ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

これはゾンビですか? 第12話(最終回)「はい、まだ続きます」

2011-03-31 18:15:17 | 2011年アニメ
これはゾンビですか? 第12話(最終回)「はい、まだ続きます」


これが最終回ですか?ええ、OVAを除けば最終回です。
今回は水着回ですか?いいえ、キャラソン&水着回です。
かなみの水着はどうでしたか?はい、際どかったです。
みんなの歌はどうでしたか?あの、正直話の展開についていけず、あまり楽しめませんでした。
サラスはアイドルですか?そりゃ、もちろん本業ですから。
最後は歩のおかげでしたか?いや、正直ユーの水着は前の方が(略。
夜の王はペンギンですか?きっと、そうだと嬉しいです。
あのキャラクターは誰ですか?多分、2期フラグっぽいのです。
知ってはいけないものを知って変わった生活は大変ですか?はい、大変でもきっと楽しい事もあるでしょう。

感想
そんなこんなで最終回はキャラソン販促&水着でサービス回でした。ユーが喋ったのは前回と、今回魔力吸引された時のみ。やはり普段は喋らないようにしてるんですね。頭痛もあるし。しかし歩があれほど痛がる痛みを、ユーは経験していたのか・・・
まぁそんな歌と水着はさておいて、最終回。激しく番外編でやれと言いたくなったのは私だけ。最初からゾンビで男なのに魔装少女になったりとはちゃめちゃな作品でしたが、最初よりかは段々落ち着き、真面目な話もあり、詰め込みすぎなシリアスもあり、良い話で終わり。毎週楽しめた作品です。2期やるのかどうかは不明ですが、あったら見る。それだけです。
ありがとうございました!
コメント (2)   トラックバック (3)

そして1年が経って

2011-03-31 07:39:55 | 日々の生活
早いもので、もうすぐ1年ですね・・・相変わらずのエイプリルフールネタが行われ、ダブルスポイラーが発売されてから1年か。終わってすぐアニメイトに行ったのは良い思い出にしていいものなのかどうか。今年は終わったらすぐに映画館に行く予定です。

あと仕事し始めてからも1年でした。何だか本当にあっという間だった気がします。メモリ買って、アニメ見て、メダル買って、アニメ見てたら1年が過ぎたような(苦笑。まだまだ勉強しなければならないことが山ほどありますが、徐々に覚えていけるように頑張ります。この1年、更新にあまり苦労しなかったので、今後もブログを書きつつ仕事も頑張りたいと思います。ただ来週はどうなるか分かりません。もしかしたら1週間ほどコメント・トラックバック等の返信が出来なくなるかもしれません。記事は書きためて予約更新で何とか。とりあえず、月曜夜から火曜夜までの返信は難しいです。

余震など未だに不安な事も多いですが、いつも通りが早く訪れますように。明日は4月1日。出会いあり、別れあり。
コメント (6)

from tessa

2011-03-31 07:38:29 | 日々の生活
フルメタル・パニックのテレサ・テスタロッサから被災地に向けてボイスメッセージ

テッサも大変な状況の中で頑張ってましたね。励みになります。
コメント

Re Burst 第4話

2011-03-30 12:27:34 | 本・音楽
「ポケットモンスター Re Burst」第4話。

「B(バースト)ハートを悪用しやがって!」・・・鍛えなければ本人やポケモンにも被害が及ぶ上に、身動きとれなくしてるバーストハートにどんな有効活用があるのか教えていただきたいのですが。

そんな感じでゼクロム対ドリュウズ。ドリュウズの地中を潜る能力や、「じめん」「はがね」タイプであることを利用し、ゼクロムの電気なんて通用しない。バースト戦士の戦いは、ポケモンの性質が鍵を握る!・・・それって普通のポケモンバトルと何が違うのだろう(汗。しまいには「ドリッガーキャノン」というオリジナル技まで登場。オリジナルは良いんですけども、「ドリルライナー」が存在する時点で出す意味が・・・
さっさとゼクロムのドラゴン技で倒してください。もうポケモンじゃなくても良いんじゃねと何度思ったことか。ただ、良い点を挙げるとするならば、本家BWを久々に、ちゃんとポケモンを捕まえつつプレイしてみようかと考えたことぐらいです(苦笑。
コメント

君に届け 2ND SEASON episode11&12(最終回)

2011-03-30 07:36:46 | 2011年アニメ
君に届け 2ND SEASON episode11「祭のあと」&episode12(最終回)「大事な人」

「祭のあと」
晴れて届いた互いの思い。そして再現ドラマを演じるジョーを風早は殴って良いw
「分かってるよね」ではなく、ちゃんと言葉にしなければ伝わらない。ピンがアテレコした「結婚してください」については、爽子は「考えさせてください」と結婚風景を妄想したようでwそして風早はちゃんと「付き合ってください」と告白。爽子も嫌われるかもと思いつつ、「下心無しでは見られない」と告白。「嫌うわけ無いじゃないか~!」お前らもう結婚しろ。
夢ではない現実。学校でも噂は広まり、クラスで風早は堂々と爽子が彼女だと宣言。健人も2人が自然に一緒にいる事に気づく。一方、くるみや風早を好きだった女子の反応は・・・

「大事な人」
風早を好きな女子たち、1期で爽子をいじめ、矢野と千鶴の噂を流した女子たちも久々登場。だが影で色々言っていた彼女たちの前に現れたのはくるみ。自分から告白は出来ないけど嫌がらせは出来る。爽子以外の女子は皆同じ。嫉妬で爽子に何かしたら、風早はきっと許さない。そう言ったくるみを追おうとする女子を、ライバルの爽子が制した。爽子が止めた・・・だと。
好きでも悪くないけど、長い片思いは引きずる。悔いが残るのは何もしなかったから。悔しいけど幸せを願ってしまう。そんな矛盾を抱えつつ、とりあえず今は自分のために泣いて良い。千鶴も矢野も良い子たちだなぁ・・・

「爽子ちゃんがライバルでよかった」「くるみちゃんがライバルでよかった」。風早と爽子が付き合うことで、涙を流す女子もいる。それはほんのちょっと前の、風早に好きな子がいると知った時の爽子の気持ちであり、いつかの千鶴の気持ち。爽子がいたから、くるみがいたから思いを伝える事が出来た。結果は別々だが、自分の思いを伝えられたのは互いのおかげ。そこに「ありがとう」や「ごめんなさい」という言葉は無い。爽子も報告で止まったのは、成長したんだなぁ・・・と。
風早がくるみを好きになる事は無い。くるみの汚い部分も、矢野が男だったら分かってやれたかもしれない。ようやく終われてほっとした涙なのか、何なのか・・・健人も爽子を好きになる前で良かったと言う。

「千鶴、好きだよ」龍があっさり、どさくさ紛れに千鶴に告白した!?wwしかも千鶴は気づいてたのかよwどうなるんだこの2人w
風早が大事にしてくれると言ってくれた。爽子も風早を大事にする。くるみや他の多くの女子がいた事を忘れずに。
渡せなかったプレゼントを渡せた爽子。彼女の仕事なんて無い。そのままの爽子でいて欲しいと風早。一緒にいる事が普通になれば良いと願う爽子と、そんな勿体無い事できないと風早・・・


そしてその余韻をぶっ壊すw


感想
見てるこっちが恥ずかしくなる第11話&最終回でした。これまでもやもやしてましたが、ニヤニヤが止まらないw「彼氏の特権」とか何なんだこのイケメン。ちゃんとピンにも礼を言ってたしなぁ。
思いが届いたけれど、届けられなかった子たちもいる。ただライバルになれるのは、行動に移したくるみと爽子だけ。ライバルがいたおかげでここまで来れた。2期はくるみに始まり、くるみで終わったような感じもしますね。新キャラの健人は色々かき回してくれましたが、良いキャラだったと思います。「貞子じゃなくて爽子」「爽子って呼んでいいの?」の返しには驚きました。貞子は愛称。爽子は本名。それを呼ぶのはきっと親友の2人か、彼氏。早く黒沼から爽子って呼んで欲しい今日この頃です。

ニヤニヤしっぱなしの回でしたが、ここまで来るのには長かったですね。2期はすれ違いや五回で色々やきもきさせられましたが、きちんと思いは届いた。最終回ではありますが、これで終わりではないのでしょう。まだ始まったばかりの爽子と風早。どうなるか気になるところです・・・原作買うか、どうしたものか。

何はともあれ、じれったかった分、ここ数話は非常に面白かったです。本当にありがとうございました!
コメント   トラックバック (18)

キングさよなライオン

2011-03-29 17:51:05 | 日々の生活
キングさよなライオン


人の顔⇒マスク?装着とか最高すぎるでしょう?
コメント (4)   トラックバック (1)

2011年春の視聴予定

2011-03-29 12:40:52 | 2011年アニメ
4月からの視聴予定です。

・花咲くいろは
単行本を読みましたが、なかなか面白かったです。

・Aチャンネル
単行本が見つからない・・・

・電波女と青春男
OPが電波で良すぎて、ヒロインが可愛すぎて辛い。

・デジモンクロスウォーズ ~悪のデスジェネラルと七つの王国~
日曜朝の強敵。

こんな感じの4作品の予定です。「日常」「スイートプリキュア」「カードファイト!!ヴァンガード」は視聴しますが、感想を書く予定はありません。
コメント (12)

これはゾンビですか? 第11話「ああ、オレの所にいろ!」

2011-03-29 07:13:29 | 2011年アニメ
これはゾンビですか? 第11話「ああ、オレの所にいろ!」

初っ端からバラバラ歩はモザイク無かったら相当グロかったとか、ハルナが何で変身できたとか、ユーの血を受けたセラ以外の吸血忍者が演奏して力になるのかとか、まぁそんなことは置いといて、夜の王との決着編。不死になったら色あせて見えた世界。生き続ける事は、死ぬ事よりも辛い。

そんな夜の王を2人の魔装少女のダブルミストルティンキック!・・・かと思ったら普通にミストルティン使ってるww「キックじゃない!?」いや、キックじゃないのが普通ですからw邪魔な霧を吹っ飛ばしたら後はひたすら殴り合い。ずっと前からユーを知っている夜の王が、何故ユーの一番可愛い笑顔を知らない、何故ユーの気持ちを分かってやれない、友達を殺せと頼まれた事に対してどんな思いでいたのかを、生きる事を諦めた夜の王に分かった風なことは言わせない。

夜の王は負けを認めたのか、歩に死ねない事の辛さを知った時でもユーを恨まないでくれと告げる。生きる事が辛い。夜の王の願いを聞き入れたユーは、夜の王を消す。生まれ変わったらペンギンになりたい。そういえばユーもペンギンに似たのを持っていたような・・・

またどこかに行ってしまう前に、歩はユーを決して放さない。ユーの気持ちなんて関係なく、ただユーに傍にいて欲しい。そんな歩の願いに対し・・・ユーが喋った!?何があっても歩の傍にいる。多少の不幸に巻き込まれても、ユーの運命も変えてみせる。不幸はユーが何とかする。互いにわがままな願いだが、互いに支えあって超えていく。いつまでも一緒にいるという願いは叶った。そして便利な霧で世界一周してきたハルナも揃い、来週は何故か水着回!


感想
シャベッ(略。そんなこんなで夜の王との決着。またもあれこれ出てきました。ギャグ作品でシリアスは良いんですけども、そのシリアスの内容が急展開やら「うーん・・・」という感じだったのですが、今回はそこそこ良かったです。相手の思いも大切だけど、自分の思いもまた大切。ユーに傍にいて欲しいというわがままと、歩たちの傍にいたいというわがまま。運命を変えてしまうかもしれないが、それでも歩が何とかしてくれる。だからユーは喋る事を決意したんでしょうか。それとも想いは自分の口から伝えたかったのでしょうか。何にせよ、ユーの声優の月宮さん、ボソッとではなく、ちゃんと台詞があって良かったですね。
正直、ユーはもっと澄んだ声かと思いましたが、久しぶりに声を出した、という感じで良かったです。妄想ユーが無くなって悲しいのも本音ですが(苦笑。

さて次回は水着回。これは夜の王ペンギンが出てきたりするのでしょうかw
コメント (2)   トラックバック (4)

何で、3種類も、あるんだよ

2011-03-28 17:46:47 | アニメ・ゲーム
「僕を契約(購入)して、魔法少女になってよ!」あのキュゥべえがクッションに

布が!破れるまで!殴るのを!やめない!
キュゥべえのサンドバ・・・もといクッションが発売されるようです。台詞違いの全3種。わけがわからないよ。これを枕とかにして寝たくねぇww
コメント

ジャンパー

2011-03-28 07:28:23 | 映画
日曜洋画劇場「ジャンパー」の感想ですが・・・教えてくれ、俺は後何回これまでのあらすじを見れば良い?

ある日池に落ちて命の危機に陥ったデビットは突然瞬間移動能力(ジャンプ)に目覚めた。今の生活に嫌気が差していたデビットはジャンプにより銀行から金を借り、1人都会で暮らすように。だが数年後、彼を殺そうとするローランドという男が現れ、デビットは間一髪故郷にジャンプして難を逃れるも、ローランドの執拗な追跡は故郷にまで伸びてきた。同じジャンパーであるグリフィン、幼馴染のエリーを巻き込んで、ローランドたち、ジャンパーを滅ぼす存在「パラディン」との戦いが始まる。

世界に何人もおり、しかも数世紀に渡って存在しているというジャンパーと、「どこにでも行ける力は神のみが持つ力」と狂信的なパラディンの戦い。瞬間移動できるのは便利でもあり、責任が伴うということで。会話は少なかったけど、息子をローランドから守ろうとした親父はカッコよかったです。でも、ローランドにやられて、病院に運ばれた父はどうなったんでしょうか?あとグリフィンの出番が塔に絡まって終わりって・・・共闘なんて無かった。
いきなり「ジャンパーとパラディンの戦いは数世紀に渡って続いている」と言われたり、「ワームホールを開いたままに出来る!」など、急展開が多い印象です。いきなり数世紀って・・・何故ジャンパーが生まれたのかとか、そういった説明は特に無く。説明不足や納得できない部分も多いですが、細かい事は良いんだよ!(汗。

登場人物と言えば、パラディンのローランド、無茶苦茶です。グリフィンがローランドを倒すために「2階建てバスだ!もう遅い!脱出不可能よ!」なはずなのに、転がって避ける。何なんだアンタ。ワームホールの向こうからエリーを捕まえるし、ワープ先を読みきるし・・・どこぞの山中に置いてけぼりくらいじゃ、絶対生き残ってるでしょうね。

これ続編あるのかな。wikiには三部作構想ってあったけど、どうなるんでしょう。何はともあれ、楽しめる映画でした。でもとりあえず、デビットは金返せ。


そう言えば声優に浪川大輔さん、沢城みゆきさん、山口勝平さんが起用されていて、それも合わせて楽しめましたwこの映画の浪川さんは「風早?」と首をかしげたくなるくらい、印象が違いました。テイルズのリチャードもでしたが、パッと聞いて分からない時がたまに・・・
コメント