ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

当たり前になる日

2012-08-31 08:13:48 | 日々の生活
この前、ファミリーマートでミクのくじを引きまして。ねんどろいど狙いだったのですが、さすがに4回では当たらず。G賞のシークレットが当たっただけ良しとします。
しかし、思えばコンビニ、特にローソンに行くと、毎回何かしらのキャンペーンが行われている印象です。今はエヴァのくじとか並べられていますし、ちょっと前だとまどかもあったっけか。何も飾られていない時期なんてあるんですかね?

私は普段から触れているような作品なので気にはしないのですが、店内で突然主題歌がかかったりするとドキっとします(汗。普通のスーパーでもミクの曲が流れますし、テレビを見ていてもアニメや特撮の曲が使われているのをたまに聴きます。昨日見た番組だと電王やオーズのBGMが使われていました。

いつの頃からかは知りませんが、少しずつ日常生活に浸透してきているなぁと。いつか、アニメとのタイアップが当たり前になるのでしょうか。ひょっとしてもう当たり前・・・?
コメント (4)

それ以外で

2012-08-30 08:08:25 | 本・音楽
先日、後輩から「火消しの纏」といった漫画などを借りまして。「火消しの纏」は主人公がとある事情で身分を隠しており、火消しの組で過ごしている男の子なのですが、「あぁ、これは主人公が男の子の振りしてるけど実は女の子で跡目の問題も云々かんぬん」と思っていたら、見事に男の子だったよ!すぐこの発想に行き着くのはどうなんでしょうね?(苦笑。

で、「鬼灯の冷徹」という漫画も借りたのですが、これがまた面白くて。自分で借りた以降の巻を購入しました。地獄で閻魔大王の補佐をして働く鬼灯さんが主人公。地獄の様々な仕組みなどを説明しつつ、冷静かつ辛らつなツッコミがツボでした。
その事を話すと、後輩曰く「好きそうですよね」と。読んで面白い、かつ雑学も仕入れられる漫画は大好きですw

せっかくなので私も何か貸そうかと思ったのですが「萌え系以外なら読みます」・・・えーと、あーと、これでもない、あれでもない・・・もういっそゴルゴ13を貸してやろうかw

それ以外の漫画も無いわけではないのですが、全巻揃ってなかったり、実家に置いてあったりといった状況でして。色んなのを読みたいと思いつつも、GAの最新第5巻が発売されたので、GA1から4を読み返し中です。最新刊が発売されると、それ以前を読み返したくなります。
コメント

戦姫絶唱シンフォギア 最終巻

2012-08-29 18:54:17 | 2012年アニメ
「戦姫絶勝シンフォギア」のブルーレイ最終巻、6巻を購入しました。

最終決戦の第11話から第13話までが収録されていました。第11話はブックレットで「頂上戦」と書かれてる弦十郎とフィーネの戦い、クリスの絶唱。第12話はカッコよすぎる翼さんと、シンフォギア限定解除。第13話は「Synchrogazer」、月を一本背負い、全員の絶唱、そして1話冒頭へ。
何度見ても最終回付近のこの熱さがたまりませんね。3人の絶唱である「FIRST LOVE SONG」も特典CDとしてついて来たのですが、こちらもまた素晴らしいっ!各々のキャラソンの一節が歌詞に入っているのも好きです。改めて最終回の響の頼もしさ、カッコよさを感じさせられました。

特典としてアニメコンテンツエキスポ2012のステージダイジェストが収録されていました。OP&ED、その後キャスト3人のトークショー。短いながらも悠木さんの、響の絶唱について、翼の「防人」、クリスの「やっさいもっさい!」「安画が爆発しすぎてる!」などの独特の台詞回しにも触れていました。

最終回までずっと楽しませてもらった、大好きな作品です。今後はfigmaで響や翼さんが発売予定なので、そちらを楽しみに待つとします。クリスは出ないのかな・・・
コメント (4)

正規と改造と

2012-08-29 07:38:45 | アニメ・ゲーム
先日、ふらっと立ち寄った店で、子供達が熱心に本を見てまして。どうやらポケモンBW2のデータを云々の内容だったようで。個人的に中身をいじるのは好きではないです。見てる分には面白いかもしれませんが、やりたいとは思いません。

思い起こせば初代ポケモンにて、バグ技を教えてもらいミュウを手に入れた事があります。しかしそのミュウのレベルは101で、ふしぎなアメでレベルが何故か上がり、バトルすると102から101に「レベルが上がる」という謎ミュウでしたwそれだけならまだしも、殿堂入りデータも壊されたので、嬉しかった反面、残念な事もありました。
他にも姓名判断士のバグ技でHP0のライチュウが生まれたりと、あの頃はバグ技を楽しんでいたなぁと。果たして私の青は今でもちゃんと動いてくれるのでしょうか(汗。

現在のが安全なのかどうかは知りませんが、やはり自分の力であれこれ揃えたいと思ってます。ただ一方で、頼りたくなる気持ちも分かります。エメラルドで遊んでいた頃、友人が金銀御三家を正規以外の方法で揃えたと聞きまして。それらをくれるとは言ってくれましたが、そのまま自分のソフトに入れるのは怖かったので、わざわざそれらのポケモンのタマゴを孵化してもらい、孵化したポケモンをもらいました。そのおかげで図鑑は揃いましたし、当時は自分の中でも納得していましたが、今思えばちょっと複雑です(苦笑。

なるべく交換などでポケモンを集めて欲しいと思う反面、シリーズが進むに連れて、配信限定ポケモンが手に入りにくくなるのは解消して欲しいなとも。そういえばDPtでのアルセウスイベントって結局何だったんだろう。




余談
ポケモンカードの「コールドフレア」をホワイトキュレム狙いで4パックぐらい買ったところ、「ベル」と「パソコン通信」が当たりました。パソコン通信は昔しょっちゅう使っていたので懐かしいですね。「パソコン通信⇒オーキド博士⇒エネルギーリムーブor超エネルギーリムーブ」は弟が嫌がる流れでしたw
それと現在、タイプエキスパートにて、ドラゴンタイプにボッコボコにされてます。それと1人で2台分のライブキャスターのミニゲームを遊ぶのに慣れてきました。

コメント

マジカルといったら

2012-08-28 07:37:39 | テレビ・映画・ドラマ
『マジカル頭脳パワー!!』“進化版”が10月スタート 司会に雨上がり&桝アナ

「進化版」かぁ。「劣化版」にならないと良いなぁと。期待はしますが、当時のマジカルが凄く面白かっただけに、どれだけ楽しめるかという不安もあります。しかし「マジカル頭脳パワー!!」って、もう13年も前に終了していたのか。そういえば中学校の部活時には友人と「週刊ストーリーランド」の話をしていましたから、大体その頃には終わっていたのか。何だかあっという間です。

ともあれ、10月のスタートを待つとします。あ、別におバカキャラ登場に期待はしていませんので。某番組は最初面白かったのに、2になったらアレだよ・・・
コメント (2)

TARI TARI 第9話「白くなったり 赤くなったり」

2012-08-28 07:36:20 | 2012年アニメ
TARI TARI 第9話「白くなったり 赤くなったり」

やっぱり檜山さんにヒーローキャラはしっくり来るなぁと思いながら始まった第9話。ウィーンが親しくしていた男の子・ヤン宛に出した手紙がウィーンの元に返ってきた。一時はメモを取る事もせず、元気が無さそうなウィーンではありましたが、商店街活性化のためのご当地ヒーローを頼まれると、自分が希望を無くしてどうするのかと奮起。「西之端ヒーロー ショウテンジャー」のレッドとして皆を引っ張っていく事に。

文化祭のために紗羽の母から頼まれたヒーローのアルバイトでお金を稼ごうとする一方で、和奏は曲作りで悩んでいた。母まひるがどのように曲を作っていたのか。父も、紗羽の母も詳しい事は知らず、けれども一緒に曲を作った教頭なら知っているかもしれない。しかし当の教頭は校長から見せられた分厚い資料の事で頭が一杯のようで、合唱部のアルバイト申請もあっさり受諾。そろそろ教頭にも変化が・・・?


感想
これまで教えられることが多かったウィーンですが、今回は彼の熱意に皆が引っ張られる形になりました。商店街の宣伝とはいえ、ヒーローはヒーロー。子供に夢を与える事が出来る素敵な事だと思います。ご当地ヒーローとはいえ、映画化までされている作品もありますしね。

紗羽は馬に関わる仕事を探している最中のようで。田中は体重が大丈夫なのかと聞いていましたが、案の定非難されるという・・・若干配慮が無かったとはいえ、心配しているのに女性陣に振り回される田中。最近何だか応援したくなってきました。

そんな所でまた次回。
コメント

氷菓 第19話「心あたりのある者は」

2012-08-27 18:26:10 | 2012年アニメ
氷菓 第19話「心あたりのある者は」

11月1日。今日の古典部は奉太郎と千反田の2人だけ。話題は関谷純の墓参りに一緒に行くという事から、奉太郎がいつも見事に謎を解く事を凄いと褒める千反田。が、奉太郎はあくまでも運が良かっただけだという。千反田は運が良かっただけにしても、手がかりを元に推理して、推論を導き出せるのは1つの才能だと告げる。
奉太郎は自分を見つめなおした事が無いため、自分が何故推論を導き出せたのかわかっていない。「理屈と膏薬はどこにでもくっつく」。理屈は何にでもつけられるという事を、自分が頼りにならないと証明しようとする奉太郎。

お題は校内放送で流れた「10月31日、駅前の巧文堂で買い物をした心当たりのある者は、至急、職員室柴崎のところまで来なさい」というもの。奉太郎はその放送の内容で気がかりになった事、千反田による巧文堂の情報、昨今話題になっている偽札事件などを絡め、呼ばれた生徒Xは偽札事件に関与しているという推論を立てた。
が、あまりにもその推論を立てるのに夢中になってしまったため、最初に何を証明しようとしたのか、すっかり忘れてしまった2人。千反田はそれが何だったのか推測してみないかと尋ねるも、奉太郎はそれを断る。
後日、新聞には偽札事件の犯人の1人が逮捕されたとのニュースが掲載されていた。奉太郎は自分が証明しようとしていたのは「瓢箪から駒」だったかもしれないと思うのでした。


感想
爆ぜろ!・・・いや、原作読んだ時は、ここまで2人のイチャイチャを見せつけられる事になるなんて思ってもいませんでしたw千反田は照れるわ、奉太郎も照れてるわ、千反田がジト目をするわ、膨れっ面になるわ、キスしてるようにしか見えないシーンはあるわ・・・もう結婚しちまえよww

さてそんなイチャラブの一方で、何にでも推論をつける事が出来ると奉太郎。省エネ主義の奉太郎にとっては、役に立たない事を証明する事で今後の省エネ生活を送ろうとしていたのでしょうけども、結局の所、またしても千反田を満足させる結果になってしまったようで。この後、学校で目を輝かせながら迫ってくる千反田が目に浮かびます。もし休日だったとしても、家でこの感動を伝えるべきかどうか迷う千反田が想像できましたw

何にでも理屈はつけられる。けれども思いがけず真実にたどり着いてしまった。それは奉太郎が決して適当な理屈をつけたのではなく、千反田が納得できるような理屈をつけたからでしょうね。確かに千反田を納得させなければ離してくれないでしょうけども、それは別にやらなければいけないことでも無い気がします。相手が千反田だからこそ、そこまでやってしまうのでしょうか。

呼び出された生徒Xは、偽札と知っていながら使ったであろう犯人でありながら、偽札を掴まされてしまった被害者でもあったと思います。敢えて目立つ場所・目立つ買い物を行ったのも、店側が疑問に思って1万円札が偽物だと気づき、警察に届け出る事を願ったから。警察や親に相談したら、後々偽札の出所であるYやその仲間に何を言われるか分かったものではない。けれども買い物をした後で罪悪感に苛まれたか、それともなかなか届出がなされない事に業を煮やして告白。決してXを擁護するわけではないですが、XにもXなりの事情があった。そんな理屈をつけてみました。

今回、奉太郎は「自分は運が良いから推論を導き出せた」という旨の発言をしていましたが、それで入須先輩の話を思い出しました。運が良いから、で済ませてしまっては努力している人間は何なのか。誰と競っているわけではないですが、里志が聞いたらあまり良い感じにはならない言葉だったとも思います。

さて次回は「あきましておめでとう」。ここ数話は毎回こんな感じが続く気がします(汗。
コメント (5)

プレデターズ

2012-08-27 07:49:59 | テレビ・映画・ドラマ
映画「プレデターズ」を視聴しました。

プレデターたちが狩りをする惑星に集められた主人公ロイスたち。迫り来るプレデターの脅威にも負けず、必死に立ち向かい、この星を脱出しようとする物語でした。「エイリアンVSプレデター」は大好きな映画ですし、プレデターの第1作を見た事があるのですが、今作はそこまで盛り上がらなかったなぁと。序盤、プレデターに操られる犬が出てきた時は、途中の宣伝も相まって、バイオハザードを見ている感覚でした(笑。バイオも毎度毎度1しか見てないなぁ。


主人公ロイスを初めとした人々にあまり好感を持てず、感情移入もし辛かったです。仲間思いでなければならないとまでは言いませんが、いくら終盤でイザベルに対して好意を見せていても、それまでの行いを見ていると今更な感じを抱いてしまいました。しかし、イザベルに神経毒を用いたとはいえ、あの医者の体に爆弾?をくっつけて利用するとか、さすがのプレデターもビックリなレベルの外道っぷりです(汗。

その肝心のプレデターも強いんだか弱いんだか分かりませんでした。ただ、スタンスを殺害する際に頭蓋骨のみならず、背骨までぶっこ抜いたのには驚かされました。最初は内臓かな?とも思ったのですが、よくよく確認してみると余程えげつない行為だったという・・・
それと、3体のプレデターの個性が分かりづらかったように思います。それぞれ猟犬を操る、偵察機を操る、リーダーという立ち位置だそうですが、さほど違いがあるようには思えませんでした。複数のプレデターが登場するのもAVPで見てしまっていますし、あちらの方がカッコよかったなと。プレデター同士の抗争がもう少しあっても良かった気がします。

決して全てがつまらないわけではないのですが、とはいえ面白いとは断言できず。何とも微妙な所に落ち着いてしまいました。
コメント (2)

宇宙との一年

2012-08-26 10:56:40 | 仮面ライダーシリーズ
最終回を迎えましたね。「来ねぇぇぇ!!」と言っていた1年前が懐かしいです。1年経った今では・・・メテオ来た!流星来た!ロケットステイツ来た!となりました。

まずは朔田流星!最後までカッコいいキャラクターだったなと。映画での掛け合いはもちろん、最後の「俺の運命は俺が決める!」など、数々のアクションでも魅せてくれました。修学旅行で弦太郎を守るためにあれこれ行動していたのに対しては、それまでと全然違っていたので若干衝撃を受けましたw
昨年の映画で登場したロケットステイツは唯一好きなステイツとなりました。テレビで出た時は素直に嬉しかったですね。結局エレキはやられっぱなしのイメージが(汗。マグネットはメテオとの合体技で初めてカッコいいと思えました。何故それをもっと早くやらなかった。

2段階リミットブレイクや、アクエリアス、闇ユウキなどの面白い話もありましたし、最後のコアスイッチ修復にアクエリアスを使うのも「おぉ!」と思いました。「リミットブレイク」も「青春に限界は無い」という事を感じさせてくれる名称だったなと。
しかし、最後までフォーゼや弦太郎、ライダー部の面々を好きになることが出来なかったです。我望の「君の価値観だけが絶対ではない」「誰もが友達を必要としているわけではない」という言葉に納得してしまったぐらいです(苦笑。
個人的に弦太郎の熱さが苦手だったのかもしれません。熱血系は好きなのですが、どうにも弦太郎だけは受け入れがたいものがありました。あの、どこまでも真っ直ぐに青春を謳歌する姿に嫉妬していただけかもしれませんね。


フォーゼに関しては幾度と無く「仮面ライダーじゃなかったらなぁ」と思っていました。いや、見た目はさすがに慣れましたけども、何か引っかかるものがあるんですよ。「じゃあ、お前の考える仮面ライダーって何だよ!」と言われても、自分でもよく分かっていないので回答出来ません(汗。「何か違う」という漠然とした思いを抱いたまま1年間を過ごしていました。1年経っても変身したいと思えませんでした。結局ドライバーもスイッチも0です。
あとはクロー初披露の時に「セイヤー!」って言ってましたが、ああいったシーン、普段だったら燃えてるところですが、あそこに関してだけはやめて欲しかったと今でも思っています。

ただフォーゼの全てを否定するわけではないです。実際、多種多様なスイッチの組み合わせは面白かった。メテオがエレキやファイヤー、マグネットを使えたのも良かったですし、コズミックでの能力合体は楽しかったです。食玩の組み替えて遊べるのは揃えてます。組み替えて遊ぶ分には楽しかったなぁと。その他生身のアクションも見ごたえがありましたね。気づけば流星は毎度毎度ボロボロになってるイメージが(汗。


面白い部分もありましたけれども、最終回を迎えても、こみ上げてくるものが無かったのは我ながら残念です。心から好きになれたら良かったんですけども。何度か感想を書こうと思った時もありましたが、実際の所、色んな感情が渦巻いてよく分からなくなっていました(苦笑。
フォーゼは好き・嫌い・苦手などといった評価ではなく、「自分の中で評価を定められない作品」に落ち着きました。何はともあれ、1年間お疲れ様でした。

そして次のウィザード、楽しみです。ドライバーは今回も我慢しようかなと思ってたのですが、あの音声聞いたらちょっと欲しくなってきましたw
コメント (6)

スマイルプリキュア! 第28話「ウソ?ホント?おばけなんかこわくない!」

2012-08-26 09:09:44 | スマイルプリキュア!
スマイルプリキュア! 第28話「ウソ?ホント?おばけなんかこわくない!」

今日のプリキュアの活躍!校内を走って外に出て、プリンセスフォームで決着!・・・活躍?(汗。

今回は肝試し。5人とキャンディの顔にも普段より影多めな感じで、どことなく怖い感じがしました。みゆきとなおはお化けが怖い。あかねは信じてないけど2人の様子を見て、声がちょっと震えている印象。やよいは確実にこの状況を楽しんでいましたね。ピアノデコルを出したのも、やよいが敢えて出した気がしてなりません(汗。あ、れいかさんはいつも通りでした。「疑心暗鬼」はともかく「風声鶴唳」なんて初めて聞きました。この状況下でも「廊下を走ってはいけません!」とか、さすがすぎますw
そういえば最近、やよいがキャンディと一緒にいる機会が多い気がします。可愛さが何割か増しているのでGJ。

結局はマジョリーナによる罠。マジョリーナタイムはあまり長く続かないとの事でしたが、何故それを怯えさせるためだけに使ったのかとw今回のSアカンベェはでかすぎて動けず、あっさり浄化。
何より怖いのは真っ白な宿題。でも私の地域の夏休みって、8月23日辺りで終わっていたので、8月31日に「今日は夏休み最後の日です」とか言われてもピンと来なかった記憶があります。

そして次回はプリキュアチーム対バッドエンドチームのゲーム対決!皆が楽しそうで何よりです。
コメント