ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

ONEPIECE 第505話「クマ」

2008-06-30 09:29:08 | 本・音楽
ワンピース第505話「クマ」

船長3人大暴れ。キッドもローもやっぱり能力者。引き寄せていたからキッドは磁石人間だろう。ローはUnknownさんのコメント通り、オペオペの実の手術人間っぽい。有効範囲に入れば相手の自由を奪えるのだから、ある意味最強かもしれん。
億クラスの賞金首に、普通の海兵が太刀打ちできるはずも無く。

「ひとつなぎの大秘宝」凄く久しぶりにこの言葉を漫画の中で聞いた気がする。これから先の海は、ワンピースを手に入れようとする真の実力者だらけってことかな。
「ワンピース」って何なんだろう。実はラフテルには何も無くて、それまで紡いで来た絆や思い出こそがワンピース・・・何てことは無いか。

キッドの目前に現われたのは七武海の1人、バーソロミュー・くま。またお前か。召集をかけられているのではなかったのか?果たしてこれは、くまが破れるのか?

そういえばこれまで出てきた七武海ってジンベエ、くま、ドフラミンゴ、ミホーク、モリア、黒ひげの6人か。あと1人名前も何も明かされてないのがいるはず。
コメント (2)   トラックバック (1)

スパロボZPV

2008-06-30 07:46:00 | アニメ・ゲーム
スーパーロボット大戦ZのPVが公開。

PS2持ってないので、買う気は全く無かったのですが、何か欲しくなってくるようなPVでした。

アクエリオンの無限拳の演出と、エウレカセブンの機体の動きに感動。DS版も次回があるとしたらこれぐらいで・・・やったらスタッフさんがエライことになりそうだ(汗。

グレンラガンが出れないのは残念ですが、楽しめそうなので思考中。発売予定日は9月25日か・・・今年は誕生日近くに色々あるな。


ゲッターエンペラーと天元突破グレンラガンが共演したら、宇宙がいくつあっても足りないだろうなとふと思う。
コメント

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN12「ラブ アタック!」

2008-06-29 17:29:39 | 2008年アニメ
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第12話「ラブ アタック!」さぁ学園編ですよ。


アッシュフォード学園に帰ってきたルル。彼を待ち受けていたのはナイトオブラウンズのジノとアーニャだった。

「キスをさせていただきました」サヨコさんwwあんたそんなすんなりとwww
それに焦りまくるロロ。殺さない辺りは成長したな。ロロとしては、他の人間にルルを奪われるのが嫌なんでしょうね。

さらにシャーリー含むとも108人の女性とデートの約束が。ルルのデート相手は108人までいるぞ!!
でも108人を余裕で誘えるルルのルックスはさすがというべきか。


大勢の女性に囲まれたルル。シャーリーに問い詰められて大ピンチ。。「CCがいれば!」いても「やっぱり坊やだな」で片付けられそうだ。

そんな時に助け舟。ミレイ卒業パーティとして「キューピッドの日」決定。強制カップルになるという。

一方その頃ブリタニア。帝国最強の騎士であるナイトオブワン・ビスマルク初登場。どうやらブリタニアは中華連邦に攻撃を仕掛けるつもりのようだ。
「戦争は愚か者のやること」と皇帝。

そして久しぶりのコーネリア!!ギアス師団の尻尾を掴もうとしているようだ。とりあえず元気でよかった。

久しぶりのカレン。彼女に出会ったのはこれまた久しぶりのナナリー。この2人の共演は珍しい。

このままでは体力がもたないルル。キューピッドの日を使って全て精算しようとする。そこでヴィレッタを利用することに。シャーリーは巻き込みたくないルル。

そしてキューピッドの日。
「あなたがどれだけ駄目人間でも!」シャーリーさんwww
さらにルルの帽子を奪った部員の部費は10倍に。色んな人間の想いが錯綜する中、遂にゲーム開始。

開始早々ピンチなルル。しかしロロギアスで何とかセーフ。あれだけ広範囲にギアスをかけるとなると、さすがにきつい模様。良い弟になったものだ。しかしボロ雑巾になるという・・・


コーネリアはバトレーと対峙。「このままだと世界が」ギアスが世界を滅ぼすというのか?

あの声優が演じるミーアはあっさりルルの帽子をゲットするが、ギアスにより取り返される。棒なような、そうでないような・・・その隙に帽子を奪い、ルルは偽ルルと入れ替わり。

「さらばだ!」言動と言い、ポーズと言い、サヨコさんノリノリですねww
「ルルーシュのくせに!」こいつ・・・ナイトメアか!?
「明日から体育の授業はあいつに」さぼるなよwww

「女体に意味はありません」サヨコさんですからね。それにしてもサービスしすぎだろう。

アーニャはモルドレッドで出撃。アホかwww
その頃シャーリーは秘密基地の近くに。危ないところを間一髪ルルが救う。

キスした理由を問われるルル。「キスの先もしたい?」シャーリー!!それは夕方5時の番組ではない!!でもサヨコならやりかねん(汗。
焦るルルの態度に、ルルが元に戻ったと安堵するシャーリー。「可能性の問題として」キスを考えたルル。頬が赤いぞ。
「いつか本当に好きにさせて見せるから」何というほのぼの。

ナイトポリスにヴィンセント司令官機、ランスロットまで出てくるとはね。「こんなことは良くあることに決まってるじゃないか」あってたまるかw

ミレイも実は少しだけルルへの気があったのか?
会長への礼を言う一同。その後ミレイはお天気キャスターに。意外すぎる。婚約まで解消した模様。でもちっともロイドさんは落ち込んでいない。

雨の日のシャーリー。そこへオレンジのギアスが発動。それは全てのギアスを破壊する、ギアスキャンセラー。無敵すぎるだろおいww
ギアスキャンセラーをかけられたシャーリーは、1期のあの出来事を思い出してしまう。父を殺したゼロがルルーシュだということに・・・


非常に面白かったです。学園編のハチャメチャっぷり、そして新たな物語の始まり。

学園編ではルルの恋愛に関するヘタレ&純情っぷりが炸裂。体力が無く、運動神経が無いということを至るところでアピールされていた気がする。
シャーリーとの会話も良かった。
「本気じゃないくせに」
「違う!」
ルルも一応気はあるみたいですね。


せっかくルルとシャーリーの中が少しは進展したかと思ったのに、そこへオレンジのギアスキャンセラー。青く、ギアスの紋を上下逆にしたもの。これがあれば全てのギアスは無効化できる。CCの「ギアス無効化」の人間・広範囲版
ということは、ある意味ルルにとっては有利なはず。一度かけられたギアスが解除されるのだから、もう一度同じ人物にかけられる・・・のか?

シャーリーが思い出したのは
①ルル=ゼロが父親を殺した
②マオとの事件
③ナナリーのこと

次回「過去からの刺客」。ジェレミアと対峙するルル。そして何故かスザクとシャーリーとのお出かけ。果たしてどうなる?過去からの刺客とは一体?

また見てギアス!ルルとシャーリーが可愛い。
コメント   トラックバック (53)

地霊殿体験記

2008-06-29 16:08:37 | アニメ・ゲーム
東方地霊殿の体験版が公開されたので、プレイしてみる。勿論最初はイージーで(笑。

今回は選んだパートナーで性能が変わる模様。

楽しかったといえば楽しかったわけですが、2面で詰まりそうになりました(汗。あれはウザい。ひたすら厄介。そして3面。帰れよw何とかノーコンティニュー達成。

製品版は夏の模様。当然通販に頼らざるを得ないわけですが、後輩が一言。
「送られてくる箱が考え物」・・・確かにな。アマゾンなら誤魔化せる。でも他のところとなると、ちと厄介。こういう時に下宿は不便だ。でも夏休みなら実家か・・・尚更まずいww

以下感想。攻略はwikiへ

ステージ

道中
丸い奴が妙に硬い。画面が狭く感じるのは気のせい?

1面中ボス:キスメ
まさかの桶少女。いきなり接近されたのでびびってミス。スペルカードはハードから。

1面ボス:黒谷ヤマメ
時間差?弾幕

2面中ボス&ボス:水橋パルスィ
厄介さは体験版1位。中ボス時には画面を動き回る自機追尾弾幕、ボス時には幅の狭い弾や、自機狙いが多い。

3面中ボス&ボス:星熊勇儀
個人的にレーザーが大嫌いなので苦戦。そして中ボス戦が終わっても帰らない鬼。酒を飲んでいるのか、酔っ払ったような弾幕が多いかも。驚きの横ポロロッカや、初見必殺弾幕を持つ。

キャラ
霊夢&八雲紫
画面移動能力。端から端へ移動できる。しかし移動した先でミスることが何度あったか。上から下へは移動不可。

霊夢&伊吹翠香
弱ホーミングと、黙っている時にアイテム自動収集能力を持つ。

霊夢&射命丸文
ショットをしないと、高速移動。早すぎてミスが多い。上級者向け?

魔理沙&アリス・マーガトロイド
霊撃が最高8回まで使える。

魔理沙&パチュリー・ノーレッジ
ショットの種類が変化可能。

魔理沙&河城にとり
何故にとりwそれはさておき霊撃はバリア。被弾しても一応大丈夫。

難易度
イージー
何とかなるレベル。

ノーマル
何故か難易度急上昇。

ハード
キスメがスペルカードを使用し始める。

ルナティック
未知の領域。
コメント

キバ第22話「序曲・運命の交差点」

2008-06-29 08:33:50 | 仮面ライダーシリーズ
仮面ライダーキバ第22話「序曲・運命の交差点」


1986年
次狼とゆりの結婚式・・・それはゆりの妄想だった。次狼との結婚は果たして自分にとって幸せなのか、まだ分かっていない様子。

カフェで幼馴染から、彼女の兄の怪我を知る。怪しい、怪しすぎる(汗。自称・働き者の音也は工事現場で働く。

幼馴染はどうやら音也の貯めた金で服を買おうとしている模様。音也、騙されていることに気づいてくれ(汗。

良いようにあしらわれてしまった音也だが「それならそれで良いじゃないか」と割り切る。
そこへ嶋さん登場。服を買った女性が危ないと知った2人。

また女性を襲おうとするカメレオンファンガイア・・・しかしそれは音也の変装だった。だが簡単に逃げられてしまう。次狼は元から手助けするつもりは無かったようだ。そんな根っからの馬鹿に何故か嬉しそうなゆり。微妙に音也の女装が似合っている気がする。

嫌いじゃないけど、今は結婚は無理。ゆりは指輪を返そうとするが外れない。それをあっさりと外す音也。「お前たちの間には何の運命も無い」指輪を池の中に投げ込む音也。それは勿体無い。せめて質屋に(汗。



2008年
名護さんは合コンを「くだらない」と一蹴。そこへ合コンの女性が現われる。そこで逃げ出す名護さん。

一方ケンゴはドジっ娘ウェイトレス・鈴木深央に惚れた模様。

久しぶりの風呂シーン。映画だと音也と入るというシーンがあるという・・・桶に閉じ込められるキバットが可愛い(笑

ケンゴは深央をデートに誘うが、もんじゃ焼きを大量に食わせたり、食後にボートに乗せたりと無茶をさせる。気持ち悪がっている深央にも気づかないケンゴ。
結局独りよがりなケンゴに着いていけなかったケンゴ。次は似たもの同士で渡とデートすることに。そこへケンゴが現われて大ショック。でも渡に譲るあたり、カッコいい。

先週のベンチで語る渡と深央。「きっと変われます」と渡。さすが元この世アレルギー。説得力が違う・・・ってだから豆腐屋さん(汗。でも今回はきっちり断った渡。変わったんだなぁ。わざわざ隠れなくても。

深央は、これまで店員に勧められるだけだった自分を変えるために、服屋に。渡の声援もあって、自分の着たい服を買うことが出来た深央。可愛いな、おい(汗。
「指輪は渡さんに選んで欲しいんです」と深央。何だこのカップルは(笑。

見違えた深央は、性格も明るくなった・・・が、相変わらずのドジっぷり。挙句の果てにはクビになってしまう。
そんな失意の深央の元に訪れたカメレオンファンガイア。

だがカメレオンファンガイアは深央を食べようとはしなかった。そこへキバ登場。透明化に苦戦するキバ。にしても透明化で引きずるだけってどうよw
こういう時はあいつだ!ということで、ドッガハンマー発動承認!!ハンマーコネクトォ!トゥルーアイで透明化したカメレオンファンガイアを捕捉。カメレオンファンガイアよ!光にぃぃぃぃ・・・なぁぁぁぁぁれぇぇぇぇぇぇ!!!
珍しく他のフォームで止めを刺したな。

「まだ早かった」と落ち込む深央。服も元に戻った。だが指輪だけは外さずに、渡にはめてもらう。「似合ってます」・・・そんなほのぼの・ニヤニヤラスト。何だそれw


・・・あのー、どこら辺が「序曲」なんですかね。確かに過去編ではゆりと次狼に一応の決着がつき、現在では渡と深央の仲が進展してますけど、「交差点」というほどのものがあったのか?

気になったのは深央。カメレオンファンガイアの動揺からすると、深央も多分ファンガイアなんだろう。指輪がいずれ重要な意味を持つのだろうか。鬱々真っ盛りな展開がありそうで怖い。とりあえず、今週で退場じゃなかったので良かった。ヒロインは深央で良いよ。

ここ2話は、ほのぼのと言うか、恋愛中心で、キバっぽく無い感じも。

来週からはクイーンも本格登場しそうなので楽しみにしても良いよね?
コメント   トラックバック (17)

ごくせん最終回

2008-06-29 07:29:41 | テレビ番組・ドラマ
今日はゴーオンジャーがないので、何となく昨日のごくせん最終回の感想。

最終回には感動しました・・・と言えば良いのでしょうが、正直何も感動しませんでした。ただ「またか」と感じただけ。このシリーズは正直1作だけでよかったと思う。どうしてもパターンになってしまうだろうし。そこが良いのかもしれませんけど。

生徒たちが乱闘に巻き込まれ、そのうち1人が内臓損傷で、意識が戻らない重傷だったはず。なのに2週間後には完全復活。その回復力は何なんだ(汗。
目覚めた時の「夢を見てた」には、予想通り過ぎて、思わず笑ってしまった。

乱闘騒ぎの処分としては、生徒たちは2週間停学・教師は特に無し・・・甘い、甘すぎるぞ。教師にも減俸ぐらいあるものだと思っていたが。

学校のOBもやけにあっさりと改心したなぁ。てっきり背後から襲うのかと。

で、2週間の停学後、元気ハツラツな一同。最終回で卒業式が無かったということは、来年とかにでもスペシャル特番やりそうな予感。
「ごくせん 涙の卒業式スペシャル! あれから半年・・・卒業式を間近に控えた3Dとヤンクミを襲う最大の事件とは!?」そんなノリで。

結局「おせん」も1話で切ったしなぁ・・・どうも最近ドラマにはまれない。
コメント

ノーテレビ・ノーゲーム

2008-06-28 08:10:23 | 日々の生活
ノーテレビ・ノーゲームデーというのが採用されるそうです。詳しくはリンク先から。

一体何を考えての決定なのか分からない。もしも、偶然その日に地震が起きたとして、緊急地震速報はどうなる?誰も見ていないのでは、効果もないだろう。ラジオという手段もあるが、家族の会話に、ラジオもいらないだろう。この責任を誰が取る?

まぁ確かに、テレビの見すぎや、ゲームのやり過ぎは私もお進めできません。それは納得します。でもテレビやゲームを通じて生まれる親子の会話もあるだろうに。

そもそもこんなこと、家族内で話し合って決めれば良いじゃないか。わざわざ団体が介入する必要なんてどこにも無い。結局、子供のためなのか、それとも単に学力を向上させて、自分たちが良い格好をしたいだけなのか分からない。

どうやらパソコンや携帯電話に関する規制や、強制力は無さそう。テレビが見られないから、さらにパソコンやったりするのでは?今ひとつ掴めない行いだ。
コメント

剣聖獣合体

2008-06-27 17:06:56 | ムゲンバイン等
昨日、レジギガスを貰いに行ったついでに食料品売り場を探索。そこで発見したのが「ムゲンバイン ムゲン剣聖獣」シリーズ。電王の頃に流れていたムゲンファラオの頃から、妙に気になっていたムゲンバイン。悩むこと数分。遂に購入を決意。5箱持ってレジに進みましたとも。

帰って箱開けて早速ムゲンアーサーへの合体を試みる・・・10分後、何とか完成。おお、勇者ロボっぽくて良いじゃないか。頭だけならマジレジェンドっぽい気もするが。

そしてバラバラにしてシール貼り・・・シール貼りに1時間30分弱かかるとは思わなんだ(汗。ムゲンライオのシールに大苦戦。シールを貼って、ふと思う。ムゲンライオとムゲンフェニックスの頭部は、シールを貼らない方がカッコよかったんじゃないかと。

でもって、お楽しみ?のオリジナル合体。それがこれ↓

横から見るとこんな感じ↓


最初は、ムゲンリヴァイアサンを何とかムゲンドラゴンっぽく出来ないかということで組み立てる。それが下半身に。


上半身はムゲンドラゴンもどきを作ったあまりのパーツで作成。別々の個体にしようかと思ったが、予想以上にパーツが足りないので断念。

仕方なく合体させてみたのが画像のムゲンバイン。それでもあまりパーツが幾らか生じる。それを組み合わせた画像はあまりにも酷いので載せません(笑。分離状態は後から改良&撮影したものなので、完成状態とは前足が違います。

さて・・・どうしたものか。ムゲンファラオが欲しくなってきた。しかし、さすがに1500円をまた払うとなると悩まざるを得ない。とりあえず新シリーズでも待つか。

ちなみにムゲンリヴァイアサンが大好きです。
コメント

図書館戦争状況一二「図書隊ハ誰ガタメニ」

2008-06-27 07:14:47 | 2008年アニメ
図書館戦争第12話「図書隊ハ誰ガタメニ」。遂に最終回。

先週、火の手に包まれた堂上。その時のショックで一時的に失認状態になっているとのこと・・・はて、もしかして最終回は半ばオリジナルで通す気か。

郁の言葉も堂上には届かない。郁は涙をこらえて1人で訓練に励む。小牧から堂上の愛読書を渡され、読み聞かせをする郁。どうやら本は「坊ちゃん」。これも検閲の対象なのか。

玄田も復活していたその頃、稲嶺が引責辞任することが分かった。


病院で見舞いに来ていた姿を目撃され、出た途端にインタビューに合う郁。必死に跳ね除けようとするが、思わず本を落としてしまい、さらにそれを踏まれてしまう。感情的になりかけた郁だが、堂上の「感情に負けない冷静さ」を思い出し、踏みとどまる。

ここから郁の演説が始まる。要は「守るべきものを守り通す。表現を奪う権利は誰にも無い。絶対に負けない」「無法はたくさんだ」。郁も随分成長したなぁ・・・
「言いたいこと言ってくれてすっとした」と基地の一同。

そして稲嶺引退の日。図書隊に対する批判が周りから上がる中、図書館員は整列して稲嶺を見送る。ここに堂上がいないのが残念でならない。

TVで郁の演説が流れたことで、郁や図書隊を応援する手紙が集まった。大きな声にはならないけれど、応援してくれている人がいる。

郁たちは色んな人が送ってくれたカミツレを持って堂上の病室へ。「手伝うことないか」って手塚、そこら辺は察してください。柴崎に耳をひっぱられて出て行く手塚でタケシとカスミを思い出す。

郁は「高校時代の憧れの王子様じゃなくて、今、目の前にいる貴方が好きです」と告白。「教官がいないと・・・」思わず涙がこぼれる郁。そんな郁の頭に優しく堂上の手が乗せられる。
「何で泣いてる」
「なんでもないです。私の一番大切なものが今、戻ってきたから・・・」
抱きつく郁を優しく抱く堂上。

その後、図書隊に対する批判は、折口や慧のおかげで、幾らか収まった。これからも応援してくれる人たちに応えるために、今日も図書隊、郁は訓練に励むのであった・・・

最後はあのままキスでもしたんでしょうかね。写真には仲良くカミツレのハーブティーを飲み、手を繋ぐ2人が。


というわけで最終回を迎えました。原作を読んだ意見としては、中途半端に終わった気がします。先週の感想で「俺たちの戦いはこれからだ!的な感じで~」と言いましたが、大体そんな感じの終わり方でした。
何が中途半端かというと、郁と堂上、柴崎と手塚の間柄。どうも決着はしてない気がする。何故革命までやらなかった・・・

オリジナルを交えた展開としては悪くなかったと思いますが、何せ展開が速すぎた。説明も十分に行われないまま話がどんどん進んでいく。2クールの時間があったら、もっと説明も、ラブコメも入れられただろうに。

それと後半になるに連れて柴崎の出番が減っていったのも残念(汗。ここ3話ぐらい眼鏡かけてないような。

でもアニメ化するということで興味を持ち、原作に、アニメに出会えたのは良かった。井上さん、沢城さんお疲れ様です。勿論他の方々も。


さて来期は何を見ようかな。「コードギアスR2」は視聴続行として、他に面白そうなのは・・・「ゼロの使い魔」は今まで見たこと無いし、「スレイヤーズ」の新作もあるが、前作はOPしか記憶に残ってないし・・・「ひだまりスケッチ×365」でも見てみようか。
コメント   トラックバック (14)

特別なレジギガス

2008-06-26 18:55:14 | ポケモン関連
迷った挙句、前売り券を購入し、特別なレジギガスを貰ってきました。画像が私が貰ったレジギガス能力。個体差あるんだろうな。まぁポケモンの個体値とか種族値、努力値がイマイチ理解できない私には関係ないが。そもそも使わないし(汗。

親は「テンイむら」。映画に出てくる場所なのだろう。そういえば、去年の映画予告ではレジギガスとシェイミが主役に見えたのに、いつのまにかギラティナに乗っ取られてるなぁ。今作にレジギガスが出る意味は?
コメント (2)