ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

7万人突破!

2007-07-31 16:12:19 | 日々の生活
先週で、当ブログに来てくださった方が7万人を突破しました。

来て下さった皆様、本当にありがとうございます。

これからも頑張っていきますので、よろしくお願いします。
コメント (2)

夏、雑音、テストにて

2007-07-31 06:06:14 | 日々の生活
今日でようやくテストも終了。残すはテスト1つとレポート1つ。とりあえず両方とも何とかなりそう。

まぁそれはさておいて、テスト前の教室での見知らぬ他人の会話。

「全然勉強してない」
それを友達に伝えてどうするつもりだろう・・・

「マジ(単位を)落としたわー」
やる前から諦めてたら、そりゃ落とすだろうな

「今回終わった」
いや始まってもいないのに終わるわけ無いだろう。むしろ煩いから出てってくれ。


「」の声が後方から聴こえ、集中しにくい。しかも挙句の果てには何の関係もない話をし始めた。諦めてるほうにとってはいいかもしれないが、他の友人は真剣かもしれないんだ。それくらい感じ取ってくれ。

テスト前の教室というのはどうも騒がしい。それは小中高大いずれも同じだろう。もう少し静かにしてもらいたいのだが。
コメント (2)

電王情報

2007-07-30 06:03:01 | 仮面ライダーシリーズ
ウラ「先輩、僕たちの情報を仕入れてきたよ」
モモ「あぁ?また嘘じゃねぇだろうな」
ウラ「本当だって。どうぞ」


既に雑誌で公開されている電王新形態・クライマックスフォーム。砂になってしまったウラ、キン、リュウタ。その3人を思う良太郎の気持ちがその砂をケータロスへと変化させた。ケータロスを経路に再び繋がる良太郎とイマジンたち。左腕に電仮面を移動させるパンチフォーム、右足に移動させるキックフォーム、両肩と胸に移動するフォーム、無装着のフォームが存在。1つ心配なのはウラたちがこのまま声だけにならないかということ。掛け合いがなくなってしまうのは寂しい.。

そして更なる姿「ライナーフォーム」も登場。頭部に電車の上にあるようなものがついている。武器としては4つの電仮面が合体した「デンカメンソード」を用いる。選んだ電仮面により技が違ってくる。パーフェクトゼクターみたいなものだ。究極のデンライナー「キングライナー」も登場する。電車の王に相応しいデンライナーといえるだろう。

またゼロノスもゼロフォームへとパワーアップ。詳しい経路は不明だが、アルタイルフォームの色が金と赤に変化している。何となくクウガを思い浮かべる姿だ。武器としてはデネブが変形した?銃「デネビックバスター」を用いる。


モモ「おい!何も見えねぇじゃねぇか!」
ウラ「先輩、ネタバレが嫌いな人もいるんだから、今回から配慮したんだよ」
モモ「何だ、お前も考えてんじゃねぇか」

ということです。クライマックスフォームに関しては本当に心配でたまらない。
コメント

直感バトン

2007-07-29 20:10:20 | 日々の生活
すずさんから頂いた「直感バトン」。回答します


<直感バトン>

Q1・アニメと言えば。
「デジモンアドベンチャー」ですね。当時小学校6年でしたが、強烈に魅せられました。シリーズは5作ありますが、一番最初のシリーズがこれです。最終回までの感動と言ったら表現できません。これを超えるアニメは今のところありません。


Q2・コミックと言えば。
「金色のガッシュ!!」です。「ONE PIECE」も思いつきましたが、現在盛り上がっているのはこっちなので。もうそろそろ最終回を迎えてしまいそうなので、寂しい限り。これが無くなったら水曜日に何を楽しみにサンデーを立ち読みすればいいんだろう・・・


Q3・声優さんと言えば。
杉田智和さんです。

Q4・3に人と言えば。
「涼宮ハルヒの憂鬱」のキョン。そもそも声優さんに興味を持ち始めたのが、このアニメがきっかけでした。音楽番組で平野綾さんを見てからハルヒを知り、そしてこの方を知りました。キョンといえばこの方しかいません。

Q5・曲と言えば。
ポルノグラフィティの「ROLL」です。どんな曲よりもこの曲は大好きです。言葉では言い表せないほど気に入っています。心に響いてくるんですよね・・・


Q6・ゲームと言えば。
「ポケットモンスター」です。人生の半分は一緒に過ごしてますからね(笑)。むしろこれ以外のゲームは殆ど持っていません。スーパーファミコンでなら「スーパーマリオワールド」ですが。


Q7・ラジオと言えば。
「爆笑問題カーボーイ」です。今は聴いていませんが、高校時代はたまに聞いていました。夜中なのに思わず軽く声を出して笑ってしまったり。勉強はそのためにしていたのかも?

Q8・サイトと言えば。
これは2つ挙げさせてもらいます。「メビウスベルト」様と「M787」様です。メビウスベルト様には本当にお世話になってます。創作を書かせていただいたり、お話に参加させてもらったり、感謝の言葉が尽きません。
M787様は尊敬する絵描きさんのサイトです。ウルトラマンの絵が多く掲載されており、とても楽しめます。一度、絵の描き方のコツを教えていただきました。


Q9・雑誌と言えば。
ガッシュ繋がりで「サンデー」です。最近始まった作品以外は一通り読んでます。「うえきの法則+」が早期に終了してしまったのが残念。コナンはもう訳が分からないので読んでません(汗


Q10・前の方のQ11とは。(わからなくなるので質問も書いて下さい)
 
すずさんからのご質問は「誰にでもなれるとしたら誰になってみたいですか?(実在・架空問わず)」でした。
それならば是非とも民放が4局以上映る県の人になってみたいですね。秋田・青森は共に3局しかないし、秋田はTBS、青森はフジが映らない。ウルトラシリーズをリアルタイムで見るのが狙い。その他諸々も・・・
でもハヤタ隊員や、良太郎も捨てがたい・・・

Q11・次の人に聞きたい質問とは。
では「明日世界が滅びるとしたら何をしますか?」ということで。ちなみに私は寝てます(爆


Q12・次に回す5人とは
どなたでも結構です。


という感じにでした。
コメント (2)   トラックバック (1)

第26話「神の路線へのチケット」

2007-07-29 08:31:35 | 仮面ライダーシリーズ
仮面ライダー電王第26話「神の路線へのチケット」。

冒頭は先週の続き。ガオウライナーの説明を受け、再び侑斗に眠らされる良太郎。今度はキンタロスが憑依。U良太郎は先週のあれだろう。今年は映画の情報がTVから送られるという新鮮な感じ。


先週のスパイダーイマジンは2つに分かれるタイプだという。ということは今まで倒したはずなのに復活したイマジンは全てそのタイプだったということか?今週のは星を見せるために都会の電気を全て消すという知能犯。都会は星が見えないのか・・・ちょっと哀しいな。

侑斗にあちこち振り回されて、編み笠やら刀や、焼き魚を所持していた。久々に本気になる良太郎。「初めて」というが、第4話でもモモに怒ってなかった?


過去へ飛んだ電王。その時間にまたしても存在する桜井。モモが憑依しようとするが、珍しくリュウタがやる気に。そういえばリュウタだけである。良太郎が自分から呼び出そうとしないのは。リュウタも良太郎のためにも戦おうとはしない。あくまでも自分の興味や、動物のために戦っている。元々リュウタの目的は良太郎を倒すことだから、当然といえば当然だろう。
ところで戦いに割って入ったゼロノスは、未来の存在のようだ。戦いを早く終わらせるためだろう。決着は久々の俺の必殺技で決着。

戦闘後、契約者の妹を希望が丘に連れて行こうとする良太郎。それは侑斗も同じだった。2001年11月18日はしし座流星群が見れたそうだ。そう言えば見たような。で風邪をひいたような(笑
星に詳しい侑斗。今まで単に同じ名前だと思っていた良太郎だったが「もしかすると」という気持ちも湧いてきたのだろう。今週のラストの侑斗は良太郎の努力を認め、優しい言葉を掛けた。やっぱりいい奴なのかも。

そして3人の良太郎がそろい踏み。やはりガオウに対抗するため、あらゆる時間から良太郎を呼び出していたようだ。ところで、ラストのオーナーの踊りにはどんな意味が?記憶を遡らずに過去へ行く方法=神の路線へのチケットが必要ということなのだろうか。

今週のミルクディッパー。ナオミ&尾崎が担当することに。が案の定コーヒーとは思えない物質を差し出した。帰宅した愛理の反応は凄く正しいものだろう。そういえばこの2人「Coffee form」という歌を出すんだっけ。何でもありである。


次回「ダイヤを乱す牙」。まだまだ映画関連話は終わらない。どんどん訳が分からなくなりそうだが、頑張ってついていこう。とりあえず映画が待ち遠しい。

映画の新予告も見れた。デンライナー同士のバトル、そしてウィングフォームのカッコいい変身シーン。これは期待できそうだ。それと金曜日のしん王も忘れずに。
コメント (2)   トラックバック (24)

修行その22「キュイキュイ!セレブとデート」

2007-07-29 07:58:29 | スーパー戦隊シリーズ
獣拳戦隊ゲキレンジャー修行その22「キュイキュイ!セレブとデート」

先週敗北を喫したため、お怒りの理央。勝つためなら臨獣殿を捨ててもいいと。第3の拳魔・臨獣ベアー拳のマクを復活させようとする。真毒ともう1つ、イキギモが必要だという。しかし他の拳魔が恐れるほどの強さとはね。

肝心のイキギモはシャッキーが保管していた・・・はずが流されてしまう。こいつは・・・拳聖としてどうなんだ。

イキギモはセレブのアリスが持っていることが判明。雑誌記事の「プレシャス」が何となくひっかかったが、まぁいいや。お嬢様にありがちな傲慢な感じである。

さてジャンとアリスのデート。スーツを脱いで、公園で上半身裸に。キュイキュイの場所ということは、こいつ、たまにその格好で来てたということか。下手したら捕まりかねないような・・・

そんなこんなでタブー&メレによりイキギモを奪われてしまう。ゲキレッドに変身して戦うが、この状態ではメレには勝てないようだ。スーパーゲキレッドにも何故か変身できない・・・って変身条件の1つは絶対「守る気持ち」だろうな。しかし拳聖でもだったら、過激気になれたんじゃないのか?他人を守る気持ちが無かったわけではないだろうし。よく喋る豚を、久々のバズーカで粉砕。

巨大化戦。脂肪の塊で攻撃を吸収してしまう。「ちょっと、メタボリックよ」ってゲキイエロー何を言ってるんだ(笑)。ゲキシャークファイヤーで見事勝利。
しかしアリスの反応は一般人ならでは。そりゃいきなり巨大化したり、喋るサメやゴリラが出てきたり、変なスーツの人が出てきたら驚くわな。ところでアリスは明らかに火の中に飛び込んでいたような・・・


遂に復活したマク。そしてゲキレンジャー第4の戦士・ゲキバイオレットこと謎の男登場。確かレツの兄貴のはず。月を背後にしていたのはゲキウルフだから?
ちなみに第5の戦士も存在。その名はゲキチョッパー

次回、ぐれるラン。

今週末は映画。
コメント   トラックバック (4)

霧のエリューシヴ

2007-07-28 08:33:01 | アニメ・ゲーム
ルパン三世TV最新作「霧のエリューシヴ」感想。エリューシヴって何?

まぁあれですよ、一言で言うなら

楽しんだ者勝ち

だと思う。あちこち不明確だったり、本編落ちが微妙だったり、お不三の声が聞くに堪えなかったり、銭形の出番が少なかったり、不二子の出番が全く無かったり。それら全てを気にせずに純粋にアニメ作品として楽しめたら勝ち。難癖つけたら負けかも?

「知恵比べ」ということだが、時間も関係してきたことで、かなり話がややこしい。伝説のほうは、最後はどうでもよくなってる気がする。
時間ということで、やはり電王を思い出さずにはいられない。過去の人間を消せば、その人間のそれ以後の子孫が消えることに。しかも僅かだがあちこちで時間改変が行われるだろう。魔毛は色んなことをやらかしたが、とんでもないことになりかねん。そういえばこいつは過去においてけぼりか。

その魔毛。時間旅行を自分より先にした人間を殺すため、そして彼女を奪ったルパン33世の祖先であるルパン三世を消すために現代へ。いや、別にルパン消すくらいなら31世あたり消しとけばいいのでは?

ルパン一家の活躍も少ない。というか見せ場が少ない。これではちょっと満足したとはいえない。去年の方がまだマシか。しかし今回の次元はよく目が見えていたなぁ・・・

従来と変わったといえば、ジャンクションが登場。ルパンが車に乗り込むあれである。確かTVでは車に乗ろうとしたらハンドルが外れてそのまま放り出されていたような。ラストの33世は初期?の服を着ていた。


さて時間についてちょっと。
次元が「俺たちが行かなかったら~」と言っていたがまさにその通り。彼らが行かなければ伝説もお宝の話も無かったはず。つまり過去は未来の影響を受けるということになる(?)。今があるから、未来があるのではなく、未来は既に存在していると思う。つまり「行かなかったら~」というのは間違いで「行くことは既に決まっていた」と言えるのでは?要は現在・過去・未来は互いに干渉しあうという事で。
ただそれだと女王が生きていることが気になる。伝説が存在したということは、つまりルパンたちが訪れたということ。よって女王は生きていることになる。だが次元は「先史じゃ女王は戦で死んだ」と言っていた。これでは矛盾が生じる・・・・もうわからなくなってきた(汗
時間について考えるのは面白いが、疲れる。


まぁそういうことで来年に期待。
コメント

ウルトラセブンX

2007-07-27 09:59:24 | ウルトラシリーズ
ウルトラセブンXの情報が正式に公開されました。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/07/26/01.html

詳細はご覧のとおり。姿は若干目つきが悪いぐらいで、他は大して気になる部分は無いので違和感は少ない。

しかし何より気になるのは放送局。30日放送予定の「僕たちのウルトラセブン」もこちらでは放送しない模様。まぁいざとなったら動画サイトに頼りますけどね、放送して欲しいものです。メビウスが全国放送されなかった今こそ、このウルトラセブンXは何としても全国放送をしてもらいたい。

さてそんな中、今朝のニュースで今年のウルフェスについて取り上げられた模様。フジ系列はさておき「朝ズバ!」は視聴できる・・・のに、見逃した。これほど普段ニュースをテレビで見ないことを悔やんだことは無い。画像だけでも見れただけましか。

ともあれ秋が待ち遠しい。
コメント   トラックバック (3)

脳内メーカー(正面)

2007-07-27 06:47:31 | 日々の生活
今回は脳内メーカー正面編。前回は「金50%・欲50%」だったが果たして正面から見ると?


脳内メーカー


嘘と迷いが半々というウラタロスのような結果に。つまり金・欲・嘘・迷いというのが私の脳内か。当たっているようないないような。


ちなみに、成分解析も行ったところ

nexusseedの76%は夢で出来ています
nexusseedの16%は果物で出来ています
nexusseedの8%はマイナスイオンで出来ています

という結果に。どこをどう突っ込んだらいいものやら。


さらに必殺技アナライザーもやってみたところ(やりすぎ

レベル:80
必殺技1:赤斬グラヴィティボルト - 攻撃力→227
必殺技2:信星海舞黒皇の突き - 攻撃力→218
必殺技3:ワイドクレイモア - 攻撃力→111

・・・結構名前が気に入ったので、そこらで試してきます(おい


次はどんなメーカーが出るのだろう。惑星メーカーとか出たりして(笑
コメント

干物女の失恋ドジョウ掬い

2007-07-26 06:55:13 | テレビ番組・ドラマ
ホタルノヒカリ第3話「干物女の失恋ドジョウ掬い」感想。いろんな面で体を張ってる綾瀬さんご苦労様。


今回はほぼタイトルどおり。別に失恋はしていないのでは。ゆうかと手嶋をカップルにするべく企画された飲み会でドジョウ掬いを踊ることになった蛍。他にも手品とか色々あったと思うのに何故ドジョウ掬い。場が冷めてるように見えたのは私だけ?そして蛍を陥れるために要が企画したと思ったのも私だけ?


相変わらず部長と蛍のやり取りは見ていて面白い。相変わらずアホ宮だし「DJウォーズマン」と「心のショッカー」には笑った。そして「いいぞなもし」という親父ギャグ(?)も聴いたことがあった。多分友人は知らないんだろうな・・・この前のもそうだったし。
「私はダメっす」「あぁ」と普通に返す部長であった。

別居中の妻からラブレターを返品された部長。精神的にきつい。何となく燃やしたくなる気分も分かるが、それが出来ない。蛍によって焼き尽くされなかったラブレター。部長から「ありがとう」という珍しい一言が。もういい加減この2人が付き合ってしまえばいいと思う。何だか手嶋が不憫。

「ラブストーリーのヒロインなら~」という蛍。いえあなたがそのヒロインなんですが、多分(汗)。決め台詞か・・・「私のこと好きよね?答えは聞いてない!」とか「私が幸せにしてあげてもいいよ」とか(注:真似

ラストはゆうかに手嶋が好きだということがバレ、ステキ女子VS干物女に。来週からどうなることやら。


余談・・・テレビ電話の無駄遣い。
コメント