ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

キラキラ☆プリキュアアラモード 第49話(最終回)「大好きの先へ!ホイップ・ステップ・ジャーンプ!」

2018-01-31 08:12:20 | キラキラ☆プリキュアアラモード
キラキラ☆プリキュアアラモード 第49話(最終回)「大好きの先へ!ホイップ・ステップ・ジャーンプ!」

 キュアエールが長老(体)の足を攻撃してバランスを崩させた瞬間、物凄く安心感を抱けたのはなんででしょうね(苦笑。何というか「そうそう、これだよ!」という感じが強いといいますか。肉弾戦を封じた試みは新しかったですし、それで1年間乗り切ったのも良かったですが、やっぱりプリキュアなら肉弾戦も見たいかなって。

 さてそんなわけで最終回。みんなが夢に向かって歩く中、いちかも歩き出したいが自分がいなくなったらキラパティが続けられなくなってしまうから・・・と、周囲に気を遣っていました。母親の時といい、優しすぎるが故に抱え込んでしまったんでしょうね。思わず口に出してしまった言葉にハッとしたり、その後で涙をこらえているシーンなど、いちかは1年間、本当に表情豊かだったなと思い返すことが出来たシーンでした。

 一度は自分がまだ上手くできないせいだと落ち込んでしまったペコリンでしたが、いちかを後押しするかのように妖精たちと一緒に頑張る姿を見せてくれました。「ペコリン1人の力で長老(体)に勝たないと、いちかが安心して世界へ飛び出せないんだ!」という、「帰ってきたドラえもん」的なものを感じたのは私だけでしょうか(笑。

 スイーツが大好きな気持ちも、いちご坂を大切に思う気持ちもまた同じ。安心して世界に旅立った後のいちかが出会ったのは、ディアブルっぽい犬を連れたノワールとルミエルっぽい少年少女。ああいうシーンって良いですよね・・・いちかの笑顔も素晴らしかったです。安心感のある笑顔ですよね。
 前作同様、ペコリンも含めてみんなが大人になった姿が描かれていました。ひまりとあきらさん、シエルはさほど印象が変わりませんが、髪のボリュームがめっちゃアップしたあおいと、髪をばっさり切ったゆかりのインパクトが強かったです。ショートカットのゆかりさん、良い・・・


 とまぁ、そんな感じで終わった「キラキラ☆プリキュアアラモード」。肉弾戦封印で、基本的には杖を用いてのバトルが主体となり、敵の戦法も精神的に追い込んでくるものが多かった印象を受けました。「大好き」という気持ちがあるからこそ、誰かと繋がることも出来れば、一方で誰かと争うことにもなる。かといって「大好き」を無くてしまったら、夢も何も無くなってしまう。終盤はそういった気持ちの難しさも描かれていたと思います。
 序盤はいちか成分多めで進み、中盤はシエル、終盤は個人個人・・・といった感じでしょうか。序盤はとにかくいちかメインが多かったので、あの時点からもうちょっと色んな組み合わせが見てみたかったかなとも思ったり。あと、さすがに最後の最後までOPでリオくん真っ黒なのはどうかと・・・(汗。

 ともあれ、いちかの多彩な表情やら、気合入りまくりのあおいの変身シーンやら、一年間楽しませてもらいました。キュアエールとのバトンタッチも、赤ちゃん用のスイーツということで上手く繋げて来ました。いちかの最後の笑顔も素晴らしかったです。ありがとうございました!
コメント

キラキラ☆プリキュアアラモード 第48話「さいごの戦い!世界まるごとレッツ・ラ・まぜまぜ!」

2018-01-21 09:01:16 | キラキラ☆プリキュアアラモード
キラキラ☆プリキュアアラモード 第48話「さいごの戦い!世界まるごとレッツ・ラ・まぜまぜ!」

 敵側が光と闇の力を1つにして戦うというのはちょっと新鮮。これまで肉弾戦をしてこなかったプリアラの面々も拳や足を使っての攻撃を解禁していました。これまでもあおいが拳を使ってはいたものの、ホイップやマカロンが使うというのは初めてでしょうか?

 そんなエリシオとの戦いはプリキュアの勝利で終わったかと思ったら、星ごとプリキュアたちを取り込み、自らの体が朽ちることで完全なる無の世界を構築しようとしてきました。いちかたちが地球を作り直したことからして、一度は星を消滅させたってことですよね・・・正直「今までの敵よりスケール小さめかな?」と思ったら、最後の最後に特大のスケールを持ってきましたね。

 大好きがあるから人は争う。しかし、大好きがあるからこそ人は自分らしくいることができ、未来に向かって歩いていける。大好き同士がぶつかり合うこともあるけれども、大好き同士が繋がることも出来る。色んな大好きがまぜまぜされて、時にぶつかり、時に繋がってこの世界は出来ているのでしょう。
 スイーツも基はバラバラな食材を繋げて完成するもの。スイーツのように、バラバラな人々が繋がることが出来る世界を作っていくと決意したいちか。そんないちかたちの作る世界を楽しみにしつつ去っていったエリシオ。最終回では彼の動向も描かれるんですかね?

 次回はいよいよ最終回!
コメント

キラキラ☆プリキュアアラモード 第47話「大好きをとりもどせ!キュアペコリンできあがり!」

2018-01-14 09:00:32 | キラキラ☆プリキュアアラモード
キラキラ☆プリキュアアラモード 第47話「大好きをとりもどせ!キュアペコリンできあがり!」

 これまでも年に1回くらいは目から光が失われていたように思いますが、プリアラって結構な頻度で光が失われている印象があります。まぁ物理攻撃が出来ない分、敵も精神攻撃主体になるんでしょうけども。ハグプリ?は物理攻撃復活するんですかね・・・

 さて今回はペコリン奮闘記。「大好き」が消えた世界では、カードから召還されたグレイブがエリシオの僕として、キラキラルを虹色に輝かせるでも、闇色に輝かせるでもなく、色そのものを失わせるという役目を担っていました。好きも嫌いもない、争いの無い世界。
 そんな寂しい世界を変えるべく殆ど1人で頑張ったペコリン。これまで戦いこそしなかったものの、全てのスイーツのキラキラルがある彼女だからこそ、いちかたちを救えたのでしょう。

 何気に「○○と○○を!」を全員分言った後に変身、というのは初でしょうか。キュアペコリンも加わって、いよいよ最終決戦。ただ単に倒すのではなく、エリシオを救おうとしているっぽいですね。次回でバトルを終えて、再来週はエピローグ的な感じかな。
コメント

キラキラ☆プリキュアアラモード 第46話「ノワール大決戦!笑顔の消えたバースデー!」

2018-01-07 09:02:56 | キラキラ☆プリキュアアラモード
キラキラ☆プリキュアアラモード 第46話「ノワール大決戦!笑顔の消えたバースデー!」

 「今年もよろしくジャバ~!」ただし残り数回。ひまりも言ってましたが、本当にあっという間でしたね・・・いちかとひまりの中の人決定の際には大層驚かされましたが、普通に馴染めていたなぁと。

 さて年明け一発目からノワールとの決戦。てっきり「エリシオがルミエルの弟子で、ノワールはエリシオの暗い感情を利用していた」のだと思ってましたが、「ノワールがルミエルの知り合い」だったとは思いませんでした。
 戦場において許されない罪を犯してきたノワールは、スイーツに少なからず感銘を受けていたものの、彼の作るスイーツからはキラキラルは生まれず、「一生自分のためにスイーツを作れ」という半ばプロポーズめいた思いもルミエルには通じず。それが叶わないからと世界を闇で多い尽くすことに・・・きっかけはスイーツへの愛だったのが、叶わないと知って憎しみへと変貌したと。

 先のことは分からないが、今のほうが大事だと考えていたルミエル。そのことは、少なからず進路や夢で迷ういちかにとっての希望になったことでしょう。しかしそんなルミエルや、分かり合おうとしたノワールは何とエリシオの手に落ちることに。
 元々はノワールの抜け殻に与えられた偽りの人格であったエリシオが、いつしか本物に取って代わり、世界を空っぽの世界へと変貌させようと企んでいたと。以前見せた不適な笑みはこのことを企んでいたためだったのでしょう。

 愛と憎しみの戦いを捨て去り、何も無い世界を作ろうとした抜け殻のエリシオ。次回はこの危機を打開するためにキュアペコリン誕生!
コメント

キラキラ☆プリキュアアラモード 第45話「さよならゆかり!トキメキ☆スイーツクリスマス!」

2017-12-24 09:00:51 | キラキラ☆プリキュアアラモード
キラキラ☆プリキュアアラモード 第45話「さよならゆかり!トキメキ☆スイーツクリスマス!」

 ゆかりの単独変身かと思ったら、6人同時変身だった今回。「もうすぐ受験勉強」という発言から「あきらって高3だっけ?」と思いましたが、高2でした。高3から受験勉強に取り掛かるという意味なんでしょうね。

 あおいが懸念していた「来年もパーティーを開けるかどうか」という問題。みんながそれぞれの夢に向かおうとしているため、キラパティにだんだん来られなくなることも理解していたが故の不安。その不安は的中し、ゆかりはコンフェイト公国に留学することを決意することに。前のゆかり回で登場した国が、名前だけとはいえ再登場するとは。
 キラパティやスイーツを通じて知ったトキメキを、もっと広げるための留学。いわばキラパティやスイーツへの恩返しの意味も含まれているのでしょう。驚くいちかたちの一方で、どこか察していたような雰囲気を醸し出していたあきら。中学生組がいずれ訪れる別れに涙する一方で、静かにその事実を受け止め背中を押していました。一番最初に祝福したのがあきらというのも印象的です。

 離れていても心は一緒。例え全員揃ってパーティーを開けなくても、スイーツを好きで互いを思いやる気持ちは同じ。今回はゆかり回でしたが、いちかの表情がとても良かった回でもあったと思います。

 さてノワールに対して不敵な笑みを浮かべていたエリシオ。案外ノワールにとって代わろうとしている・・・かと思いましたが、そういった様子でもなさそう。次回予告を見ると、エリシオはルミエルの弟子だったのかもしれませんね。どうなるいちかの誕生日。いよいよクライマックスかぁ・・・
コメント

キラキラ☆プリキュアアラモード 第44話「雪に秘めた想い!愛をさけべ、あきら!」

2017-12-17 09:04:05 | キラキラ☆プリキュアアラモード
キラキラ☆プリキュアアラモード 第44話「雪に秘めた想い!愛をさけべ、あきら!」

 今回の「キュアショコラ!」は一段と気合が入っていたように感じました。

 さて今回はあきら回。スポーツ万能・成績優秀。何にでもなれるであろう彼女が選んだのは、妹の病気を治すという道でした。それがみくにとっては重荷に感じてしまっていましたが、それはみくのせいではなく、あきら自身が選んだ道。みくのみならず、同じ病気で苦しむ人々をも救うという強い愛。それこそがキュアショコラの、あきらの強さであることが描かれていました。

 互いに互いを大事に思っているからこそ、生まれてしまった心の闇。あきらはみくを大切に思う故に研究者を志し、みくはあきらに自分に縛られて欲しくないから「そんなのダメ!」と叫ぶ。愛故に苦しんでしまった部分もありましたが、それでも自身の信念を曲げないという強い愛によって心の闇を打ち払うことに成功。あきらの「強さ」と「愛」がしっかり描かれていた話でした。

 にしても、プリキュアで「進路」ってあまり聞かない気がします。「○○になりたい」という「夢」は聞きますが、大学に行く、留学するといった「進路」は高校生組ならではだなと。
 素晴らしいあきら回ではありましたが、リオがノワールの世界に連れて行ってくれた方法ってなんだったんですかね?そこら辺、その内明かされるんでしょうか?
 
 次回はゆかり回。留学しそう・・・
コメント

キラキラ☆プリキュアアラモード 第43話「かくし味は勇気です!ひまりの勇気レシピ!」

2017-12-17 07:56:15 | キラキラ☆プリキュアアラモード
キラキラ☆プリキュアアラモード 第43話「かくし味は勇気です!ひまりの勇気レシピ!」

 オーディションに来ていた紫の子可愛い。

 さて今回はひまりがスイーツ番組のアシスタントオーディションを受けることに!・・・中の人込みで、どう見てもクッキンアイドルでした(笑。ミミカも衝撃的でしたが、まいんちゃんも相当なインパクトがあったように記憶しています。今のクックルンは稀にしか見ませんが、あの吹っ切れ具合は面白い。

 持ち前のスイーツ愛を発揮しようにも、それは審査員たちが求めているものとは違ったため「その話、いるのかな」とトラウマワードを言われてしまったひまり。その影響で一度は闇に落ちかけましたが、スイーツノートが燃えても多くの人々やスイーツと出会った記憶は確かにひまりの中に。
 ひとりぼっちではないと気づいた後の彼女は色々と強かったですね。まさか似た衣装の子と間違われて再度オーディションのチャンスが巡ってくるとは思いませんでした。そこではオーディションの結果関係なしに、ひまりらしさを存分に発揮。結果はどうあれ、あそこでひまりらしさを発揮せずに受かったとしても、その後らしさを発揮できないまま番組を続けていくのは難しかったように思えたので、あれで良かったのでしょう。
 でも、本来受けるべき子が受けられなかったように見えたのはちょっと残念。あの子も無事オーディションを受けることが出来ていればいいのですが。

 そんなこんなで次回はあきら回。

 
 ・・・ところで「有栖川さん変わったよね」と殆ど出番のないクラスメイトに言われても「うーん」となってしまいますね(汗。いや、身近にいるいちかたちは、身近すぎて気づけないというのはわかるんですが・・・
コメント

キラキラ☆プリキュアアラモード 第42話「歌えWOW!あおいラストソング!」

2017-12-03 09:00:59 | キラキラ☆プリキュアアラモード
キラキラ☆プリキュアアラモード 第42話「歌えWOW!あおいラストソング!」
 
 やっぱりあおいの単独変身は最高だなって。

 さて今回は最後?のあおい回ですかね。メンバーの脱退により一時は自分の夢が消えたような喪失感を味わったあおい。しかしメンバーが消えてもあおいの夢そのものが消えるわけではない。園部も自分が脱退することによってあおいの夢を阻んでしまうのを気にしていたのか、あおいが歌を続けていくと宣言した際に「ありがとう」と告げていましたね。園部にとっても、自分が惚れ込んだあおいの歌が今後も続けていくことを臨んでいたのでしょうけども、それを自分から言うのは憚られていたのだと思います。

 そんなあおいの夢をとことん邪魔しようと企んだエリシオ。仲間やメンバー、声を奪ってもあおいの夢は止まらない。心で歌声を響かせたあおいの、「キラキラキラルン!」が尋常じゃないくらいカッコよかったです。ところで今回のエリシオの戦い方で、デジモンアドベンチャーのピエモンを思い出したのは私だけでしょうか(苦笑。

 ラストはあおいの両親も登場。これまでこれといった出番はありませんでしたが、あおいが歌の世界で生きていくのは薄々感じていたっぽいですね。そして跡取り候補はなんと水嶌に託されることに。息子同然と考えているのでしょう。あとはあおいと一緒になって、本当に立神家の跡取りになるとか(笑。

 次回、ひまりがオーディションに挑戦・・・アイドルかどうかはわかりませんが、審査に料理が関係しているようで・・・ひまり、中の人、アイドル・・・つまるところ、クッキンアイドル復活ということですね、わかります(笑。
コメント

キラキラ☆プリキュアアラモード 第41話「夢はキラ☆ピカ無限大!」

2017-11-26 09:03:26 | キラキラ☆プリキュアアラモード
キラキラ☆プリキュアアラモード 第41話「夢はキラ☆ピカ無限大!」

 たまごっちの20周年のCM、わざわざ画面のサイズまで変えるとは・・・

 さてリオが元に戻ったというのに、OPでは相変わらずジュリオのまんまな第41話。「リオくん久しぶり!」というクラスメイトの方が久しぶりなんじゃないかと思わなくもなかったです(苦笑。ひょっとしてクラスメイトよりも、青果店のおじさんの方が馴染み深いんじゃないだろうか。

 エリシオの策略により偽リオが街でキラキラルを奪い、それとディアブルによって心の闇を増幅させられた人々がリオを攻め立て、リオはまたも1人でどこかへ行こうとしていました。
 しかし仲間たちのおかげもあって、シエルはリオの本音を聞くことが出来、ともに罪を背負い、無限大の夢を追いかけていくことを決意。今度は間違えずに済み、リオもスイーツを作れるようになり、とりあえず一件落着・・・あれ、主人公って誰でしたっけ、と思うくらい主役してるなぁと思ってしまいました(汗。まぁいちかが中心とはいえ、みんながみんな主人公ということで問題ないとは思いますが、それにしても良い話すぎるので、ますます主役っぽいといいますか(汗。

 変身能力を得たエリシオが出てきたところでまた次回。次回はあおいラストソング?家を継ぐことになって、バンド解散ってことですかね・・・
コメント   トラックバック (4)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第40話「レッツ・ラ・おきがえ!スイーツキャッスルできあがり!」

2017-11-19 09:04:07 | キラキラ☆プリキュアアラモード
キラキラ☆プリキュアアラモード 第40話「レッツ・ラ・おきがえ!スイーツキャッスルできあがり!」

 折角蘇ったのに、OPでは黒いまんまのリオ。さすがに次回からは変わる・・・よね?

 さて今回はグレイブとの決着。町でスイーツを作ろうとしても、ネンドモンスターに手を出せない状況は変わらず劣勢。グレイブに押されはじめるも、妖精と動物たちの作戦に気づいたビブリーがグレイブを挑発して時間稼ぎ。プリキュアたちの諦めない思いも加わって見事に形勢逆転!というなかなかに熱い展開になっていました。

 単にプリキュアの力だけではなく、妖精たちにもスイーツ作りを教えていたことや、これまでの動物たちとの交流、自然にもスイーツの材料があるという話もありましたし、これまでの全てが今回のスイーツキャッスル誕生に繋がっていたと思います。

 グレイブは自らの闇の正しさをノワールに認められており、自分こそが正しいと叫んではいたものの、人々から向けられる視線には耐え切れなかった模様。その直後、ディアブルの力を注ぎ込まれたグレイブの愛車が、勝手にグレイブをパワーアップさせていましたから、ディアブルは隙あらばグレイブを乗っ取ろうとしていたのではないかと思います。戦っている最中もどんどんグレイブ成分が強くなっていったように思えますし。
 しかしその力も今はエリシオのもの。これからは本気を出すとの事ですが、また精神攻撃が始まるんですかね?

 パワーアップしたプリキュア、特にホイップの衣装が可愛らしかったところでまた次回。にしてもビブリーは本当にいい立ち回りを見せてくれるなぁ・・・
コメント   トラックバック (4)