ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

サウンドガイアメモリVol3

2010-06-30 18:14:09 | 玩具
・・・「何故か仕入れてない」とか言ってすいませんでした。ちゃんと並べられていました。残り4種買ってきました。

プリズム:ガチャポンとほぼ同じ。攻撃音が入っているのがサウンドガイアメモリ3。
トライアル:「トライアル!」、シグナル音、変身音、トライアルMD、攻撃音。
ブレイド:「ブレイド!」、「ターンアップ」+変身音、「キック」+音声、「サンダー」+音声、「ライトニングブラスト」+音声。
アギト:「アギト!」、グランドフォーム変身音、ストームフォーム変身音、フレイムフォーム変身音。

お気に入りはトライアルメモリ。シグナル音が3段階しっかり鳴っているので良い感じ。


今回で平成ライダーが全員揃いました。何故ディケイドがコンプリートフォームなのだろう。よくみるとガチャポンの方にはライダーの名前の前に「MASKED RIDER」と書かれていました。
いやーこれでようやくガイアメモリの呪縛から離れられ・・・まだガチャポンあるのかよ(汗。
トライアル、エクストリーム、デネブ、ゼロノスA、ディエンド、NEW電王、テラー(+クレイドール、タブー、死神博士)、ナスカ(+スミロドン、マスカレイド、ウェザー)の8種類・・・NEW電王とゼロノス、ディエンドがかーなーり欲しい。
コメント

けいおん!! 第13話「残暑見舞い!」

2010-06-30 06:25:42 | 2010年アニメ
けいおん!! 第13話「残暑見舞い!」

来週は和が登場するので楽しみです。図書館で一緒に勉強してても良いだろうと言わざるを得ない。

まぁそれはそれとして、今回は梓の話。夢と現実が入り混じりながら、先輩たちと一緒にいたいという願望が現れていた気がします。夢の中では何故か日焼けしてませんでしたね。
夏祭りに行ったのは現実。でも夢のような現実という感じでした。夢か現実か迷う、そんな梓に「夢たしかめ機」

今週はちょっと面白かった。次回は和が登場するので楽しみです。
コメント (4)   トラックバック (45)

売り切るぜ!

2010-06-30 06:16:24 | 特撮
「エクストリームメモリ2個・・・それがお前のゴールだ!」・・・仕事終わりだと・・・ねー・・・

サウンドガイアメモリ3が売られ始めているようです。今回はエクストリーム(サイクロン、ジョーカー)、プリズム、トライアル、アギト、ブレイドの6種類。うち見つかったのがエクストリーム2種類。なんてピンポイントで微妙なメモリを残していくんだw結局ガチャポンの方が音も大きいし出来もいい感じ。こちらは咆哮音が鳴りますが・・・微妙。まぁ私のDXエクストリームメモリに比べたらマシですけど。

マシというのも
装てんする⇒開く⇒サイクロン側「エクストリーム!」ジョーカー側「(効果音の後)エクストリーム!マキシマムドライブ!」
という訳の分からない状況に陥っているからです。他のメモリは普通なので、エクストリームメモリがおかしい。テンション上がりすぎだろう。

1番近くでVol2を売ってた店は何故か仕入れてない。明日も少し探そうか・・・


余談
ゼロに変身する人はランねぇ・・・親子で「だんらん」ってことですか?
コメント

魅力

2010-06-29 07:02:15 | アニメ・ゲーム
ポケモンブラック&ホワイト 予告


・・・どうしよう、新ポケモンに全く魅力が感じられない(汗。ゾロア&ゾロアークは好きですけど、他のがどうにも好きになれない。まぁ一緒に冒険すれば変わるかもしれませんけども、とりあえず今の段階では微妙。だったらこれまでのポケモンを!・・・と思ったらこの地方、DPtまでのがあまりいないそうで・・・それでもコイキングなら、コイキングならどこにでもいそうな気がする!

新システムのトリプルバトルもあるようですが、ぶっちゃけ面倒だと言わざるを得ない。シングルでいいのに。もういっその事ポケスペゲーム化すれば良いのに。6匹が決まっていても私は買います。サカキのニドクインにピカチュウで挑まなくちゃいけなくても買います(汗・・・そういえば金銀編ってバッジ集めてないんだっけ。

発売日は9月18日。プレイ日記は書きませんし、今後もあまり触れませんがそこそこ楽しみに待つとします。
コメント (2)

とある科学の超電磁砲 第5巻

2010-06-28 18:53:30 | 本・音楽
「とある科学の超電磁砲」の5巻と「はなまる幼稚園」の8巻、コンプエースの8月号を買ってきました。

超電磁砲は美琴と一方通行との戦いと、アイテム戦決着まで描かれてました。この頃の一方通行は本当に悪っぽい。でもその後の4コマで台無しでしたけどw日常生活でも便利すぎるだろ一方通行。
で、アイテム戦。アニメでは幻想御手編ラストにおいて、一瞬だけ登場したアイテムの面々がこちらでは本格的に活動。原作だとアレなフレンダの活躍が見れたのは嬉しい限り。そして麦野さんマジ怖い(汗。でもああなった方が普通に思えてきてしまうから困る。最後は上条さんと出会って終わり。美琴視点での上条さん対一方通行を描くのでしょうか。
アイテムの4人は禁書本編にも出てきますが、2期が3クールぐらいないと無理そう。まぁ一方通行の活躍に期待するとしますか。

はなまる幼稚園は小梅の話が良かったです。

なのはVivid。バインド破ってなのはさんにダメージ与えるアインハルト。驚いたけど構わず新技ぶっ放すなのはさん(汗。次回はSLB対SLBが見れるのかな。それともティアナ命名の新しい集束砲?
コメント (2)

荒川アンダー ザ ブリッジ 13BRIDGE(最終回)

2010-06-28 07:04:25 | 2010年アニメ
荒川アンダー ザ ブリッジ 13BRIDGE(最終回)

・第101話「ラストサムライ」
・第102話「散髪」
・第103話「ビリーとジャクリーン」
これまでちらちら出てきた侍のラストサムライ、オウムのビリー、女王蜂のジャクリーンのお話。寝癖がひどいってレベルじゃないニノさんw12BRIDGEまでフラグ立てないようにしていたのに、遂に出てしまったラストサムライ。てっきりまげを結われるかと思ったら、あっという間に住人たちの散髪終了。どんな早さだよwwでもシスターに対する散髪は戦いのようでw
一方のビリーとジャクリーン。ビリーはオウム設定で、ジャクリーンは3万匹の子供と1万匹の夫を持つ女王蜂設定・・・不倫なのかよw「愛してる」と鸚鵡返しでも良いから言って欲しいジャクリーン。しかしビリーはそれを拒絶。何故ならそんな使い古された言葉では、自分の気持ちの100分の1にも満たないから・・・なんだこのカッコいいオウムはw


・第104話「荒川ドリームランド」
・第105話「アトラクション」
・第106話「忘れじのパレード」
遊園地に行きたいという鉄人兄弟とステラ。中の人は舞浜大好きなのに行った事が無いとはこれ如何に。高井では不安なので、リク自ら遊園地を作ろうとするも、行った事が無いので四苦八苦。そういえば遊園地なんて久しく行ってないな。ジェットコースターマジ勘弁。
3日後、荒川の住人たちが遊園地を作ってくれていた。リク先生の仕事は引率。しかしさすが荒川の遊園地。マスコットからして嫌過ぎるww3Dシアターは目の前で本当に演技してるし、絶叫マシンはアイアンメイデンコースターだし(汗。アイアンメイデンといえばシャーマンキングを思い出す。最後までちゃんと読んだ事は無いけど。
一通り回ったリクはふと父親にデパートの屋上の遊園地に連れて行ってもらったことを思い出す。1度だけとはいえ、それは嬉しい事。これからも皆で色んな思い出を作っていこうとニノさん。そして始まるパレード。美しい女性陣の後には、脳裏に焼きついてしまいそうな着ぐるみたちがw

・第107話「秘宝」
イエス!アマゾネス!・・・ってどちら様?

・第108話
(ここにあなたの感想を入れよう!)


感想
・・・別に108話に何て言ったらいいか分からなかったわけではない、絶対に(汗。
さて新キャラ?とリク先生の遊園地で終わった荒川UB。リクの「どこでも遊園地だな」という言葉が印象的でした。最近はテーマパークや観光地も増えていますが、遊ぼうと思えばどこだって遊び場に出来る。ただし安全な範囲で。

今回で一応の最終回を迎えた荒川UB。1話複数話というのは驚きました。おかげで毎回毎回大変でしたよ(苦笑。変な人たちしかいないけれど、何故か温かくて心に響く事も言う。独特の雰囲気があって毎回楽しめました。
で、2期製作中と・・・あれ?もう2期どころか9クールぐらいやったんじゃね?w

ありがとうございました!
コメント   トラックバック (1)

WORKING!! 第13話(最終回)

2010-06-28 06:23:45 | 2010年アニメ
WORKING!! 第13話(最終回)「デートと言う名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…」


デートの朝、命を懸けて挑むような緊迫感のある宗太と、何度も服装髪型確認する伊波さん。が、待ち合わせ場所に現れたのは、相馬さんと山田の「うっかり」によって女装する事になったことりちゃんでしたw

着いてこようとするぽぷらたちワグナリアメンバーですが、佐藤さんのナイスフォローのおかげで尾行は回避。佐藤さんは本当に性格のいい人。でも報われ(略。一方のワグナリアでは自称「普通」な松本さんが初めて喋った!変人ばかりのこの職場で、普通でいようとする松本さん。けれども普通にこだわり過ぎて逆に変になっているというw何故ここまで普通にこだわるのか・・・それは2期か特別編があった時のお楽しみですね。

肝心のデートはというと、女装してても滞りなく、むしろ宗太にとってはありがたいことの連続。伊波さんの男性恐怖症がどれくらい克服されたかを確認するため、何気なく差し出した手。しかし伊波さんは何やらオーラを纏って殴りたそうにしている(汗。結局手は繋げなかったものの、ことりちゃんは殴られず、女の子とフリスビーで遊んだりと楽しんでましたw
終わり際、伊波さんの気遣いに触れて「いい人」だと感じたことりちゃん。自分の変化に焦った宗太は「伊波さんは犬だ!」と本人がいるとも知らず言ってしまう。慌てたフォローは「伊波さんは可愛い猛犬です!」・・・ダメだそのフォロー・・・と思ったら、可愛いと言われたことで伊波さんは真っ赤にww
結局犬扱いに終わってしまった初デート。それでもそれなりに楽しそうだった気がしないでもない。気を取り直してまた仕事。ようこそワグナリアへ!


感想
何とも綺麗に終わりましたね。原作とはちょっと違うことりちゃんと伊波さんのデート。ワグナリアのメンバーもお出かけと言うことで松本さんを出す絶好の機会でもあったわけです。結局今回限りの台詞でしたが、松本さんは普通に面白いキャラなので、続きがあったらそちらも楽しみです。「普通って言うなぁ!」とは言いませんけどもw
最終回は八千代さんと店長の出番が控えめだったかな。まさか音尾さんが出てくるとは思わなかった。

さて最終回を迎えた「WORKING!!」。阿澄さんのぽぷら目当てで見始めたら、いつの間にか伊波さんがヒロインになっていたの巻。当初は殴ってばかりでしたが、話が進むにつれていいキャラになっていき、宗太に惚れた後は基本デレっぱなし。ボコデレなんて言われるのは伊波さんぐらいのものでしょうw
山田の登場が遅かったので、正直もう少し出番が欲しかったです。原作だと大体4~5巻くらいまでの話を終えたので、ストックは十分。佐藤さんと八千代のその後も描かれてますから、こちらも是非見てみたいですね。

OP・ED共に名曲で、OPは月曜朝から元気をくれる曲でした。ストーリーも明るめで、見ていて和めるアニメでしたね。安定感のあるアニメだったとも思います。

ありがとうございました!
コメント   トラックバック (10)

W第40話「Gの可能性/あなたが許せない」

2010-06-27 08:35:19 | 仮面ライダーシリーズ
仮面ライダーW(ダブル)第40話「Gの可能性/あなたが許せない」

ダブルCJXのプリズムのMDと同等の威力を持つRナスカ。変身を解除し、フィリップを家族と思わず、物だと言い放つ冴子。彼女たちの目を覚まさせる事を無理だと思うフィリップ・・・一方亜樹子は透があいに恋愛感情を抱いていない事を知る・・・ってマジかよww


透の映画をもう1度見直して、何かを掴もうとする亜樹子。しかし分かったのはジェシカが透の理想の女性だという事。変えるのは不可能だというフィリップだが、翔太郎は亜樹子に何かしらの凄さを感じているようで。
撮影続行中、透の恋心を刺激するため、亜樹子は照井にあいとのキスシーンを撮影する事を告げる。「さぁ・・・振り切れ!」「絶望が俺のゴールだ」凄いよ照井さん!変身してないのにトライアル並みの速さで逃げていくww

一方の園咲姉妹。Rナスカの強さに圧倒されるクレイドール。半端な覚悟では勝てないと感じた若菜はガイアプログレッサーを手にする。その輝きはエクストリーム出現時、園咲家地下で見た輝き。
透は亜樹子を誘い出すが、目的は相変わらずジーンメモリ。そこに出現したクレイドールは透を連れ去ってしまう。そして葉っぱの艶が気に入らないとか言い出す翔太郎監督w
若菜はスタジオ使用許可を出す代わりに、Gプログレッサーを体の隅々まで行き渡らせるように指示。その指示に従ったジーン。その儀式が終わった時に現れた亜樹子は遂にスリッパを取り出し、透とクレイドールをひっぱたく・・・クレイドールまでひっぱたくとはw
どいつもこいつも流されてばかり。自分の意思はどこにいったのか、本当の目的は違うはずだと言うも、若菜は姫を卒業して女王になると宣言。

透は亜樹子の指示で皆にこの危機を告げにいく。つかまってる照井が笑えるw亜樹子の言葉を思い出し、遂に口を開いた透。どうやらジェシカはダークなイメージだったのに、あいが元気すぎるのが問題だったようで。透が変わった事に驚くフィリップ。
亜樹子の危機を知り、スタジオに赴いた3人。ダブルCJとアクセルに変身するもクレイドールは確実に強くなっていた。エクストリームで何とか優勢に立つも、クレイドールは不適に笑う。プリズムブレイクを放つもメモリブレイクには至らない。「ブレイクできないはずが無い」って、そんなに強い技だったのかそれw


冴子が見ていることを知っていたクレイドールは遂にエクストリームの力を解放。地球という神の巫女。琉兵衛は初めから若菜を神の巫女にするつもりだった。ダブルの戦いをデータに参考していたようで。
クレイドールXは圧倒的な力でダブルとアクセルを攻め立てる。攻撃の余波を喰らいそうになった亜樹子を救い出す透。絶対的な力に対し、ビッカーファイナリュージョン・防御に徹したバージョンで何とか防ぎきる。
父は最初から最強のメモリを若菜に与えていた。それでも冴子の復讐心は燃え尽きない。徹は仲間がいると自らジーンメモリを差し出すのでした。

地球の本棚で出会うフィリップと若菜。大事な家族である若菜を救い、家族を取り戻すと宣言。しかし「あなたたち」ってどういう意味だろう。フィリップ以外にも本棚にアクセスできる人物がいるのか?
事件解決後、透は仲間と映画を撮影しているようで。一方照井は様々な恋愛映画を見て、キスシーンに対する迷いを振り切ってしまった。「振り切るぜ・・・いや、振り切らせてください」亜樹子はともかく翔太郎にまでキスしようとすんなwwさりげに逃げてるフィリップw



感想
照井竜さんが色んなものを振り切ってしまったお話。キスシーンでは天使を振り切り、速さを振り切り、絶望が自分のゴールだったり、最後には性別まで吹っ切ってしまったり・・・復讐終わったら何しても良いのかw

さて亜樹子の熱心な心が透にも届き、透は思ったことを口に出せるように。誰に対しても全力でぶつかっていく。亜樹子だからこそ開けた透の心。翔太郎が感じていた亜樹子の凄さとはここにあったのですね。

恐るべき強さを発揮したクレイドールエクストリーム。単に再生能力を持っていただけではなく、最初からエクストリーム登場を想定して与えられていたのでしょう。強敵であるはずのダブルCJX出現を喜んでいたのも、エクストリームのより正確なデータを取るためとは・・・琉兵衛恐るべし。
圧倒的なクレイドールXに対して、サイクロン・ヒート・ルナ・メタルでのビッカーファイナリュージョン。まさかメタルでも発動できる上に、能力にも違いがあるとは思いませんでした。毎回予想外に楽しませてくれますね。

この前ふと思ったのですが、フィリップと霧彦の境遇が何となく似ているように感じます。フィリップは若菜からこの町を一緒に出ないかと誘われ、結果何故か襲われる羽目に。一方霧彦は冴子にこの町を出ようと持ちかけ、タブーの一撃を喰らい絶命。フィリップにとって、霧彦は義理の兄だった存在。兄と弟・・・共に園咲姉妹に振り回されてるなぁ・・・

次回は珍しく刃野さん主役の話。
コメント (8)   トラックバック (14)

epic20「フォーリンラブ・ゴセイジャー」

2010-06-27 08:00:33 | スーパー戦隊シリーズ
天装戦隊ゴセイジャー第20話「フォーリンラブ・ゴセイジャー」

片思いに悩む本村拓也。そんな彼と知り合いな望の一言。「天使なんだから、それくらい出来るでしょ」と言われるがまま恋のキューピッドをすることになったアラタたち。が、恋というものが良く分かっていない護星天使たちwwさすがのデータスにもそのデータは無いようで。博士曰く「恋は戦い」だそうで。


今回の敵はケサランパサランのペサラン挫・・・名前長いわ!wwペサラン挫は人々の恋心を腐らせることが出来る。腐るっていうよりは、燃え上がりすぎてやしないか(汗。
「恋は戦い」客観的に積極的に尽くしてドーン!・・・なるほど、よくわからない。片思いの相手の高崎みずきを知り、大胆に、尽くして、自転車に轢かれそうになってみずきをドーン!・・・だからそれで良いのかとw透明になって拓也を観察。あっという間に変わったなぁ。

一方恋心を腐らせられた人々。「こんなに辛いなら恋なんて無ければいいのに!」どこぞの聖帝ですかw
ペサラン挫を攻撃しようとするも、相手の周りには恋心を食べて欲しいという人が集まり、迂闊に攻撃できない。フワフワ逃げるペサラン挫に苦戦するゴセイジャー。ゴセイナイトのおかげで攻撃からは免れるも、ペサラン挫を逃がしてしまう。それでもゴセイジャーを助けようとした辺り、少しは考えが変わったようですね・・・と思ったら「人間の都合など~」と言う辺り変わってないのかも(汗。

次に狙われたのは拓也。ペサラン挫により恋心を腐らせられてしまう。幽魔獣を倒すべきとゴセイナイト。それが皆の幸せなのかとアラタ。いなくなった拓也を手分けして探すゴセイジャー。


ようやく拓也を見つけたアラタだが「もう恋なんてしない」と拓也。「彼の恋は彼のものだ!」どんどんアラタが頼れる熱血っぽくなってる気がする。怖くなる時はあるが、恋も戦いも逃げたらそこで尾張。逃げるわけにはいかない。5人揃ったところで名乗り。
フワフワするペサラン挫に攻撃を当てることが出来ないゴセイジャー。ということで恋のアドバイスを利用。相手の動きを観察し、攻撃を当てることに成功。続いて積極的かつ大胆に攻撃・・・しようとしたらバラバラになって逃げられましたw
そこへ現れたのはゴセイナイト。敵の体を凍らせてゴセイ&ナイトダイナミックで撃破。

巨大化したペサラン挫の相手をするのはゴセイグレート&ゴセイグランド。だが巨大戦でも分裂し、手からガスを放つペサラン挫に少し苦戦。そこでスカイブラザーを召喚し、竜巻に封じ込めて再度体を凍結させる。とどめはスカイックゴセイグレート&ゴセイグランドの頭突き。2連続頭突きとは新しいw


勇気を出して告白した拓也。まずはお友達からということで。進展したかしてないかは曖昧ですが、拓也が成長したのは間違いない。「皆で恋してみよう!」・・・アラタはどこへ行くんだよw


感想
やっぱり愛だよね!

必ず最後に愛は勝つという恋の話。恋の良さを知った天使たち。一度は腐りかけた拓也の恋心ですが、もう恋なんてしないなんて言わないでしょうね、絶対。
まだまだ分かり合えないゴセイジャーとゴセイグランド。でもどちらも間違ってはいないから、ゴセイナイトを責めるわけにもいかない。意見をぶつけ合うのも時には良いことでしょう。

次回はエリのお料理教室。
コメント (6)   トラックバック (2)

あの頃の自分に

2010-06-26 19:06:12 | 日々の生活
「高校生の頃の自分に言いたいことランキング」

・・・そりゃもうアレですよ「ウルトラシリーズやゴジラ以外の特撮も見ておけ。そして戦闘シーン以外も良く見ておけ」と言いたいですwロボタックで卒業させられた後、高校生になって再びウルトラシリーズやゴジラシリーズを見直しました。その時は戦闘場面だけを見てたので、話を良く覚えていないという(苦笑。
なので当時放送していた特撮番組はネクサスとマックスのみ視聴。スーパーヒーロータイムを何年か分視聴していないのが非常に悔やまれます。今から見るとなっても恐ろしい量ですし・・・本当、見ておけと言いたいです。

ランキングに対する感想としては
「将来の夢をきちんと考えて、進路を決めろ」:大学入ってから決めました。
「友達はたくさん作っておけ」:「作るものではなく、なってるもの」だって誰かが言ってた。
「学校の授業をもっときちんと受けておけ」:受けてましたが何か。親の金でいかせてもらってるのに、受けない理由がわからない。
「得意分野を何かひとつ作っておけ」:特撮関連なら!w
「友達とたくさん遊んでおけ」:人の迷惑考えずに騒ぐのは嫌い。
「両親にもっと感謝しなさい」:弁当ありがとうございました。
「受験勉強以外にも、自分の好きな事を勉強しろ」:センター試験の週になってもマックス見てましたw
「もっとおしゃれに気をつかえ」:・・・高校時代、服買った記憶がまるでない(汗。
「制服デートは十分楽しんでおけ」:楽しむのはいいけど、学校背負ってる状態じゃ楽しめないような。
「文化祭や体育祭などの行事は思い切り楽しんでおけ」:これは納得ですね。3年生の頃、思いっきりやったら楽しかったですし。まぁ「思い切り」の理由が「このままだと危ない」と感じたからですが(苦笑。

あとは・・・無理してでも、あの高校受けてれば良かったかなとも時々。


余談
私「いい加減見るのやめなさいって言ってたじゃん」
親「言ったっけ?」
なん・・・だと・・・
コメント (6)