ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

ましろ色シンフォニー 第9話「おなじ色のフタリ」

2011-11-30 18:38:41 | 2011年アニメ
ましろ色シンフォニー 第9話「おなじ色のフタリ」

どんどんみうと距離を近づけていく新吾。家に招待され、母からもみうを託され、相変わらずのラッキーが発動し・・・風呂場から放たれていた光には笑ってしまいましたww何かの光線かよw湯気か、湯気なのか。
みうと親密になる一方で、紗凪は寂しくなっていくばかり。猫のミウが引き取られ、残ったシンゴを引き取った紗凪。自分を撮った写真は可愛いけど、きっと新吾と一緒に買い物とか行きたかったんだろうなと。しかし紗凪がみうから飼うのを止められていた理由って、何なんでしょうね。

てっきり愛理ルートかなーと思いきや、ここに来てみう先輩ルート一直線のような感じもしてきました。それならそれで良いんですが、一緒に風呂入ったりデレたりした愛理は何だったのか。それと桜乃にもう少し出番をですね・・・
コメント (2)

Fate/Zero 第9話「主と従者」

2011-11-30 18:33:12 | 2012年アニメ
Fate/Zero 第9話「主と従者」

目を覚ましたケイネスは、廃墟に用意されたベッドの上に横たわっていた。満足に体を動かすこともできないケイネス。ソラウの説明によれば、魔術回路が暴走した形跡があり、まともに魔術を行使する事が出来ないという。それでも万能の願望器、聖杯ならばケイネスを治す事が出来るはず。その為に、最早戦えないケイネスから令呪を移植しようとするソラウ。だがケイネスはランサーが聖杯を望んでいないと言い、令呪の受け渡しを拒む。ソラウの手による移植は、双方の了解があって成立するもの・・・と、ソラウはケイネスの指を1本折り・・・
ソラウはランサーを呼び出し、令呪を見せ、今度からは自分と一緒に戦って欲しいと告げる。だがランサーは、主君として誓いを交わしたのはケイネスのみだとそれを断るランサー。他意は無く、ただケイネスのために聖杯を願うというソラウの瞳に、ランサーはグラニア姫を思い浮かべる。ランサーにかけられた「魅惑の黒子」の呪い。ディルムッドが所属していたフィオナ騎士団の首領フィンと結婚するはずだったグラニアだが、その影響を受けてしまい、ランサー=ディルムッドに恋してしまった。ディルムッドも悩みつつもそれを受け入れ、そして迷いを抱いてもいた。一度は和解したはずのフィンとディルムッドだったが、ディルムッドが負傷した時、フィンは傷を癒す事はなく・・・
その想いが蘇りつつも、ランサーはソラウの言葉を信じることに。聖杯にかける願いは無く、ただ主君に仕え、聖杯を持ち帰るために戦う事を再度決意するランサー。

切嗣は舞弥が一両日は「使えない」と知るも、ランサー陣営の追撃を決めていた。セイバーの言う、キャスター討伐などに耳を貸すはずも無く・・・

その頃ライダーは妙に楽しそうにマッケンジー夫妻とウェイバーと食卓を囲んでましたww客人という事で親しげでしたが、ライダーが外出していたのは、ウェイバーに命じられて冬木の中心を走る川の水を集めていたため。その水からは魔術の痕跡が見つかった。そしてとある点を境に、その痕跡が消えてなくなった事から、ウェイバーはその地点にキャスターの工房があると推測する。下策とはいえ、上策よりも早く辿り着けた事からウェイバーを褒め称えるライダー。そしてその意気で一気にキャスターの工房へ攻め入るライダー。魔獣たちを退けた先にはキャスターたちはいなかった。ただあるのは血だまりと子供の遺品と・・・
この状況を見て、嗚咽をもらすウェイバー。不甲斐なさを嘆くウェイバーだが、この場で毅然としているようなマスターならば殴っているとライダー。そんなライダーが気を張り詰めているのは、ウェイバーがアサシンに狙われているからだった。死んだと思っていたアサシンの襲撃に驚くも、ライダーは2体のアサシンを撃破し、残りのアサシンも去っていく。
キャスターの工房を壊せるだけ壊し、去っていくライダーとウェイバー。

綺礼からライダーたちがキャスターの工房に攻めいった事を聞く時臣。戦いにも品格が必要であると唱える彼に対し、アーチャーの「つまらない男」という言葉を思い出す綺礼でした・・・


感想
ディルムッドの過去を夢の中で見たケイネス。そういえば士郎もセイバーの、アーサー王の夢を見ていたような。
主に仕え、勝利を持ち帰ることのみを目的とするランサー。かつてのグラニアと同じように自分に魅了されてしまったソラウに不安を抱きつつも、ソラウを信じて仕えることに。それが吉と出るか凶と出るか・・・ランサーもケイネス&ソラウでなかったら、こういった悩みを抱かずに戦い続けれるかもしれませんね。時臣辺りとは相性良さそう。

さてウェイバー&ライダーも活躍している一方で、綺礼も少しずつ時臣に不満を抱いている様子。最もな意見だけれども、どこかつまらない。下策で挑むウェイバーの方が、面白いのかもしれません。セイバー陣営は相変わらずの不仲。

次回は凛の冒険。まさかの出番。ちびアサシンの話をやるかなと思ったけど、そんな事無かったぜ!
コメント

8度目の正直

2011-11-30 07:49:14 | 日々の生活
この前、とある試験に合格しました。ようやく肩の荷が1つ降りました・・・約2年半背負い続けた荷が(汗。

と、いうのもですね。試験直前まであまり勉強していなかったというのもありましたが、試験当日
1回目:ディケイド見てえ!
2回目:ダブル見てえ!
3回目:〃
4回目:〃
5回目:オーズ見てえ!。
6~8回目:さすがに我慢するか・・・でもゴーカイジャーは見てえ!

日曜朝を計8回も邪魔されました。ギリギリまでそれを見て焦ったからか、はたまた余裕ぶっこいてたからか・・・両方か(苦笑。ともあれ、これで今後日曜朝を邪魔される事は無さそうです。ただいま2号ライダーに期待中。あの玩具一式はちょっと魅かれるものがあります。
コメント (2)

ゴセイジャーVSシンケンジャー

2011-11-29 08:05:14 | スーパー戦隊シリーズ
「天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕」を見ました。この前のタイムレンジャー回を見て、見ていなかったことを思い出しました(汗。

買い物に出かけたアラタの前に現れたのは、シンケンジャーが倒したはずのナナシ連中と新たなアヤカシ・マダコダマだった。天装術を吸収・反射するマダコダマに苦戦するゴセイレッドの前に駆けつけたのは、シンケンジャーのシンケンレッド・志葉丈瑠。何とかその場は退却させるも、丈瑠はドウコクが復活したのではと不安を感じていた。
天知家に丈瑠を招待するアラタ。そこへ連絡を受けた流ノ介もやって来るが、シンケンジャーが全員揃わぬうちにまたも出現の報せが入る。今度はビービ兵が出現しており、戸惑いつつも戦う一同。シンケングリーン・谷千明も駆けつけたが、そこへ血祭ドウコクの意思を継いだ血祭のブレドランが出現する。スーパーシンケンレッドとなって立ち向かう丈瑠だが、何と血祭のブレドランはスーパーシンケンレッドをビービ虫で包み込み、連れ去ってしまう。
丈瑠が連れ去られた事に焦りを顕にする流ノ介と千明。諦めなければ何とかなる、というアラタの言葉に対しても強く当たってしまい、協力はせず、別々に行動しようとする流ノ介たち。それでもアラタはエリたちに他のシンケンジャーのメンバーを迎えに行こうと提案。
何とかことはと茉子と出会い、2人を流ノ介と千明の元へ連れて行くが、そこへ現れたのは外道に落ちてしまった外道シンケンレッドだった!


・・・いやー、外道シンケンレッド、マジ外道。シンケンマルとモウギュウバズーカを同時に扱いこなしてゴセイジャー4人とシンケンジャー5人圧倒って、どんだけだよwあの圧倒的なまでの力。外道に相応しい実力で、正直かーなーりカッコよかったです(汗。あれ、ハイパー化したままだったら末恐ろしい・・・
そんなシンケンレッドこと殿ですが、ゴーオンジャーの時と比べると、最終決戦などを経たためか、随分と温和な感じになってました。まぁ単に走輔と初対面では相性が悪かっただけかもしれません。今回、流ノ介は殿がさらわれた事で随分と苛立ちを見せていましたが、でもそれもまた流ノ介らしいなぁと。千明も、茉子も相変わらずで、ことははアグリとタッチを交わした時、痛がってたのが印象的ですw源太はいつも通りの寿司の腕。

「諦めなければ何とかなる」アラタの発言は気楽にも思えましたが、決して諦めず、何とかしようとする心意気も感じられます。ゴセイジャーも何だかんだで面白かったなぁと。ストレートに想いを伝えてくる戦隊だったように思えます。
で、ゴセイジャーといえばゴセイナイトの印象もありますが、何よりもブレドランが真っ先に出てきてしまうわけでw彗星のブレドラン!チュパカブラの武レドラン!サイボーグのブレドRUN!血祭のブレドラン!救星主のブラジラ!復活の救星主のブラジラ!6人揃って!救星戦隊ブレドラン!・・・まぁ結局1人6役ですが(汗。今回は血祭のブレドランとして復活。相変わらずのしつこさを見せてくれました。

巨大戦はグランドハイパーゴセイグレートが登場。正直、アルティメットよりもこっちをテレビで見たかったです(苦笑。データスも加わってますし、本当にゴセイジャーが1つになった、という感じが強いですね。あと何よりも、ハイパーゴセイグレートの出番少ないんだから、こういった形でテレビでも出番をくれても良いじゃないですか(涙。血祭のブレドラン曰く「化け物」。気持ちは分からんでもない。

そしてVSシリーズ恒例?の新戦隊登場。すっかりお馴染みのゴーカイジャー!タイムレンジャー回の後に見ると、ゴーカイジャー側の事情が良く分かります。上手い事繋げて来たなぁ、本当。前回の爆弾といい、タイムレンジャーの力を上手く使ってますね。あ、そのタイムレンジャーをレンタルしようとしたのですが、序盤の話がありませんでした。レンタルされてる、じゃなくてそもそも並んでない悪夢。遠出するかぁ・・・と思いつつ、別戦隊を借りてきたのでまずはそっちでw

今年の年明けはギャバンが登場。あらすじは聞いてますが、どんな豪快チェンジをしてくれるのかが楽しみです。ギャバンの大いなる力とかあるのかな。
コメント (2)

財布の中身

2011-11-28 07:57:02 | 日々の生活
今、私が使ってる財布は中学3年生のクリスマスから使っているものでして。その頃にはサンタさんが来なくなっていたので、親からのプレゼントでした。

そんなこんなで9年間愛用しているわけですが・・・最近ボロボロになっている事に気づきました(汗。パッと見は大丈夫なのですが、中の革?が破れてきて、カードとかにくっつきだして汚れてしまう事が多々あります。一応使えないことは無いのですが、一度結構汚くなってしまった診察券を提出したら、新しいのと交換して戻されたという(苦笑。

いい加減、買わないと駄目かなぁと思いつつ、折角ここまで使ってきたんだから、本格的に駄目になるまで使おうかなとも思ってます。少なくとも、お金が落ちたり見た目が悪かったりする事はありませんし。カード入れを購入するぐらいで十分かなと。長年愛用している物だと、替え時が難しいです。
コメント (4)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第40話「未来は過去に」

2011-11-27 08:04:18 | スーパー戦隊シリーズ
海賊戦隊ゴーカイジャー 第40話「未来は過去に」

突如ガレオンにぶつかってきた豪獣ドリル。鎧が1人で確かめに行くと、そこには謎の物体が置かれていた。それのボタンを押すとタイムレンジャーのタイムイエロー・ドモンの映像が映し出された!
31世紀から時を越えて届いたビデオレター。立体映像のドモンが語るのは、2010年10月2日に行って、寝隠神社に行けば大いなる力が手に入るという。タイムイエローのレンジャーキーを豪獣ドリルに差し込めば行けるが、無闇に過去の人間に関わると面倒な事になると注意するドモン。どうやらその日に神社は爆発したらしい。タイムスリップに興味津々のマーベラス。

鎧もタイムイエローのレンジャーキー出せるのか・・・そして2010年10月2日の寝隠神社へ向かう一同。そこでは少年が強化ナナシ連中に襲われていた。目の前で見たことの無いスーパー戦隊に変身したのを見た少年。骨のシタリの一声で、どこかへ集まる強化ナナシ連中。今のうち、少年を家に送ろうとするも少年は家出・・・もとい自立中だという。

教科ナナシ連中を追って、マーベラスたちが見たのは何とゴセイジャーとシンケンジャー!「あっ、飛びました」ってアイムw
ここは過去の世界。「ゴセイジャーVSシンケンジャー」の現場に来たようで。シタリたちを倒せば、借りを返せるということで、シタリたちに攻撃を仕掛けるゴーカイジャー。強化ナナシ連中を一掃し、冥土の土産とゴーオンレッド、デカレッド、マジレッド、ゲキレッド、ボウケンレッドに変身する5人。海賊版レッドの力を合わせてシタリすらも撃破。カンカンマンタンガンは強すぎじゃね?w

鎧が助けた少年の母はフリーの記者。引越しや転校が嫌で自立したい少年。仲良くなってもすぐ別れなければならず、今度はアメリカ。友達が出来ないのを悩む少年だが、それはお母さんのせいなのかと鎧。鎧も似たような環境だが、友達がいっぱい出来たという。沢山引越ししたから、沢山友達が出来た。新しい町に行くたびに、頑張って話しかける。自分じゃどうしようも出来ない事もあるが、やってみれば自分の明日ぐらい変えられると鎧。
と、そこへ現れたのはエージェントのメタルAから神社の破壊を命じられてきたショットのザンKT0。少年を救うため、神社から離れて単身戦うゴーカイシルバー。すげぇ久々のゴーカイシューティングスターを放つも弾かれてしまい、シンケンゴールドへ豪快チェンジ。防のモヂカラとサカナマルを扱い、次はキングレンジャーで立ち向かうが、力は互角。
「先ほどのイカさんと雑魚さん」とは何だったのかとアイムwとりあえず、ここは一気にタイムレンジャー!名乗り早っ!wKTミサイルを合体技で凌ぎきり、ベクター3、6、9からのゴーカイガレオンバスター&ゴーカイレジェンドリーム。

これで神社を守れたと一安心。と、その様子を見ていたメタルAはデータを集めるために、ザンKT0を巨大化させる。ここは自分に任せて欲しいと、タイムレンジャーの大いなる力・豪獣ドリルで突進。ドリルの戦闘とは珍しい。続いてジュウレンジャーの大いなる力・豪獣レックス。KTミサイルを尻尾で粉砕し、最後はアバレンジャーの大いなる力・豪獣神。そしてギンガマンの大いなる力を使い、豪獣鋭断を決め、豪獣トリプルドリルドリームでタイムアップ。そして暇そうな5人w
ザンKTの防御力アップを決断し、メタルAは去っていった。そういえばやたら固かったなぁ・・・

少年の母が迎えに来ており、少年もアメリカの友達を作ると張り切っていた。少年・森山未来と共に神社を守った写真を撮るゴーカイジャー。これにて一件落着・・・が、新しい大いなる力は何戦隊のだったのかww結局もらっておらず、ジョーはやけ腹筋wwマーベラスも結構本気で怒ってるww
ドモンが守って欲しいと頼んだ神社に存在していたエネルギー。
31世紀に帰還してきた豪獣ドリル。そこへ乗り込んだドモンは鎧からの手紙を見つける。ドモンのサインが欲しいという鎧w写真から過去の人間と関わった事を知ったドモンだが、そこに映っていたのはタイムレンジャーを追っていた記者であり、ドモンと恋愛関係にあったホナミ。未来はドモンの息子。それを知り、ドモンは1人、写真を見つめて涙を流すのでした。
しかし神社に隠されていた物は一体・・・?


感想
がぁー!タイムレンジャー超見てぇー!なタイムレンジャー回でした。だって過去に残してきた彼女とその息子の写真を見たんですよ?タイムレンジャーの記憶がブイレックスの洗車?と最終回チラッとだけなので、悔しいったら・・・息子「未来」は過去に。上手いサブタイトルです。レンタルありますように。

まぁそれはそれとして、今回はタイムレンジャーの力を使い、過去の世界へ。そこはVSシリーズの時間帯。ゴセイジャーとシンケンジャーの激闘に紛れ込んできたゴーカイジャー。ゴーオンジャーVSシンケンジャーでもゴセイジャーがチラッと出てきましたが、こちらはタイムスリップを上手く使い絡めてきましたね。ショットのザンKT0から強化してシールドのザンKTへ。ゴーカイジャーとの戦いがあったため、ゴセイジャーの対マトリンティス帝国の初戦はより厳しいものに。

そして次回はアクドス・ギルがいよいよ出陣!
コメント (18)

デジモンクロスウォーズ 第63話(時駆け第9話)「狙われたタイキ!超セレブ・スターの雄叫び!」

2011-11-27 07:08:11 | デジモンクロスウォーズ
デジモンクロスウォーズ 第63話(時駆け第9話)「狙われたタイキ!超セレブ・スターの雄叫び!」

久々のアカリ登場。「世界を救った人間の1人を、あんまりなめないでよね」何というヒロイン。デスジェネラル編では出番が終盤しかなく、それ以前でもあまりタイキとの恋愛模様は描かれていませんでしたが、ここに来てタイキが珍しく動揺。今後も出番があると嬉しいですね。ゼンジロウもぜひハントに参加してもらいたいところですw

さて今回はスーパースターモン。スーパースターに相応しい実力を持ち、アレスタードラモンとアスタモンを同時に相手にするほど。個人的には月面基地で働いている印象しかないので、どこら辺がスーパースターなのかと(汗。スーパースターを目指すタギルにとっては、自分を認めさせたい相手。その為にはリョウマの指示も聞く。リョウマ側もユウの共闘の提案を受け入れたり、ちゃんと指示を出すなど結構併せてくれますね。本当、ライバルなのか何なのか・・・時計屋の親父によれば本気を出していないという事でしたが、果たして・・・
今回はダブルクロスでシャウトモンX4へ。戦いにバリエーションが増え、タギルもリョウマと力を合わせるなど、見ていて面白かったです。てことは、やろうと思えば皆にデジモンを預けてX5Bまでにはなれるかな。

次回はネネさん登場。変わったなぁ・・・
コメント (6)

おまけ狙い

2011-11-26 08:04:59 | 日々の生活
懐かしのおまけ付お菓子といえば?

個人的にはラッキーマンチョコとか、温度で幽霊か何かのキャラクターが浮かび上がるやつ、スーパー戦隊チョコですかね。特に最後のはバスターオーレンジャーロボを持ってた記憶があります。チョコの箱の上に小さな箱がついていて、そこに玩具が入ってたような。あと、箱に穴が開いていて「○番が入っています」というのも良く見かけました。

しかしランキングに乗っているお菓子、あまり食べた事の無いものばかりだなぁ・・・ビッグワンガムと聞いて「ジャッカー?」と思ってしまいましたw

コメント (4)

ULTRA-ACT ウルトラマンアグルV2

2011-11-25 20:17:15 | ULTRA-ACT
「アグル!俺はもう1度戦いたい!!」

ULTRA-ACTのアグルV2を購入しました。


藤宮博也が変身する、海の光のウルトラマン。登場当初は人間を排除しようとしていたため、ガイアと衝突する事もしばしば。しかしアンチマター戦では協力して戦うなど、地球を守るためには共に戦った事も。後に信じていた予測が破滅招来体の干渉を受けていた事を知り、ガイアにアグルの光を渡して一時撤退。
このままこの後、アグルの人気が高かったとかで、V2として復活。Σズイグルに囚われてしまった我夢を救うために再びアグル(V2)の光を得て、以降はガイアと共に戦う事に・・・が、初戦以外は基本的に苦戦の印象が強いです。ブリッツブロッツといい、ゼブブといい、相手が悪すぎるのか・・・個人的に超コッヴ&超パズズ戦のガイアとアグルは何か変な感じです。ノリノリすぎて。


赤のライフゲージもちゃんとついてますが・・・何かプロテクター曲がってね?開けた時からこうだったので、これが基本なのでしょうか。ガイアV2と同じくプロテクターつきではありますが、どことなくアグルV2の腕が細身である事、プロテクターがガイアV2と比べて薄いために、腕を横に伸ばす分には問題ないです。



アグルセイバー。ブレードじゃなくてセイバー。Σズイグルから我夢を綺麗に切り取って救出するのはカッコいい。ガイアV2もガイアブレードを使えるので、アグルV2がもう1体欲しいと思ったり。







フォトンクラッシャーの強化版、フォトンスクリュー。派手なエフェクトパーツがついており、そこに両手を差し込む形になってます。台座用の穴も空いてます。





アグルV2最大の必殺技とされているアグルストリーム。左手を添えなかったりと、ワイドショットと似て非なるポーズ。
ガイアV2に付属してきたクァンタムストリームの色違いとなっています。しかし付属しないと思ったら、いつの間にか付属品に加わっていた個人的謎パーツです。


アグルは土煙が立つイメージがあまり無かったのですが、見直したらちゃんと立ってました(汗。


「ガイアァァァァ!!」
「アグルーーーー!!」
・・・エフェクトパーツのためにガイアV2を2個も買ってませんよ?(汗。ちゃんと?ガイアの関節緩くなってるし、パーツ無くした時の予備にもなるし!w



8兄弟じゃなく、9兄弟じゃ駄目だったのかなぁ・・・と。



「つええぞ!今度のガイアとアグル!」
「あぁ・・・あぁ!!」
最終回のこの台詞は最高です。ここからの怒涛の光線技の連続もたまりません。ゾフィー兄さんらウルトラ兄弟も出るようですが、スプリーム出ないかなー。

以上、ウルトラマンアグルV2でした。アグルいてこそのガイア。2人の戦いや、思いのぶつかり合い、そして共闘。最高のコンビだと思います。V1は黒が多くて青も暗い青でしたが、V2は金のプロテクターに明るい青になり、ヒーローとしての印象がより強くなったように思います。想いの違いが色にも現れているようで良いですね。

しかし、ミラーナイトをいじった後だと、どうしても可動に物足りなさとじれったさを感じてしまいます。鏡の戦士が異常な可動なのか、こっちが狭いのか・・・出来ればウルトラ戦士はワイドショットのポーズが取れるようになって欲しいです。
コメント (4)

THE IDOLM@STER 第21話「まるで花が咲くように」

2011-11-25 07:28:07 | 2011年アニメ
THE IDOLM@STER 第21話「まるで花が咲くように」

OP、千早が明るく輝くように歌ってました。

千早の話の完結かと思ったら、まさかの終盤小鳥さん回。正直OVAでも何でも良いから、1話まるまる使って欲しい気もしましたが、出番があっただけでも満足です。皆を、それぞれの方法で幸せにしようと頑張る千早たちを支える小鳥さん。今の彼女にとってはそれが幸せなのでしょう。「花」も「空」も良い曲でした。

これにて黒井社長の件は一件落着でしょうか。様々な嫌がらせを仕掛けてきましたが、高木社長への恨みはあるとはいえ、それも全ては自分のプロダクションを、ひいてはアイドルを売り出そうとしていた黒井社長。それに対し、アイドル達を信じ、彼女達との信頼関係を築きつつ自由に羽ばたかせる高木社長。サブタイトルを考えると、2人の社長はアイドルという花の咲かせ方が異なるのでしょう。何から何まで自分の手で世話をする黒井社長。時には自然に任せて、それでいて見守りつつ世話をする高木社長。
花にもそれぞれ個性があると思います。千早にとっては歌で皆に幸せを届ける事。小鳥さんにとっては、時々歌い、日々皆がトップアイドルになっていくのを支えるのが幸せ。全部同じ育て方をして、必ずしも上手く行くとは限らない。咲かすも枯らすも、その育て方は自分次第。

ジュピターとも色々ありましたが、本当に真面目にアイドルをやってるんだなぁと思いました。利用されるために歌ってるんじゃない。今思えば、もうちょっとジュピターの出番や思いがあっても良かったかなと。

次回は「聖夜の夜に」。
コメント (4)