ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

機界戦隊ゼンカイジャー 第27話「7つのセカイを大航海!」

2021-09-12 10:03:08 | 機界戦隊ゼンカイジャー
機界戦隊ゼンカイジャー 第27話「7つのセカイを大航海!」

 スーさん大活躍な第27話。

 トジテンドから並行世界間ゲートを使って逃げ出そうとした介人の母・美都子博士。しかしクダックの攻撃で行き先が狂ってしまい、どこの並行世界に行ったかは敵も味方も分からない。ということで、介人たちはゾックスの力を借りて並行世界にいざ出発!なおガオーンとブルーンはお留守番。誰か残ってないとトジテンドが攻めてきた時に対処できませんからね!…と思っていたら、どうやらブルーンは好奇心故にお留守番を任命された模様。ガオーンンも並行世界の人間たちに気を取られそうですしね。納得のお留守番コンビです。

 で、向かった先はカシワモチを被っていないと変質者扱いされるカシワモチトピア、懐かしのレトロトピア、寒々しいコオリトピアなどなど…母親は見つからないけれども、解放した世界の人々が平和に暮らしている様を見て元気をもらう介人…本当に頼もしく、気持ちの良い主人公ですね。
 介人たちのみならず、ステイシーらトジテンドも各世界を探索。ステイシーは見つからなければ次の世界に移動を繰り返しているようですが、クダイターたちは各世界を荒らしながら探し回っている模様。ただクダイターは探索をしたいのに、部下のクダックが暴れまわって言うことを聞かない…という、トジテンドはトジテンドで面倒な状況みたいですね。
 そしてこの状況を見過ごせないのっもまた介人らしい。ゾックスもあくまでも介人だから協力しているのであり、他の世界の面倒まで見切れないという意見の違いが描写されるのも印象的です。


 このままだと美都子が見つかるまで色んな世界でトジテンドが暴れまわる…ということで、介人たちは一計を案じることに。状況は一旦落ち着いたものの、やることは増えた。それでも諦めずに全力全開!なのがゼンカイジャーの良いところですね。
 一方イジルデにしてみれば、ギアの研究開発には欠かせないであろう美都子博士がいなくなったことは相当なダメージでしょうね。いつになく焦っていましたし。このままだとろくな作戦も立てられず、ボッコワウスにお払い箱扱いされる日も近いか…?
 ステイシーが介人の作戦に気づいていたかどうかは不明ですが、介人が他の世界に行きっぱなしではヤツデも寂しいでしょうし、そもそも今回のステイシーはイジルデに渋々従っていただけ、美都子が再びイジルデの手に渡らないよう敢えて彼の指示に従っていたようにも見えますから、本物か偽者かは大した違いでは無かったのかなと。案外、介人たちは別に美都子を探してくれたりするのかな?ブラックジュラガオーンが思いのほかあっさり敗退したのも、ステイシーが美都子を気遣ってのためだったかも。

 次回はいつも以上にコミカル全開!…あ、いつもコミカルって認識あったんですね(笑。
コメント

仮面ライダーリバイス 第2話「悪魔はあくまで悪いやつ!?」

2021-09-12 09:33:42 | 仮面ライダーリバイス
仮面ライダーリバイス 第2話「悪魔はあくまで悪いやつ!?」

 エグゼイドっぽい感じのOPだなぁ…

 さて映画のデッドマンズの研究室襲撃と1話の失態の責任を取らされて、早速分隊長からやり直させられることになった門田司令官。うーん、これは闇落ちが早そうですね…でもきちんと分隊長の仕事はしているあたり、大丈夫そうかな…立場的に「仮面ライダーカブト」の地獄兄弟ルートに入るんじゃないかと思えてなりません。

 一方の主人公・一輝はといえば、リバイスドライバーを手放し、フェニックスと契約するつもりはない。しかしデッドマン出現とあらば自らドライバーを手にして現場に駆け付けようとする姿勢を見せていました。困っている人は放っておけない、それでいて自分が何かすることで状況が悪い方向に転がってしまうのを恐れているのでしょうか。彼を「母さんのような被害者を出したくないだろ?」と説得しようとした大二は、兄の性格をよく理解しているなと感じました。
 また、バイスタンプはデッドマン召喚や変身に用いるのみならず、無機物にバイスやそのスタンプの力を付与することも出来るようですね。となると大型のデッドマンは重機などにバイスタンプを押印して生み出されたりするのかな。

 そして一輝は自分が変身しバイスが実体化したことで新たなデッドマンが生まれたことに責任を抱き、生身のままデッドマンと交戦。しかし一輝が死ねばバイスも困る…というあたりの流れは「ごめんなさいは…?」が印象的な良太郎とモモタロス、「人の命よりメダルを優先させるな!」という映司とアンクをミックスさせたような感じでしたね。意外と和解?するのが早かったなーと。

 バイスタンプは使い方によって人の命を奪うことも、救うことも出来る諸刃の刃。一応協力体制を結んだ一輝とバイスですが、この関係性がこのまま続くという保証もないような…

 といった感じのリバイス2話。今のところは普通に面白いといった感じ。「うぉぉぉぉ!!」と熱くはならないけれども、安心して見ていられます。
コメント (2)

トロピカル~ジュ!プリキュア 第27話「文化祭!力あわせて、あおぞらメイク!」

2021-09-12 08:59:45 | トロピカル~ジュ!プリキュア
トロピカル~ジュ!プリキュア 第27話「文化祭!力あわせて、あおぞらメイク!」

 今回は文化祭。トロピカる部はあおぞらメイク教室と、みのりん先輩メインによメイクの歴史研究発表を行うことに…なるわけですが、今回のメインは第4話で触れられた「みのりん先輩は元文芸部で人魚の小説を書いていたが、やめてしまった」ことや、第17話でみのりん先輩と入れ替わったローラが見た詩集らしきものがここで活きてくることに。正直「そういえばそんなこともあったな…」と危うく忘れかけていました(汗。

 表舞台に立つのは苦手だからと裏方に徹しようとしていたみのりん先輩でしたが、部活のピンチとあらば一肌脱ぐ。普段と違っておでこを出したみのりん先輩は新鮮でしたね。メイクだけじゃなく、髪形を変えるのも気合が入っているように感じられて可愛かったです。
 戦闘でも文芸部のみんなが作った本を踏みにじられて珍しく怒りを顕わに。ゼッタイヤラネーダの攻撃を片手で弾くのはカッコよかったですし、短いながらもいつもより動いていて見ていて面白かったです。

 そして、もう少し引っ張るかなと思っていたら、ゼッタイヤラネーダを倒した後で何故みのりん先輩が文芸部を辞めたのかが語られました。みのりん先輩の先輩の批評が正しかった分、正しすぎただけにみのりん先輩の筆を折ってしまったわけですね…
 ただ、今のみのりん先輩は、その時大事だと思えることをやって、興味が無かったことでもやってみると楽しいことを理解した。この経験が再び筆を執るきっかけになって、同じ先輩に見てもらう…という展開は終盤あるかもしれませんね。

 笑顔のみのりん先輩が超可愛かったところでまた次回。で、今回出てきた手作りドレッサーですが、今後トロピカルハートドレッサーなるアイテムが出てくるようで、その伏線だったのでしょうか。まぁCMは流れても搭乗するのは結構後かもしれんし、気長に…何か次回出そうな雰囲気っすね…?
コメント