ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

自転車と傘

2008-10-31 19:48:02 | 日々の生活
ハロウィン、もしくはハロウィーンです。

まぁ大したネタがあるはずもなく(苦笑。カボチャ怪獣がいないので、何となく授業中に落書きしたくらいかな。相変わらずド下手だけど。ほぼビオランテになってしまったが。


最近急に寒くなった。秋なのに。まだ10月・・・って明日から11月か。早いもんだ。とにかく寒い。雨のせいもあるが。その雨が最近油断ならない。雨が降っているので傘を持っていけば、帰る時間帯には晴れている。そして自転車で行くと、帰る時間帯に雨が降る。もうおちょくられてるとしか思えない。

雨か・・・まぁ煙草吸う人がいなくなるから良いけど。


そういえばウルトラギャラクシー2期にゴメスとマグラー出るんだっけ。リトラに引き続いてゴメスとは嬉しい限り。にしてもマグラーか・・・地味。サイゴも復活したりしてw
コメント

CLANNAD  ~AFTER STORY~  第5話「君のいた季節」

2008-10-31 07:46:51 | 2008年アニメ
CLANNAD  ~AFTER STORY~  第5話「君のいた季節」

幻想世界
舞う光は何かの影。現実世界の人間か?
シーソーで遊ぶ2人。意外と軽いんだなあのロボット。
相変わらず良く分からん。

春原大回転
先週、カッコいいところを見せてくれた春原でしたが、早速美佐枝さんにぶん回されてましたww他人の猫を売り飛ばそうとするのは、さすがになぁ・・・
でも美佐枝さん、絶対「ちょっとぶつけただけ」じゃない気がするww


相良美佐枝
今回の主役。智代に頼られ、男子生徒にデートコースを考えてもらうほど、頼りにされまくりな存在。「叱って心配してくれて、石鹸の良い香りがする」と昔言われたそうです。
しばらく出番の無かった智代も一応登場。全校生徒無遅刻無欠席を目指そうという。美佐江さんは「朝礼で言っただけ」というが、皆、美佐枝さんが怖くて実行したのではないかと(汗

現代パートは岡崎&渚にデートするように言う所まで。渚は岡崎一筋のようで・・・良いよなぁ。どうせ・・・


学生時代の美佐枝
で、何故か始まった過去?パート。主役は過去の美佐枝。しかし「相良」という名字で、声優が雪野さんだと、何か嬉しい。フルメタ的な意味で。
五十嵐に声をかける美佐枝。その後ろにいたのは


志麻賀津紀
謎の少年。声は一乗寺賢の朴さんか。これが現在で美佐枝の側にいる猫ですかね。幻想世界の声も聞こえてきたし。色々謎が残る。意外なところで岡崎だったりw
こういう謎のキャラが出てくると、その名前を並べ替えたりしたくなるのはわたしだけ?
賀津紀は美佐枝の願いを叶えるというのですが・・・


ボコボコにされてます(汗
「あ、あの技は『ジャパニーズ・オーシャン・サイクロン・スープレックスホールド!」」
「この際どうでも良いけどね」
フルメタ読み直そう。後はキン肉バスターっぽいのがあるかな?それにしても先述の理由の通り、美佐枝がかなめにしか見えませんww

かつての恩を返す意味でも、何とかして願いを叶えたい賀津紀だが、美佐江は断り続ける。人の心を操ってまで欲しくは無い。
最初は嫌がっていた美佐枝も、何だかんだで賀津紀の世話を焼いてしまう。ここが良いところなんですね。

そんなある日、賀津紀は五十嵐から「彼女がいることを伝えて欲しい」と頼まれる。ショックを受けた賀津紀。

美佐江は「好きな人が失恋のショックならそれはチャンス」と発言。心の隙間を突くのはいただけない。賀津紀も反発。
そこで美佐江は彼女を連れた五十嵐を目撃。美佐江は黙って去っていく・・・


続くのかよw

完全に美佐枝さん話でしたが、そこそこ面白かったです。ただ何か物足りない感じも。個人的には岡崎と渚の話をメインにしてもらいたいのだが
コメント   トラックバック (43)

とらドラ! 第5話「かわしまあみ」

2008-10-30 07:45:10 | 2008年アニメ
とらドラ! 第5話「かわしまあみ」

剥ぐぞ
朝から竜児は母親してるなぁw果たして何を剥がれるのやら(汗

川嶋亜美・表
狩野すみれとの見分けは、パッと見じゃ無理かも。

互いを下の名前で呼び合う2人に、大河は少し嫉妬?見事なまでの天然ドジっ子ぶりを発揮する亜美。あぁ、多分私は騙されるだろうなww天然・純粋と来て惚れないわけが・・・


川嶋亜美・ウラ
電王の影響で、まだウラの変換はこっちらしい。
それはさておき、こんな絵に描いたような黒いキャラは勘弁wwwでも嫌いにもなれない。しかし何で大河の前で本性明かしたのだろう。一度限りだと思ったからにしても何か違和感がある
典型的なお姫様キャラな亜美。自分で自分を天然という奴にろくなのはいないと大河。私としては自分で自分の事を「ちゃん」付けで呼ぶ人は嫌い。

何を言われても受け流していた大河でしたが、身長の話にまで及ぶと、遂にビンタ。一部始終を見ていた竜児と北村。「思い出すだけで腹が減る」ってw
金輪際会わないかと思っていたら、川嶋亜美が転校してきた。良くあるパターンでw


みのりんレーダー
これまた見事な天然ドジっ子ぶりで、クラスの人身掌握はお手の物。北村は亜美の本性が嫌いじゃないらしく、皆に本当の亜美を知ってもらいたい。その為に、大河が何かしてくれるのを期待しているのかな。本当の亜美を知ったら私は引くぞw
で、可愛い子に反応するみのりんレーダーは無反応。一瞬とんでもないものを頭の上に乗せてるかと(汗


手紙交換
クラス内で、授業中の手紙回し。久しぶりに見たなこんな光景。今ならメールで出来るだろうし。
櫛枝から回ってきた手紙に対し(「おしおきだべぇ」ww)、竜児は「自分を天然という子はアリか?」と質問。

櫛枝は丸かと思いきや・・・×
何という楳図先生顔wwww
普通に怖いからやめてくれww「まことちゃん」ネタなんですかね。「漂流教室」には無かった気がする。
とりあえず×かw
追記
どうやら「オレたちひょうきん族」のネタだそうです。さすがに範囲外。

大河と亜美
下駄箱に水をぶちまけた大河。てっきり亜美の嫌がらせかと(汗
珍しく先に帰らず、竜児を待つ大河。そこへ亜美登場。大河は「ボロが出ないか監視し続ける」と反撃。しかし北村の話を持ち出され、真っ白に燃えつきてしまうw

竜児と大河
竜児が、北村の事を話してようやく大河復活。どうやら色々負けてるのが悔しい大河。相変わらず竜児はとどめを刺すのが上手いww
身長165cmは大きいのか?

亜美の謎
モデルを休業し、さらに変装してお菓子ばっかり買っている亜美を目撃した竜児と大河。大河は何かを察した模様・・・親に家を追われたとか?


作画が妙でしたが、面白かったです。大河は昔の自分と通じるところを見つけたのかな?とりあえず次回にも期待。

・・・あっ、
インコ喋ってない!嬉しいような、哀しいような・・・
コメント (2)   トラックバック (45)

嫌な予感

2008-10-29 09:49:54 | 本・音楽
今週のさよなら絶望先生。
大浦は新キャラじゃないらしいから安心していたが、まさかの新キャラ登場。しかも二人。

根津美子と丸内翔子。ねずみ講とマルチ商法をもじった名前かな。二人で一つみたいな感じ。

今回は最初は安くても、後から高くなるというネタ。創刊号は特別価格で安いというアレです。
霧の出番が多かったので良かった。交は何時の間に、霧を下の名前で呼ぶようになったんだ。

ネタはさておき(苦笑、こうも新キャラが出てくると、終わりが近そうで怖い。壮大なストーリー物なら、終わりそうな気配はわかるが、こういう作品は、その気配が読みづらい。作者コメントを読んでも、不安は消えない。終わりませんように。

にしてもザンダクロスとは懐かしい。
コメント

砂漠の魔城

2008-10-29 08:32:10 | アニメ・ゲーム
以前からお気に入りに登録していたサイト様が、かんなぎの作者さんのお兄さんだと知って、驚いたアルです。


さて風来のシレンDS2 砂漠の魔城が来月発売との事。

何とも懐かしく、思いで深いソフトだ。弟が買って途中までクリアした後、私がラスボスを倒して、エンディング後の世界もクリアしたんだっけ。結局伝説のアイテムは1つも集まらなかったけど。

一番楽しかったのはエンディング後の天下一ワナ道会。かなりはまった。普段は自分が引っかかる罠に、敵を引っ掛けることが出来るようになる道具を持ってのスタート。回転盤で混乱させて、召喚スイッチでさらにモンスター召喚、同士討ちで十分強くなったモンスターを地雷で倒す。このコンボが決まったときは楽しかった。一気にレベル上がるし。飛行モンスターに効かないのが残念。そして強くしすぎて負けたのも残念(苦笑

サポートキャラもいるが、実際使ったのはンフーのみ。モンスターの技を使えるので、かなり頼りになる存在。ペケジやマーモ、ゼンマイガーは使ってないなぁ。お竜はたまに。

と、言った所で買う予定は無し。金が無い。カービィのUSDXや、シレンDS2欲しいんだけどなぁ。でもテイルズオブハーツは買う。何が何でも買う。
コメント

「ガリレオの苦悩」「聖女の救済」

2008-10-29 08:31:46 | 本・音楽
「ガリレオの苦悩」「聖女の救済」読みました。以下感想。

「落下る」
ガリレオΦ「操縦る」の過去パートの原作。ドラマでは草薙が犯人にされていたが、他の容疑者がいました。
内海薫も初登場。ドラマと随分違う気がする。意外としっかりもの。
最初は捜査協力を断る湯川。「容疑者xの献身」の事件を引きずってるのか?

「操縦る」
こちらは現代パート。ただし登場人物は若干違う。湯川に人間味が増している感じが。

「密室る」
トリックの定番・密室トリックの謎を解く湯川。

「指標す」
ダウジングを巡る物語。「容疑者xの献身」事件を経ての草薙の感情が気になった。中学生くらいなら湯川も大丈夫なのかな。

「攪乱す」
湯川と警察に対する挑戦状を叩きつける謎の人物。オチは結構好き。

「聖女の救済」
「理論的には考えられても、現実的にはありえない」。帯に書いてましたが、正しくその通りでした。これには参ったと言わざるを得ない。ガリレオの科学トリックになれたつもりでしたが、全く読めませんでした。
時系列的には「落下る」と「操縦る」の間っぽい。そもそも掲載順=時系列とは限りませんが。


相変わらず湯川は魅力的なキャラクターでした。内海もテレビと打って変わって切れ者。草薙は・・・長編で頑張ってくれたかな。
コメント   トラックバック (2)

買い物の天気

2008-10-28 13:33:24 | 日々の生活
ここんとこ、雨続きでしたが、今日は珍しく晴れ。なのでちょっと買い物に。


あったあった。東野圭吾さんのガリレオシリーズの最新作「ガリレオの苦悩」「聖女の救済」。昨日行った時は無かったけど。文庫かと思ったらでかくてビックリ。またフィクションですけどね(苦笑。

・・・今日は28日か。ならば

1件目:無い・・・
2件目:DVD付属はいらん
3件目:無い・・・と思ったら


あった。かんなぎOP「motto☆派手にね!」。名曲。


ベストアルバムは高いので保留。聴いたことの無い3曲のために6000円以上は、少しきつい。
コメント   トラックバック (1)

迷う理由

2008-10-28 08:19:15 | 芸能・スポーツ
WBCの監督が、原監督に決まるそうです。野球に少なからず興味があるので、監督が誰なのかは気にしてはいました。星野監督、落合監督、野村監督、王監督と色々な方の名前が挙がっていたが、何でこんなに迷ったんだ?

そんなに迷うんだったら、候補者全員連れて行けば良いのに。もしくは最初に自己申告とかで選手を決めて、その選手の中で選抜テストして正式決定。それから選手が相談して監督を要請すると言うのは駄目なのか。プレーするのは選手なんだし、少しくらい決定権があっても良いと思う。

星野監督に関しては、色々と苦言があったが、何か悪いことしたっけ?オリンピックでは負けたけど、どうせ勝ってたら、負けた理由を勝った理由に変えたりして誉めるんだろうな。

私としては現役監督は反対。シーズン開幕に支障が出なければ良いけど。原監督率いるジャイアンツも優勝したけど、一時期は大量のゲーム差をつけられていたのを忘れたのだろうか。戦う前から監督決めでつまずいている日本。負けた時はこのことが理由になるに違いない。
コメント

ONEPIECE第519話「王の資質」

2008-10-27 08:40:48 | 本・音楽
ワンピース第519話「王の資質」

早速ゴルゴン三姉妹の次女サンダーソニアと、三女マリーゴールドの能力が判明。
サンダーソニア:ヘビヘビの実 モデル・アナコンダ
マリーゴールド:ヘビヘビの実 モデル・キングコブラ
予想では「アナコンダ」と「コブラ」だったので、半分正解か。

他の戦士たちは、どうやら悪魔の実の存在を知らないっぽい。ルフィが伸びるのも「男だから伸びる」。次女と三女の能力は「呪い」と言うくらいだし。それに対して、サンダーソニアたちは自分の能力が悪魔の実によるものだと自覚している。そんなに他人に言いたくない理由で、悪魔の実を食べたのか?

決闘が始まるが、ルフィは姉妹の力に押されっぱなし。次女の覇気は動きを読む覇気らしい。エネルとかが使ってた「マントラ」も覇気の一種なのかな。
どうやら覇気を帯びた直接攻撃は、ゴムでも耐え切れない模様。三女の覇気の特性によるものかもしれないが。

それにしても相変わらず蛇姫は良いキャラだw

石にされた仲間を壊そうとするサンダーソニアに対して、ルフィ怒りの咆哮。それにより、弱い戦士たちは倒れ、サンダーソニアとマリーゴールドをも怯えさせる。ルフィの覇気は覇王色の覇気らしく、人の上に立つ、王の資質を備えているそうで。「数百万人に1人」と言っておきながら、蛇姫も使える様子。この後、どんどん出てきそうなんですが(汗

ルフィの恐ろしさを感じ取った一同。次回はギア2での反撃に打って出るっぽい。そろそろこの話も終わりかな。


しかし便利な能力だ「覇気」。新世界を生きる海賊たちは普通に使ってきそうだな。ロジャー、シャンクス、白ひげ、エース、七武海クラスも覇王色の覇気を持ってそう。シャンクスは間違いなく覇気使い。白ひげの船に乗り込んだ時使ってたし。

悪魔の実、六式、ギア、覇気・・・色々出てきたが、悪魔の実の影が薄くならないことを祈る。
コメント (2)

楽しむ気持ち

2008-10-27 07:31:18 | 日々の生活
すっかり書くのを忘れてましたが、学校祭が終わってました(汗

散々文句を言いましたが、結局行ってみることに。最初から食べ物には全く興味がない。ただでさえ食品偽装や異物混入が多いというのに、学生の作ったものを信じろといわれても困る。

目的は古本。ただということで結構貰ってきました。グリム童話は読むと想うけど、何となく貰ってきた哲学の本は読まないだろうな(苦笑


土日で行われていたので、日曜には友人と行くことに。しかしゆっくり回って改めて思ったが、何でこんなに食べ物屋が多いんだ。無駄に多いんだよなぁ。だから店舗を減らして、誰かを呼べと。後、ステージの立地条件も悪い。狭すぎ。

友人に連れられるまま、あちこち回る。途中で飲んだ紅茶が、何故か焼き鳥の味がした。ていうか、学校の中でもイベント行われてたのか・・・初めて知った。

抽選会らしきものが開催されるとの事なので、一応参加。どうせ当たらないだろう。そもそも当たって嬉しいものと、そうでない物があるしな。

何故当たる

何でこんな時に限って当たるんだ。しかも嬉しいと嬉しくないの中間の物が。喜べば良いのか、無駄に運を使ったことに嘆けば良いのか・・・


結果として、そこそこ楽しめました。最初から「つまらない」と思っていたから、つまらないんだ。楽しむ気持ちが足りなかったようだ。でも店的には本当につまらなかったけど(汗

来年は、来年こそは誰か来てくれ!
コメント