ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

5回戦のセイバー

2010-07-31 20:21:13 | アニメ・ゲーム
フェイト/エクストラ。5回戦の相手ユリウス&アサシンを倒しました。防御100近くで防御上がってる状態なのに即死に近いダメージってどういうこと・・・もうどいつもこいつもバーサーカーで良いよ(汗。

さて5回戦ですが、アサシンの攻撃によりセイバーが危機に。そこで凛の助けを借りるわけですが、凛とセイバーは一体何をしていたんだ。アレか、この前買った「stay/night」の本に掲載されていた絵に描かれているようなことか(汗。
元気になったらアリーナ時の台詞も変わったセイバー。回復アイテムを与えると「余もやってみたい」「たまには戦ってみぬか」とか言い出しましたwそしてアイテムを使いまくった後、自室に行ってみるとその浪費っぷりを褒められて、スキルの1つが消費MP上昇してパワーアップ。「婚姻したら国が滅びる」そんな気がしないでもない。でも使いすぎて金が底を尽きてきた今日この頃。

アサシンとの戦い以前に雑魚にやられる事数回。ようやく決戦。アリーナで対戦したときは散々使ってきたガード封じをあまり使われず、回復しつつ勝利。そして遂にセイバーの宝具解放!カッコよすぎるだろ・・・
で、戦闘後にはセイバーの真名判明。更にまさかの告白。「いずれ必ず、そなたの心を奪ってみせる!」・・・選んだ時点から奪われ(略。2週目もセイバー選ぼうか思案しながら6回戦。あの人も登場しそうで楽しみ。
コメント

祝福のカンパネラ 第5話「Oasisの休日」

2010-07-31 09:00:32 | 2010年アニメ
祝福のカンパネラ 第5話「Oasisの休日」

今日は依頼されたクエストも無く、クラン・Oasisは休業。皆が他の用事をしている中、ミネットは久々に現れたガーネットと共に、カレーの材料を買いに行くクエストを受けることに。
町ですっかり人気者なミネット。ガーネットは他の人には見えてないっぽいですね。リトスによれば中高年を中心に娘にしたい子として大ブレイク。ゴーレムもファンクラブ会員かよwwそんなサルサ、リトス、ゴーレムはミネットを陰からこっそり見守る・・・こっそり?(汗。

八百屋にたどりつくもじゃがいもが売り切れ。別の店に行こうとするも、ガーネットも実は方向音痴だったというwアニエスたちが中央広場で奏でる音楽に導かれ、何とか広場に。「チェルさんじゃないんだから」チェルシーどんだけ方向音痴なんだよw
しばらくするといつもと違う服のカリーナに遭遇。どうやら会議に出席するチェルシーを待っているようで。八百屋をたずねると、最近引っ越してきた店があるとの事。モンテッキアにその情報は登録されていませんでした。その一方で、騎士たちに捕まる鼻眼鏡装着サルサといなくなってるリトス&ゴーレムw


何だかんだで残すはお肉だけ。港でばったりチェルシーと遭遇。またやってしまったチェルシー。そこでガーネットにチェルシーを送ってもらい、ミネットは1人でお肉屋さんへ・・・方向音痴+方向音痴=・・・・
しばらくすると目まいで膝をついている少女に遭遇したミネット。冷たいリンゴをおでこに当てて冷やしてあげますが、結構時間が経って(略。少女の名前はミリアム。体が弱いらしく、冒険には出れないとの事。冒険の話を聴くのは好きなようで。

お肉屋さんへの近道を通っていると、登ったまま降りられなくなった猫を発見。実にちょうどいい具合に階段っぽくなってる木箱を登って猫を助けるミネット。しかし足元が揺れて落下・・・それを助けるレスター。さすが主人公。そしてミネットのスカートは木箱に引っかかっていた・・いや、どうしてそうなったよww
猫を助けて感謝されるミネット。雰囲気的に西洋なのに猫の名前は「タマ」かいw


今度兄と猫と会う約束をしてミリアムと別れた2人。しかし肉を買うのを忘れてしまっていた。Oasisに帰って落ち込むミネットだが、もっと大切なことをしたとレスター。肉が無くてもカレーは作れる。だが肉があった方がうま(略。
そんなミネットに、サルサ&リトスから特上肉のお届け物。先程猫を助けたお礼に、お肉屋さんがくれたそうです。何となくステーキにしたら美味そうな肉なんですがw
宿命のライバルということを思い出さされて食事を断るサルサと、ちゃっかり頂くリトス。そしてようやく帰って来たチェルシー&ガーネット。今日も平和な1日でした。


感想
ガーネットは結構好きなキャラなので、もう少し出番が欲しいところ。チェルシーは次回主役回かな。しかし人に道を聴いたりしてもこの結果なんだろうか・・・
元気いっぱいのミネットと、相変わらず面白いサルサ&リトス、ゴーレム。ゴーレムの露天商姿がやけに似合ってて笑いましたw
コメント (2)   トラックバック (23)

アマガミSS 第5話 棚町薫編 第一章「アクユウ」

2010-07-30 06:23:54 | 2010年アニメ
アマガミSS 第5話 棚町薫編 第一章「アクユウ」

2年前のクリスマス、約束をすっぽかされた純一の前に現れたのは悪友薫。そんなこんなで今回からは棚町薫編がスタート。

・・・いきなり耳をアマガミから入りましたww夫婦漫才したり、デートスポットに梅原と3人で行こうとしたり、「ねぇあなた」と迫ったり・・・お前らもう付き合ってるだろww
うるさくしていたので絢辻さんに注意され、何故かむっとした薫のパンチをかわす純一。すると偶然見えてしまい、また殴られて保健室行き。

目を覚ますと薫が傍で付き添ってくれていた。何だかんだで心配しているようで。去り際、薫は放課後、校舎裏の花壇に来てほしいと告げる。橘さんはその卓越した変態紳士っぷりでバックドロップ、Yシャツ、一軒家で待つ薫などを妄想wwそしてうるさくしていたので塚原先輩に叱られましたとさw


そして放課後。梨穂子と会話した後花壇に向かうとそこにいたのは薫とクラスメイトの田中さん。純一は薫と共に田中さんの恋愛相談を聴くことに。どうやら田中さんはとある人物に告白したものの、なかなか返事がもらえず、やっと返って来た答えは「キスさせろ」。それで迷って相談したようです。しかしそんな相手で良いのか田中さん。
純一は手紙を送ってみてはとアドバイス。変態紳士とは思えぬまともな回答ですw

薫のバイトの話をしながら帰る2人。「てんきゅー」だと・・・
働くのは面白く、ありがとうと言われると嬉しいと薫。純一が来たらサービスしてあげないのかよw別れ際「薫に告白されると思った」とぶっちゃける純一。悪友だからこそ言えたことなんでしょうけど、さすが橘さんと言わざるを得ない。

そして早速バイト先のファミレスへ行く純一。一番安いコーヒーを注文し、薫の制服をじっくりチェック。一方薫は照れたり動揺したりとてんやわんや。自分の気持ちに気付いたのか大慌て。
そんな事とはつゆ知らず、店員さんの制服と太股を眺めながらコーヒーをすする橘さんでしたww


感想
薫編がスタート。森島先輩ほどのはっちゃけっぷりは無いですが、薫も良い子ですね。最初の印象はあまり好みでは無かったのですが、ゲームを少しプレイしただけで好きなキャラになりました(苦笑。しかし薫の好感度が最初からクライマックスな気がする・・・
で、純一ですが、気のせいか森島先輩の時より変態紳士度が増してる感じがします。太股観ながらコーヒーとかさすがすぎるww

ともあれ来週も楽しみ。
コメント (2)   トラックバック (39)

むしろバーサーカー

2010-07-29 19:25:48 | アニメ・ゲーム
フェイト/エクストラ。4回戦をようやくクリアしました。戦いに割って入るところで凛を救出。凛のランサーはランサーだけど、ラニのランサーはバーサーカーかと思いましたw

で、そんな感じの4回戦。アリーナでハンティングが実施されました。相手より特定エネミーを多く倒した方に情報提供。負けるわけにはいかないので早速ハントしにいったのですが・・・ランルーくんのサーヴァントが強すぎて死にまくった(汗。こっちのHP1700ぐらいなのに、1発で900とかふざけんなw結局何度もやり直し、エネミーの居場所とルートを把握して、出会わないようにしてようやくクリア。これはバーサーカーだろうと思ったら、このサーヴァントもランサー。決戦直前にセイバーも同じようなことを言ってましたが・・・お前らのようなランサーがいるか!w

・・・ランサーでこれなら、バーサーカーの強さって一体・・・
コメント

人の都合

2010-07-29 06:05:11 | 日々の生活
昨日の新聞に「天才」ラットの記事が掲載されていました。様々なテストで他のラットよりもはるかに優れた成績を出しているようです。

こういった「天才」ラットの登場というのを聞くと、いずれ賢くなりすぎて人間に牙を向き、喋ったり立ちあがったり群れをなして襲ってきたり・・・という風に考える私は何かの読み過ぎか見過ぎかもしれません(苦笑。
実験に使われる動物に、バウリンガルなどの翻訳機を使ったら、どんな答えが返ってくるんだろうなぁ・・・
コメント (2)

ホタルノヒカリ2 第4話

2010-07-29 00:21:59 | テレビ番組・ドラマ
ホタルノヒカリ2 第4話。

部長とのラブラブに悩む蛍の話でした。小夏が部長の元カノでも、部長の事を信じている蛍。けれども「好き」の一言が言えず、最後にようやく言えてました。でも瀬乃も予想通り蛍に惚れているようで・・・

しかしまさか同棲・結婚を前提としていることを堂々と瀬乃たちに話すとは思いませんでした。今更隠すことでも無いのか、部長が吹っ切れたのか。何にせよ意外な展開ではありました。
でも部長と蛍がラブラブに見えない・・・1期から通して見ている側としては、これ以上ラブラブになってどうするのかというぐらいのラブラブっぷりだと思います(笑。面倒くさいといいつつも、嫉妬したりと少しずつ成長している蛍でした。

しかし新キャラがイマイチ好きになれません。瀬乃はだいぶ慣れましたが、小夏と千夏をはじめとするキャラがどうも・・・展開的にややこしくしてくれそうなので、悪いキャラでは無いとも思います。
コメント

フォトチャンネル

2010-07-28 23:36:11 | 日々の生活
「フォトチャンネル」の体験キャンペーン中で、その対象らしいので使ってみました。サイドバーの下の方にあります。

どうやら1つのチャンネルに、複数人の人が写真を投稿できるらしいです。沖縄旅行の写真を投稿した人がいたとして、その人のチャンネルに他の人も沖縄の写真を・・・という感じなのでしょうか。

この機能は便利・・・なんですかね?プライベートな写真ならメールで転送するのも手ですし、皆で投稿するのなら、その方のブログに行けば良いと私は思います。他の記事も読めますしね。
投稿画面が以前のバージョンのままなら、ミニプラの感想書く時とかには使ったかもしれません。でも今ではベータバージョンで画像の貼り付けが凄く楽になったので、それで満足してます。結局のところ、保留ですね(汗。私にとってはイマイチですが、興味のある方はどうぞ。
コメント

けいおん!! 第17話「部室が無い!」

2010-07-28 06:07:45 | 2010年アニメ
けいおん!! 第17話「部室が無い!」

和が冒頭のみ登場し、部室が使えなくなるのと、憂の新たなスキル「作詞」が発動した回。出来た妹のレベルを遥かに超える憂。何なんだ一体。
そんな憂は風邪をひいても世話を焼く気満々。部室も憂も、いつもいる。けれども一緒だからこそ気付けない大切さ。離れて初めて分かる大切さ・・・良い話なんですけど、この前の超電王のエピソードブルーを思い出して、そっちで泣けてくる(涙。

何はともあれ良い話でした。次回も出番があって一安心。
コメント (6)   トラックバック (2)

デジモンクロスウォーズ 第4話「アイランドゾーン、激動!」

2010-07-27 21:16:03 | デジモンクロスウォーズ
デジモンクロスウォーズ 第4話「アイランドゾーン、激動!」

タイキたちの前に現れた天野ネネ。彼女の説明によれば、コードクラウンはデジタルワールドがバラバラになった時に、各ゾーンに散ったという。それらを集めればデジタルワールドは思いのまま。道理でバグラ軍が狙う訳です。
で、コードクラウンをクロスローダーに読み込み、次のゾーンへ移動できるようになったタイキたち。いずれ人間界に帰る道が現れるかもしれないという希望を抱きつつ、向かった先は海に浮かぶ島・アイランドゾーン。そこでは島の長・アーケロモンがギザモンたちにコードクラウンを出すように脅されていた。ギザモンたちを見事追い払うタイキたち。
「コードクラウンくれ!」そんな簡単にもらえたら苦労しないだろwでもアーケロモンは断る様子は無いようで。でもコードクラウンは1年に1度の祭りの日にしか取りに行けないという。祭りのお供え物である美味・デジノワがあると知り喜ぶシャウトモンたち。
そんな彼らを見つめるチビカメモン。小さいながらも島を護りたいという気持ちがあるそうな。


その頃、アイランドゾーンに迫るタクティモンの新たな手下・ネプトゥーンモン。マンタレイモン艦隊と、ハンギョモンを率いてきていた。島に次々と上陸するハンギョモン。いちいち闘っていたのではキリが無いとタイキ。そこで「巴投げ」からヒントを得る。「ともえって誰だよ」というゼンジロウのツッコミがツボでしたww「空の境界」見てこいw
相手の力を利用することにしたタイキたち。こっそり上陸し、マンタレイモン艦隊の1隻を占拠。そして他のを撃沈。島にいる奴らも撃破しようとしてましたが・・・島壊れるだろ(汗。

しかし島への攻撃の直前、オクタモンが現れタイキ達を襲撃。水中戦ではさすがのシャウトモンX2でも敵わない。そこへ駆けつけたのはチビカメモン。何とまさかのデジクロスにより、水中戦が可能となったシャウトモンX3?は、酸素の泡を生み出してタイキ達を救出。ガメラの様な回転攻撃の後、スターアックスで動きを止めてバディブラスターで撃破。

島を護りたいという気持ちで活躍したチビカメモン。しかしアーケロモンは捕まってしまい、コードクラウンの在り処が判明してしまう・・・


感想
巴って誰だよ!ww

マッドレオモンさんを倒した後は海のゾーン。マンタレイモンが船に改造されていたのは驚きましたが、アーケロモンがギザモンに脅されているのにはもっと驚きました。そしてジジモンも着いて来たのには更に驚きました。ジジモン、究極体何だよなぁ・・・

そして次回、まさかのリヴァイアモン登場。七大魔王編なんて夢でした(涙。でも伝説のデジモン登場と言う事は、今後これまでのシリーズのデジモンも登場してくれるのかな。
コメント (6)

いつもの

2010-07-27 10:28:49 | 日々の生活
どのくらい通えば「いつもの」で注文できるんだろうなぁ・・・

大学生の頃、といっても4カ月ぐらい前までのことですが、近所の定食屋に時折出かけてまして。4年間、1か月に1、2度くらいの頻度で食べに行き、ほぼ同じメニューを注文。
「いつもの」と注文しただけで、その人がいつも食べてるメニューが出てくる。そんなことにちょっと憧れを抱いていました。結局メニューはバラバラ、「いつもの」も言えずに4年間が経過。もっと多く行ってれば頼めたかな。それとも居酒屋とか、より店の人と親密になれそうな雰囲気のある店の方が良いのかな。

「いつもの」と頼めるのは常連さんだけでしょうけども、果たしてどのくらいから常連さんになれるのか。「いつもの」と頼んで「いつものと言われても・・・」などと困惑されたら大変ですし(汗。回数じゃなく、どれだけ会話して仲良くなったかがそこに繋がっていくのかと思ったり。

色々考えたりしましたが、普通にメニュー名で注文した方が手っ取り早い気がしないでもないです(笑。でもやっぱり捨てがたい。そんな「いつもの」。


余談
ここ1週間ちょっと、コメントとトラックバック返信が遅れると思います。ご了承ください。
コメント (2)