かった……ガチャだったら危なかった……

 新衣装のキタサト、ホッコータルマエ、ダイタクヘリオスで石が枯渇しているので今回は大人しくチケット分を回すに留めようかと思っています。
コメント

ウルトラギャラクシーファイト 運命の衝突 Episode10(最終回)

2023-01-29 10:52:39 | ウルトラシリーズ
ウルトラギャラクシーファイト 運命の衝突 Episode10(最終回)

 UGF運命の衝突もいよいよ最終回!

 次第に劣勢となるアブソリューティアン。追い詰められたタルタロスが放った渾身の一撃に対抗するのは!……あ、ここで出てきます!?てっきり全員の合体光線あたりで押し返すものかと。しかし、まだ惑星ブリザードにはティターンが残っているにも関わらず、容赦なくあの一撃を放つあたり、タルタロスの猶予の無さが感じられますね。
 光線がぶつかり合う中で再びタルタロスの口から出た「あのお方」なる存在。今回助太刀に現れた存在とは異なり、アブソリューティアンを導く存在とのこと。確かに助太刀に来た人って、本当のピンチの時にしか現れない印象が強いため「導く存在」とは異なるでしょう。ですが、誰に導かれるまでもなく、自己の信念や仲間たちとの交流を経て自分の進むべき道を定めるのがウルトラマン。ウルトラマンとアブソリューティアンが並行同位体の関係性にあるという考えは面白かったですね。

 戦いの後、手合わせをするゼロとレグロス。ここでの会話の中でレグロスから衝撃の事実が明かされますが、それを知った時のゼロとゼットさんの反応がそっくりで笑ってしまいました(笑。意外と茶目っ気がある戦士っぽくて良いですね、レグロス。
 で、ゼットさんはこの後ハルキを迎えに行って……ということで、エピローグでの描写を含め、この後「ウルトラマントリガー」におけるゼットさん&ハルキの登場、アブソリューティアンの襲撃、そしてリブットによるダンス教室に繋がっていくことが示唆されました(笑。

 また、ベリアルとトレギアの並行同位体はというと……果たして同じ道を歩んでしまうのか、それとも……?


 ……といった感じで、気づけばあっという間に終わってしまった「運命の衝突」。色々と見たいものは見られて満足はしていますが、一方で「大いなる陰謀」の方が満足度高めだった気がしないでもなく……これでもか!っていうぐらいのサプライズを「大いなる陰謀」で見せられたがために、少々慣れてしまったところがなくもないですね(苦笑。とんでもなく強いネクサスや、久々のメビウスインフィニティ―などが見られたのは嬉しい一方、タルタロスにはもっと奮戦して欲しかったなという想いがなくもなく。「大いなる陰謀」で見せた強さは不意打ちありきのものだったのかな?と感じてしまいました。

 ともあれ、楽しかったのは事実。まだ「あのお方」の正体も目的も分かっていませんし、いずれまた続編がありそうな気もしますが、まずはウルトラマンレグロスから!って感じですかね。そちらもいずれ配信してくれたら嬉しいなと思いつつ、ありがとうございました!
コメント

暴太郎戦隊ドンブラザーズ 第46話「なつみのよのゆめ」

2023-01-29 10:18:42 | 暴太郎戦隊ドンブラザーズ
暴太郎戦隊ドンブラザーズ 第46話「なつみのよのゆめ」
 

 さて前回ペンギンの折り紙を食べ、獣人の森に迷い込んだタロウ。そんな彼を探しまわる翼ですが……すっげぇ頼りになりますね!月の満ち欠けの異変に気付くの優秀過ぎない?本当、最初から彼が味方になっていたら……でも、タロウとは相性が悪いし、みほにもっと早く会っていたら余計つよしとこじれそうだし……タイミングとしては、各々がある程度事情を把握した今がベストだったのかもしれません。正体バレのタイミングについても説得力をもたせるの、凄いなぁ……
  
 さすがにタロウをコピーするのは気が引ける獣人たちですが、その中でも勇気のある獣人がタロウをコピー。まさかコピーした獣人も、あんな末路を辿ることになるとは思いもしなかったでしょうね。自我の塊みたいな相手をコピーしたのが間違いでした。そりゃあんなん見せられたら、森から出たくもなくなりますわ……

 
 一方脳人をクビになったソノイ、ソノニ、ソノザ。ソノイは手を組みたいというが、真一は誠意を見せるようにと提案。こういう時には割と頼りになるなぁ……と思ったら、ソノニの「俳句を教えてくれ」であっさり受け入れそうになってしまったのには笑いました(笑。しかし、ソノニが真一の名前を覚えていたのは少々意外でした。てっきり翼のことしか興味がないものだとばかり。
 そして「一般的に誠意=金」と説明するヒーローの中のヒーロー。漫画の古本やエステ、そしておでんに支給金を使ってしまったため、お金はない。ならばと「許しの輪」を求めて獣人の森へとたどり着いたソノイ……はて、ソノイは森への行き方を知らないはずでは?タロウたちがジロウの故郷に行ったという言葉をヒントに追って来たとか?それとも別に協力者が?


 そして、何だかんだで仲間の危機にはちゃんと変身して戦う意思を見せるつよし。人々に避難を呼びかけたりと、ヒトツ鬼になったり仲間を襲ったりすることもあれば、こうしてヒーローらしい一面も見せるからこそ、ずっとドンブラザーズとして戦い続けられているんだろうなと。


 獣人たちは人を犯した罪を償うためにが故に森で暮らすこととなり、獣人に囚われた人々も、脳人に消された人々も元通り。ですが、これでめでたしめでたしとはいかない模様。人々が解放されたが故に獣人は不可殺の者ではなくなった。それはみほも同じこと。あの森にいる獣人たちはタロウに恐れをなして人を襲うこともないでしょうが、現在街に存在している獣人はまた別の話。
 その結果……夏美は長い長い夜の夢からようやく覚め、夏美の現世における夢として生き続けていたみほは消えることとなりました。夢はいつか覚めるもの。大切な人と再会できた夏美とは対照的に、つよしとみほは別れの言葉も言えないままに別れることとなってしまいました。川を流れるみほが消える様を目撃したものは誰もいない。「桃太郎」の桃も、もしもおばあさんに見つけてもらえなければ、ああいう風に人知れず消えていったのかな……という寂しさを覚える一幕でもありました。

 そしてジロウにはあまりにも辛すぎる事実ばかりが突きつけられることに。「西遊記」にちなんだ名前の友人たちは夢幻のごとく消え、育ての親の命も尽き、誰もいない村にひとりきり。このうえ闇ジロウが望むようにタロウを倒してしまっては、ジロウは本当にひとりぼっちになってしまうのでは?もしやそんなジロウを心配して、ジロウがひとりぼっちにならないように生み出されたのが光、もしくは闇ジロウなのでしょうか。

 
 行方が知れないみほをつよしは探し続けるのか、また狂気に陥ってしまうのか。ジロウはどうやって生きていくのか。獣人の問題は一旦の解決を見たとはいえ、さてどうなることやら……
コメント (2)

仮面ライダーギーツ 第20話「乖離Ⅳ:ジャマトからの宅配便!」

2023-01-29 09:35:57 | 仮面ライダーギーツ
仮面ライダーギーツ 第20話「乖離Ⅳ:ジャマトからの宅配便!」


 今回は配達員ジャマトによりフルーツ型の時限爆弾が仕掛けられることに。景和の姉もパイナップル型の爆弾に絡めとられてしまいピンチに陥る中、祢音の母親もまたデザグラの存在を知っていることが明らかとなりました。
 娘が時限爆弾の被害に遭うのではと心配するものの、父親も娘も聴く耳をもたず……祢音に対しては言い方が悪かったところもあるようには思えますが、娘を心配する気持ちそのものは本物だと思うんですよね。最近はあまり触れられていませんでしたが、祢音が母親の愛情に気づくのはいつになるのやら。

 一方、ジャマトになりかけている道長の前に現れたのは、ジャマトのスポンサーであるベロバ。運営とは対立している身にあり、人の不幸が大好物……なるほど「ベロベロバー」が由来だとすれば、他人の不幸をあざ笑う者には相応しい名前ですね。
 そのベロバと手を組み、英寿たちを襲撃した道長。ギーツと互角の勝負を繰り広げたものの、最終的には不調により自滅。しかし「ギーツを倒すのは時間の問題」とは、どういうことでしょうか。時間が経てばジャマトの浸食が進みパワーアップできる、ベロバの計画が進行する、そういった理由でしょうか?

 そして、姉の命がかかっているとあっては、普段の温和な気質はどこへやら。冴から無理やりゾンビバックルを奪って目当てのジャマトの後を追うなど、少々乱暴な一面も見られました。先の冬映画では景和の中に眠る何者かの存在が示唆されていましたが、あれは「家族の命がかかると容赦がなくなる」景和の危険な一面を表していたのかな。

 
 そんな中、デザスターミッションを手にするのは……うーん、確かに祢音への態度が味方を作るためのようにも見えますが、本当にあの人が本当にデザスターなのでしょうか?誰かが落としたデザスターミッションを拾った可能性も少なからずあるのではないかと。
 一体誰がデザスターなのか、そして次回現れるゲイザーとは何者か。道長はあのままベロバの意のままに操られてしまうのか……などなど、気になるところでまた次回。
コメント

デリシャスパーティ♡プリキュア 第45話(最終回)「デリシャスマイル~!みんなあつまれ!いただきます!!」

2023-01-29 09:11:18 | デリシャスパーティ♡プリキュア
デリシャスパーティ♡プリキュア 第45話(最終回)「デリシャスマイル~!みんなあつまれ!いただきます!!」

 番組途中のCMが次回作の宣伝になっているのを見ると、終わりなんだなって改めて感じますね……

 ジンジャーには自分だけを見て欲しかったフェンネル。大事な存在だからこそ、自分だけを見て欲しい。分け合いたくない。そんなフェンネルの気持ちも分からなくはないです。美味しいからこそ独り占めしたい……居酒屋とかに複数人でいくと料理を分け合うことになりますが、自分が食べたいものだから選んでいるのに何故分け合うのか、食べたいなら自分で頼めば良いのではと思わなくもなく……でも、そういった場面でも「普段自分が注文しないもの」も味わえたりするのは良いところ。

 さて、レシピッピが戻って世界にお料理が復活。人々にも笑顔が溢れましたが、コメコメたちエナジー妖精にはクッキングダムでレシピボンを守る役目、ローズマリーにはクックファイター育成の役目が残っている。ということで、お別れの時が迫っていました。 
 そんな中、クッキングダムを訪れたゆいたち。最終回では変身する機会も見られないかと思いましたが、意外なきっかけで変身することになりました。しかも浄化技までも意外な使われ方を……良いですねぇ、こういうの。

 みんなが笑顔になる中、セクレトルーは新たな夢を抱き、ナルシストルーもスピリットルー改良や料理など、自分の長所を生かす道が開けそうでした。確かに、自分に合う料理が無いのであれば作れば良い!ってのは意外な盲点かもしれません。
 フェンネルにも罪を償う時間が待っていました。果たしてあの部屋でフェンネルは何を考えているのか。再び笑顔になることは出来るのか。それは視聴者の想像に任されることとなりました。最後にナルシストルーたちと野菜を育てていましたが、その野菜をみんなが笑顔で食べてくれるのを見て、彼も分け合うことの美味しさを分かってくれるのかなって……

 
 そして別れと新しい旅立ちの時。最後の最後までマリちゃんは八面六臂の大活躍ですねぇ……時に楽しく、時に頼もしく。カッコよさと可愛さを兼ね備えた非常に頼もしいキャラクターでしたね。改心した敵へのフォローも忘れない面倒見の良さよ……
 また、拓海とゆいの関係性がどうなるかは分からないまま。でも、きっとあの二人なら何とかなると信じたい……出来ればあまねに良い感じにフォローしていただきたい……


 といった感じで最終回を迎えたデパプリ。お料理によって生まれる笑顔とありがとうの連鎖、分け合うことの美味しさと難しさ、魅力を伝えることの楽しさと理解を得ることの難しさ……料理にまつわる様々なエピソードが展開されていました。普段何気なく食べている料理のありがたみを改めて認識させられるプリキュアだったなと。
 また、改心した敵へのフォローが充実していた作品という印象も受けました。浄化技で浄化して終わり!ではなく、一方的な思いや考えを押し付けるのでもなく、きちんと向き合って罪を償った先に想いを馳せているのが印象的でした。

 そして!何と!最終回と言うこともあってか!パムパムとメンメンの人間体が登場!いやーこれは嬉しかったですね!特にパムパム!正直映画の予告でお目見えするまでは男の子だと思っていたので、女の子だったの!?という意外性も相まって、めちゃくちゃ気になってました。僅かではありましたが、テレビでも見られて嬉しかったです。

 
 毎週あったかくなるエピソードをありがとうございました!一年間、ごちそうさまでした!
コメント

ウルトラマンニュージェネレーションスターズ 第1話「ロストヒストリー」

2023-01-28 10:29:47 | ウルトラシリーズ
ウルトラマンニュージェネレーションスターズ 第1話「ロストヒストリー」

 何者かが光の国のシステムに侵入し、ウルトラヒーローの記録=紡いできた歴史が消されてしまった!しかし、デッカーがいた未来には情報が残っている。未来から送られてきたディメンションナイザーを用いて、ウルトラの歴史を取り戻せるのか!?

 ……ということで、サラッと大事件が起きました。この歴史を消した存在が、次のウルトラマンの敵だったりするんですかね?
 てっきりナビゲーターはゼロかと思いきや、今回はまさかのゼットさん!推しがナビゲーターを任されるのめちゃくちゃ嬉しい……そして想像以上に楽しい……
 ゼットさんは初っ端から取説をちゃんと読まない、後輩の情報を入れ忘れる、そもそも肝心の自分の情報を入れ忘れる……ここまで不安で、でも楽しいナビゲーターが他にいるでしょうか(笑。ギンガ先輩とのやり取りも微笑ましく、特に「え、ダメなんですか?」のすっとぼけた感じとか、ギンガ先輩から「さては、最後まで確認してねぇな?」と指摘されて、素直に「はい……」と答えた直後に慌てて誤魔化す様には笑ってしまいました。ゼロがディメンションナイザーを複製したのは間違いなく正しい判断でしたね。

 さて、そのディメンションナイザーですが、自分か、よほど近しい存在じゃないと反応しない模様。じゃあ来週はマルッと1週使ってゼットさんの歴史振り返りだな!?と思いきや、ギンガ先輩の始まりを振り返る模様。となると、ナビゲーターはゼットさんではなくギンガ?それとも対談形式で進めていく感じか、あるいはギンガが取り戻した歴史をゼットさんが閲覧する流れに?

 そんなこんなで来週もウルトラコント……もとい、ウルトラの歴史を取り戻すための重要な任務を楽し……姿勢を正して見させていただこうと思います(笑。
コメント

にじよん あにめーしょん 第4話「果林と栞子と将来」

2023-01-28 07:12:18 | 2023年アニメ
にじよん あにめーしょん 第4話「果林と栞子と将来」

 栞子の八重歯はいいぞ……ということで、今回は生徒会長として生徒の相談に乗ってあげられるようになりたい!という栞子が、果林がモデルを目指すに至った経緯を聞かせてもらうことに。「真っすぐすぎてからかい甲斐が無い」からこそ、変に誤魔化したりせずに素直に話してくれたんでしょうね。

 しかし、果林さんって島育ちだったんですね……「毎日海で遊んだり、島中を駆け回ってた」という言葉は、とても方向音痴の発言とは思えません(汗。もしや方向音痴は都会限定で、島のように開けた地形であればかえって目印になるものが少ないから、迷いにくいとか?
 
 都会で暮らすカッコいいお姉さんに憧れた果林さんが、今となってはその憧れの対象になっている。そして新しい夢も生まれて、まだまだ夢への邁進は止まらない。そんなカッコいい果林さんの話を聞いて、生徒会長として、スクールアイドルとしてなりたい姿を定める栞子……こうして憧れや夢の連鎖していくんでしょうね。変に茶化したりせず、常に真っすぐに話を聞いてくれる栞子だからこそ、生徒から引き出せる話もあるのでしょう。
 いつの間にやら加わっていた侑ちゃんとしずくも触発されて、「仲間でライバル」という、1期の果林さんのセリフで締める……相変わらず短いながらも完成度が高いですね。にじよん、恐ろしい子…!

 といったところで、また次回。これはかすみん回にも期待が高まりますねぇ!
コメント